諸田玲子のニュース

「憎しみは時空のへだたりが育てるもの」争う徳川と豊臣、両方の血を引く姫の数奇な一生を描く感動歴史超大作!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月01日06時30分

『梅もどき』(諸田玲子/KADOKAWA)は、その中でも類まれなる完成度の高さと肉厚なストーリーに思わず引き込まれた作品だった。 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 舞台は慶長5年(1600年)関ケ原の合戦直前から始まる。この合戦は石田三成と徳川家康が兵を挙げ、日本を揺るがす大きな戦となるはずだったが、勝者は家康の勝利であっさりと幕を下ろす。 「お [全文を読む]

TBSの次はNHK! “低視聴率”でも武井咲はなぜ、主役であり続けるのか

日刊サイゾー / 2016年08月28日12時00分

原作は10年6月から1年間、毎日新聞夕刊で連載された諸田玲子氏の小説『四十八人目の忠臣』で、脚本は『Dr.コトー診療所』(03年/フジテレビ系)、『Dr.コトー診療所2006』(06年/同)、『浪花少年探偵団』(12年/TBS系)、『あすなろ三三七拍子』(14年/フジテレビ系)などを手掛けた吉田紀子氏。 浅野家の江戸屋敷に仕える奥女中のきよ(武井)は、赤 [全文を読む]

この秋始まる新ドラマの最新情報を紹介!金曜~土曜編

Smartザテレビジョン / 2016年08月24日20時53分

諸田玲子の時代小説「四十八人目の忠臣」を原作に、新しい“忠臣蔵”と、その後の物語を描く。 ■ 唐沢寿明と窪田正孝のアクション刑事ドラマが連ドラに! 唐沢寿明と窪田正孝出演の日テレ×Hulu共同製作ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」が土曜夜9時から日本テレビ系で放送。'15年にスペシャルドラマとして放送&配信された、刑事アクションコメディーが連 [全文を読む]

鬼平初心者も鬼平マニアも必携の一冊!「鬼平犯科帳」の魅力を凝縮した『鬼平秘録』、紙雑誌版・電子書籍版同時発売

@Press / 2015年04月22日14時45分

長谷川平蔵の秘密/池波正太郎×江國滋 鬼平を書く楽しみと苦しみ/池波正太郎 鬼平ゆかりの地を訪ねて/松本英亜 鬼平「テレビ」の名台詞/春日太一 鬼平の凄み/逢坂剛×諸田玲子 作家が見た池波さん/渡辺淳一、井上ひさし、藤沢周平 私にとっての長谷川平蔵/中村吉右衛門 劇画「鬼平犯科帳 第一話」/さいとう・たかを 「鬼平犯科帳」全巻ブックガイド ■書誌情報 書 [全文を読む]

時代小説は大人のラノベ!? キャラ萌え作品が人気

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月17日11時20分

■『炎天の雪』(上・下) 諸田玲子 集英社 各1995円 時は、江戸宝暦の金沢。駆け落ちをして夫婦になった細工人与左衛門と武家の娘、多美。二人の前に、藩内騒動の生き残りが……。加賀騒動と希代の大盗賊。二つの事件に巻き込まれ、激しくも切ない男女の物語。 構成・文=梅村千恵 (『ダ・ヴィンチ』12月号「秋の夜長にどっぷり浸りたい歴史・時代小説」より) [全文を読む]

理想のリーダーに徳川家康、大石内蔵助、島津義弘らが挙がる

NEWSポストセブン / 2013年07月30日16時00分

パネリストは俳優の津川雅彦氏に山内昌之東大名誉教授、作家の諸田玲子氏という錚々たるメンバー。 NHK大河ドラマで4度も徳川家康を演じた津川氏は、「信長と秀吉の失敗から学び、御三家をつくって後継者問題を解決した」として徳川家康を推すと、諸田氏は「危機的状況では大石内蔵助のような、オレについてこいというリーダーが必要」と主張する。 他方、山内氏の推薦は、戦国大 [全文を読む]

フォーカス