谷内正太郎のニュース

ソチ五輪開会式 欧米首脳不参加に露の同性愛宣伝禁止法影響

NEWSポストセブン / 2014年02月10日07時00分

この点について、外務事務次官を務めた谷内正太郎氏(現・国家安全保障局長)が興味深い証言を残している。以下は同氏の講演録からの引用である。〈(小泉氏と)プーチン大統領との間は必ずしもうまくいかなかったです。別にケンカをしたわけではないのですけれども、最初に会ったとき、イタリアのジェノバだったと思うのですけども、小泉さんがお国にはチャイコフスキーという素晴らし [全文を読む]

中国外交トップの来日、日中関係改善へ「非常に重要な一歩となった」=朝鮮半島非核化へ早期の米朝対話が必要―中国駐日参事官

Record China / 2017年06月02日07時50分

2017年6月1日、中国駐日大使館の張梅広報担当参事官が記者会見し、中国外交トップの楊潔●(竹かんむりの下にがんだれと「虎」)国務委員(副首相級)が来日して安倍晋三首相や岸田文雄外相、谷内正太郎国家安全保障局長らと会談したことについて、「今年は国交正常化45周年の記念すべき年であり、非常に重要な一歩となった」と評価。「(首脳会談など)日中双方の高レベルの会 [全文を読む]

日米の関係に変化が生じ、日本は中国に目を向け始めている―海外メディア

Record China / 2017年06月01日07時10分

楊国務委員は29〜31日の日程で訪日し、29日には谷内正太郎国家安全保障局長と、30日は岸田文雄外相、31日は菅義偉官房長官と会談を行った。 楊国務委員の訪日に関してインドの有力紙THE HINDUは、「中国では、トランプ米大統領が環太平洋連携協定(TPP)から脱退しオバマ前大統領が進めていたアジア回帰戦略を調整したことで日米の関係に変化が生じ、日本の対 [全文を読む]

来日した中国の楊国務委員、台湾問題で日本側にくぎ―中国メディア

Record China / 2017年05月30日09時40分

2017年5月30日、日本を訪れた中国の楊潔●(ヤン・ジエチー、●は竹かんむりに褫のつくり)国務委員が29日に行った谷内正太郎国家安全保障局長との会談について、新華社は「台湾問題で日本側にくぎを刺した」と報じた。 楊氏は今年が日中国交正常化45周年の節目の年であることに触れた上で「新たなチャンスに直面するだけでなく、突出した挑戦も存在する」と語り、国交回復 [全文を読む]

日中関係が好転か、中国要人が相次ぎ来日―米メディア

Record China / 2017年05月29日20時20分

中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道官は28日、楊氏が来日中、谷内正太郎国家安全保障局長と、30日には岸田文雄外相と会談すると表明した。一部の日本メディアは、楊氏の訪日は日中首脳会談への布石との見方も伝えている。 安倍晋三首相は今月中旬、7月にドイツのハンブルクで開く主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせ、日中首脳会談の実現を望んでいると表明。日本メデ [全文を読む]

大前研一氏 北方領土交渉で失敗した真の理由とは

NEWSポストセブン / 2017年02月07日07時00分

昨年11月、プーチン大統領の訪日に備えて谷内正太郎・国家安全保障局長がモスクワでロシアのパトルシェフ安全保障会議書記と会談した際、パトルシェフ書記が歯舞・色丹の2島を返還することを想定して「米軍基地が置かれることはあり得るのか」と質問したところ、谷内局長が「可能性はある」と答えてロシア側を仰天させたと報じられた。 その直後のAPEC(アジア太平洋経済協力会 [全文を読む]

石原慎太郎氏「政治家は恫喝されたら恫喝で返すべし」

NEWSポストセブン / 2017年02月07日07時00分

若泉敬(沖縄返還交渉に関わった国際政治学者)の弟子の谷内正太郎(元外務事務次官で現国家安全保障局長)だけはなかなか優秀だった。それでも私が都知事だったころに横田基地を取り戻そうと動いたら、さすがにビビって、「ペンタゴン(米国防総省)だけは刺激しないでもらいたい」と言ってきたからね。 東京の首都圏の中に日本で一番長い滑走路を持っている飛行場をアメリカが占有し [全文を読む]

