白崎浩之のニュース

【プロ野球】開幕スタメンは後半戦開幕に生き残れた? 開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較《セ・リーグ編》

デイリーニュースオンライン / 2016年08月02日17時05分

■DeNA ≪開幕オーダー≫ 1 三 白崎浩之 2 中 荒波翔 3 一 ロペス 4 左 筒香嘉智 5 右 ロマック 6 遊 倉本寿彦 7 二 柴田竜拓 8 捕 戸柱恭孝 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 中 桑原将志 2 二 エリアン 3 右 梶谷隆幸 4 左 筒香嘉智 ◎ 5 一 ロペス ○ 6 遊 倉本寿彦 ◎ 7 三 白崎浩之 ○ 8 捕 高城俊人 ◎= [全文を読む]

【プロ野球】DeNA大躍進の鍵を握る”ハマの代打陣”が熱い!

デイリーニュースオンライン / 2016年07月27日16時05分

下園にも負けないイケメンだが、見ようによれば「Mr.ビーン」にも似ていなくもない!? ■白崎浩之、ドライチスラッガーの誇り 駒澤大在学中は東都大学リーグで首位打者をつかみ、DeNAにドラフト1位入団した白崎浩之は、走攻守揃った若きスラッガー。 今年から背番号6となり、スタメン定着を目論んでいる。首脳陣からの信頼を高めることができれば、さらに出場機会が激増す [全文を読む]

阪神・キャンベルが抹消、新井が昇格…楽天は辛島を抹消 7日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月07日15時07分

<6月7日の公示情報> ※再登録=6月17日以降 ■ 埼玉西武ライオンズ -登録- 30 岡本洋介 / 投手 =抹消= 40 田村伊知郎 / 投手 ■ 東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 16 森雄大 / 投手 53 高梨雄平 / 投手 =抹消= 58 辛島航 / 投手 48 伊志嶺忠 / 捕手 ■ オリックス・バファローズ -登録- 15 佐藤達也 [全文を読む]

【5月30日プロ野球全試合結果】広島が怒涛の6連勝、巨人・菅野智之が8失点KO、ソフトバンク・東浜巨が完投で6勝目

サイクルスタイル / 2017年05月30日23時39分

DeNAは初回、2死満塁の好機を作ると、指名打者・白崎浩之が適時二塁打を放ち2点を先制。6回表には、走者二塁の場面で高城俊人捕手が適時二塁打を放ち貴重な1点を追加し、3-0とリードを広げた。投げては、濱口が日本ハム打線を7回無失点に抑えて勝利に貢献。敗れた日本ハムは、先発の加藤貴之投手が6回3失点と粘りの投球を見せるも、打線が振るわなかった。■広島が怒涛の [全文を読む]

【交流戦】DeNA、濱口遥大が7回無失点…日本ハムは打線が沈黙

サイクルスタイル / 2017年05月30日21時30分

DeNAは初回、2死満塁の好機を作ると、指名打者・白崎浩之が適時二塁打を放ち2点を先制。6回表には、走者二塁の場面で高城俊人捕手が適時二塁打を放ち貴重な1点を追加し、3-0とリードを広げた。 投げては、濱口が日本ハム打線を7回無失点に抑えて勝利に貢献。敗れた日本ハムは、先発の加藤貴之投手が6回3失点と粘りの投球を見せるも、打線が振るわなかった。 [全文を読む]

オリックス・ロメロが一軍復帰!西武・金子侑司も一軍へ 30日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月30日15時25分

<5月30日の公示情報> ※再登録=6月9日以降 ■ 千葉ロッテマリーンズ -登録- 57 香月一也/内野手 ■ 埼玉西武ライオンズ -登録- 36 南川忠亮/投手 2 金子侑司/外野手 =抹消= 32 永江恭平/内野手 ■ オリックス・バファローズ -登録- 9 ロメロ/外野手 =抹消= 58 金田和之/投手 ■ 読売ジャイアンツ -登録- 56 山本 [全文を読む]

