松本若菜のニュース

4年ぶりにグラビアに降臨した女優・松本若菜が美しすぎる

週プレNEWS / 2013年01月08日18時00分

現在公開中の映画『たとえば檸檬』で鮮烈な演技を見せている、女優の松本若菜。彼女が現在発売中の「週刊プレイボーイ」で約4年ぶりとなるグラビアを披露し、話題となっている。 『仮面ライダー電王』(2007)で女優デビューを果たし、現在は映画やドラマを中心に活動している彼女だが、デビューまもない頃は水着姿で、グラビアの分野でも活躍。写真集を2冊リリースし「週刊プレ [全文を読む]

今を生きる。仮面ライダーウィザード。電王、松本若菜。そして名言。

インフォシーク / 2012年10月02日16時00分

次回のウィザードには、な、なんと、仮面ライダー電王のヒロイン・松本若菜が出演する。ずば抜けた人気を誇っていた、あの佐藤健演ずる主人公のお姉ちゃんである。(偶然だが、彼女の恋人役だった中村優一は引退を表明したばかり)これはお宝の回になること間違いない。知らない方はこれを機に、仮面ライダー電王も見てほしい。かなりの名作である。多少ロックンロールな発言なのかもし [全文を読む]

週刊誌記者・妻夫木聡、一家惨殺事件の真相を追う

Smartザテレビジョン / 2016年08月12日12時00分

主人公の週刊誌記者・田中役を妻夫木、田中の妹・光子役を満島が務める他、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和などが出演。 また、監督を務めるのはロマン・ポランスキーなどを排出した名門・ポーランド国立映画大学で演出を学んだ異色の経歴を持ち、本作で長編映画監督デビューを飾った石川慶。 人間関係における秘められた羨望(せんぼう)、嫉妬、駆け [全文を読む]

矢崎仁司がキスの映画を監督「無性にキスしたくなる」

Movie Walker / 2015年09月05日16時40分

舞台挨拶に登壇したのは、矢崎監督、柿本光太郎、加藤良輔、川野直輝、草野康太、塚田美津代、中丸新将、荻野友里、松本若菜、安居剣一郎、吉田優華、涼香の12名だ。 「儀式」に出演した松本若菜は「それぞれのキスに見応えがありました。でも、『儀式』がいちばん好きだなと」と自身の出演作をプッシュする。同作に出演した加藤良輔は「僕もまだ観てないんですが、キスがしたいです [全文を読む]

今こそ、特撮が面白い。仮面ライダーウィザード。

インフォシーク / 2012年10月09日19時00分

第6話では、仮面ライダー電王のヒロインである松本若菜がゲスト出演しているのだが、度肝を抜かれたシーンとは彼女のシーンである。なんと、彼女、いきなり地面に引きずり込まれたのである。足から一気に、ズルズルズルズル~、である。現実にはありえない。さすが特撮。そのシーンを何度も見てみたが、本当によく出来ている。このシーンの撮影、スタッフの方々は面白かったろうな、と [全文を読む]

結婚詐欺師役ディーン・フジオカ「魅力的なキャラクターになれば」 貫地谷しほりからは「ディーンの魅力満載」

エンタメOVO / 2017年06月09日11時41分

映画『結婚』完成披露試写会が8日、東京都内で行われ、ディーン・フジオカ、柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、萬田久子、貫地谷しほり、西谷真一監督が出席した。 直木賞作家・井上荒野の同名小説を原作とした本作は、結婚詐欺師・古海健児(ディーン)と、彼に騙される女たちの姿を通して、「結婚」をめぐる“嘘”と“真実”を描いた大人のための愛の物語。 ディーンは冒頭、 [全文を読む]

ディーン・フジオカ、完璧な紳士ぶりを女優陣が証言! 「騙して!」の歓声飛び交う

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年06月09日11時17分

この日は、柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、萬田久子、貫地谷しほり、西谷真一監督も登壇した。 結婚詐欺師役を演じたディーンに「騙して!」と女性ファンの歓声が飛び交うなど、会場は熱気ムンムン。共演した女優陣もディーンの魅力にゾッコンだ。 ディーンとのダンスシーンがあった柊子は「本当に優しくて。全部、委ねちゃいました」、中村は「いつもかっこいい」、松本も「 [全文を読む]