トランプ氏が英首相と会談 安倍首相は鳶に油揚げさらわれた

NEWSポストセブン / 2017年01月30日16時00分

ところがトランプ氏はメキシコのペニャニエト大統領、カナダのトルドー首相を皮切りに、インド、エジプトなどの首脳に自ら電話を入れているが、日本にはマイケル・フリン大統領補佐官から谷内正太郎・国家安全保障局長に挨拶があっただけだ。ようやく1月28日に電話会談が実現し、首脳会談の日程が決まった。 トランプ氏にしてみれば、「安倍首相とは会ったばかりだから急いで連絡 [全文を読む]

安倍外交、敗れる。北方領土の「もしかして」はなぜ起きたのか?

まぐまぐニュース! / 2016年12月23日05時00分

トランプ優勢の情報を受けて、安倍外交の絵を描いている谷内正太郎国家安全保障局長がモスクワに飛んだ。その直前に訪露した世耕弘成経済産業相がロシア側の熱が冷めている印象を官邸に伝えたからだろう。公式発表された首脳会談の事前打ち合わせ、環境整備だけが目的ではなく、ロシア側の本音を探る意図も谷内にはあったにちがいない。 11月22日、ロシア太平洋艦隊が、択捉島、 [全文を読む]

4島返還など不可能。プーチン来日の各紙報道でわかった「絶望」

まぐまぐニュース! / 2016年12月19日04時45分

それによれば、安倍氏が、プーチン氏は日米同盟に理解があると勘違いをしてしまい、谷内正太郎国家安全保障局長も、北方領土に米軍基地を置く可能性があることを認めてしまった、このことの影響を甘く見ていた…というようなことが書かれている。 要は、北方領土の一部であっても返還する(ないしは引き渡す)ためには、日本が米国との軍事同盟を抜け出し、ロシアとの間に友好的な雰囲 [全文を読む]

朴大統領、外相の“慰安婦協議延長”要請を無視して合意を強行?=韓国ネット「誰が見ても異常な合意」「日本から裏金を受け取った?」

Record China / 2016年11月22日16時30分

しかし、決定的な調整は元駐日大使の李丙ギ(イ・ビョンギ)大統領秘書室長(当時)と安倍晋三首相の外交ブレーンとされる谷内正太郎国家安全保障局長間の裏交渉を通じて行われたとされている。 この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。 「今の状況を考えると“事実”だろう。現在推進中の日韓軍事協定も同じ状況なのでは?」 「誰が見ても異常な合意だ [全文を読む]

北方領土返還は外交的な賭け 米国の虎の尾踏む可能性も

NEWSポストセブン / 2016年10月05日07時00分

「安倍首相は対ロ交渉のキーマンとなっている谷内正太郎・国家安全保障局長を何度も米国に派遣し、ロシアとの交渉内容を伝えさせて根回ししてきた。しかし、外務省の主流派であるアメリカンスクールには、前のめりの安倍首相は危ういとの慎重論が強く、妨害めいた動きさえある」(安倍側近) 日ロの事務レベル交渉が進まないのもそうした省内対立があるためだ。 かつて田中角栄・元 [全文を読む]

G20後の日中首脳会談はなぜ実現できたのか、深い傷を負ってしまった日中関係を癒やすものとは?―中国メディア

Record China / 2016年09月06日09時50分

今回の日中首脳会談は、日本の谷内正太郎国家安全保障局長が8月下旬に訪中し中国政府の要人と相次ぎ会談するなど、日本側が開催実現に向け地ならししていた。ではなぜ日本は首脳会談を求めたのか、上海国際問題研究院コンサルタント委員会の呉(ウー)副主任は、「日本側は、中国をけん制する戦略に効果がなかったことを実感している。さらに、国内では憲法改正が中韓の反感を買って [全文を読む]

