手塚理美のニュース

写真家・沢渡朔氏が回想 秋吉久美子、手塚理美らの撮影秘話

NEWSポストセブン / 2017年05月21日16時00分

だから、脱がせるテクニックを持った篠山紀信や立木義浩さんのような会話が上手な写真家が重宝されたんですよ」 1975年には、ユニチカ2代目マスコットガールで当時14歳の手塚理美と出会い、その後、毎年シャッターを切り続けた。1980年には、大学のクラスメイトである篠山に誘われ、創刊したばかりの写真誌『写楽』に参加。手塚の10代最後の年には同誌でヌードを撮影し、 [全文を読む]

手塚理美、親バカの仲間入り?

NewsCafe / 2016年12月19日12時15分

デスク「この前、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に女優の手塚理美(55)が出てたんだけど、最近、急激な復活感があるね」 記者「コンスタントにドラマなどには登場していましたが、シングルマザーなので子育て優先でした」 デスク「そう、そうだよね。オイラと同世代だけどかつての人気を知ってるだけに寂しかったよ」 記者「今は、息子2人が20歳を過ぎ、子育ても落ち着いてき [全文を読む]

「徹子の部屋」登場の手塚理美・次男は「真田広之よりチュートリアル福田似」

アサジョ / 2016年12月12日10時15分

12月7日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に手塚理美がゲスト出演。2人の息子が成年となったことから本格的に女優復帰したことを語った。番組後半になると、「俳優業に興味がある」と言う21歳の次男・日南人も登場。手塚は「長男が恋人で次男が夫って感じなんです。次男には何でも話せるというか」と紹介。司会の黒柳徹子は手塚の言葉を受けて、次男の顔をまじまじと見ながら [全文を読む]

松本人志、品川祐のため?手塚理美「吉本移籍」でバラエティ出まくりの背景

アサ芸プラス / 2016年11月03日09時59分

手塚理美が最近、バラエティ番組に出演しまくり話題を集めている。 手塚といえば、グラビアで活躍後、82年にNHK朝ドラマ「ハイカラさん」でヒロインを務めて女優業に本格進出。人気ドラマ「ふぞろいの林檎たち」や「男女7人秋物語」(共にTBS系)などに出演し、人気女優としてブレイクした。 プライベートでは、90年に真田広之と結婚して2児をもうけるも、97年に離婚し [全文を読む]

吉本移籍の手塚理美、本人は女優志向も“暴露バラエティ”しか仕事がない……

日刊サイゾー / 2016年10月24日18時00分

『私はあくまで女優!』という姿勢だったのですが、仕事がなくて仕方なく……というのが真相のようです」(芸能事務所関係者) 今年4月、吉本興業に移籍して世間を驚かせた女優の手塚理美。 「最近も『有吉反省会2時間スペシャル 真夏の真っ黒カミングアウトSP』(日本テレビ系)で大物落語家に口説かれたと“暴露”していましたが、こういった過去の大物との話がメインになるで [全文を読む]

和風なきなこと黒糖ミルクとフルーツと練乳たっぷりかき氷

ぐるなび / 2016年10月06日14時10分

10月5日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、都営バスを使ってバスの窓から見える気になった景色を旅する特集の中で、つるの剛士さん、手塚理美さん、田山涼成さんが「浅草浪花家」(東京都台東区)を訪れた。同店はつくばエクスプレス浅草駅からすぐにある、たい焼きとかき氷のお店。 手塚理美さん、田山涼成さんがいただいた「きなこ」は、純氷を [全文を読む]

手塚理美が真田と復縁希望!「恨みもつらみもない」と告白

しらべぇ / 2016年07月08日18時30分

女優の手塚理美が7日放送の『ノンストップ』(フジテレビ系)内で、1997年に不倫が原因で離婚した俳優真田広之との復縁を希望する発言をし、話題になっている。当時離婚問題は大騒動となっただけに、予想外の展開に驚く人も。■真田が葉月里緒奈と不倫芸能界屈指の美男美女夫婦といわれた両者だが、真田が1995年に公開された映画『写楽』で共演した葉月里緒奈と不倫していたこ [全文を読む]