【DeNA】梶谷隆幸はベイスターズファンの「青春のリグレット」なんです

文春オンライン / 2017年05月10日12時00分

カンバック白崎浩之。 ◆ ◆ ◆ ※「文春野球コラム ペナントレース2017」実施中。この企画は、12人の執筆者がひいきの球団を担当し、野球コラムで戦うペナントレースです。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイトhttp://bunshun.jp/articles/2474でHITボタンを押してください。 (西澤 千央) [全文を読む]

巨人・森福、ヤクルト・オーレンドルフが二軍降格 24日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月24日15時09分

<4月24日の公示情報> ※再登録=5月4日以降 ■ 読売ジャイアンツ =抹消= 13 森福允彦/投手 ■ 横浜DeNAベイスターズ =抹消= 49 クライン/投手 6 白崎浩之/内野手 44 佐野恵太/内野手 ■ 阪神タイガース =抹消= 15 横山雄哉/投手 ■ 東京ヤクルトスワローズ =抹消= 34 オーレンドルフ/投手 ■ 中日ドラゴンズ =抹消 [全文を読む]

DeNAが関根の“神走塁”でサヨナラ勝ち!「最高のパフォーマンスができた」

ベースボールキング / 2017年04月15日08時15分

一死後、ボークと暴投で三塁へ進むと、白崎浩之が放った三塁へのゴロで関根はギャンブルスタート。タッチをかいくぐりサヨナラのホームを踏んだ。 サヨナラの立役者となった関根は「自分なりに考えて自分なりにやる最高のパフォーマンスができたと思う」と喜び、ホームに生還した場面については「自分の足で(サヨナラの)ホームというのは嬉しい」と振り返った。 また、サヨナラ打を [全文を読む]

DeNA・筒香が途中交代 ラミレス監督「明日は様子を見て…」

ベースボールキング / 2017年04月14日21時50分

梶谷がスタメンから外れ、筒香が試合途中でベンチに下がるアクシデントがあったDeNAだが、白崎浩之の内野安打でサヨナラ勝ちした。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

不安定な巨人・山口鉄也 大矢氏「状態がよくない」

ベースボールキング / 2017年04月07日10時00分

先頭の倉本寿彦にセンター前に運ばれると、続く白崎浩之を右飛に打ち取ったが、戸柱恭孝に1球もストライクが入らず四球を与え、山口鉄はここで降板。後を受けたルーキーの谷岡竜平が二死満塁から梶谷に適時打を許し、山口鉄は0回1/3を投げて1安打、1四球、2失点で敗戦投手となった。 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務めた大矢明彦氏は、「今日(6日)の山口は腕が [全文を読む]

DeNA・白崎が7番でスタメン出場へ

ベースボールキング / 2017年04月05日16時20分

DeNAのラミレス監督は5日、18時から行われる巨人戦で白崎浩之を7番で起用することを明言した。 ラミレス監督は白崎を先発起用することについて「シリアコの調子がよくないこともある」とし、「白崎は守備もいいし、今日は巨人の先発が左ピッチャー」と説明。 また、ラミレス監督は奄美大島のキャンプで白崎と面談を行ったという。その面談で白崎は、『僕はレギュラーを諦めて [全文を読む]

ドラ9・佐野に続け!DeNAもうひとりの“下剋上”男

ベースボールキング / 2017年03月28日11時30分

三塁も白崎浩之が78試合、エリアンが39試合で山下幸輝が35試合と、二塁・三塁はレギュラーを固定して戦うことができなかった。 今オープン戦では三塁手として12試合に出場したシリアコ。失策2つで守備率.931とやや不安な面もあるが、オープン戦とはいえ首位打者を獲得するほどの打棒ならばラインナップに並べたいところだろう。もしこのまま三塁手として上手くハマれば、 [全文を読む]

オープン戦が終了 投打の成績を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月26日19時10分

【野手】 ▼ 打率(※規定打席=試合数×3.1) 1位 .375 シリアコ(DeNA) 2位 .370 中村 晃(ソフトバンク) 3位 .361 横尾俊建(日本ハム) ▼ 本塁打 1位 4本 大谷翔平(日本ハム) 1位 4本 ダフィー(ロッテ) 1位 4本 高山 俊(阪神) 1位 4本 白崎浩之(DeNA) ▼ 打点 1位 15点 ダフィー(ロッテ) 2 [全文を読む]

DeNA・白崎、“OP戦番長”を脱却しレギュラーなるか?

