名取裕子のニュース

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(4)「松尾羊一×碓井広義」ご意見番対談「男は名取裕子のような上司を求めてる」(松尾)「石田ゆり子は役柄からエロスが漂う」(碓井)

アサ芸プラス / 2012年08月31日10時59分

そういうドラマのヒロインには、ピチピチした若手女優よりも、必然的に名取裕子、片平なぎさ( 53 )、眞野あずさ(55)‥‥ら、落ち着いた熟女優が起用されることになるわけ。 碓井 これまでの活躍ぶりから考えて、私が「2時間ドラマのヒロイン四天王」と推したいのが、沢口靖子、高島礼子、名取裕子、片平なぎさの4人。さらにしぼり込んで「ドラマの熟女王」を選ぶと、「京 [全文を読む]

ニオイのない白髪染め「サロン ド プロ 無香料ヘアカラー」名取裕子さん を起用した新TVCMが完成。10月15日(土)より全国にて放映開始!

PR TIMES / 2016年10月13日14時18分

名取裕子さんを起用した新CMを放映ダリヤ(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:野々川大介)が展開する、ニオイのない白髪染め「サロン ド プロ 無香料ヘアカラー」シリーズの新CMが完成!引き続き女優の名取裕子さんを起用し、2016年10月15日より放映を開始いたします。登場から15年目を迎える大人気の「無香料ヘアカラー」シリーズ、目にも耳にも残る「染マル!」 [全文を読む]

名取裕子 自分が死んだ場合は愛犬2匹と同じ墓に入る予定に

NEWSポストセブン / 2012年10月30日07時00分

そこには、名取裕子(55才)の愛犬・ブブが眠っている。 愛犬家として知られている名取が飼っていたのは、メスのミニチュアダックスフント。母のブブ(17才)とその娘のジジ(14才)、そして友人から引き取ったココ(5才)の3匹だ。 “おひとりさま”の名取は、3匹の愛犬を何よりも大切にしてきた。自著『犬の花道、女の花道』(集英社文庫)でこう綴っている。 <肉親よ [全文を読む]

愛犬家の名取裕子 犬との生活は恋愛にも影響を与えていた

NEWSポストセブン / 2012年07月24日16時00分

7月5日にスタートした名取裕子(54才)主演の『京都地検の女』第8シリーズ(テレビ朝日系)は初回の視聴率が16.0%と、7月クールのドラマのなかで、No.1の好スタートだった。そんな名取は、現在、『京都地検~』の撮影のため、京都に滞在中だが、ホテルではなく、わざわざマンションで生活している。 その理由は、愛犬のミニチュアダックスフントたちのためだった。名取 [全文を読む]

本田望結を名取裕子が絶賛「演技構成点も技術点も満点!」

Smartザテレビジョン / 2017年01月15日17時42分

1月28日(土)夜9時から放送されるドラマスペシャル「探偵少女アリサの事件簿」(テレビ朝日系)のキャスト登壇イベントが行われ、本田望結、田中圭、名取裕子が登場した。 同ドラマはミステリー作家・東川篤哉の同名小説を初映像化。天才探偵少女・綾羅木有紗(あやらぎ・ありさ)が小さな孤島の屋敷で起きた連続殺人事件に遭遇し、その謎を解き明かしていく。 ミステリー作品に [全文を読む]

夏目雅子、名取裕子ほか脱いでイメチェンに成功した女優たち

NEWSポストセブン / 2016年08月14日07時00分

テレビドラマ『3年B組金八先生』などで好演していた名取裕子は、27歳を迎える1984年に初主演映画『序の舞』『彩り河』で立て続けにヌードに。1987年の『吉原炎上』では五社英雄監督の指示通り、撮影中に下着を身に着けず、リアリティを醸し出して見事に遊女を演じた。 中でも衝撃的だったのは、夏目雅子だろう。1982年、『鬼龍院花子の生涯』で仲代達矢との濡れ場に [全文を読む]

“成熟した果実”名取裕子が強力なキーパーソンに!

