鈴木奈穂子のニュース

井上あさひ復帰に桑子真帆、鈴木奈穂子…NHKのニュースが女子アナ最強布陣に!

週プレNEWS / 2017年02月19日06時00分

2015年3月から鈴木奈穂子アナが担当していたが、現在『ニュースチェック11』のキャスターを務める桑子真帆アナが起用されることに。 「『ニュースウオッチ9』の視聴率が頭打ちで、上層部から出演者の刷新を求められていた。そこで白羽の矢が立ったのが『ブラタモリ』で人気を博した桑子アナというわけ。彼女は知性があるし、NHKには珍しくタレント性もある。29歳と若く、 [全文を読む]

NHK4月大異動 桑子真帆アナが笑い、鈴木奈穂子アナが泣く

NEWSポストセブン / 2017年04月10日16時00分

ゆくゆくは紅白歌合戦の司会も任せられるような“NHKの顔”になるのでは」 桑子に押し出される形で『ウオッチ9』から『ニュース7』の平日担当に移ったのが鈴木奈穂子アナ(35)である。 「局内では『キャスターとして経験は豊富だけど華がない』というのが鈴木アナへの評価。NHK内部では、“親しみやすさを出すために、女性アナウンサーの衣装はもっと華やかなものを選んで [全文を読む]

「たけたん人気」健在!有働、大江も キャスター投票、朝昼夜の勝敗は

J-CASTニュース / 2017年05月04日14時00分

武田アナの後任・「ニュース7」の鈴木奈穂子アナも3.4%で8位につける。そんな中で、4月に放送開始されたばかりの「ごごナマ」の阿部渉アナは、19位(0.6%)と伸び悩んだ。満を持して昼のワイドショー枠に乗り込んだものの、定着はまだまだといったところか。もっとも、昼~夕方の顔たちは総じて低調だ。「ゴゴスマ」(CBC)石井良次アナが13位(1.3%)、「ひるお [全文を読む]

NHK・桑子真帆アナ 3月末で見納め?男性陣を楽しませるサービスカットは9時台でも見られるか?

アサ芸プラス / 2017年03月26日09時57分

『ニュース7』は現在『ニュースウオッチ9』を担当する鈴木奈穂子アナ(35)がメインに。その空席に『ニュースチェック11』から桑子アナがスライド起用となります。前々任の井上あさひアナ(35)と同じく29歳で夜の看板ニュースのキャスターに抜擢されるなんて、期待度の大きさがうかがえます」 2010年入社の桑子アナは、長野、広島支局を経て15年に東京アナウンス部へ [全文を読む]

“NHKの女神”井上あさひアナがファン待望の東京復帰! 「奇跡の復活」を成し遂げられたワケとは?

日刊サイゾー / 2017年02月04日19時00分

今後NHKでは、井上アナ、『ニュースウオッチ9』に抜擢される桑子真帆アナ、『ニュースウオッチ9』から『ニュース7』(平日担当)に移る鈴木奈穂子アナ、東大卒で『おはよう日本』を担当する和久田麻由子アナらが、その座を争っていくことになりそうだ。 (文=田中七男) [全文を読む]

“タモリの恋人”NHK・桑子真帆アナ『ニュースウオッチ9』に栄転も「傷心」癒えず……

日刊サイゾー / 2017年02月03日07時00分

パートナーは『ニュースチェック11』でコンビを組んでいる有馬嘉男キャスターで、現在『ニュースウオッチ9』に出演中の鈴木奈穂子アナ、河野憲治キャスターは降板する。 桑子アナは神奈川県出身で、東京外国語大学ロシア・東欧課程を卒業後、2010年にNHKに入局。初任地は長野放送局で、13年より勤務した広島放送局時代には、BSプレミアムの子ども向けバラエティ番組『ワ [全文を読む]

市川海老蔵、闘病中の妻・小林麻央への思い 治療法は頻繁に相談「家族以上に家族に」

モデルプレス / 2017年01月04日23時10分

鈴木奈穂子同局アナウンサーが海老蔵にインタビューを行い、歌舞伎での挑戦や家族について聞いた。 2016年6月、海老蔵が会見を開き、麻央が乳がんを患っていることを公表。麻央は9月にブログを開設し、がんが肺や骨に転移していることや現在ステージ4であることを告白しており、海老蔵は「やっぱりがんというのは若いと速いというか、結構状況としては思わしくない」と現状を説 [全文を読む]

さんま「ラブメイト10 2016」 今年も注目集まる

モデルプレス / 2016年07月25日05時30分

■「ラブメイト10 2011」 1位:女帝 ハンコック 2位:NBAダラス・マーベリックスの日本人チアリーダー(海東奈月) 3位:チェ・ジウ 4位:舞川あいく 5位:TBS 田中みな実 6位:NHKの鈴木さん(鈴木奈穂子) 7位:6月6日(水)9時半頃、天現寺「アッピア(イタリアンレストラン)」に来ていた女性 8位:優希まこと(セクシー女優) 9位:パク [全文を読む]

さんま「ラブメイト10 2016」発表 心を射抜いた美女は?

モデルプレス / 2016年07月24日04時32分

■「ラブメイト10 2011」 1位:女帝 ハンコック 2位:NBAダラス・マーベリックスの日本人チアリーダー(海東奈月) 3位:チェ・ジウ 4位:舞川あいく 5位:TBS 田中みな実 6位:NHKの鈴木さん(鈴木奈穂子) 7位:6月6日(水)9時半頃、天現寺「アッピア(イタリアンレストラン)」に来ていた女性 8位:優希まこと(セクシー女優) 9位:パク [全文を読む]

今年のさんま「ラブメイト10」は?明石家さんまが“本気”で恋した歴代美女たちを振り返る【FNS27時間テレビ】

モデルプレス / 2016年07月23日23時00分

■「ラブメイト10 2011」 1位:女帝 ハンコック 2位:NBAダラス・マーベリックスの日本人チアリーダー(海東奈月) 3位:チェ・ジウ 4位:舞川あいく 5位:TBS 田中みな実 6位:NHKの鈴木さん(鈴木奈穂子) 7位:6月6日(水)9時半頃、天現寺「アッピア(イタリアンレストラン)」に来ていた女性 8位:優希まこと(セクシー女優) 9位:パク [全文を読む]

フォーカス