板東英二のニュース

語っていいとも! 第6回ゲスト・板東英二「僕、この取材ちょっと甘く見てました。こない話できるとはよもや思わなかった」

週プレNEWS / 2015年07月12日12時00分

前回の千原ジュニアさんからご紹介いただいた第6回ゲストは、野球解説者・タレントの板東英二さん。長年、マルチに活躍するも近年は活動を休止、心機一転してラジオなどの出演を再開した大御所が過去を振り返りつつ今、伝えたい思いとは…。復活したメイン番組の話で盛り上がる後編はさらに饒舌(じょうぜつ)に!?(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―80年代にやられ [全文を読む]

語っていいとも! 第6回ゲスト・板東英二「消えるのも早いですよ、この世界。でも失敗したからって終わりではない」

週プレNEWS / 2015年07月05日12時00分

第5回のゲスト・千原ジュニアさんからご紹介いただいたのは、野球解説者・タレントの板東英二さん。長年、司会や俳優としてマルチに活躍するも近年は活動を休止、心機一転してラジオなどの出演を再開した大御所が今思うこととは? 番組収録前の控え室で話を伺った。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―というわけで、ジュニアさんから満を持して、板東さんをご指名いた [全文を読む]

板東英二“脱税指南本”の悪質内容(1)「地元名古屋で放送打ち切り」

アサ芸プラス / 2013年02月07日09時59分

本誌1月24日号で報じた板東英二の5000万円所得隠し問題は、テレビ局社長がコメントを出す異例の騒動になっている。反省する様子もなく都内で潜伏生活を楽しむ板東だが、なんと過去には脱税を推奨する本まで出版していたのだ。そこには、納税の義務を真っ向から否定する悪辣すぎる“犯罪手口”が─。 現在、全ての出演番組を降板している板東英二(72)。復帰に関する本誌の取 [全文を読む]

板東英二“脱税”騒動の深刻さ「明石家さんまでも笑いに変えられなかった……」

日刊サイゾー / 2013年01月16日09時00分

芸能界における板東英二の“脱税”騒動の余波は、依然として収束の気配を見せていない。 「これまでに、TBS『世界ふしぎ発見!』、名古屋テレビ『ドデスカ!』、ABC『おはよう朝日です』が板東さんの出演を見合わせて、MBS『板東英二の欲バリ市場』、MBSラジオ『板東英二のおばあちゃんと話そう』は放送を休止しました。また、CBCも『板東英二の南山マスターズ2』と『 [全文を読む]

江本孟紀、板東英二に懐かしのリー兄弟まで…! プロ野球選手名盤レコード大賞【後編】

週プレNEWS / 2016年12月31日15時00分

●最優秀ロングセラー賞 『燃えよドラゴンズ!!』板東英二 中日応援ソングの定番。巨人V9に終止符を打って中日が優勝した74年に初めて発売された。74年版は「一番髙木が塁に出て、二番谷木が送りバント」、82年版では「一番田尾が塁に出て、二番平野が送りバント」と、時代ごとに当時のオーダーを反映した歌詞になっている。 この応援ソングを、74年、82年、00年と [全文を読む]

日本最大級の転職イベント「DODA転職フェア」 名古屋で開催 ~150社以上の積極採用企業が参加、タレント板東英二氏の講演も~

PR TIMES / 2016年02月05日12時48分

[表1: http://prtimes.jp/data/corp/16455/table/13_1.jpg ]■タレント 板東英二氏、芸人 かみじょうたけし氏、赤城乳業株式会社 鈴木政次氏など、多彩な顔ぶれの講演[画像2: http://prtimes.jp/i/16455/13/resize/d16455-13-731933-1.jpg ]2月18日(木 [全文を読む]

板東英二「税に無知だった」発言を覆す過去の記述...『ほぼ日刊 吉田豪』連載80

東京ブレイキングニュース / 2013年11月11日19時30分

板東英二、謝罪会見で「カツラは経費として落ちるので、植毛も大丈夫かと思っていた」と、なぜか脱税疑惑ではなく脱毛疑惑についてカミングアウト。「税について無知だった」という釈明も衝撃的だったわけですけど、『板東英二の金はこうして儲けるんや』(86年/主婦と生活社)の第4章が「社長になって"脱税"せえへんか」で、「ついでに非合法な節税の仕方も教えまひょ」と読者に [全文を読む]