Smartザテレビジョン / 2016年06月01日16時00分

6月3日(金)に放送される金曜ナイトドラマ「不機嫌な果実」(テレビ朝日系)に、麻也子(栗山千明)らの“最大の難敵”として名取裕子が出演することが分かった。 同作は6月3日の第6話から、最終章へ突入。名取演じる田中早苗は、航一(稲垣吾郎)との離婚を決意し、通彦(市原隼人)との愛へと突き進み始めた麻也子の前に現れる。 早苗は離婚話で揉み合いになった末に頭を打ち [全文を読む]

32年前の映像も!名取裕子の“歴史”を一挙公開

Smartザテレビジョン / 2016年03月28日04時30分

3月28日(月)に放送されるトークバラエティー「徹子の部屋」(テレビ朝日系)は、優美な若竹の着物姿の女優・名取裕子がゲスト。 名取×「徹子の部屋」は今回で15回目の出演となるが、32年前の初出演から、毎回すてきな装いで登場した名取の写真を一挙公開。楚々とした姿とは裏腹に豪快で面白いトークも振り返る。 そんな名取は最近、運動不足で肥満と言われてしまったんだと [全文を読む]

田村正和と名取裕子 銀座の有名レストランでお忍びデート

NEWSポストセブン / 2015年03月29日07時00分

店内奥の個室に入っていかれますから、お忍びなんでしょうね」(常連客) その“ふたり”とは、田村正和(71才)と名取裕子(57才)。別の常連客は、何度かディナーで見かけたという。 「この店の名物、ハヤシライスを食べたようです。小さなステーキがメインのコース料理もお気に入りと聞きました。正和さんと一緒の名取さんは、すごく控えめで、でもとっても楽しそうなんですよ [全文を読む]

愛犬家の名取裕子 ストローで鼻水を吸い出してあげたことも

NEWSポストセブン / 2012年07月20日16時00分

名取裕子(54才)といえば、『法医学教室の事件ファイル』や『早乙女千春の添乗報告書』といったシリーズものの2時間ドラマにひっぱりだこで、片平なぎさと並ぶ“2時間ドラマの女王”と呼ばれている。そんな名取は現在、『京都地検の女』(テレビ朝日系)の撮影のため、京都に滞在中だが、ホテルではなく、わざわざマンションで生活している。その理由は、愛犬のミニチュアダックス [全文を読む]

「サスペンスの女王が犯人候補!? これは事件だ!」東川篤哉『探偵少女アリサの事件簿』が豪華キャストでドラマ化決定

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月29日15時00分

キャストには本田望結や名取裕子、田中圭といった豪華な面々が名を連ね、原作ファンからは「望結ちゃんが天才探偵ってめっちゃハマり役じゃん!」「サスペンスの女王・名取裕子が犯人候補!? これは事件だ!」と期待の声が上がっている。 原作『探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて』は、東川が2014年11月に出版したユーモアミステリー作品。物語はヘタレ三十路男で [全文を読む]

小津安二郎の本邦初公開作品も!京都国際映画祭が開幕

Walkerplus / 2016年10月14日02時43分

初日には、元離宮二条城で開催されるオープニングセレモニーの直前に会見が行われ、木村祐一、トレンディエンジェル、すっちー、金子ノブアキ、内田裕也、名取裕子など、映画を出展している多くの芸能人が登壇。作品の見どころや意気込みを語った。 よしもと新喜劇映画「商店街戦争~SUCHICO」を出品しているすっちーは、「今回アクションがふんだんに取り入れられているので [全文を読む]

テレビ東京「三匹のおっさん」に惨敗したフジが金8から撤退の憂き目に

アサ芸プラス / 2014年03月27日09時59分

イケイケのテレ東4月クールは、名取裕子主演の「マルホの女~保険犯罪調査員~」で勝負を賭ける。 「勧善懲悪のドラマは変わらす。今度は名取裕子と麻生祐未の熟女コンビが、掛け合い漫才のようなテンポのいいしゃべくりで大いに笑わせ、巧妙な謎解きサスペンスであっと驚かせてくれる。セクシーさに衰えのない2人なので、熟女ならではのお色気サービスもあるかもしれませんよ」( [全文を読む]

【TBSオンデマンド】日曜劇場「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」本日12月6日(金)ひる12時より、第1話~第8話までを一挙見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年12月06日12時59分

共演には人気アイドルグループ・AKB48の大島優子をはじめ、桐谷健太、本田翼、山口紗弥加、ジェシー(ジャニーズJr.)、山本美月、桐谷美玲、平岡祐太、名取裕子、遠藤憲一と多彩で豪華なキャスト陣が揃います。放送を見逃した方も、もう一度見たいという方も、ぜひTBSオンデマンドでお楽しみください!日曜劇場「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」【出演】 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】中居正広主演の大ヒットドラマ「ATARU」の特別編、「ATARUスペシャル」の配信スタート!

