池谷のぶえのニュース

舞台「Little Voice(リトル・ヴォイス)」 ライブ・ビューイング開催決定!

PR TIMES / 2017年04月14日12時29分

リトル・ヴォイス役には、女優、アーティストとしても活躍している大原櫻子が舞台初主演を務め、その母、マリー・ホフ役には安蘭けい、ビリー役には山本涼介、セイディ役には池谷のぶえ、ミスター・ブー役/電話会社職員役に鳥山昌克、レイ・セイ 役に高橋和也という実力派キャストが出演します。この高い注目を集めている舞台を、全国の映画館にディレイ中継!公演会場まで行くことが [全文を読む]

禁断の裸体、WOWOWで放送!「人間の本質的なものが暴かれる瞬間を丁寧に描きたい」と演出の三浦大輔

PR TIMES / 2015年06月25日12時24分

また、自堕落な人生を歩む主人公の弟パトリーシオを池内博之、亡き母の死を受け入れられない主人公の息子セルジーニョを野村周平、エルクラーノと暮らしているおばを木野花、池谷のぶえ、宍戸美和公が演じている。 <ストーリー> 妻を亡くして以来失意に沈むエルクラーノ(内野聖陽)。自殺未遂までも起こした彼を心配し、これ以上家族から死者を出すことを忌み嫌う3人のおば(木野 [全文を読む]

大原櫻子、引きこもりの少女からセクシーなマリリン・モンローに 発狂&鬼気迫る演技で圧倒

モデルプレス / 2017年05月14日22時52分

◆ライブシーンでは往年歌手をものまね 今回、LV役の大原のほか、LVに恋に落ちるビリー役を山本涼介、母親で未亡人、酒と男が好きな自分勝手な中年女性、マリー・ホフを安蘭けい、マリーの新恋人でうだつの上がらない芸能プロモーター、レイ・セイを高橋和也、マリーの友人・セイディを池谷のぶえがそれぞれ演じる。 同作の見どころはなんと言っても大原の歌唱シーン。序盤、レ [全文を読む]

大原櫻子、人生を変えた1曲を明かす

モデルプレス / 2017年03月29日16時00分

【大原櫻子/モデルプレス=3月29日】歌手で女優の大原櫻子が29日、都内で行われた舞台「Little Voice(リトル・ヴォイス)」(5月15日より天王洲銀河劇場にて上演)の制作発表記者会見に、共演者の安蘭けい、山本涼介、池谷のぶえ、鳥山昌克、高橋和也、演出家の日澤雄介氏とともに出席した。同舞台は、天才的な歌声をもつ無口な少女が歌の力で人生を切り開いてい [全文を読む]

鈴木拓が相方・塚地に送られた“子供を強くさせるため”のアドバイスとは?

Smartザテレビジョン / 2017年03月19日10時46分

次回、3月26日(日)の放送は、峯村リエ、鈴木杏、池谷のぶえが登場予定。 [全文を読む]

山田孝之、「ヨシヒコ」でジバニャンと共演だニャン!

Smartザテレビジョン / 2016年12月17日01時00分

他、第11話のゲストには徹子役の池谷のぶえ、ジバニャンの声優として小桜エツコが出演した。 最終話となる12月23日(金)の放送では、天空の魔王・ゲルゾーマと対面したヨシヒコ。7人の玉人を召喚するが、最後の最後で最大のピンチが訪れる。 運命の玉人を探す長い旅の結末はどうなるのか、世界に平和は訪れるのか? ヨシヒコたちが勝負に挑む。 最終回を前に早くもヨシヒ [全文を読む]

大原櫻子、笑顔で美声響かす “天才少女歌手”を熱演

モデルプレス / 2016年11月18日15時00分

今回の舞台には、LV役の大原のほか、LVに恋に落ちるビリー役を山本涼介、母親で未亡人、酒と男が好きな自分勝手な中年女性、マリー・ホフを安蘭けい、マリーの友人・セイディを池谷のぶえがそれぞれ演じる。(modelpress編集部) ■Little Voiceストーリー 物語の舞台は、英国北部の田舎町。部屋に引きこもって、ほとんど人と口をきかない主人公・LVの [全文を読む]

山本涼介、大原櫻子に恋をする 恋愛作品挑戦で「新しい自分を見てもらえたら」

モデルプレス / 2016年11月09日10時00分

また、マリーの友人・セイディを池谷のぶえが演じる。(modelpress編集部) ■山本涼介 コメント 自分が生まれる前から愛されていた作品で、ユアン・マクレガーさんも演じたビリー役を演じる事はすごく光栄な事だと感じます。この作品は僕自身たくさんの挑戦があるなと思います。今まで恋愛作品はあまり経験したことがなく、人のことを支えたり輝かせていく役どころは演 [全文を読む]

瀬戸康史「妙な気配を感じた」 祭りで出会った奇怪なものとは…

anan NEWS / 2016年10月27日22時00分

10月31日(月)~11月20日(日) 三軒茶屋・世田谷パブリックシアター 原作/柳田国男(『遠野物語』角川ソフィア文庫) 脚本・演出/前川知大 出演/仲村トオル、瀬戸康史、山内圭哉、池谷のぶえ、安井順平、浜田信也、安藤輪子、石山蓮華、銀粉蝶 一般/S席7500円、A席5500円(すべて税込み) 10月31日プレビュー公演/S席6500円、A席4500円 [全文を読む]

「宇宙の仕事」福田雄一監督『現場は完全に戦場(笑)』

Smartザテレビジョン / 2016年09月16日06時00分

主演のムロの他、菅田将暉、賀来賢人、西野七瀬(乃木坂46)、池谷のぶえ、橋本じゅんといった若手からベテランが顔をそろえた注目作だ。――宇宙を舞台にしたオリジナルストーリーですが、どのようにこの物語が誕生したのでしょうか?単純に物珍しいだろうなと思ったんです。日本のドラマでまず見たことないですし、なかなか日本人には受け入れられない設定だと思うんですけど、今ま [全文を読む]

フォーカス