長塚京三のニュース

川端康成「眠れる美女」原作の現代オペラ 長塚京三・原田美枝子を起用し、日本初上演!

@Press / 2016年04月28日16時30分

俳優 長塚京三や原田美枝子をキャストに迎え、管弦楽には上野地区・大学との連携で東京藝大シンフォニエッタを起用し、日本で初めて上演されます。▼『眠れる美女 ~House of the Sleeping Beauties~』詳細http://www.t-bunka.jp/sponsership/spo_161210_11.html【川端康成原作「眠れる美女」を [全文を読む]

長塚京三主演サスペンスドラマ第二弾「夏樹静子サスペンス 逆転弁護士ヤブハラII~京都・十七年前の真実~」10月7日(水)21:00からテレビ東京系列にて放送決定!!

DreamNews / 2015年10月02日11時00分

主演は前作同様、実力派俳優の長塚京三。共演も黒谷友香や高畑淳子など、前作の主要キャストが再び顔を揃え、息の合った演技を見せている。今回のゲストには、釈由美子、宮川一朗太、長江健次を迎え、重厚な人間ドラマを繰り広げている。また、第2弾の放送に先立ち、2月に放送された第1弾『逆転弁護士ヤブハラ~証言拒否~』も10月4日(日)ひる2時からテレビ東京にて再放送が [全文を読む]

小栗旬&西島秀俊共演ドラマ、新キャスト発表 怪演に期待

モデルプレス / 2017年02月27日18時00分

【小栗旬・長塚京三/モデルプレス=2月27日】俳優の小栗旬と西島秀俊が出演する4月スタートのカンテレ・フジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(毎週火曜よる9時~)の追加キャストが発表された。同作は、主演の小栗が演じる稲見朗をはじめとする公安機動捜査隊特捜班の活躍を、直木賞作家の金城一紀氏が描いた骨太なアクションエンターテインメント。西島は [全文を読む]

日本初上演!川端康成の原作オペラ『眠れる美女』 長塚京三・原田美枝子がオペラ初出演![12月10・11日]

@Press / 2016年12月09日12時00分

日本初演にあたり、俳優は日本語で演じることとし、長塚京三(老人役)と原田美枝子(館の女主人役)が出演します。2人がオペラに出演すること、東京文化会館のステージに立つのはこれが初めてとなります。長塚京三と共に「老人」役を演じる歌手は、2009年の世界初演にも出演したオマール・エイブライム。「女」役にはヨーロッパで活躍する新進ソプラノのカトリン・バルツ、「眠れ [全文を読む]

玉木宏が女性を翻弄 松嶋菜々子主演SPドラマにミムラ・相武紗季・木南晴夏ら豪華キャスト集結

モデルプレス / 2017年02月17日10時29分

孤高の仏文科大学教授・白石庸介役に長塚京三が決定した。 プロデューサーの太田大氏(フジテレビ第一制作センター)は、こうした魅力あふれる豪華キャスティングを実現できたことについて、「山崎先生のこん身の原作をドラマ化するのにふさわしい豪華で演技派のキャストの皆様にお集まりいただき光栄です」と喜びを語っている。 ◆衣裳やアクセサリーも見どころ 同作では、衣裳、ア [全文を読む]

【TBSオンデマンド】ドラマ特別企画「わが家」 本日1月5日(月)よる11:00より見逃し配信開始!

PR TIMES / 2015年01月05日15時16分

共演には長塚京三、田中裕子、村川絵梨ら豪華俳優陣が顔を揃えています。脚本は『花嫁の父』(2012年/日本民間放送連盟賞優秀賞受賞)、『母。わが子へ』(2013年/ATP賞観光庁長官賞受賞)など、心に残るヒューマンドラマを手がけてきた井沢満が担当。さらに主題歌は、中島みゆきの名曲「ホームにて」を、女優・歌手として注目される高畑充希がカバーします。放送を見逃し [全文を読む]

バスジャック犯演じた長塚京三「毒が不足気味だった」と作家

NEWSポストセブン / 2014年07月12日16時00分

大賞賛の言葉につられ、期待を胸にチャンネルをあわせると……主人公・杉村(小泉孝太郎)らが乗り合わせたバスが、拳銃を持った老人(長塚京三)にジャックされる。人質にした乗客に対して、「慰謝料を支払う」などと不可思議なことを口走る犯人。警察が突入すると自死…。 2時間ドラマの1時間以上がバスの中。今どきのドラマはロケで緊張感やリアル感をとことん追究する時代なのに [全文を読む]

【TBSオンデマンド】月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列』7月9日(水)よる9:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年07月09日15時21分

さらには長塚京三、峰竜太、冨士眞奈美、柴俊夫ら豪華俳優陣が新キャストとして登場します。誰しもがついた経験のある「嘘」。その「嘘」が多くの人を巻き込み、取り返しのつかない大きな「嘘」になったとき、どうすればその罪を償うことが出来るのか・・・?鋭い洞察力を持って杉村三郎が数々の「嘘」の真実に迫っていきます。好評配信中の『名もなき毒』と併せて、『ペテロの葬列』を [全文を読む]

小栗旬主演「CRISIS」第6話10・2% 関西も好調維持13・3%

スポニチアネックス / 2017年05月17日09時44分

特捜班の創始者である警察庁警備局長を長塚京三(71)が演じる。 第6話は、11年前に地下鉄車両内で無差別爆弾テロを起こし、容疑者として指名手配されていた里見修一(山口馬木也)が、都内のコンビニに突如姿を現す。里見が再びテロを計画しているのではないかと危惧し、里見の逮捕に躍起になる警察。鍛治(長塚京三)も、警視総監の乾陽一(嶋田久作)から特捜班をうまく使うよ [全文を読む]

“元宝塚”壮一帆&月船さらら&愛加あゆ、女の火花散らす!「女の勲章」

CinemaCafe.net / 2017年03月23日19時00分

そして、式子の疲れた心に寄り添い包み込む存在となっていく大学教授の白石(長塚京三)。ファッションデザイナーとして成功への階段を上りゆく式子の未来に待ち受けている運命とは…。 本作は、「白い巨塔」「不毛地帯」「沈まぬ太陽」など多数の作品が映像化されてきた山崎豊子の同名小説が原作。山崎氏自身の出身地である大阪や、神戸・甲子園・京都などを舞台に、緻密な取材に基づ [全文を読む]

フォーカス