鈴木康弘のニュース

鈴木敏文会長独占告白「7-11を創業したのは私だ」

NEWSポストセブン / 2016年04月18日07時00分

そして、噂された次男、鈴木康弘・取締役の世襲に向けた動きは本当にあったのか──そうした謎を残したまま会見を終えた鈴木氏は、それ以降、公の場に姿を見せていない。 結局セブン&アイ・ホールディングスの社長には井阪氏が就任し、セブン-イレブン・ジャパンの社長には同社の古屋一樹副社長が就任する見込みとなった。 会見から5日後の4月12日の正午過ぎ、黒のセンチュリー [全文を読む]

セブンネットショッピングの鈴木社長が語るセブン&アイグループのネット戦略とシステム思想

EnterpriseZine / 2013年05月15日07時00分

同グループのネット戦略について、セブンネットショッピング 代表取締役社長の鈴木康弘氏が解説した。 ■「オムニチャネル時代」のショッピング導線とは? 鈴木康弘氏が代表取締役を務めているセブンネットショッピングは、小売業を中心とした企業群であるセブン&アイ・ホールディングスのインターネットサービスを統括している。 セブン&アイ・ホールディングスの2012年5月 [全文を読む]

力を持つ「創業家」6選 経営トップの座にふさわしいのは?

ZUU online / 2017年04月30日11時30分

2017年4月19日に創業家出身の伊藤順朗取締役が執行役員から常務執行役員に昇格する一方で、約25年にわたって同社を率いてきた鈴木敏文名誉顧問の次男である鈴木康弘取締役は、4月30日付で退任した。伊藤順朗氏の昇格は、創業家が軸となる経営体制を一段と鮮明なものにしている。3. 出光興産 ――出光興産の経営陣と創業家の対立が話題に2017年4月1日、石油業界で [全文を読む]

セブン&アイ、「鈴木敏文派」幹部や次男が退任で鈴木色一掃…創業家御曹司へのパワーシフト

Business Journal / 2017年04月28日06時00分

●鈴木敏文氏次男の康弘氏はITコンサルタント会社を設立 一方、16年12月、伊藤氏が常務執行役員に昇格するのと入れ替わるように、鈴木敏文氏の次男、鈴木康弘氏がセブン&アイHDの取締役を退いた。 日本最大の流通企業であるセブン&アイHDには、「2人の創業者」がいると評されてきた。総合スーパーを創り上げた伊藤雅俊氏と、日本のコンビニの生みの親である鈴木敏文氏 [全文を読む]

[関西]大阪学院大登録メンバー

ゲキサカ / 2017年04月12日15時53分

大阪学院大登録メンバー ▼GK 1 田中大貴(4年=香川西高) 21 棟方博文(4年=G大阪ユース) 41 池宗大志(4年=大分U-18) 51 齋藤和希(3年=C大阪U-18) ▼DF 2 阿部勇輝(3年=G大阪ユース) 3 内藤拓実(4年=大分U-18) 4 松岡秀平(2年=G大阪ユース) 6 中村哲至(4年=帝京三高) 7 柳田佑也(4年=東福岡高) [全文を読む]

セブン&アイ「脱・鈴木」で井阪社長が挑む構造改革

プレジデントオンライン / 2017年02月27日09時15分

セブン&アイHDを約25年にわたって率いてきた鈴木氏が退陣する発端となった創業家と鈴木氏の確執に伴い、昨年12月には鈴木氏の次男で取締役だった鈴木康弘氏が退任しており、内紛を象徴する対照的な人事となった。 ■これから構造改革の真価が問われる 鈴木氏に退任を迫られながらコンビニエンスストア事業のセブン-イレブン・ジャパン社長から昨年5月に鈴木氏の後任としてセ [全文を読む]

デブサミ2017、講演関連資料まとめ

CodeZine / 2017年02月16日19時50分

(中嶋一樹 [日本オラクル]) - 【16-B-L】スマホでアルファ動画が使えるH2MDを使って30分でWEBムービー演出を作る(品部仁志 [アクセル]/高田健介 [リッチラボ]) - 【16-B-3】パネルディスカッション「エンジニアが創るプロダクトの未来 ~エンジニアからプロダクトマネージャーへ~」(高橋りさ [ソニーモバイルコミュニケーションズ]/鈴 [全文を読む]