板東英二が復帰画策か 「担当マネが業界各所に連絡」証言も

NEWSポストセブン / 2013年08月14日07時00分

昨年末、個人事務所『オフィスメイ・ワーク』の7年間で約7500万円の所得隠しを含めた申告漏れが発覚した板東英二(73)。ちょうど同時期に、国税庁の確定申告PRのイメージキャラクターを務めていたこともあり、その反響は大きかった。それ以降、謝罪会見を開くこともなく、テレビから姿を消しているが、板東英二は復帰できるのだろうか。 実は、所得隠し発覚から半年が過ぎた [全文を読む]

“失踪説”の板東英二を高級寿司店で目撃 「なんやコラ!」

NEWSポストセブン / 2013年01月31日16時00分

『世界ふしぎ発見!』(TBS系)などレギュラー番組7本で次々と出演見合わせが発表され、テレビで板東英二(72才)の姿を見ることはなくなった。 さらに、名古屋市内の自宅のポストには郵便物がいっぱいで、帰宅した形跡はなく、大阪に所有するマンションにも立ち寄った様子がない。そんなことから“失踪”説が飛び出しているのだが、その板東を、本誌は東京・赤坂で発見した── [全文を読む]

板東英二、「5000万円脱税」で発覚した金まみれ人生!

アサ芸プラス / 2013年01月23日10時00分

昨年末、板東英二(72)の個人事務所「オフィスメイ・ワーク」が約7500万円の申告漏れを名古屋国税局から指摘されて、約5000万円の所得隠しが発覚。元プロ野球選手でタレントとしても成功を収めていた板東がタレント生命のピンチに立たされている。 「すでに修正申告を済ませたとはいえ、その手口があまりにも悪質なんです。イベント会社に企画制作を外注したように装い、そ [全文を読む]

板東英二 若き日より多数の副業行うも軌道にのった事業ない

NEWSポストセブン / 2013年01月08日16時02分

昨年12月27日、個人事務所が名古屋国税局の税務調査を受け、2005年からの7年間で約7500万円の申告漏れを指摘されていたことがわかった板東英二(72才)。イベント会社にテレビ番組の企画制作や商品開発を外注したように装ったり、倒産した自動車販売会社に貸した金が回収できなくなったように見せかけるなどの悪質な手口で所得隠しを行っていた。 金への執着は今に始ま [全文を読む]

巨額脱税の板東英二 刑事罰が科せられる可能性を弁護士指摘

NEWSポストセブン / 2013年01月07日16時00分

1988年に起用されて以来23年間、期限内に確定申告を済ませるよう、国税庁のPR活動をしてきた板東英二(72才)。2007年には「初日申告連続20年」をたたえられ、名古屋国税局から感謝状を贈られたほど。そんな日本の“納税の顔”ともいえる男が、平然とその信頼を裏切っていた。 板東の個人事務所が名古屋国税局の税務調査を受け、2005年からの7年間で約7500万 [全文を読む]

板東英二氏 甲子園決勝戦直前に監督に400球投げさせられた

NEWSポストセブン / 2015年08月07日16時00分

江川卓や松坂大輔、斎藤佑樹など、高校野球史上に輝く名投手たちが挑んで達することができなかったのが、徳島商業の板東英二が持つ大会通算83奪三振の金字塔だ。1958年の夏の甲子園準々決勝、徳島商(徳島)vs魚津(富山)戦は、板東と村椿輝雄の両エースが一歩も譲らず、延長18回を終えても0-0で大会史上初の引き分けに。翌日の再試合で完投勝利を収め、決勝まで進んだ板 [全文を読む]

