島崎藤村のニュース

「ああ自分のようなものでも、どうかして生きたい」(島崎藤村)【漱石と明治人のことば77】

サライ.jp / 2017年03月18日06時00分

【今日のことば】 「ああ自分のようなものでも、どうかして生きたい」 --島崎藤村 新体詩人として出発した島崎藤村が小説家に転身したのは、明治39年(1906)3月の小説『破戒』の刊行による。「緑蔭叢書第壱篇」として自費出版され世に出たこの作品に逸早く目を留めたのは、夏目漱石だった。漱石は書籍刊行から8日目にはこの作品を読み終え、門弟の森田草平あての手紙に [全文を読む]

恋愛で悩む男性なんと8割!その理由が…なんか切ない

Woman Insight / 2015年10月30日06時00分

1896年に島崎藤村が『文学界』で初恋の詩を発表したことから、。島崎藤村のゆかりの宿である「中棚荘」(長野県小諸市)により制定されました。 初恋といえば甘酸っぱい思い出。あの頃みたいなピュアなときめきをもう一度……なんて女子的には思いがちですが、実は男性も「初恋の頃みたいにときめきたい」と思っているのです。 ★20-40代女性の約7割が“ときめき“不足!? [全文を読む]

東京神保町の古書店 島崎藤村の直筆原稿を1000万円で販売中

NEWSポストセブン / 2015年10月10日16時00分

ここで紹介するのは、島崎藤村『戦争と巴里』の原稿だ。価格は1000万円(税込)となっている(八木書店)。 大正3年にフランスから東京朝日新聞に送った現地レポート「佛蘭西だより」内の19回分(一部欠)。200詰原稿用紙153枚となっている。 撮影■伊藤勝 ※週刊ポスト2015年10月16・23日号 [全文を読む]

島崎藤村の恋文「わたしたちのLifeを一つにするといふこと」

NEWSポストセブン / 2015年05月17日16時00分

『若菜集』の詩人や小説『破戒』の作家として知られる島崎藤村。先妻と死別した後は長く独身を続けていたが、藤村自ら発行した女性啓蒙雑誌『処女地』に参加した加藤静子と出会い、結婚の意思を固めた。 大正13年(1924年)春、藤村は静子にこんな手紙でプロポーズしている。 〈わたしたちのLifeを一つにするといふことに心から御賛成下さるでせうか。それともこのまゝの友 [全文を読む]

【変人ばっかり】童貞? 風呂嫌い? あの文豪たちの知られざる意外な一面とは

しらべぇ / 2015年02月14日08時00分

■姪と「関係」→それをネタに小説を書いた男:島崎藤村 画像出典:Amazon http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8E%E5%B3%B6%E5%B4%8E%E8%97%A4%E6%9D%91%E5%85%A8%E9%9B%86%E3%83%BB46%E4%BD%9C%E5%93%81%E2%87%921%E5%86%8A%E3% [全文を読む]

THE ALFEE、約40年の時を経て母校・明治学院大学を名誉卒業

okmusic UP's / 2014年03月19日14時30分

在学中にデビューが決まり、中退や除籍等卒業をすることができなかったメンバーだが、卒業後も島崎藤村作詞の校歌のアレンジをし歌ったり、学園祭に出演したり、重要文化財である記念館の修復に貢献するなど母校愛は誰よりも強かったのだ。 抽選で招待されたファン100人、THE ALFEEの後輩となる明治学院大学 在校生100人が待つチャペルに通常の卒業生と同じようにTH [全文を読む]

夜は灯りを落として自然の光を感じてください【星野佳路さんの「星野流」旅指南 第3回】

サライ.jp / 2017年03月27日19時00分

旅館には内村鑑三や北原白秋、島崎藤村ら文人墨客が集い、「芸術自由教育講習会」が開かれて、軽井沢文化が育まれました。 大正3年(1914)頃の星野温泉旅館。当時は「明星館」として知られ、お宮風の優雅な浴場があったという。『星のや軽井沢』として再スタートしたのは平成17年。私の原点ではありますが、星野リゾートの頂点とは考えていません。あくまでも『星のや』のひと [全文を読む]

DMM GAMES『文豪とアルケミスト』衣装を獲得できる大型イベント開催のお知らせ!同時に限定文豪の実装や有魂書キャンペーンも開催!