ディーン・フジオカ死角なし!女性陣満場一致で「騙されてあげようと思う」

映画.com / 2017年06月09日05時00分

[映画.com ニュース]俳優のディーン・フジオカが6月8日、東京・角川シネマ新宿で行われた、主演映画「結婚」の完成披露試写会に、共演の柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、萬田久子、貫地谷しほり、メガホンをとった西谷真一監督とともに出席した。 直木賞作家・井上荒野氏の長編小説を映画化した本作は、結婚を求めて騙された女たちと、騙した男が抱える秘密と悲しみを [全文を読む]

完璧男ディーン・フジオカの「弱点は耳」と共演の萬田久子が暴露!?

Movie Walker / 2017年06月09日04時00分

『惚れてまうやろ~』という感じでした(松本若菜)」と続々証言。 「本当に爽やか過ぎて、どこか腹黒いところを見たかったんですけど」と、ディーンを観察していた貫地谷しほりも「撮影の合間には監督とずっと脚本について話されていました」と良い意味で肩透かし。過去に騙された女役の安藤玉恵は「私はデートのシーンがなかったんです。私もしたかったです!」と恨み節を口にした。 [全文を読む]

ディーン・フジオカに共演陣メロメロ!? 萬田久子「わかってても騙され続けてあげる」

CinemaCafe.net / 2017年06月08日22時46分

ディーンさんに西谷監督、共演の柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、萬田久子、貫地谷しほりが舞台挨拶に登壇した。 客席はほぼ全員女性! ディーンさんが姿を見せると、劇場は黄色い歓声に包まれ、まるでアイドルのコンサート会場のよう! これには共演の女性陣も驚いたようで、貫地谷さんは「ディーンさんとアイドルグループを組んでるみたいで気持ちいい」と語り、安藤さんも [全文を読む]

完璧なディーン・フジオカに共演女優「惚れてまうやろ~」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年06月08日20時33分

この日は、柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、萬田久子、西谷真一監督も登場し、ディーンのイケメンぶりを報告。柊子は初対面ですぐにディーンとの社交ダンスシーンに挑戦したそうで、「本当に優しくて、何回失敗しても『もう一度やろう』と声をかけ続けてくれました。結局、わたし踊ってないです。全部委ねちゃいました」とディーンが完璧にエスコートしてくれたことを紹介。 [全文を読む]

2017年6月から全国で順次公開予定 エス・エム・エスが映画『ケアニン~あなたでよかった~』に特別協賛

PR TIMES / 2017年05月31日15時00分

・製作:「ケアニン」製作委員会 ・原案・エグゼクティブプロデューサー:山国秀幸 ・監督:鈴木浩介 ・出演:戸塚純貴、松本若菜、山崎一、水野久美ほか ・公開日:2017年6月17日(土)より全国で順次公開 ・公式サイト:http://www.care-movie.com/ ・公式Facebook:https://www.facebook.com/carem [全文を読む]

ディーン・フジオカ「(この役から)離れるのが惜しい」

Entame Plex / 2017年03月22日09時00分

同じく古海に惹かれていくキャリア志向の編集者・吉岡真奈役に松本若菜。自分を騙した古海を探し出そうとする市役所勤務の穂原鳩子役に安藤玉恵。鳩子と共に古海を追う探偵・矢島役に古舘寛治。そして、古海を助ける謎の女・柊泰江役には、ディーンとNHK朝ドラ「あさが来た」以来の再共演を果たした萬田久子。強い信頼関係の元、詐欺師である古海に変化のきっかけを与える重要な役ど [全文を読む]

色気たっぷり!麗しい“結婚詐欺師”ディーン・フジオカが解禁!