板東英二 甲子園最多奪三振記録を生んだ「後ろ向き」な理由

NEWSポストセブン / 2015年08月06日07時00分

1958年の夏の甲子園準々決勝、徳島商(徳島)vs魚津(富山)は、板東英二・村椿輝雄の両エースが一歩も譲らず、延長18回を終えても0-0。大会史上初の引き分けとなった。翌日の再試合で板東は完投勝利。その後決勝まで進み、大会通算83奪三振の金字塔を打ち立てる。不滅の三振記録を生んだものは何か。それは意外にも、少し“後ろ向き”な理由だった。板東氏が振り返る。 [全文を読む]

板東英二、非難殺到で再び危機?復帰早々にルール違反行為連発、局を怒らせ迷惑…

Business Journal / 2015年03月29日17時00分

2012年に自身の個人事務所で約5000万円の所得隠しが発覚以降、実質的に芸能活動自粛を強いられていたが、昨年1月に突如よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属することが発表されたタレント・板東英二。70歳を過ぎてもなお再起をかける板東が、今月出版された新著『板東英二の生前葬』(双葉社)のPRに躍起になっている。著者なら自身の本を熱心に売り込もうとする [全文を読む]

1,000億円詐欺「法の華」福永法源元代表の出所で“広告塔”板東英二が再びタレント生命の危機に

日刊サイゾー / 2015年02月01日09時00分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! 2012年に起こった“所得隠し騒動”から復活した板東英二が、再びタレント生命の危機にさらされるのではないかといわれている。理由は、信者から約1,000億円もの金を集めて詐欺容疑で逮捕され、懲役12年の実刑判決を受けた新宗教団体「法の華三法行」 [全文を読む]

2013年は謝罪が続出 板東英二、みの、田嶋優成など振り返る

NEWSポストセブン / 2013年12月06日16時00分

刃物入りの封筒が届いたりと、本人の円形脱毛症は大きくなる一方か? ■板東英二謝罪復帰騒動(11月10日) 7500万円の脱税発覚から約11か月、板東英二が突然の復帰会見を開いた。「植毛の経費は認められると思った」と珍妙な理屈で謝罪。 ■猪瀬直樹氏「徳洲会5000万円受取」問題(11月22日) 個人的な借り入れとしているが発言は二転三転、顔面は蒼白、目はうつ [全文を読む]

みのもんた×板東英二「“銭ゲバ・詭弁師・悪あがき”老醜度3番勝負!」(1)

アサ芸プラス / 2013年11月26日10時00分

11月10日、沈黙を守っていた板東英二が会見を行い「植毛」が経費で落ちなかったと釈明した。一方、みのもんたはラジオで島倉千代子の葬儀が「私のカムバックにふさわしい舞台」と暴言を吐いた。一連の発言でみごとな成れの果てをさらした2人に、視聴者・識者が下した判定は? 11月9日、文化放送の冠番組で、みのもんた(69)は島倉千代子の葬儀に触れ、死者を冒涜するかのよ [全文を読む]

たまご好きで知られる板東英二氏 地下鉄でゆでたまご食べ怒られた過去

太田出版ケトルニュース / 2013年10月18日09時39分

芸能界屈指のたまご好きとして知られているのが板東英二氏。Google検索で「板東英二」と入力すると、予測変換上位に「たまご」と登場するほど、彼のたまご好きは有名だが、時にはたまごが好きすぎて、失敗したこともあるそうだ。 「普段、新大阪から東京に行くのにキオスクで3個入りゆでたまごを2つ、計6個買うんです。移動時間が長いので、その間に食べるのが楽しみです(笑 [全文を読む]

板東英二「紳助の金庫番」裏所業(1)「板東のニュースは扱えない」

アサ芸プラス / 2013年02月14日09時59分

板東英二がテレビから姿を消し1カ月がたった。制作現場では収録済みの番組から出演シーンを「消す」編集作業に追われ、脱税の話題もタブーという状況が続いている。板東本人は依然、雲隠れしたままだが、その金まみれ人生には、島田紳助をはじめとしたさまざまな有名人とのつながりがあった。 板東英二(72)がテレビから忽然と姿を消したのは、1月12日放送の「世界ふしぎ発見! [全文を読む]

フォーカス