PR TIMES / 2017年03月22日18時20分

今回は「国木田独歩」「田山花袋」「島崎藤村」を対象とし、イベント『調査任務-學問ノススメー桜』にて会派に編成していると、特殊なストーリーが発生するほか、イベントを有利に進行することができます。 開催期間:3月22日(水)メンテナンス後 ~ 4月5日(水)13:59 ▼「金のネコの手」販売開始 イベントの開始に伴いまして、新アイテム「金のネコの手」を実装いた [全文を読む]

「旅に出ると、私はいつも本当の私となった」(田山花袋)【漱石と明治人のことば78】

サライ.jp / 2017年03月19日06時00分

旅に出さえすると、私はいつも本当の私となった」 --田山花袋 田山花袋は島崎藤村とともに、日本自然主義の屋台骨を支えた作家であった。その名を、彼の代表作『蒲団』とともに記憶している人も多いだろう。30代半ばの妻子ある身でありながら、若き女弟子に抱いた恋情。これを赤裸に綴った一種の告白小説である。 女弟子が去ったあと、彼女の残していった蒲団の襟に顔をうずめて [全文を読む]

DMM GAMES『文豪とアルケミスト』アプリ版リリース決定のお知らせ! さらに内装金貨を獲得できる新イベント開催!

PR TIMES / 2017年03月14日17時19分

本イベントでは島崎藤村・田山花袋・国木田独歩の3名の制服の衣装が獲得できるイベントです。 開催期間:3月22日(水)メンテナンス後 ~ 4月5日(水)メンテナンス前まで [画像4: https://prtimes.jp/i/2581/1927/resize/d2581-1927-840753-3.jpg ] ▼公式サイト http://bungo.dmmg [全文を読む]

DMM GAMES『文豪とアルケミスト』 アプリ版リリース決定のお知らせ! さらに内装金貨を獲得できる新イベント開催!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月14日16時30分

本イベントでは島崎藤村・田山花袋・国木田独歩の3名の制服の衣装が獲得できるイベントです。 開催期間:3月22日(水)メンテナンス後 ~ 4月5日(水)メンテナンス前まで ▼公式サイト ▼公式twitterアカウント ▼運営twitterアカウント ▼製品概要タイトル:文豪とアルケミストプラットフォーム:DMM GAMES権利表記:©DMM GAMES ■報 [全文を読む]

「行き当たりばったり」が旅をもっと面白くする!【星野佳路さんの「星野流」旅指南 第1回】

サライ.jp / 2017年03月13日11時30分

星野温泉旅館は大正3年(1914)創業の宿で、内村鑑三や与謝野晶子、島崎藤村らが集い、当時の文化を牽引する場となっていました。しかし子供だった私の目には、実家の旅館は古臭くてカッコ悪かった。ハワイなどの海外のリゾートホテルに行くと、その外観や豪華なインテリア、プールなどの設備、そしてでっかいステーキに圧倒されていましたからね。ですから、いずれ家業を継ぐとき [全文を読む]

『コピペと捏造 ~どこまで許されるのか 表現世界の多様性を探る』時実象一著

プレジデントオンライン / 2017年03月12日11時15分

「木曽路はすべて山の中である」から始まる島崎藤村の『夜明け前』。その一節は、江戸時代の紀行作家秋里籬島(あきさとりとう)の『木曽路名所図会』からの引き写しに見える。また、松尾芭蕉『奥の細道』の「月日は百代(はくたい)の過客(かかく)にして」も李白の詩から来ているという。藤村のケースは「剽窃(パクリ)」といえるが、芭蕉のほうは、原作が広く知れ渡っていることか [全文を読む]

木曽路の懐かしい佇まいに癒される!「木曽福島への日帰りグルメ旅」厳選7店

サライ.jp / 2017年03月09日21時00分

島崎藤村の小説である夜明け前のこの書き出しを知る人は多いのではないだろうか? そんな木曽路の真ん中にある「木曽福島」へ、1日グルメ散歩はいかがだろうか。木曽福島へ東京から向かう場合、朝8時の「スーパーあずさ」5号か、7時40分バスタ新宿発の高速バスに乗れば、12時頃には木曽福島駅に到着する。■1:『くるまや本店』の手打ちそば朝、東京を出発した場合、到着した [全文を読む]

