北島マヤのニュース

北島マヤ役の貫地谷しほり、どれだけ叩かれるかと怖かった

NEWSポストセブン / 2016年09月04日07時00分

天才的な演劇少女のヒロイン・北島マヤ役に、再び挑戦する貫地谷しほりの胸のうちとは? ――再演の話はいつごろからありましたか? 「実は初演の上演中から、再演をやりたいという話が出ていたので、ついにきたか! と(笑い)」 ――原作は幅広い世代に支持されている名作ですが、北島マヤを演じることへの心境は? 「本当にイヤでした(笑い)。原作ファンのかたが多い作品でみ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小池百合子さんの後ろに『ガラスの仮面』北島マヤが! 当確インタビュー集中できぬ人も

TechinsightJapan / 2016年08月01日20時20分

色紙に描かれているのは美内すずえさんによる少女漫画『ガラスの仮面』の主人公・北島マヤである。ツイッターでは「ガラスの仮面の北島マヤが気になって仕方なかった」「全身緑だからあれは真夏の夜の夢のパックかどうか気になって小池百合子が何話してたか覚えてない」「美内すずえ先生、百合子支持者だったの!?」といったつぶやきが飛び交い、なかには「小池百合子さんの公約に“ [全文を読む]

業界からの期待も大きい北島マヤ級の天才女優!芳根京子の魅力とは?

日本タレント名鑑 / 2016年01月29日09時55分

さらに『表参道高校合唱部!』のプロデューサーが「一見普通の女の子」「お芝居を始めると輝く」「北島マヤみたい」と発言したこと、そして「北島マヤ」も作中で「舞台荒らし」と呼ばれていたことも相まって「北島マヤ級の天才女優が現れた!」ともっぱらの評判なのです。 花子とアンで一気に全国区に デビュー後は、『リーガル・ハイスペシャル』『仮面ティーチャー』『ハクバノ王 [全文を読む]

北島マヤに月影千草……ダークな一面がわかる『ガラスの仮面』キャラクター占い

ハピズム / 2013年03月06日09時00分

主人公・北島マヤが、大女優・月影千草に演劇の才能を見いだされ、女優として成長していくストーリー。「紅天女」に関わる人たちの人間模様や、作中に展開される劇中劇、迫力のある作画、一度聞いたら忘れられない名ゼリフが、年代を問わず多くの読者を惹きつけ、これまでにドラマ、アニメ、舞台、セリフはカルタにまでなりました。そして今度は、4月にギャグアニメとしてテレビ放映が [全文を読む]

「表参道高校合唱部!」主演・芳根京子は北島マヤ!?

Smartザテレビジョン / 2015年07月10日05時00分

まさに、「ガラスの仮面」の北島マヤみたいな感じですね。どこにでもいる平凡な女の子なのに、お芝居を始めた瞬間に人を引き付ける力がある。先日、山場の場面を撮ったんですけど、ずっと見ていても飽きないんですよ。こんな表情もある、こういう顔をするんだって。役をいかに魅力的に見せるか、計算じゃなく動物的反応でやれる人ってそんなにたくさんはいない気がするんです。そういう [全文を読む]

【小西遼生インタビュー】リアル真澄さまに狂喜! 『ガラスの仮面』舞台化

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月20日12時10分

原作では北島マヤと姫川亜弓による「紅天女」を巡る戦いがまだまだ続くが、8月15日より舞台『ガラスの仮面』が東京・青山劇場で公演中だ。北島マヤを演じるのは実力派女優・貫地谷しほり。姫川亜弓役にマイコ、月影千草役に一路真輝といった豪華キャストが集結する。『ダ・ヴィンチ』9月号ではあの“真澄さま”を演じる俳優・小西遼生にインタビュー&紫の薔薇を抱えてのグラビアを [全文を読む]

「おそろしい子!裸でスマホを使うなんて」あのガラスの仮面とタイアップして話題のLEPLUS iPhone7の発売に合わせて第2段・第3弾CMが解禁!

