織田信忠のニュース

深夜帯でも大コケ?剛力彩芽に囁かれる”主演女優”としての限界点

デイリーニュースオンライン / 2017年01月29日12時05分

「彼女は2013年に三谷幸喜監督(55)の映画『清須会議』で、織田信忠の妻である松姫を演じました。このときは引眉姿で登場し、強烈なインパクトを与えて話題となりました。こうしたある種存在感のある脇役ポジションの方が、剛力の個性が輝くのではないかとも囁かれています」(前同) 主演級女優や歌手活動も伸び悩み、もはや崖っぷち状態と言われても仕方がない状態。嫌われ [全文を読む]

【日本人が知らないニッポン】戦火を乗り越えた浅草寺の聖観音菩薩

GOTRIP! / 2017年01月25日16時30分

この仏様は武田信玄や織田信忠、徳川家康、豊臣秀吉ら諸大名の手によって各地を移動したことがありました。ですが彼らの力をもってしても、本尊を開帳させることはできませんでした。 そして、そんな善光寺本尊に並ぶ絶対秘仏が浅草寺の聖観音菩薩です。この寺の創建は西暦628年。聖徳太子の没年が622年ですから、それ以来の長きに渡り浅草を見守っていたということになります [全文を読む]

大正大学がNHK大河ドラマ「真田丸」プロデューサーによる特別講演と作品上映イベントを開催 11月5日、6日(入場無料)

@Press / 2016年10月25日11時00分

そこには真田の忠誠を疑う、織田信忠と徳川家康が待ち構えていた。吉川氏の演出回。○「シャーロックホームズ」第三回「困った校長先生の冒険」海外でも話題になった人形劇。コナン・ドイルの名作推理小説を学園物として大胆にアレンジ。この回の原作はとある国の王室と女優のスキャンダルを描いた「ボヘミアの醜聞」。少年ホームズは、校長先生から女性との密会写真を取り返す依頼を受 [全文を読む]

第一回 本能寺ナイトウォーク開催のご案内

PR TIMES / 2016年05月20日17時37分

本能寺の変(ほんのうじのへん)は、1582年6月21日(天正10年6月2日)、備中高松城包囲中の羽柴秀吉を救援しようとしていた織田信長に対して、先発させた家臣明智光秀が謀反を起こして丹波亀山城から引き返し、京都の本能寺に宿泊していた信長と妙覚寺に宿泊していた当主の織田信忠を襲撃したクーデター(事変)である。寝込みを襲われて包囲された信長は脱出を諦めて自害 [全文を読む]

Kalafinaが主題歌を歌う「歴史秘話ヒストリア」

Smartザテレビジョン / 2016年04月12日19時57分

浅利は「織田信忠を演じてみて、お父さんのためにというか、織田家の嫡男としてなすべきことを考えながらずっと生きてきた26年、27年っていうのは、すごく息が詰まるものだなって、僕は思ってしまいました。 でもそれだけ破竹の勢いで天下を治めようとする父親にどうにかついて行かなきゃいけない。僕がこの跡を継がなきゃいけないんだっていう責任感のある強い人だったのかなと [全文を読む]

2014年1月開始のNISA、この冬ブームの彗星など、 最新の話題にすばやくキャッチアップ!

PR TIMES / 2013年11月29日09時05分

ミニッツブックなら好みの話題をチョイスしてすぐ読めます!NEWS RELEASE2013年11月28日株式会社ブックウォーカー2014年1月に開始するNISA地球に最接近する彗星など、最新の話題にすばやくキャッチアップ!株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)が展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブ [全文を読む]

戦国武将ロマン『英傑の日本史』が カドカワ・ミニッツブックに登場

PR TIMES / 2013年10月10日09時38分

公式サイト:http://j.mp/1aRfKJH?adpcnt=7qM_N3f■英傑の日本史シリーズ 今後の配信予定2013年10月24日 英傑の日本史 激闘織田軍団編 佐久間盛政・丹羽長秀2013年10月24日 英傑の日本史 激闘織田軍団編 明智光秀2013年11月14日 英傑の日本史 激闘織田軍団編 滝川一益・河尻秀隆・織田信孝2013年11月14日 [全文を読む]

フォーカス