PR TIMES / 2013年01月18日19時45分

ATARUスペシャル 作品概要【出演】中居正広、北村一輝、栗山千明、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、利重剛、奥貫薫、嶋田久作、田中哲司、千原せいじ、中村靖日、庄野崎謙、光宗薫、島崎遥香(AKB48)、中村昌也、三好博道、市村正親(特別出演)、村上弘明【ストーリー】第1部~捨て山探偵社物語 (ゲスト出演:名取裕子、中川翔子)警察を辞めた蛯名舞子(栗山千明) [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(2)熟女優の舞台裏 黒木瞳「初対面で挨拶しない」共演者は無視 檀れいは代理店幹部に「ボディタッチ攻撃」

アサ芸プラス / 2012年08月29日10時59分

「他にも、大食漢で、現場支給の弁当の他にもう1つ自分で弁当を用意している、なんてお茶目なところも好きですね」 “豪快系”でスタッフ受けがいいのが、2時間ドラマの女王・名取裕子(55)だ。 「全てのしぐさが男らしくて声が大きいので、2つ先のスタジオでも彼女がいるとわかる(笑)。仕事に対する姿勢も、監督に自分の意見をズバッと言うけどイヤミがなく、見ていて気持 [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(1)「女王」天海祐希が「知的」沢口靖子に圧勝!「45歳であのスタイルの良さはありえない」

アサ芸プラス / 2012年08月28日10時59分

「熟女優というと名取裕子(55)と、かたせ梨乃(55)。私はこの2人をずっと考えていたんですけど、若い頃に映画『吉原炎上』(87年、東映)で2人とも脱いでいるんです。昔はここぞという時に脱いで、最近はそうでもないけどイザとなったら、ど〜よ! というのが熟女優なんですね」 視聴率を稼ぐ熟女優たちには“SEXアピール”という共通項がある、ということに間違いは [全文を読む]

80年代黄金ヒロインたち 西川峰子

アサ芸プラス / 2012年05月18日10時54分

主演は名取裕子だったが、インパクトとしては峰子の絶叫シーンのほうが大きく上回る。血を吐きながら、男を求めて叫び死ぬ描写に、ある種のトラウマを植えつけられた視聴者も少なくない。 「でも私の役が決まったのはクランクインの8日前だったの。小花の役だけが最後まで決まらなくて、五社監督が推薦してくださって。そのせいか、口さがないスタッフの中には『監督は峰子ちゃんと [全文を読む]

女優たちの「初濡れ場」メモリアル(1)南野陽子がインタビューで答えたこと

アサ芸プラス / 2017年04月03日09時57分

初主演作での奮闘は、名取裕子(59)の「序の舞」(84年、東映)もまた然り。女流画家に扮した名取は、師匠役の佐藤慶によって大人の階段を昇る。 ふとんの上で着物を脱がされ、手で隠していた胸も佐藤によって払いのけられ、その乳首にキスをされる。やがて、愛撫が十分になったところで佐藤はグイッと挿入する。 名取の目から一筋の涙がこぼれ、無事に“貫通”したことを証明 [全文を読む]

消えゆく2時間ドラマ 主演500万ギャラ等低コスパも原因か

NEWSポストセブン / 2017年04月01日07時00分

「片平さんや名取裕子さん(59才)、山村紅葉さん(56才)、東ちづるさん(56才)…。2時間ドラマの“顔”のみなさんは『おばさん女優はつらいのよ』とつぶやいていました。終わってしまうショックはもちろん、彼女たち主役級の2時間ドラマのギャラは1本500万円ほど。 年に5本出れば2500万円なので、それだけで生活していけたんです。連ドラに出ようにもアラ還の名 [全文を読む]

フォーカス