今中慎二のニュース

【プロ野球】レジェンド左腕・今中慎二が語った、高校No.1左腕・寺島成輝の可能性と球速ウラ話

デイリーニュースオンライン / 2016年10月31日17時05分

その里崎が部長を務めるオンラインコミュニティ「乾杯!ほろ酔いプロ野球部」主催の人気トークイベント「里崎智也のプロ野球語り呑み」第7弾が開催され、ゲストとして1990年代の中日の左腕エース・今中慎二が登壇した。 セ・パを代表するレジェンドスターのふたりが、当日行われたドラフト会議と、今年のプロ野球についてアツく語り明かした。 ※野球の見方が変わるスマホマガジ [全文を読む]

【プロ野球】パの”タイトル争い”を里崎智也、駒田徳広、西崎幸広らがガチ予想

デイリーニュースオンライン / 2016年04月04日16時05分

部長を務める里崎智也のほか、駒田徳広(元巨人ほか)、西崎幸広(元日本ハムほか)、山崎武司(元楽天ほか)、今中慎二(元中日)らが本音トーク満載でタイトル予想を繰り広げた。その模様をレポートする。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! 【打撃タイトル編】 <里崎予想> 打率:中村晃(ソフトバンク) 本塁打&打点:中村剛也(西武) < [全文を読む]

シーズンの行方を予想するペナント前夜祭に里崎、今中、駒田、山崎らプロ野球レジェンドが大集結!!

@Press / 2016年03月14日16時00分

東京・お台場にある東京カルチャーカルチャーにて3/24(木)、「開幕前夜祭」題された前夜祭イベントが開催されます!里崎智也、今中慎二、駒田徳広、山崎武司、西崎幸広ら豪華レジェンドが一堂に会し、セ・パ両リーグの行方を来場者とともに大予想するという内容が、プロ野球ファンの熱い視線を集めています。 祝!プロ野球2016年シーズン開幕!! あなたの順位予想をレジェ [全文を読む]

【プロ野球】パイオニアは意外なあの人!センバツ出場校のプロ入り第1号選手

デイリーニュースオンライン / 2016年02月14日16時00分

野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■最初の大阪桐蔭戦士・今中慎二 今や毎年のように有力選手を輩出している大阪桐蔭高校。その先陣を切ったのは、1988年のドラフトで中日から1位指名を受けた今中慎二だった。 入学当初から評判が高かったわけではなく、1年秋の大阪府大会で立浪和義などを擁するPL学園を抑えたことで、一躍プロ注目の選手 [全文を読む]

プロ野球記録を作っても…容易ではない“平成の奪三振王”への道

ベースボールキング / 2017年06月09日11時45分

【平成限定・シーズン奪三振ランキング】1位 287個 野茂英雄(近鉄/1990)1位 287個 野茂英雄(近鉄/1991)3位 276個 野茂英雄(近鉄/1993)3位 276個 ダルビッシュ有(日本ハム/2011)5位 247個 今中慎二(中日/1993)6位 241個 石井一久(ヤクルト/1998)6位 241個 田中将大(楽天/2011)8位 239 [全文を読む]

松井裕樹、田口麗斗が躍動!歴代高卒4年目サウスポーの成績を振り返る

ベースボールキング / 2017年05月23日06時45分

今中慎二(中日88年1位)92年 11試 8勝2敗 防御率1.77☆骨折で離脱も翌93年17勝で最多勝獲得石井一久(ヤクルト91年1位)95年 26試 13勝4敗1S 防御率2.76☆自身初の二桁、153回で159奪三振を記録井川慶(阪神97年2位)01年 29試 9勝13敗 防御率2.67☆192回を投げ、翌02年から5年連続二桁勝利成瀬善久(ロッテ03 [全文を読む]

【プロ野球】山本昌が提唱した「レジェンドカルテット」を覚えてる? カズ、伊達公子、葛西紀明ら残り3名は今!?

デイリーニュースオンライン / 2017年02月18日16時05分

その年のドラフト1位選手は今中慎二(中日)、谷繁元信(大洋)、川崎憲次郎(ヤクルト)ら……。時の流れを感じさせる。 1970年9月生まれの伊達は現在46歳。体力的には厳しいが、復帰を目指してトレーニングに励んでいる。今シーズン中に再びコート立つ姿を見たい。 ■スキー界のレジェンド・葛西紀明は平昌五輪でもメダル獲得!? 2014年のソチ五輪、ラージヒル個人で [全文を読む]

伊野尾慧、伝説の“10.8決戦”の新事実に感動!