日中首脳会談、友好ムードを演出した理由?=東シナ海「海空連絡メカニズム」「ガス田共同開発」で一致―安倍・習氏の表情和らぐ

Record China / 2016年09月06日05時27分

安倍首相にとっても、アベノミクスを成功させるためにも、最大の貿易投資相手国である中国との関係改善が不可欠だったと言え、早期に谷内正太郎国家安全保障局長を訪中させ、会談を模索していた。 9月下旬には、約230人の経済界大型訪中団が派遣されるほか、日中の有識者約200人が出席する「東京北京フォーラム」が、東京で開催される。日中関係打開への期待が広がっている。 [全文を読む]

中国と「一触即発」のウソ。実は関係改善で、日中首脳会談の可能性も

まぐまぐニュース! / 2016年08月31日04時45分

日中関係はどうしたら「正常化」するのか?─「海空連絡メカニズム」運用開始が1つの鍵 谷内正太郎=国家安保局長が25日北京で、李克強首相と30分、副首相級の楊潔チ(竹冠に虎)国務委員と昼食を挟んで3時間半、会談して、日中関係の正常化に向けてお互いに努力することで大筋一致したのは、グッド・ニュースである。これにより、9月4日から中国・杭州で開かれるG20での [全文を読む]

日中関係はなぜ好転したのか?日本と中国、それぞれの思惑―中国メディア

Record China / 2016年08月29日11時20分

また同時期、日本国会議員団と谷内正太郎国家安全保障局長が北京を訪問し、李克強(リー・カーチアン)首相、楊潔●(ヤン・ジエチー、●は竹かんむりに褫のつくり)外交部長と会見した。 8月初頭には尖閣諸島近海に中国公船と漁船が大挙襲来し日中間の緊張が高まったが、関係は好転したのだろうか。この変化には日中両国の事情がある。中国はG20の成功のために日本の協力を必要と [全文を読む]

杭州サミットで日中首脳会談実現か、谷内局長と李首相会談―独メディア

Record China / 2016年08月27日12時40分

2016年8月26日、独国際放送ドイチェ・ヴェレによると、9月4日に中国浙江省杭州市で開幕する主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)を前に、中国を訪問中の谷内正太郎国家安全保障局長が25日、北京で李克強首相、外交トップの楊潔チ国務委員(副首相級)とそれぞれ会談した。 楊氏は会談で、杭州サミットにおける日本の積極的な関与を希望。日中関係は改善までに [全文を読む]

対ロシア・中・韓で成果でない日本外交 外務省生け贄は誰に

NEWSポストセブン / 2015年09月10日07時00分

財務A:外務官僚で別格的に総理の信頼が厚いのが斎木昭隆・次官とOBの谷内正太郎・国家安全保障局長という点では異論はないだろう。その谷内さんは特命でロシアを何度も訪問して平和条約交渉再開の準備工作を担ってきた。 安倍首相は日朝交渉のらちが明かないだけに、この秋、プーチン(大統領)を来日させて「北方領土返還交渉開始」を大々的に打ち上げようと期待していたが、その [全文を読む]

訪中ドタキャン安倍首相 抗日戦争記念館の訪問検討していた

NEWSポストセブン / 2015年09月08日07時00分

官邸は事前の交渉に首相ブレーンで外務省出身の谷内正太郎・国家安全保障局長を訪中させ、中国側は李克強・首相との面会をセットする演出までして総理を誘い出そうとした。今井さんの背後には中国との関係改善に積極的な経済界、その意を受けた経産省の思惑があった。そうでしょう、Bさん。 経産B:うちが中国と通じているような言い方は心外。総理ご自身が日中首脳会談に前向きにな [全文を読む]

爆発や暴落…内戦状態へ突入した中国に世界が巻き込まれる日

まぐまぐニュース! / 2015年09月01日19時50分

僕は、先月突如として李国強首相が、日本の国家安全保障局の谷内正太郎局長と会ったのは、もうじき具体的ななにかが起きることを暗示していると考えています。それは半島有事か、中国軍部の暴走か、経済的問題なのか定かではありませんが、大事であることは確かです。そうじゃなければ、首相が一局長と会うようなことは、メンツを重んじる中国では絶対にありません。 このような動向 [全文を読む]

フォーカス