熊倉功夫のニュース

茶道史家の熊倉功夫先生を迎え「創業50周年記念茶会」を開催 ティオスグループ 離れの宿 よもぎ埜

DreamNews / 2017年03月03日12時00分

この日は茶道史家・熊倉功夫先生の講演をはじめとした茶会により、感謝の気持ちを創設者が愛した茶の湯のこころで表わします。 創始者の石橋隆純・アイ夫妻によって創設され現在に至るよもぎ埜が庭園内に有する3室の茶席には創始者の思いが結集しており、毎年季節を変えて茶会を催しております。2011年の東日本大震災の時も半年の休業の後、10月2日に各流派の方々が集い、復興 [全文を読む]

夏季特別展「雪村―奇想の誕生」を開催

@Press / 2017年06月08日08時00分

MIHO MUSEUM(所在地:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300 館長:熊倉功夫)は、2017年(平成29年)8月1日(火)~ 9月3日(日)までの期間、夏季特別展「雪村 ―奇想の誕生」、ならびに開館20周年記念特別企画「永遠の至福を求めて」を同時開催いたします。 戦国時代、東国で活躍した画僧・雪村(せっそん)の知られざる画業を辿ります。伊藤若冲、曽我蕭白 [全文を読む]

春季特別展「和ガラスの美を求めて ― 瓶泥舎コレクション ―」を開催

@Press / 2017年01月27日10時00分

MIHO MUSEUM(所在地:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300 館長:熊倉功夫)は、2017年(平成29年)3月18日(土)~ 6月18日(日)までの期間、春季特別展「和ガラスの美を求めて ― 瓶泥舎(びんでいしゃ)コレクション ―」、ならびに開館20周年記念特別企画「古代オリエント美術の愉(たの)しみ ― エジプトから中国まで ―」を同時開催いたします [全文を読む]

世界のワインスペシャリストが集結日本料理と日本酒のマリアージュを体験~日本料理・日本酒研修を通して日本の食文化を世界に発信~

PR TIMES / 2017年01月11日19時16分

今回の研修には、従来の有名酒造の酒蔵めぐりとは別に、和食の「世界無形文化遺産」の 立役者である歴史学者(日本文化史・茶道史)で日本料理アカデミー理事の熊倉功夫氏と 「菊乃井」三代目主人で全日本・食学会理事長の村田吉弘氏の講義による伝統的な日本食・ 食文化及び日本料理と日本酒のマリアージュの体験、茶の湯文化体験、日本産米や日本独自の食材である京野菜、和牛につ [全文を読む]

秋季特別展ムガール皇帝とマハラジャの宝石 カタール・アル サーニ・コレクション

@Press / 2016年09月07日14時30分

MIHO MUSEUM(所在地:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300 館長:熊倉功夫)は、2016年(平成28年)10月1日(土)~ 12月11日(日)までの期間、秋季特別展「ムガール皇帝とマハラジャの宝石 カタール・アル サーニ・コレクション」ならびに「美し(うまし うるはし) 乾山 四季彩菜」のふたつの展覧会を開催いたします。 古来インドは、ダイヤモンド、 [全文を読む]

三菱総合研究所の未来読本『フロネシス』 100億人の未来を変える「日本人のちから」発刊

DreamNews / 2016年07月15日18時00分

【概要】タイトル 三菱総合研究所の未来読本『フロネシス』 100億人の未来を変える「日本人のちから」サイズ A4変形判ページ数 132ページ発売日 2016年7月定価 1,389円(+税)発行 ダイヤモンド社【目次】MRI Perspectives:日本らしさが世界を救う日/開発途上国に必要な高品質なエネルギーシステムとは/アジアの減災を担う災害大国ニッポ [全文を読む]

3人の人間国宝と、資生堂意匠部創設期デザイナーによる企画展を最後に資生堂アートハウスが一時休館

FASHION HEADLINE / 2016年07月06日18時00分

なお、会期中には、十四代 今泉今右衛門とMIHO MUSEUMの館長で静岡文化芸術大学の名誉教授である熊倉功夫をゲストに迎えた対談「有田焼四百年と今右衛門」が開催される他、学芸員によるギャラリートーク、子どものためのワークショップ「日本画を描く、うちわ絵を描く」が行われる。スケジュールなどの詳細は、資生堂アートハウスのオフィシャルページから確認出来る。 [全文を読む]

2016年夏季特別展「極 大茶の湯釜展 ―茶席の主―」

@Press / 2016年05月17日16時00分

MIHO MUSEUM〔所在地:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300 館長:熊倉功夫(※1)〕は、2016年(平成28年)6月4日(土)~ 7月31日(日)までの期間、夏季特別展「極 大茶の湯釜展 ―茶席の主―」を開催いたします。本展は「茶の湯釜」の研究者である原田一敏氏(東京藝術大学大学美術館教授・元東京国立博物館金工室長)の監修により構成され、芦屋釜・天明 [全文を読む]

人間国宝・志村ふくみの大規模展「志村ふくみ―母衣(ぼろ)への回帰―」が京都で開催

FASHION HEADLINE / 2016年01月07日18時00分

会期中の2月13日には志村と熊倉功夫(静岡文化芸術大学学長)との対談「紬の着物を着て茶室に入ること」、3月6日には志村による講演会「母衣(ぼろ)への回帰」、2月20日と3月12日にはキッズプログラム鑑賞ツアー「これはどんな色?」が開催される。 【イベント情報】 文化勲章受章記念「志村ふくみ―母衣(ぼろ)への回帰―」 会場:京都国立近代美術館 3階企画展示室 [全文を読む]

フォーカス