PR TIMES / 2016年09月15日16時20分

「後のまつり編」 携帯を落として画面を割ってしまい、もはや後の祭りだと何故か踊りだす北島マヤ。その光景をみたライバルの姫川亜弓は嬉しくてしょうがない模様。しかし、実は壊れた携帯はマヤのものではなく亜弓のものであった。そう、これは最初から仕組まれたマヤの作戦であった。なんというマヤの仕返し。二人の因縁の対決はさらに泥沼化するのであった。[画像1: http: [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】貫地谷しほり、“新婚”マイコと透明感溢れる2ショット「ますます綺麗」

TechinsightJapan / 2016年09月05日10時30分

現在公演中の舞台『ガラスの仮面』で主人公・北島マヤを演じている女優の貫地谷しほり。2014年にも同役を演じた貫地谷、連日の熱演に称賛の声が相次いでいるが、舞台の裏でも共演者との息はピッタリのようだ。自身のInstagramでライバル役として共演しているマイコとの2ショットを披露。美しい2人の貴重なオフショットは多くのファンを喜ばせている。 貫地谷しほりは4 [全文を読む]

「あの感動の舞台をまた観れるとは」『ガラスの仮面』14年と同キャストで舞台化に喜びの声

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月25日17時30分

連載40周年を迎えた、女優を志す北島マヤの物語『ガラスの仮面』。これまでに幾度となく舞台化されてきた同作だが、この2016年にも再び舞台化されることが決定した。気になるキャストだが、2014年に青山劇場で行われた舞台と同じということもあり、当時見逃したファンからも再演を喜ぶ声が上がっている。 1976年に『花とゆめ』で始まり、2008年からは『別冊花とゆめ [全文を読む]

新宿高島屋に限定オープン!「ガラスの仮面カフェ」

Walkerplus / 2016年01月19日19時05分

カフェメニューは美内氏監修のもと、北島マヤと姫川亜弓の性格にあわせてアレンジしたケーキセットを、吉祥寺のフランス料理の人気店・Cafe Crepusculeが提供する。また、カフェメニューを頼んだ人だけが知ることができる“サプライズ”も。 さらに、高島屋のバレンタイン企画「アムール・デュ・ショコラ」では、「ガラスの仮面」のオリジナルショコラも登場する。 [全文を読む]

ガラスの仮面、なりきりアイマスクキャンペーン第2弾が実施中

Entame Plex / 2015年11月09日13時10分

仮面部分に月影千草、北島マヤ、姫川亜弓、速水真澄の目を彩ったキャラクター気分が味わえる「カラー版 ガラスの仮面なりきりアイスチーム(抽選で40名/※いずれか1種類)」か、表現力豊かな月影千草、北島マヤ、姫川亜弓、速水真澄の4種がセットになった「カラー版 ガラスの仮面なりきりアイマスクセット(抽選で400名)」が、抽選で440名にプレゼントされる。 第1弾で [全文を読む]

死ぬまでに絶対“最終話”を読みたいマンガTOP5―あのギャグ漫画もランクイン!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月30日06時30分

2位:天才女優・北島マヤと姫川亜弓の戦いやいかに―『ガラスの仮面』1巻(美内すずえ/白泉社)なんと1976年から続いている長期連載作品『ガラスの仮面』が、2位にランクイン。演劇をテーマにした作品で、作中の名台詞「…おそろしい子!」は、CMや数々のマンガでパロディとして登場するくらい有名だろう。本作は、長期休載を何度か挟んでおり、単行本が出る頻度もややスロー [全文を読む]

過激な設定で真実をあぶり出そうとするコミック『累』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月12日11時30分

ご存じのように「ガラスの仮面」は、貧しく、容姿も取り立てて晴れがましくもない少女北島マヤが、天性の才能を次第に花開かせて名女優への階段をのぼっていこうとする物語だ。山田風太郎の忍法帖に出てきそうな設定ではあるが。 俳優の仕事にはインプットとアウトプットがあって、インプットとは、演出家の指導と町なかでの人間観察がそれである。それらを次第に蓄積しながら、芝居の [全文を読む]

「3ねんDぐみガラスの仮面」新作がVR劇場で公演

Smartザテレビジョン / 2017年05月29日18時00分

ミニキャラになった北島マヤらが、現代社会を風刺するギャグを繰り広げる学園ドラマだ。 今回の新作では、キャラクターたちが実際にそこにいるかのような錯覚を起こすVR(ヴァーチャルリアリティ)映像技術を駆使し、シアターでしか体験できない演出とストーリーが展開される。 さらに、今作から登場する新キャラクター・聖唐人(ひじりからと)も公開に。キャラクターボイスを担当 [全文を読む]

「ガラスの仮面」漫画連載40周年記念アニメ「3ねんDぐみガラスの仮面」DMM VR THEATER新作アニメ公演詳細情報を公開!新キャラ『聖唐人(ひじりからと)』の担当声優は緑川光さんに決定!