Smartザテレビジョン / 2017年03月22日08時00分

同じく古海にひかれていくキャリア志向の編集者・吉岡真奈役に松本若菜。自分をだました古海を探し出そうとする市役所勤務の穂原鳩子役に安藤玉恵。鳩子と共に古海を追う探偵・矢島役に古舘寛治。そして、古海を助ける謎の女・柊泰江役には、ディーン・フジオカと「あさが来た」('15~'16年NHK総合ほか)以来の再共演を果たした萬田久子が名を連ねる。 今作は、職業や姿を変 [全文を読む]

佐藤健「仮面ライダーイベントの生電話」に、ファン歓喜!

日刊大衆 / 2017年03月03日16時05分

そんな佐藤の言葉に感激したのか、中村は電話中に涙ぐむ姿を見せてましたし、共演者の松本若菜(33)と秋山莉奈(31)も涙を流していましたね」(芸能ライター) 多くのメディアが伝えたこの日のイベント。佐藤のサプライズ電話に、ファンも感動したようだ。ツイッターでは「特撮やってたことを黒歴史にしてないのが素晴らしい!」「電王好きとして佐藤健の言葉は本当にうれしい」 [全文を読む]

市川由衣、出産後初の公の場「立っているのがやっと」とギックリ腰を告白!妻夫木らと秘密を明かす

Movie Walker / 2017年02月18日11時59分

貫井徳郎の同名小説を映画化した『愚行録』の初日舞台挨拶が2月18日に丸の内ピカデリーで開催され、妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、石川慶監督が登壇。映画のセリフにちなみ、それぞれが“秘密”を告白した。 本作は、一家惨殺事件の真相を探る週刊誌記者の目を通して、事件にかかわる人々の本性が明らかになっていく様を綴る人間ドラ [全文を読む]

直木賞候補のミステリー小説を妻夫木聡&満島ひかりの共演で映画化

NeoL / 2017年02月08日23時50分

愚行録 監督:石川慶 出演:妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和、濱田マリ、平田満 (2017年/日本) 2月18日(土)より公開 (C)2017「愚行録」製作委員会 http://gukoroku.jp/ 関連記事のまとめはこちら http://www.neol.jp/culture/ [全文を読む]

第10回WOWOWシナリオ大賞 最終選考対象作品の決定について

PR TIMES / 2017年01月23日15時58分

「ドラマW 稲垣家の喪主」について脚本:小山ゴロ監督:英勉(『ハンサム★スーツ』『ヒロイン失格』『トリガール!』)出演:金成祐里、広末涼子、吉沢悠、松本若菜、原田佳奈、紺野まひる /デビット伊東、佐藤貴史、篠原ゆき子、角替和枝 / 森山未來放送日:2017年3月18日(土)夜10:00 [WOWOWプライム]■これまでのWOWOWシナリオ大賞受賞作について [全文を読む]

満島ひかり、妻夫木聡に「ちゃんと大人としての対応を」と怒られた

Movie Walker / 2017年01月22日21時27分

舞台挨拶には、妻夫木、満島の他、小出恵介、臼田あさ美、松本若菜、中村倫也、眞島秀和、濱田マリ、平田満らキャスト9名と石川慶監督の総勢10名が登壇。妻夫木は最後に「映画っていろんな種類があると思いますが、僕はこういう挑戦的な映画も必要だと思います。石川監督はこれでデビューしますが、すごく才能がある方。人間の愚かさをまじまじと見せられて、もっともっと人間を知 [全文を読む]

理想的な家族は誰に殺されたのか? 数々の証言から浮かび上がる人間の本性―。映画「愚行録」予告編解禁に「2分足らずでこれだけゾクゾクするなんて…」と戦慄する人続出

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月23日18時00分

■映画「愚行録(ぐこうろく)」 公開日:2017年2月18日(土)より、全国ロードショー 原作:貫井徳郎 監督:石川慶 出演者:妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和、濱田マリ、平田満 脚本:向井康介 音楽:大間々昴 配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野 (C)2017「愚行録」製作委員会 [全文を読む]

フォーカス