Smartザテレビジョン / 2016年04月07日08時00分

“巨人キラー”だった中日先発の今中慎二を、なぜ巨人はこの時打ち崩すことができたのか。選手、コーチらの発言を読み取ると、試合の裏に隠されていた“ある事実”が浮かび上がる。野球はあまり見ないという伊野尾も思わず「すごい! 格好いいと思いました」とコメントするほどの“新事実”が判明する。また、この試合で巨人軍を率いた長嶋監督について、野村は現役時代のエピソードを [全文を読む]

【プロ野球】セの”タイトル争い”を里崎智也、駒田徳広、西崎幸広らがガチ予想

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日16時05分

誰が去年、ヤクルト3名による「バラバラ三冠王」を予想できただろうか? そんな“難しい”個人タイトル予想にあえて挑戦したのが、里崎智也、駒田徳広(元巨人ほか)、西崎幸広(元日本ハムほか)、山崎武司(元楽天ほか)、今中慎二(元中日)の5人の解説者だ。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! 開幕の前日、3月24日に行われた「プロ野球2 [全文を読む]

【プロ野球】マサ、里崎、キヨシ…今季の注目解説者は誰だ?

デイリーニュースオンライン / 2016年03月20日16時00分

このイベントでは、部長を務める里崎のほかにも、今中慎二(元中日)、駒田徳広(元巨人ほか)、山崎武司(元楽天ほか)、西崎幸広(元日本ハムほか)らが登壇。来場者とともにセ・パ両リーグの行方を予想。OBとして元の所属球団に下駄を履かせがちな順位予想とは一線を画した「本音の順位予想」が聞けるほか、昨今世間を賑わせる野球ニュースの裏側、NGなしの質問コーナーなども [全文を読む]

プロ野球レジェンドたちによるシーズン大予想! 野球界の裏話も聞ける「部活DO!」イベントが開催

Smartザテレビジョン / 2016年03月18日16時46分

部長に就任した元ロッテの里崎智也氏をはじめ、山崎武司氏(元中日、楽天)、駒田徳広氏(元巨人、横浜)、西崎幸広氏(元日本ハム、西武)、今中慎二氏(元中日)など、プロ野球界で活躍した豪華野球解説者たちが出演。今シーズンの展望、順位予想はもちろん、出演する“レジェンド”同士による因縁トークや、野球界の裏話までプロ野球ファンなら、絶対に聞き逃せない話題が満載だ。 [全文を読む]

星野仙一 スポーツ紙が封印した「鉄拳流血事件」を一挙プレイバック!(1)鉄拳制裁にあの落合もドン引き

アサ芸プラス / 2014年10月07日09時57分

今中慎二(43)なども成長過程ではよくやられていたといいます」(球界関係者) とはいえ、投手に手を出す頻度はまだ低かったという。むしろ打たれて“鉄拳指導”の矛先が向けられたのは、リードをしていた当時の正捕手・中村武志(47)が断トツだった。 「独自の理論で、育てるという意味合いがあったのは確かでしょう。それにしても、中村は日々標的となっていた。顔面に付着し [全文を読む]

大阪桐蔭OBの藤浪と森 中田翔や西岡ら先輩との上下関係配慮

NEWSポストセブン / 2014年09月01日07時00分

「やんちゃな西岡や中田に、藤浪や森ら期待の若手が変な影響を受けないかと、阪神や西武の首脳陣は心配している」(球界関係者) ちなみに「大阪桐蔭ヒエラルキー」で頂点に位置するのは、元中日でNHK野球解説者の今中慎二氏(43)なのだとか。それもそのはず、今中氏は大阪桐蔭創立時のメンバー。困ったら、今中氏に一喝してもらえばいいのかも。 ※週刊ポスト2014年9月 [全文を読む]

12球団の「火種キャンプ」第1回 何も言わずに見ているだけ

アサ芸プラス / 2012年02月17日10時59分

高木監督のもとに集まったコーチ陣は、目玉の権藤博投手コーチ(73)をはじめ、鈴木孝政二軍監督(57)、川又米利打撃コーチ(51)の復帰や今中慎二投手コーチ(40)の初入閣などなど、全て中日OBですからね」(スポーツ紙デスク) 今年の中日キャンプの風景は、落合政権時とは180度変わった。 「昨年までは暗いイメージそのままに、声も出なければ、黙々と与えられた課 [全文を読む]

フォーカス