実らなかった恋だけど…なぜ人は、初恋の人を生涯忘れないのか

まぐまぐニュース! / 2016年12月20日16時30分

ちなみに、ラジオから流れてきたのは、島崎藤村の詩に曲をつけた「初戀」です。 まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき 前にさしたる花櫛の 花ある君と思ひけり というのは、中学か高校の国語の教科書にも載っていたと思うのですが、ご記憶にありますでしょうか。もうあまりに古すぎてほとんどの人が歌を聞いたことがないかもしれませんね(一時期、お酒のCMで使われて [全文を読む]

時が止まったかのような信州・木曽路の宿場町!妻籠宿と木曽福島宿を訪ねる

サライ.jp / 2016年12月18日19時00分

ちなみに本陣は、代々島崎家が当主を務め、最後の当主は文豪・島崎藤村の実兄でした。 [caption id="attachment_120735" align="alignnone" width="375"] 本陣内部。[/caption] 町並みは中部電力により無電柱化されてすっきり。そしてなによりも妻籠の魅力はそこに人が住み、生活しながらその風情が守られ [全文を読む]

『文豪とアルケミスト』公式サイト更新! リリース直前プロローグを実装!! 一部文豪のボイス公開のお知らせと初公開の文豪もご紹介!

PR TIMES / 2016年10月17日15時20分

芥川龍之介(CV:諏訪部順一) 太宰治(CV:中村悠一)泉鏡花(CV:神谷浩史) 夏目漱石(CV:鳥海浩輔)宮沢賢治(CV:代永翼) 萩原朔太郎(CV:野島健児)中原中也(CV:柿原徹也) 江戸川乱歩(CV:斉藤壮馬)森鴎外(CV:大川透) 島崎藤村(CV:立花慎之介)尾崎紅葉(CV:緑川光) 中島敦(CV:石川界人)北原白秋(CV:花江夏樹) 志賀直哉( [全文を読む]

『文豪とアルケミスト』公式サイト更新! リリース直前プロローグを実装!! 一部文豪のボイス公開のお知らせと初公開の文豪もご紹介!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月17日15時00分

芥川龍之介(CV:諏訪部順一) 太宰治(CV:中村悠一)泉鏡花(CV:神谷浩史) 夏目漱石(CV:鳥海浩輔)宮沢賢治(CV:代永翼) 萩原朔太郎(CV:野島健児)中原中也(CV:柿原徹也) 江戸川乱歩(CV:斉藤壮馬)森鴎外(CV:大川透) 島崎藤村(CV:立花慎之介)尾崎紅葉(CV:緑川光) 中島敦(CV:石川界人)北原白秋(CV:花江夏樹) 志賀直哉( [全文を読む]

文人たちが愛した大自然にたたずむ静寂の宿「谷川の湯 あせび野」

IGNITE / 2016年10月13日08時00分

伊豆半島のほぼ中央にある湯ヶ島温泉郷は井上康、川端康成、梶井基次郎、若山牧水、島崎藤村、北原白秋、松本清張など多くの文人墨客に愛された温泉地。 今回は湯ヶ島温泉にひっそりとたたずむ温泉宿「あせび野」を紹介しよう。 あせび野は狩野川の支流、猫越川沿いの谷間に建っており、緑濃い中に和風の趣。 ロビーに入ると一転、モダンな空間の広い窓から谷川の緑が窓全体に迫るよ [全文を読む]

親友に妻を”寝取らせた”谷崎潤一郎、“女遊び”に狂った石川啄木…『文豪ストレイドッグス』もビックリな文豪の“ゲス”エピソード

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月15日17時30分

島崎藤村 『破戒』『夜明け前』など、自然主義文学の先駆者として知られる藤村。妻を亡くし、幼い息子たちと共に残された藤村は、次兄・広助の次女で、文学を愛好していたこま子を家事手伝いに迎える。ところが姪っ子であるこま子と愛人関係となり、こま子が妊娠。許されぬ事態から逃れるため、藤村はフランスへ逃亡…。 パリで3年を過ごして帰国した藤村は、この恋愛沙汰を題材 [全文を読む]

フォーカス