西谷弘のニュース

上戸彩&斎藤工「昼顔」があったから…ドラマから3年、今映画化する意味とは<モデルプレスインタビュー>

2 / 2017年06月09日12時00分

もちろん、悩んだ時期もありましたけど、今の環境なら出来るかもって思えたし、何より(西谷弘)監督、工くん、(伊藤)歩ちゃんと一緒に現場で過ごすことが出来るっていうのは、(産後の)復帰作としてすごく恵まれてるなと。不安材料を減らしてくれる人ばかりだし、井上(由美子)さんの脚本も大好きだし、環境的に「つまらない作品になったらどうしようって」って心配が全くなかった [全文を読む]

上戸彩×斎藤工『昼顔』が切なすぎ! 禁断の恋の行方を暗示する3つの要素

2 / 2017年06月07日21時00分

プラトニックなやりとりだからこそ、じつにそそられるのは、ドラマから続投の西谷弘監督による演出の妙ですね。劇中で、上戸彩と斎藤工の手と手が絡み合う妄想めいたシーンがインサートされますが、こちらも手だけなのに、なんともいえないエロスが! 上戸の細い手と、その手を覆う少し武骨な斎藤の手のビジュアル的相性が抜群です。© 2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27 [全文を読む]

映画『昼顔』の上戸彩、そのエロティシズムの本質とは?

2 / 2017年05月06日11時00分

え?「そんなのお前だけだ」って? いや、女性の視聴者は違うかもしれないが、少なくともドラマでもメインの演出を務めていた西谷弘の視線は、疑いようがなくそうした自転車、靴、手といったフェティシズム的な「細部の描写」へと向けられていた。現在、フジテレビのエース演出家として活躍している西谷弘だが、そんな彼の演出における優れたセンスは、これまで『ガリレオ』シリーズの [全文を読む]

上戸彩、斎藤工「昼顔」架空のスピンオフがスタート

2 / 2017年04月17日15時00分

監督と脚本も、ドラマと同じ西谷弘監督と井上由美子氏が担当。お互いに配偶者がありながら不倫関係に陥った2人が泥沼の示談を経て別れる結末を迎えた3年後が舞台となっている。海辺の町で慎ましく一人で暮らしていた紗和が、北野と運命の再会を果たし、再び出会ってしまった2人が強く惹かれ合うさまを濃厚なラブシーンを交えて描かれていく。上戸彩は、本格的な女優復帰作となる。 [全文を読む]

LOVE PSYCHEDELICO、新曲「Place Of Love」が映画『昼顔』の主題歌に決定

2 / 2017年03月28日14時00分

メガホンをとるのは、『容疑者Xの献身』(08年)『任侠ヘルパー』(12年)『真夏の方程式』(13年)など数々の作品でその演出力を高く評価された西谷弘。さらに井上由美子が脚本を手掛け、音楽を菅野祐悟が担当する。 LOVE PSYCHEDELICOの映画主題歌は、2004年公開『ホテルビーナス』、2012年公開『任侠ヘルパー』、2013年公開『自縄自縛の私』に [全文を読む]

映画「昼顔」に主題歌提供、LOVE PSYCHEDELICOが深い関わり

2 / 2017年03月28日11時37分

メガホンをとるのは、「容疑者Xの献身」(08年)「任侠ヘルパー」(12年)「真夏の方程式」(13年)など数々の作品でその演出力を高く評価された西谷弘。さらに井上由美子が脚本を手掛け、音楽を菅野祐悟が担当。LOVE PSYCHEDELICOの映画主題歌は、2004年公開「ホテルビーナス」、2012年公開「任侠ヘルパー」、2013年公開「自縄自縛の私」につづき [全文を読む]

上戸彩主演の劇場版「昼顔」、主題歌決定「切なくなれる、そして心が苦しくなる」

2 / 2017年03月28日10時38分

「任侠ヘルパー」も、今作を手がける西谷弘監督がメガホンをとっており、5年振りのタッグを組むこととなった。 2017年の初頭に西谷監督からのイメージオファーを受け、書き下ろされた新曲「Place Of Love」は、今までの楽曲とは一味違っている。オリジナリティ溢れるギターリフが特徴的な楽曲が多いLOVE PSYCHEDELICOではあるが、主題歌の「Pla [全文を読む]

福山雅治、3年ぶり月9主演「ラヴソング」<テーマ・キャスト・あらすじ>

2 / 2016年04月04日21時22分

自身が主演を務めた「ガリレオ」シリーズを手がけた西谷弘監督との再共演にあたり、福山は「待ちに待った西谷監督とのドラマ作りがどんな作品になるのか、その期待に胸が高ぶっています。人が人を思う時、日常の風景が、そして人生が輝き出すような、そんな作品になれば」と展望を告白。 「この春どんな“ラヴソング”を演じることができるのか、皆様に楽しんでいただけるよう、僕自身 [全文を読む]

福山雅治「月9」3年ぶり主演「胸が高ぶってます」<コメント到着>

2 / 2016年02月01日11時46分

自身が主演を務めた「ガリレオ」シリーズを手がけた西谷弘監督との再共演にあたり、「待ちに待った西谷監督とのドラマ作りがどんな作品になるのか、その期待に胸が高ぶっています。人が人を思う時、日常の風景が、そして人生が輝き出すような、そんな作品になれば」と展望を告白。「この春どんな“ラヴソング”を演じることができるのか、皆様に楽しんでいただけるよう、僕自身も楽しみ [全文を読む]

吉高由里子、福山雅治のスター性に驚愕「別格だった」

2 / 2013年07月25日19時44分

女優の吉高由里子が25日、都内にて行われた映画「真夏の方程式」大ヒット舞台挨拶に俳優で歌手の福山雅治、西谷弘監督らと共に出席した。 レオパード柄のミニドレスで登場した吉高は、「ガリレオのプロジェクトはすべて終わったと思っていたので、またお会いできるとは思っていませんでした。今日は私が楽しんで帰ります」と挨拶。ドラマ、映画と約1年間に渡り展開してきた今作を、 [全文を読む]

フォーカス