高齢実力者がずっと実権を握り続けるキヤノンと富士フイルムとセコム

Business Journal / 2017年01月29日06時00分

鈴木氏の次男、鈴木康弘氏が昨年末に取締役を退き、その一方で創業者の伊藤雅俊名誉会長の次男、伊藤順朗取締役が同12月、常務執行役員に昇格した。 旅行業大手のエイチ・アイ・エス(H.I.S.)は昨年11月、創業者の澤田秀雄氏が12年ぶりに経営トップに復帰した。同社は、九州のリゾート施設、ハウステンボスの再建に成功したが、主力の旅行業の業績に鈍化の兆しが出てきた [全文を読む]

セブン&アイ、鈴木敏文路線を全面否定…容赦ないヨーカ堂&百貨店縮小、負の遺物を一斉整理か

Business Journal / 2017年01月05日06時00分

オムニチャネル(インターネットとリアル店舗の融合)を推進してきた鈴木敏文前会長(現名誉顧問)の二男、鈴木康弘取締役が年末に退任することになったからだ。井阪隆一氏が社長になり、居場所がなくなったことが原因と社内ではみられている。 一方、16年12月19日付で、グループ創業者で現名誉会長の伊藤雅俊氏の二男、伊藤順朗取締役が常務に昇格する。新設する経営推進室でグ [全文を読む]

日本の上場企業の約4割占めるファミリー企業の重力と抗力

NEWSポストセブン / 2016年12月28日11時00分

出光は、シェル石油との合併を創業家が反対して一旦頓挫、セブン&アイは「セブン-イレブン」を発展させた鈴木敏文名誉顧問(前会長)の次男・鈴木康弘取締役が、創業家との争いに負け、12月30日付で退任する見通しとなった。 両家の力の源泉となっているのが株である。伊藤家は1割、出光家は3割超の株式を持つ筆頭株主だ。 実は日本には、創業家が大株主であり続ける「ファミ [全文を読む]

セブン&アイと出光興産 創業家の沈黙を読み違えた理由

NEWSポストセブン / 2016年12月24日07時00分

セブン&アイでは、鈴木敏文名誉顧問(前会長)の次男・鈴木康弘取締役が、12月30日付で退任する見通しだ。その一方で、創業者である伊藤雅俊名誉会長の次男・伊藤順朗執行役員が19日付で常務執行役員に昇格する。社長人事に始まった一連の騒動は、創業家が“カリスマ経営者一族”から主導権を取り戻す構図で収束しそうだ。 なぜ出光家、伊藤家は動いたのか。ファミリービジネ [全文を読む]

セコムと大戸屋、社内クーデターで泥沼内紛!サンリオ、功労者辞任で創業者の20代・孫を役員抜擢

Business Journal / 2016年06月21日06時00分

人事議案への賛成率は井阪隆一社長が87.95%、創業家出身の伊藤順朗取締役執行役員が88.36%、鈴木氏の次男の鈴木康弘取締役執行役員が88.31%だった。セブン&アイに君臨してきた鈴木氏の、会長兼最高経営責任者(CEO)退任に大きな影響を及ぼした社外取締役の伊藤邦雄・一橋大学大学院特任教授は88.53%に達した。最終的に、すべての取締役の賛成率が9割を [全文を読む]

“セブン-イレブンの天皇“鈴木会長退任を引き起こした次男の悪評! マスコミが一切報道しないドロドロの内情とは

リテラ / 2016年04月07日21時29分

実は、鈴木会長は、自分の次男である鈴木康弘セブン&アイHD取締役をセブン&アイHDの社長に据えようとしていた。「この後継人事に対して、大株主の米ヘッジファンドをバックにつけた井阪社長のグループが『あんな人間を社長に据えたらとんでもないことになる』と反対。株主を説得し、鈴木降ろしを画策していた。この動きに気づいた鈴木氏が井阪社長を更迭しようとした」(前出・全 [全文を読む]

