清水俊輔のニュース

CMもドンピシャ 『やすらぎの郷』にかけるテレ朝の決意

1 / 2017年05月14日07時00分

4月初旬に行われた懇親会で、司会の清水俊輔アナがタイトルをコールした瞬間、会場から「お~~~」と歓声があがったのが『やすらぎの郷』の”紹介タイム“のとき。 オンエアは既に開始されていて、「初回視聴率8.7%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)」は、全出席者が知っていたが、「系列局では10%を超えた日もある」とのプロデューサーからの報告に、会場からは再び「お~ [全文を読む]

北川景子、LINEで「びっくりした!」5万人が選ぶ『美人女性ランキング』1位に

1 / 2017年05月09日10時00分

この中居の発言を受けてなのか、番組終了間際に清水俊輔アナが『先ほど、ミになる図書館で取り上げていただきました。びっくりした!ありがとうございます!偶然にも見てました』と、北川が公式LINEに発表したコメントを読み上げるという、生放送ならではの展開が。 中居も「うれしいですね!」とコメント、出演者からも大きな拍手が起こった。 次回は5月22日(月)の午後8 [全文を読む]

中居正広「何やんだよ、何やんだよ」『ミになる図書館』生放送にあたふた!

1 / 2017年04月05日10時50分

生放送の進行に司会の中居正広が動揺してしまい、清水俊輔アナウンサーからいさめられるシーンが放送された。 番組冒頭は、「夜分遅くにすみません」と出演するゲストをねぎらって余裕を見せていた中居だったが、放送開始から20分経って1問しか終わってない状況に「みなさん、もっとテンポよく!」と喝! そして、番組も後半を迎えるのにラスト1問分しか時間がないという指示が出 [全文を読む]

中居正広、WBC解説で「俺、向いてない」……野球愛ゆえに「自分に落ち込んで」と吐露

1 / 2017年03月29日08時00分

解説者に話を振りながら、試合の流れを実況する腕は自身にないと自覚しているそうで、『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)で共演している清水俊輔アナウンサーのようにバラエティやスポーツの実況が上手な“二刀流”のアナウンサーを褒め称えた。その上で、 [全文を読む]

中居正広「俺やらない」番組スタッフに激怒!?

1 / 2017年03月13日18時05分

そのオープニングで、清水俊輔アナウンサー(36)のルール説明が終わると、中居が「あのさ、いいですか?」と、番組の進行を止めてしまった。そして中居は、収録ではいつも各世代のチームを全員イジッているのに、実際の放送を見たところ、ルール説明後に解答者を紹介したらすぐ問題に入り、自分のトークが使われていなかったと暴露。続けて「(出演者たちの)アイドリングが必要だと [全文を読む]

当時の実況音源で蘇る、三浦知良の「サッカー人生で最も“重い”ゴール」

1 / 2017年03月09日15時00分

イチロー編において、第2回WBC決勝戦映像が流れる際の実況の声は、テレビ朝日・清水俊輔アナウンサー。テレビ朝日が中継する日本シリーズでマイクを握るのはもちろん、前回のWBCでもテレビ朝日担当試合ではすべて実況を担当。テレ朝スポーツのエースだ。だが、連覇のかかった09年WBC決勝戦の中継はTBS。つまり、今回の番組で流れた清水アナの実況は「アフレコ」という [全文を読む]

中居正広、トークが使われず不満爆発!?「俺、もうやらない!」

1 / 2017年03月08日11時00分

オープニングで清水俊輔アナのルール説明が終わると、司会の中居正広が「ちょっと待って!」と清水アナの進行を止め、不満をぶちまける波乱の幕開けに。 中居はルール説明の後、各世代のグループを紹介する際にそれぞれのチームとトークをしているのに、「オンエアで1個も使われてない!」ことが不満で、「俺、もうやらない!!」とへそを曲げていたのだ。 とはいえ、そこはプロ。 [全文を読む]

キスマイ玉森、既婚者・上戸彩と「チャンスがあれば付き合いたい」!?

1 / 2017年03月01日10時10分

中居はリズムにのせて出題するのだが、クイズの説明を終えた清水俊輔アナに「出題は、清水君やったほうがいいよ」。 自らの音程を「癖があるから…」と表現し、「癖が無い方がいいと思う……」と弱気な一面をみせ、清水アナも苦笑い。 クイズの結果は、60代(石田純一、大和田伸也奈美悦子)チームが優勝を手にした。 次回、3月7日(火)のゲストは以下の通り。 【60代】具 [全文を読む]

人材難露呈したTBS、凋落顕著なフジ……「好きな男性アナウンサーランキング」は日テレ・枡太一アナが5連覇

1 / 2016年12月13日13時00分

9位には『PON!』などに出演する青木源太アナ(日本テレビ)、10位には『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』などを担当する清水俊輔アナ(テレビ朝日)が初ランクインを果たした。 トップ10全体を見渡すと、「好きな女性アナウンサーランキング」同様、ベテラン勢の巻き返しが目立ち、20代の男性アナはゼロで、こちらも世代交代に逆行する格好となった。 [全文を読む]

田中みな実が持ち物チェック企画を「ヤラセ」と自白、あざとい中身に視聴者が辟易

1 / 2016年10月12日09時59分

田中自身は、今後はお堅い仕事もしたいとブリっ子路線からの脱却を目指しているようだが、返答中にもピョンピョン飛び跳ね、進行役の清水俊輔アナをあきれさせているようでは、希望する“冷静沈着な仕事”が舞い込んでくる可能性はまずないだろう。(本多ヒロシ) [全文を読む]

フォーカス