PR TIMES / 2017年05月29日13時00分

テレビアニメ版では冷えた心を見せていた速水真澄ですが、この聖唐人によって北島マヤ(CV阿澄佳奈)に対して思わず熱が入ってしまうシーンにも注目です。[画像3: https://prtimes.jp/i/2581/2131/resize/d2581-2131-294488-2.jpg ] [全文を読む]

dアニメストアで、2.5次元作品が続々見放題!!

PR TIMES / 2017年04月14日18時12分

活劇では、舞台の上でしか生きられない演劇部2年の北島マヤオの炎のような情熱にほだされて、防衛部の5人は演劇部の合宿に参加することになってしまう。 征服部も絡んできて、合宿地のリゾート開発問題まで勃発!? 防衛部の5人の愛は舞台オリジナルストーリでも地球を守ることができるのか!? 銭湯のシーンはどうなるのか!? 変身シーンは!?など見所満載の作品が、dアニ [全文を読む]

向井理があの女優と比較され「俳優として恥を知れ」とブーイングの嵐

アサ芸プラス / 2017年03月10日05時59分

鶴瓶のアシスタントとしてフリーアナウンサーの中井美穂も出演していて、中井は黒木のことを舞台マンガ『ガラスの仮面』のヒロイン北島マヤのように芝居が上手いと絶賛し、『恐ろしい子』とまでコメント。視聴者からも『黒木は天才女優』『即興芝居とは思えない緻密さ』『百戦錬磨の鶴瓶が黒木に押されてる』といった称賛コメントが噴出しました。向井はそんな“黒木祭”が冷めやらぬ状 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】貫地谷しほりの“カツラ”姿 ウケるどころか見惚れる人が続出

TechinsightJapan / 2016年10月24日19時45分

9月26日に千秋楽を迎えた舞台『ガラスの仮面』で北島マヤを演じた貫地谷しほりが、10月23日に『貫地谷しほり shihori_kanjiya Instagram』でマヤとはまるでイメージの違う和装のカツラ姿を披露した。「ごんぶと。」と強調するようにその眉毛をはじめ、カツラから伸びるピンマイクの種明かしで「#少しでも #休まる時間がありますように」という彼 [全文を読む]

「毎日白眼になりそうwww」「含蓄あるお言葉と叱咤激励の連続…おそろしい!」月影先生の日めくりカレンダーに絶賛の声!!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月26日11時30分

貧しい家に育った少女・北島マヤが、事故によって舞台を降りた大女優・月影千草と出会うことから物語が始まる。ごく普通の少女に見えるマヤだったが、一度目にした芝居や映画の内容を完璧に記憶し、まるでその役が憑依したような迫真の演技をするという類まれな才能を秘めていた。マヤの才能に気付いた月影は、自身が上演権を持つ「紅天女」を演じられる女優に育てようと指導するのだが [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】まゆゆ、声優・湯浅かえでと『ガラスの仮面』観劇 元宝塚・春花きららを激励

TechinsightJapan / 2016年09月21日12時56分

美内すずえさんの人気漫画を原作にした舞台『ガラスの仮面』では北島マヤ役を貫地谷しほり、姫川亜弓役をマイコ、桜小路優役を関西ジャニーズJr.浜中文一が演じている。9月11日に大阪公演を終えて、16日より新橋演舞場で東京公演がスタートした。まゆゆは20日に『渡辺麻友(karaage_mayu)ツイッター』で「かえる氏と新橋演舞場にて舞台『ガラスの仮面』観劇。 [全文を読む]

フォーカス