畠田理恵のニュース

「特に、山田美保子さんとやくみつるさんの攻撃が酷く」羽生善治三冠の理恵夫人が連続ツイート

ガジェット通信 / 2017年01月30日23時00分

ツイートまとめ:羽生善治さんの妻・理恵さん「メディア・ネットでの情報拡散の恐ろしさ」等で連続ツイート http://cureco.jp/view/1284/[リンク] かつて、”畠田理恵”の名前で歌手・女優として活躍していた理恵さん。当時、ジョッキーの武豊さんとは交際していなかったものの「三角関係」等面白おかしく報道されたという。 週刊誌とネットは誹謗中 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】やくみつる、山田美保子を今も許せず! 羽生善治夫人を怒らせた「玉の輿狙いの女」発言

TechinsightJapan / 2017年01月30日13時57分

羽生善治3冠と理恵さん(当時・畠田理恵)が結婚したのは1996年3月。清純派美人女優としてNHKの連続テレビ小説『京、ふたり』でヒロインを務めるなど将来を期待されたものの、羽生3冠との結婚で25歳の時に芸能界を引退した。ツイッターを始めたのは2013年8月からで、ウサギの写真が大量に投稿されている。 将棋界の若きプリンスと人気女優の結婚は、当時“玉の輿婚 [全文を読む]

「アヒル」だらけ! 羽生善治の妻・畠田理恵の奇妙すぎるTwitterが話題沸騰

日刊サイゾー / 2016年10月13日21時00分

将棋界で最も有名な棋士・羽生善治の妻で、元アイドル畠田理恵(現・羽生理恵)の奇妙なTwitterが話題沸騰中だ。 彼女がTwitterを始めたのは9月4日。10月8日現在でフォロワーの数は2万6,000人を超え、急速にその数を増やし続けている。 最初に「こちらのアカウントは大量の【あひる】と【うさぎ】と【犬】のリツイート画像が流れます」との断わりがあるの [全文を読む]

藤原紀香⇒白無垢⇒イカ…羽生善治の妻・畠田理恵のツイッターが底抜けにシュール

アサジョ / 2016年10月12日09時58分

将棋棋士・羽生善治の妻で元アイドル・女優の畠田理恵のツイッターにとりつかれる人が続出している。 彼女がツイッターを始めたのは9月4日。10月6日現在でフォロワーの数は2万5000人を超え、その数は日に日に増え続けている。 最初のツイートで「こちらのアカウントは大量の【あひる】と【うさぎ】と【犬】のリツイート画像が流れます」と断っているが、そのとおり、ほとん [全文を読む]

菊池桃子の離婚は『モモコクラブ』連鎖離婚の呼び水になるか?

メンズサイゾー / 2012年02月01日10時00分

そこで俄然気になってくるのが、「西村知美」と「畠田理恵」の動向である。 菊池桃子がデビューしたのは『Momoco』(学研)というアイドル雑誌だったのだが、その誌上には「モモコクラブ」というアイドル予備軍のオーディションコーナーがあった。工藤静香・鈴木保奈美・森口博子・酒井法子など、その後のビッグネームが多数登場したことでも知られているが、中でも西村知美と [全文を読む]

羽生善治の妻・畠田理恵に「19連発ツイート」の真意直撃

NEWSポストセブン / 2017年02月07日11時00分

羽生の妻で元女優の畠田理恵(46)が、ツイッターで“奇手”を連発したのである。 1月29日、畠田は突如、〈メディア、ネットでの情報拡散の恐ろしさと、イメージ先行の怖さについて計19個の大量連続ツイートをします〉(畠田のツイートより、以下〈〉内同)と宣言。すぐに以下のような怒涛の連続投稿を行なった。 〈私で例ると、面白可笑しく報道されて以来ずっと書かれた『武 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松井玲奈、羽生名人と念願の2ショット 「誰?この男」と羽生善治氏を知らぬファンも!