ベースボールキング / 2017年03月24日18時00分

◆ ラミレス監督「去年よりよくなっている」 プロ5年目のDeNA・白崎浩之が、三塁のレギュラー獲りへ必死にアピールを続ける。 23日に行われたロッテとのオープン戦では、8回にセットアッパー・内竜也からライトスタンド最前列に飛び込むソロ本塁打を放つなど、2安打3打点の大暴れ。オープン戦は15試合に出場して、打率.366、4本塁打、10打点の成績を残す。特に本 [全文を読む]

【プロ野球】WBCの年は楽天がAクラス!? 勝利の四重奏を奏でる「鷲の新人投手カルテット」で躍進だ!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月08日16時05分

この武器を生かし、2月16日のハンファ(韓国)戦ではMLB通算71本塁打の元メジャーリーガー、ウィリン・ロザリオを併殺打に仕留め、3月4日のDeNA戦では白崎浩之、シリアコ、宮崎敏郎の右打者3人をタジタジにさせて三者凡退に退けた。成績は5試合、5回を投げて1失点、2被安打、4奪三振。四死球はゼロ。こちらも好発進だ。 ■ポスト金刃に名乗りを挙げた高梨雄平 [全文を読む]

【プロ野球】黒田博樹、白崎浩之――。今季プロ野球で活躍したのは何色? 赤・青・白・黒の“名前バトル”!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月16日17時05分

(カッコ内は今季所属チーム) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■「赤」の選手の成績 赤松真人(広島=写真) 89試合:打率.368/0本塁打/3打点/12盗塁 赤間謙(オリックス) 24試合:0勝1敗1ホールド/防御率3.09 赤田龍一郎(中日) 1試合:打率.000/0本塁打/0打点/0盗塁 赤坂和幸(中日) 7試合: [全文を読む]

【プロ野球】空気なんて読まなくていい! DeNAが初のCSで「下克上」を起こすかも知れない5つの理由

デイリーニュースオンライン / 2016年09月21日17時05分

山下幸輝:打率.400(25打数10安打)/0本塁打/2打点/四死球0 後藤G武敏:打率.353(17打数6安打)/1本塁打/6打点/四死球6 白崎浩之:打率.350(20打数7安打)/0本塁打/3打点/四死球1 乙坂智:打率.345(29打数10安打)/1本塁打/3打点/四死球1 下園辰哉:打率.271(48打数13安打)/1本塁打/11打点/四死球9 [全文を読む]

【プロ野球】意外な発見!? 甲子園経験者がセ・リーグの開幕オーダーにどれだけいたのか調べてみた

デイリーニュースオンライン / 2016年08月28日16時05分

■DeNA :3人 (三)×白崎浩之(埼玉栄) (中)◎荒波翔(横浜) (一)ロペス (左)◎筒香嘉智(横浜) (右)ロマック (遊)◎倉本寿彦(横浜) (二)×柴田竜拓(岡山理大付) (捕)×戸柱恭孝(鹿屋中央) (投)×井納翔一(木更津総合) さすが、DeNAだというべきか。横浜出身の甲子園出場者が3人スタメンに名を連ねている。いや、スタメンに横浜以 [全文を読む]

【プロ野球】セ球団のレギュラーが決まらないポジションを徹底解剖

デイリーニュースオンライン / 2016年04月18日16時04分

またサードも心配で、開幕スタメンをつかんだ白崎浩之がここまで打率.160。ショートの倉本寿彦がサードに回れば、ショートが空席となる。 ※明日はパリーグ編を公開します 文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

フォーカス