市川友也のニュース

巨人・大田泰示が日本ハムへ!巨人と日本ハムの“ホットライン”トレードを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年11月08日17時05分

■2013年11月のトレード 巨人:市川友也(捕手) 日本ハム:金銭 意外な掘り出し物。市川友也は巨人在籍4年間で1軍出場は9試合だったが、日本ハムでは2番手捕手の座を確保。戦力となった。 ■2015年6月のトレード 巨人:須永英輝(投手)、矢野謙次(外野手) 日本ハム:矢貫俊之(投手)、北篤(外野手) 須永英輝は日本ハムと巨人の間を「行って来い」で2度 [全文を読む]

【巨人】矢野謙次と大田泰示、札幌で再会する「元・巨人」の男たち

文春オンライン / 2017年06月09日11時00分

数年前、この矢野や大田、キャッチャー市川友也らが揃って巨人2軍のジャイアンツ球場でプレーしていたこともある(市川にいたっては3軍戦の守備のミスで観客席から猛烈に野次られているシーンに遭遇した)。それを考えたら、綺麗ごとではなく移籍して本当に良かったなと心から思う。会社員の転職と同じで、人も果物も動くタイミングを逃すとやがてその場で腐っちまう。 もちろん彼ら [全文を読む]

打ち続けることが恩返し…孤軍奮闘を続ける近藤健介

ベースボールキング / 2017年04月26日12時00分

大野奨太、市川友也という2人の捕手の牙城を崩すことができず、捕手としての出場は1試合に留まった。 [全文を読む]

巨人時代は出場機会に恵まれず…新天地でチャンスを掴んだ選手

ベースボールキング / 2017年02月27日11時15分

◆ 市川は日ハムで2番手捕手 13年オフにトレードで日本ハムへ移籍した市川友也もそうだ。09年ドラフト4位で巨人に入団した市川だが、巨人時代は阿部慎之助が正捕手に君臨していたこともあり、4年間で一軍出場数は9試合。打って守れる阿部の壁は、あまりにも高かった。 14年から加入した日本ハムでは、13年オフに鶴岡慎也がFAでソフトバンクに移籍したこともあり、大 [全文を読む]

【プロ野球】チームを引っ張る男たちの活躍は? 12球団“キャプテン”通信簿

デイリーニュースオンライン / 2016年10月18日17時05分

昨季は市川友也などと出番を争っていたが、今季は決して得意ではない打撃でも奮闘。正捕手の座を守り抜いた。 ■もう一声!(★★) 嶋基宏(楽天) 80試合:打率.271/2本塁打/17打点/4盗塁 平田良介(中日) 118試合:打率.248/14本塁打/73打点/4盗塁 球界の屈指のキャプテンシーを持つ楽天・嶋基宏も奮闘した。今季は打撃好調で出塁率.393。諦 [全文を読む]

【プロ野球】背中で仲間を引っ張る12球団”キャプテン”ランキング

デイリーニュースオンライン / 2016年06月02日16時05分

今季は出番的に市川友也に押されつつある。それでも打率は自身の過去成績と比較すれば、かなり頑張っている印象。しかし、日本ハムの選手たちが「チーム内で恋愛相談をするなら」というアンケートで断トツのナンバーワンに輝いた男。成績だけでは測りきれない部分もある。 ★:がんばりましょう 鳥谷敬(阪神) 53試合/打率.241/4本塁打/23打点/4盗塁 金本知憲新体制 [全文を読む]

【プロ野球】パ球団のレギュラーが決まらないポジションを徹底解剖

デイリーニュースオンライン / 2016年04月19日16時04分

■日本ハム ≪キャッチャー≫ 大野奨太 先発8 市川友也 先発8 ≪ライト≫ 谷口雄也 先発7 近藤健介 先発7 石川慎吾 先発1 (杉谷拳士 先発1) 日本ハムは特殊で大谷がDHで出場しない日のライトが空席。該当の試合では近藤がDHに回り、ライトには谷口が起用されているが、若手にとってはここが狙い目になるだろう。 ■ロッテ ≪ファースト≫ 井上晴哉 先 [全文を読む]

U-18Jリーグ選抜のメンバー決定!!Jユースカップ制覇の鹿島ユースから最多6人選出

ゲキサカ / 2015年02月17日07時27分

以下、U-18Jリーグ選抜の参加選手とスタッフ 【スタッフ】 監督:熊谷浩二(鹿島) コーチ:篠原義貴(鹿島) GKコーチ:市川友也(鹿島) トレーナー:伊藤亮輔(鹿島) 【参加選手】 ▽GK 千田奎斗(横浜FMユース) 阿部航斗(新潟U-18) ▽DF 大里優斗(鹿島ユース) 町田浩樹(鹿島ユース) 吹ヶ徳喜(名古屋U18) 麻田将吾(京都U-18) [全文を読む]

金田正一氏「ワシは東京ドーム人工芝に何ともいえぬ違和感」

NEWSポストセブン / 2014年05月31日07時00分

投手陣に加え、阿部(慎之助)や村田(修一)らの体にキレがないのは、コーチの責任が大きいと思うよ」 ※週刊ポスト2014年6月6日号 [全文を読む]

巨人出身者が新天地で活躍 広島・一岡、日ハム・市川など

NEWSポストセブン / 2014年05月28日07時00分

昨年金銭トレードで日本ハムに移籍した、捕手の市川友也だ。5月は17試合中8試合に先発出場している。 「捕球はまだまだだが、肩が良い。プロ初ヒットを放った1日には、お立ち台にも上った。鶴岡慎也がソフトバンクに移籍した今、正捕手候補として期待されています」(日本ハム担当記者) 現在、巨人で課題となっている投手(抑え)と捕手の有望株が流出していたとは、なんとも皮 [全文を読む]

原監督 杉内溶け込ませたエース内海にはなぜか冷たいとの評

NEWSポストセブン / 2012年10月08日16時00分

捕手も實松一成がケガで欠場したこともあって、3年目の市川友也との初コンビということになった。 試合はエドガー、藤村の急造二遊間にミスが出て先制され、5回途中で無念の降板。“お客さん”の横浜相手に、のどから手が出るほど欲しい1勝を挙げることができなかった。 「囲みでも“何もないです”を3回も繰り返し、無言で引き上げていきました。相当ショックを受けていました。 [全文を読む]

フォーカス