TechinsightJapan / 2016年10月07日14時33分

また1996年に羽生氏と結婚した女性が、NHK連続テレビ小説のヒロイン役を務めた清純派女優の畠田理恵だったこともあり、当時はワイドショーや週刊誌が大きく報じたものだ。 フォロワーからは「知らない方も多いと思いますが、将棋界の宝です」「将棋界の巨人と…スゴイ!」と羽生氏を紹介するコメントや、「以前、言っていた憧れの人は羽生さんだったんだね」「なにかに秀でた人 [全文を読む]

海外留学時の三浦知良 雑誌『Momoco』を取り寄せていた

NEWSポストセブン / 2016年04月17日16時00分

出張費をかけまくって会いに行っていました」(同前) その「Momocoクラブ」からは西村知美、酒井法子、杉浦幸、将棋棋士の羽生善治名人の妻になった畠田理恵ら錚々たる面々が羽ばたいた。 アイドルへの直球インタビューも人気を博した。“中学生の妄想”的な質問が多かった『BOMB!』に比べ、登場するアイドルの年齢も少し高めの『Momoco』は、さらに“生々しい”イ [全文を読む]

わが青春の“80年代アイドル”熱中時代!(3)「87年デビュー・立花理佐」

アサ芸プラス / 2016年03月31日05時57分

──87年のレコ大新人賞レースを酒井法子、坂本冬美、畠田理恵、BaBeと争い、みごと最優秀新人賞を獲得。それにしても、将棋の羽生善治夫人がいたり、演歌の女王がいたり、のりピーがいたりと、にぎやかなメンバー。立花 のりピーはいつもマイペースで、冬美さんのことを「師匠」と呼んでいました。BaBeの2人とは、楽屋でいつも「ジェンガ」などのゲームをやっていて、負け [全文を読む]

「年収1億でも寂しい…」囲碁・井山裕太夫妻の離婚に驚きの声

しらべぇ / 2016年01月27日16時00分

将棋棋士の羽生善治さんの奥さん畠田理恵さんは芸能界を引退しましたし...。室田さんは将棋をやめたくなかったんでしょうね。どちらとも、次は幸せになってほしいです」(30代女性)囲碁界のトップで年収1億超えの井山六冠との離婚を決断した室田女流に驚く声が多いようだ。おそらく、室田女流にはお金では埋められない、譲れない部分があったのだろう。井山六冠は21日に行われ [全文を読む]

NHK朝ドラ女優「表舞台から静かに去って…」

アサ芸プラス / 2013年06月25日10時00分

お気に入りは湘南しらすとニンニクのピザ」(女性誌記者) 「京、ふたり」(90年)の畠田理恵(42)は98年にプロ棋士の羽生善治と結婚し、引退。目黒区内におにぎり店を開いたものの、1年ももたずに閉店した。 「数年前、別居報道が流れるも、娘2人がフィギュアスケートに夢中となり、横浜に部屋を借りていただけでした。今は畠田の母親も一緒の5人暮らし。大型犬と小型犬2 [全文を読む]

羽生善治VS渡辺明、将棋界「新ライバル戦記」(8)「デキちゃった婚」と「別居」

アサ芸プラス / 2013年03月22日09時54分

その前年に史上初の全七冠を制覇していたことに加え、伴侶になるのはNHKの連続テレビ小説でヒロインとなった畠田理恵。将棋界のスーパーヒーローと美人女優の結婚とあって、メディアの格好の話題になった。 結婚後、畠田はおにぎり店を開くが立ち行かなくなり、10年には女性週刊誌が離婚危機を報じたこともあった。畠田が2人の娘とともに別居したからだが、次女のフィギュアスケ [全文を読む]

武一族「天才騎手のスパルタDNA」(8)写真誌カメラマンの顔を記憶

アサ芸プラス / 2013年02月14日09時59分

当初は「単なる友達です」と熱愛報道に激怒するシーンもあり、その直後、今度は畠田理恵(現・羽生善治夫人)とのデートが報じられると、量子夫人との交際は消えたかに見えた。結局、程なくして量子夫人との路上キスを写真週刊誌に激写され、交際を認めることになる。 そして95年6月、作家の伊集院静氏と女優・篠ひろ子夫妻を立会人とし、京都市の教会で挙式。テレビ番組での共演で [全文を読む]

フォーカス