セブン&アイがアマゾンを越える日…真逆戦略で「不可能」を可能にする異次元的革命

Business Journal / 2015年12月21日06時00分

このオムニチャネル戦略の統率を任されている鈴木康弘CIO(最高情報責任者)が述べているように、同戦略推進の目的は、「店舗とECの融合をさらに進め、いつでもどこでも商品を届けられる体制を築く」ことで、デジタル技術と小売りを掛け合わせた「リテールテック企業」を構築することにある。 セブン&アイHDにおける「第3の経営革新」と位置付けられたこのオムニチャネル戦 [全文を読む]

日本の機能繊維素材は世界一 だが純日本製衣服は風前の灯火

NEWSポストセブン / 2015年09月30日16時00分

昨年は富岡製糸場が世界遺産に登録され、ますます日本の“糸”に注目が集まっている? 繊維業界のことなら、たいがいはわかると言う、この道ン年の記者・鈴木康弘さん(61才)に聞くと「ふふっ。そう簡単にはいきません」と意味深な笑い。「とにかく繊維業界は広くて深いんですよ」と言う。 私たちは「繊維」と聞くと、衣服を思い浮かべるが、繊維業界全体の生産量からみたら5割に [全文を読む]

春のGIシーズン前にチェック!人気を裏切る「危険な騎手」を列挙!(1)不可解な騎乗を見せたのは…

アサ芸プラス / 2015年02月27日09時53分

その消極的なレースぶりには、NHKでテレビ解説をしていた鈴木康弘調教師も「すぐ前にいたゴールドシップが(3コーナー前から)動いていったのに、まだジャスタウェイは動きませんねぇ」と絶望感を込めてこぼしていた。それほど仕掛けが遅かったのだ。福永はレース後、驚きのコメントを残している。 「外枠からでもうまく流れに乗れたんですが、1、2着馬は先行馬でしたし、この [全文を読む]

セブン&アイ鈴木会長、世襲への布石か 「結果を出せない」次男抜擢、社内から異論続出

Business Journal / 2015年01月02日06時00分

登壇したのは、セブン&アイ・ネットメディア代表取締役社長でセブン&アイ・ホールディングス(HD)執行役員の鈴木康弘氏。「流通の神様」ことセブン&アイHDの鈴木敏文会長兼最高経営責任者(CEO)の次男である。 これに先立つ同月2日、セブン&アイHDは最高情報責任者(CIO)を新設して康弘氏を充てる組織改革を実施した。15年秋にリアルとインターネットの融合であ [全文を読む]

セブンネットショッピングに Francfranc専門店をオープン!!

PR TIMES / 2014年04月25日11時30分

株式会社バルス(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 高島郁夫)が運営するインテリアショップ 『Francfranc(フランフラン)』は、4月28日(月)より株式会社セブン&アイ・ネットメディア (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木康弘)のネット通販サイト『セブンネットショッピング』に 専門店をオープン致します。 今回はギフトに最適なアイテムを中 [全文を読む]

活断層の危険性 適切評価なく原発再稼働容認できぬと専門家

NEWSポストセブン / 2012年07月24日16時00分

2年ほど前、原子力関連施設の耐震安全審査の手引きを作成する会議で、活断層の専門家である広島大学の中田高名誉教授と名古屋大学の鈴木康弘教授が「活断層が疑われる断層の上に重要構造物を建てない」という主旨の一文を加えることを提案すると、他の多くの委員は「活断層の真上にSクラスの建物・構築物を設置することは想定していない」として、強硬に反対した。察するに、彼らは今 [全文を読む]

絵本ナビ、セブンネットショッピングへ 絵本児童書紹介コンテンツの提供開始

PR TIMES / 2012年02月06日20時12分

絵本の情報・通販サイトを運営する株式会社絵本ナビ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:金柿秀幸、以下絵本ナビ社)は、株式会社セブン&アイ・ホールディングス傘下のネット通販事業会社、株式会社セブンネットショッピング(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 :鈴木康弘)に対して、2月4日より絵本児童書紹介コンテンツの提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。 [全文を読む]

フォーカス