鶴橋康夫のニュース

大竹しのぶが稀代の“毒グモ女”に! 豪華共演陣も見逃せない『後妻業の妻』

anan NEWS / 2016年08月30日21時00分

もちろん黒い話をコミカルにまとめ、人生の悲喜こもごもを浮かび上がらせた鶴橋康夫監督の手腕も素晴らしい。 ◇監督/鶴橋康夫 出演/大竹しのぶ、豊川悦司、尾野真千子、長谷川京子、水川あさみ、風間俊介、余貴美子、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏ほか 8月27日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開。 ※『anan』2016年8月31日号より。文・山縣みどり (C)2 [全文を読む]

窪塚洋介、ハリウッドで箔付けして来春にはテレビ出演再開?

アサジョ / 2016年10月25日09時58分

園子温監督をはじめ鶴橋康夫監督や阪本順治監督も窪塚を俳優として買っていますからね。ハリウッドデビューで箔を付けた窪塚は、来年春頃からテレビ出演も再開すると思いますよ」(映画製作関係者) 今作で役者として再注目されることに期待したい。 [全文を読む]

長谷川京子 背中がドーンと開いたドレス着て注目集める

NEWSポストセブン / 2016年09月03日16時00分

現在ヒット上映中の映画『後妻業の女』の初日舞台挨拶が8月27日に行なわれ、大竹しのぶ、豊川悦司、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏、長谷川京子、水川あさみ、鶴橋康夫監督が登場した。 同作では、金持ちの高齢男性の後妻に入り、財産を狙う「後妻業の女」を大竹が演じる。関西弁の役どころだが、東京出身の大竹の関西弁の発音を鶴瓶が絶賛。「誰に習ったの?」と話を振ると津川が [全文を読む]

長谷川京子、背中パックリ大胆ドレスで魅了!大竹しのぶのすごさを熱弁

Movie Walker / 2016年08月27日13時34分

直木賞作家・黒川博行の受賞後第1作となる「後妻業」を原作にした映画『後妻業の女』の初日舞台挨拶が8月27日にTOHOシネマズ日劇で開催され、大竹しのぶ、豊川悦司、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏、長谷川京子、水川あさみ、鶴橋康夫監督が登壇。鶴橋監督から「ちょっとだけターン」とのリクエストを受けた長谷川が、クルリとターン。背中が大胆に開いた、美しいドレス姿を披 [全文を読む]

還暦がイヤな大竹しのぶ「ハードなことをやっておきたい」

NEWSポストセブン / 2016年08月26日16時00分

8月27日公開の映画『後妻業の女』でも、脚本も書いた鶴橋康夫監督が原作を読んで、真っ先に大竹しのぶさんを思い浮かべたという。 原作となった『後妻業』は、高齢者の資産を狙った犯罪を題材にした黒川博行さんの小説。主人公の小夜子は、結婚相談所で効率的に相手を見つけ、次々に殺して遺産を自分のものにしていく。 作品には、高齢化社会ニッポンの縮図が描かれている。たとえ [全文を読む]

豊川悦司、平均年齢52.6歳・美魔女たちの浮気願望に驚き!「ホント?」

Movie Walker / 2016年08月17日17時33分

直木賞作家・黒川博行の原作を映画化した『後妻業の女』(8月27日公開)の美魔女イベントが8月17日に神楽座で開催され、大竹しのぶと豊川悦司、鶴橋康夫監督が出席。ステージでは美魔女たちへの意識調査が行われ、豊川が“浮気願望”に対するリアルな声に「ホント!?」と驚きの声を上げた。 本作は、金持ち男の後妻に入り、全財産を狙う“後妻業の女”と彼女に翻弄される人々の [全文を読む]

鶴瓶、大竹しのぶにディープキスを拒まれる!「歯をクーッとされた」

Movie Walker / 2016年08月01日20時12分

直木賞作家・黒川博行の原作を映画化した『後妻業の女』(8月27日公開)の完成披露舞台挨拶が8月1日にイイノホールで開催され、大竹しのぶ、豊川悦司、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏、尾野真千子、水川あさみ、風間俊介、鶴橋康夫監督が登壇。鶴瓶が「歯をクーッとされた」と大竹にキスを拒まれたことを明かした。 本作は、金持ち男の後妻に入り、全財産を狙う“後妻業の女”と [全文を読む]

フォーカス