昔の女の証明…葉月里緒奈

NewsCafe / 2017年06月04日12時38分

オイラの中年世代には『魔性の女』として有名だったの」 記者「俳優の真田広之(56)と不倫して、真田の妻で女優の手塚理美(55)と離婚させるに至り、プロ野球のイチロー(43)やお笑いタレントの岡村隆史(46)とも浮名を流したとか」 デスク「当時は大騒ぎだった。真田とは映画共演がきっかけだったんだけど、『相手に奥さんがいても平気』とか豪語しちゃうし、自信満々だ [全文を読む]

葉月里緒奈の離婚で蒸し返される「イチローとの交際」「壺投げつけ事件」って!?

日刊サイゾー / 2017年05月29日07時00分

『私が家庭を壊したんじゃない、付き合い始めたときには家庭は壊れていた』『恋愛相手に奥さん(手塚理美)がいても平気です』と言い放ち、“魔性の女”と呼ばれました。また、97年にはイチローと交際。翌98年のエッセイ集『真実』(小学館)では、『“(女優の)葉月里緒菜(現・里緒奈)には興味がない”と言われ、とても嬉しかった』とつづり、世間にアツアツぶりを披露していま [全文を読む]

トレンディドラマの申し子・石田純一はキスシーンの相手を選べた!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月27日10時00分

今回はその中からとっておきのネタを放送前に先取り! 石田純一をはじめ、派手な恋愛遍歴を誇る布施博、大鶴義丹、東幹久ら男性陣と、手塚理美や田中美奈子の他、アイドルとしても活躍していた浅香唯、高橋由美子らが登場。 “今だから言える裏話”をテーマに、各局のドラマで数々の主演を演じてきた俳優・女優10人が、共演者との恋愛やギャラ事情、女優同士のバトルなど、華やかな [全文を読む]

葉月里緒奈が2年前に極秘離婚していたことで真田広之にとばっちり?

アサ芸プラス / 2017年05月22日09時59分

真田はその後、当時の妻だった手塚理美と離婚するも、葉月はイチローとの新しい恋のために渡米したことを報道され、イチローも葉月との交際を認めた過去がある。 さらにお笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史をテレビで見て一目惚れした葉月は、岡村との初めての食事の際に、自分との交際に対し「YESなの? NOなの?」と問い、その勢いにたじろいだ岡村が「NO!」と答えてし [全文を読む]

『孤独のグルメ Season6』第4話 深夜の飯テロ界の地球破壊爆弾! 焼肉が早くも投下

日刊サイゾー / 2017年05月05日13時00分

花束を手に向かったは、手塚理美の営むカーテン屋さん。手塚が足を骨折したので、お見舞いでの訪問だそう。「仕事で国分寺まで来たから電話したら~」 というゴローちゃんですが、国分寺から東大和に行こうとしたら、西武国分寺線か多摩湖線か、どちらにしても、ちょい面倒くさいルート。それでも、顔を出そうとするマメさが、商売の秘訣といったところでしょうか。 しかし、2人の関 [全文を読む]

浜崎あゆみは激太りで20キロ増?劣化した女に迫る”賞味期限”

デイリーニュースオンライン / 2017年04月05日07時05分

「例えば、手塚理美(55)。ドラマ『ふぞろいの林檎たち』(TBS系)で一世を風靡し、キャリア30年以上を誇る実力派女優ですが、先日出演した『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)では、みずみずしさも、かといって艶っぽさもなく、『女優』感がまったく感じられませんでした。しかも、ほうれい線がクッキリ。同じく『ふぞろい』で共演していた高橋ひとみ(55)は新婚で [全文を読む]

