豊田清のニュース

【プロ野球】《巨人・大補強》補強の本気度と順位はリンクする? FAで2選手を獲得した翌年の成績を独自検証!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月08日16時06分

FA選手獲得本気度:◎ FA選手成績リンク度:◎ ■巨人のプレッシャーに押された? 2005年オフのFA獲得選手:豊田清(西武)、野口茂樹(中日) 2006年の結果:4位 2005年オフ、Bクラスでシーズンを終えた巨人は大補強を敢行。FAでは豊田清(西武)と野口茂樹(中日)を獲得した。 しかし、クローザーとして期待した豊田は度重なる救援失敗で中継ぎに降格 [全文を読む]

小笠原FA宣言 巨人へFA移籍の15人中12人が巨人で現役終えず

NEWSポストセブン / 2013年11月23日07時00分

広沢克己(ヤクルト→巨人)は阪神、河野博文(日本ハム→巨人)はロッテ、豊田清(西武→巨人)は広島で現役を終えている。 野口茂樹や前田幸長(ともに、中日→巨人)、門倉健(横浜→巨人)は、日本のプロ球界では巨人が最後の所属球団だが、その後アメリカに渡り、メジャーに挑戦している。彼らはいずれも、最終的には巨人から戦力外通告を受けている。 巡り巡って、みずからがF [全文を読む]

「ヨシノブ巨人」メルトダウンで菅野が“メジャー決意”(1)「監督はやりたくなかった」

アサ芸プラス / 2017年06月10日09時56分

そのため昨年は、一軍にいた豊田清二軍投手コーチ(46)と大ゲンカが起きています。ブルペンにいることが多い豊田コーチは選手が近くにいるにもかかわらず、『何でこいつ使ってんだ!』と采配に声を荒らげるだけでなく、尾花コーチの判断を待たず、勝手に選手に肩を作らせることもあった。今年は田畑一也コーチ(48)が豊田コーチの後釜となりましたが、ドラフト10位の苦労人が身 [全文を読む]

【プロ野球】プロテクト漏れは誰だ!? FA裏の密かな攻防戦!「FA人的補償」で活躍した選手を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年12月06日16時05分

■あっと驚くビッグネームたち 2005年の江藤智(豊田清のFA移籍に伴う人的補償、巨人→西武)、2006年の工藤公康(門倉健のFA移籍に伴う人的補償、巨人→横浜)、2012年の馬原孝浩(寺原隼人のFA移籍に伴う人的補償、ソフトバンク→オリックス)などは、全盛期を過ぎていたとはいえ、そうそうたる実績を誇るビッグネーム。 特に江藤と工藤のふたりは、自身がFA [全文を読む]

遠慮がちな高橋由伸新監督に江本孟紀氏と広岡達朗氏が意見

NEWSポストセブン / 2016年04月06日07時00分

さらにその外周には、江藤智・打撃コーチ、豊田清・投手コーチもいる。 ただ、ベテランコーチだけでなく、昨年まで同僚だった選手たちにも遠慮がちだとか。野球評論家の江本孟紀氏が振り返る。 「開幕3連戦で、野手へのバントのサインは3試合目の6回裏、同点・無死一塁の場面で中井大介に出しただけ。長野久義、坂本勇人が打者の時には、去年までなら確実にバントという場面で強攻 [全文を読む]

巨人首脳陣「ヨシノブお坊ちゃまと爺やたち」の密着ぶり

NEWSポストセブン / 2016年04月05日07時00分

そのさらに外周には、江藤智・打撃コーチ、豊田清・投手コーチらもいる。 もう「ヨシノブお坊ちゃまと爺やたち」と名付けてしまいたくなるほどの密着ぶりなのだ。腕組みをして周囲を寄せ付けない雰囲気を放っていた原辰徳・前監督、小さなことでも勇んでベンチを飛び出した長嶋茂雄・元監督とはまるで違う。現実に、世話役の「爺や」たちがいないと独り立ちできないようだ。 「高橋監 [全文を読む]

【プロ野球】FAの人的補償をチャンスに変えた選手たち

デイリーニュースオンライン / 2015年01月12日11時50分

1996年 川辺忠義投手(河野博文の補償で巨人→日本ハム) 2002年 平松一宏投手(前田幸長の補償で巨人→中日) 2002年 ユウキ投手(加藤伸一の補償で近鉄→オリックス) 2006年 小田幸平捕手(野口茂樹の補償で巨人→中日) 2006年 江藤智内野手(豊田清の補償で巨人→西武) 2007年 吉武真太郎投手(小久保裕紀の補償でソフトバンク→巨人) 2 [全文を読む]

岡田阪神JFK誕生が分岐点か FA人的補償の約6割が救援投手

NEWSポストセブン / 2014年02月14日16時00分

たとえば、2005年オフに巨人は豊田清、2010年オフに阪神は小林宏をFAで獲得している。いっぽう人的補償に目を移しても、2006年オフに巨人は吉武真太郎を、2007年オフに中日は岡本真也を、2012年オフに阪神は高宮和也を、オリックスは馬原孝浩を指名している。 特に、今年は5ケース中4ケースがそれにあてはまっています。DeNAは久保康友を先発要員としてF [全文を読む]

FA人的補償 移籍後もっとも在籍年数が長い選手は中日・小田

NEWSポストセブン / 2014年02月12日16時00分

■1995年オフ 【FA】河野博文(巨人)4年【人的補償】川辺忠義(日本ハム)2年 ■2001年オフ 【FA】前田幸長(巨人)6年【人的補償】平松一宏(中日)4年 【FA】加藤伸一(近鉄)3年【人的補償】ユウキ(オリックス)7年 ■2005年オフ 【FA】野口茂樹(巨人)3年【人的補償】小田幸平(中日)9年 【FA】豊田清(巨人)5年【人的補償】江藤智( [全文を読む]

【TBSオンデマンド】「8時だョ!全員集合」大ヒットにつき追加配信!

PR TIMES / 2014年01月16日15時14分

その一部を紹介すると・・・相本久美子、アグネス・チャン、浅野ゆう子、アン・ルイス、石川さゆり、石川秀美、五木ひろし、伊藤麻衣子、井上順、岩崎宏美、岩崎良美、内山田洋とクールファイブ、大里えり、大滝裕子、太田裕美、柏原よしえ(現・柏原芳恵)、角川博、河合奈保子、河上幸恵、北原由紀、木元ゆうこ、桑江知子、研ナオコ、小出広美、越美晴、小林幸子、小柳ルミ子、サーカ [全文を読む]

フォーカス