佐藤浩市が「Jimmy―」で“名物P”に! 大竹しのぶ役は池脇千鶴

Smartザテレビジョン / 2017年03月21日06時00分

そしてジミーが気になる女性と一緒に入った定食屋さんのおかみ役で手塚理美、ジミーが運び込まれた病院の医師役で温水洋一、その他にも山崎銀之丞、徳永えり、楊原京子、金井勇太、山西惇、丸山智己ら多彩なキャストが顔をそろえる。 さんまらと一時代を築く名物プロデューサーを演じる佐藤は「さんまさんが企画プロデュースと聞き及び駆け付けたら、今回はこれでと封筒を渡されたの [全文を読む]

魔性と呼ばれた女、葉月里緒奈 久しぶりの女優仕事が「痩せすぎて怖い」!!

messy / 2017年03月01日00時00分

当時、真田は女優の手塚理美と結婚しており子供もいたのだが、真田と葉月が恋愛関係になったのは手塚が第2子を妊娠している最中だったという。う~ん、それ人として一番ダメなパターンですよ、真田さん……。 不倫熱愛がスクープされたあと、弱冠20歳だった葉月は雑誌インタビューで「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と堂々宣言して世間の度肝を抜いた。<ゲス不倫><不倫で活 [全文を読む]

博多名物の水炊きが味わえる名店

ぐるなび / 2016年12月05日16時10分

12月4日放送の「正しくお参り!バッチリ開運!やしろツアーズ3」(フジテレビ系、午後16時05分~)では、正しいお参りの仕方を学びながら神社巡りをする旅の特集で、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)さん、手塚理美さん、持田香織(Every・Little・Thing)さん、吉田沙保里さん、登坂絵莉さんが「一木庵」(福岡県福岡市中央区)を訪れた。 博多華丸さんお薦 [全文を読む]

7歳年下と交際中の華原朋美、“私のお尻を見て”!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月20日06時00分

また、岡副麻希が「ストレッチ姿が気持ち悪過ぎる」ことを公表すれば、超イケメン俳優Iがオネエであることをカミングアウトする! ほか、大女優なのに吉本入り(よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属)して周囲をザワつかせている手塚理美や、アレクサンダーにそっくりなフリースタイルバスケットボール元世界一・ZiNEZ(ジンジ)が自らの過ちを告白する!? 反省見 [全文を読む]

ローラに石原さとみ…芸能界で「酵素玄米」が大流行の理由

WEB女性自身 / 2014年07月03日07時00分

「酵素玄米については、芸能界では3年ほど前から、いとうまい子や手塚理美らが紹介していましたが、今春ごろから、“やせるし、肌もキレイになる”と、愛好者が急増しているのです」(芸能関係者) 4月16日放送の『いっぷく!』(TBS系)では吉瀬美智子(39)が同じく絶賛。「玄米って固くてボソボソしているイメージですけど、お赤飯みたいにモチモチして美味しくなる。やせ [全文を読む]

NHK朝ドラ女優「表舞台から静かに去って…」

アサ芸プラス / 2013年06月25日10時00分

この時、初めて彼が婿入りしていたことがわかったほどでした」 さて、90年に真田広之と結婚も、真田の葉月里緒菜との浮気が原因で7年後に離婚‥‥といえば「ハイカラさん」(82年)の手塚理美(52)。ヒロインの座を射止めたのがヌード写真集「少女だった」の発表後という異色ぶりが話題になったものだが、その姿を見ることはほとんどなくなった。 「離婚後は実家に戻り、2人 [全文を読む]

朝ドラ女優たちのその後 細川直美、星野知子、田中美里…他

NEWSポストセブン / 2012年07月04日07時00分

■『ハイカラさん』(1982年4月~10月) 【平均視聴率】36.2% 【ヒロイン役】手塚理美 明治のハイカラ娘がリゾートホテルを造る奮闘記。ユニチカマスコットガールに選ばれデビューした彼女は、朝ドラ出演後は『ふぞろいの林檎たち』で本格女優の道に。1990年に俳優の真田広之と結婚するも泥沼の離婚劇。現在は数多くの話題作に出演。母親役がハマリ役。 ■『なっ [全文を読む]

フォーカス