太田和彦のニュース

“名酒場の達人・太田和彦”の猛烈に旅へ出たい気持ちにさせる1冊

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月06日11時00分

その個人とは、太田和彦氏その人だ。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 氏は「太田和彦の日本百名居酒屋」という番組で、この老舗居酒屋を紹介していた。本業はグラフィックデザイナーだが、日本各地の居酒屋を訪ね歩くことでも有名である。そしてその一人旅の足跡を記した『ニッポンぶらり旅 熊本の桜納豆は下品でうまい』(太田和彦/集英社)は、毎日新聞出版発行『サン [全文を読む]

“王道”小山薫堂に“余裕の塊”太田和彦…知的オーラの「大人の男」

anan NEWS / 2016年11月10日12時00分

感服です! 山内:私が今まで会った知的な大人の男性の中で一番グッときたのは、太田和彦さん。 H:え! 居酒屋探訪の? 山内:はい。名画座について語る鼎談でお会いしたのですが、知識は深いし、それを話す声がやさしくて…。何より、目の前に女性がいても、いいカッコしようっていう下心がサラサラないところに“おおっ!”って。 勝木:それは余裕ってこと? 山内:もう余裕 [全文を読む]

居酒屋では男女の心が裸になる・・・「居酒屋の達人」がオススメする居酒屋とは?

AOLニュース / 2014年05月05日18時00分

そんな居酒屋は「銭湯に似ている」と語るのは、居酒屋・旅関連の著書を多数出し、"居酒屋の達人"とも呼ばれる太田和彦氏。書籍『男と女の居酒屋作法』の中で、居酒屋の魅力を銭湯に例えています。 「大勢でも一人でも気楽に入れ、予約もいらない。個室や会員制があったらそれは特殊なお風呂だ。人はそこで裸になり、身体のアカを落としてさっぱりする。同様に、居酒屋では精神のア [全文を読む]

安くてうまい名酒場こっそり紹介...Pen「迷って横丁、探して酒場。」

J-CASTトレンド / 2017年05月18日15時42分

他にも、居酒屋研究家・太田和彦さんの「仙台・文化横丁」のハシゴ酒や、ツレヅレハナコさんの「中野路地ホッピング」など、読みごたえは十分だ。 価格は630円(税別)、デジタル版463円(税別)。 [全文を読む]

(秘)アドレスもこっそり紹介します。Pen「迷って横丁、探して酒場。」発売中!

PR TIMES / 2017年05月15日18時00分

他にも、全国の居酒屋を訪ね歩き、その魅力を発信している居酒屋研究家・太田和彦さんの「仙台・文化横丁」のハシゴ酒。つまみのレシピ本が大好評のツレヅレハナコさんの「中野路地ホッピング」。アメリカ人大学教授のマイケル・プロンコさんが語る日本の酒場の魅力など、酒飲みならば、ウンウンと納得の酒と酒場のコラム。そして最後は「素敵な女将のいる酒場」「角打ち」「本が読め [全文を読む]

「口福の串もん大調査!」おとなの週末6月号、本日発売♪

PR TIMES / 2017年05月15日07時30分

、ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~、キナミトパン、久住昌之の「勝負の店」、グルメマンガ「口福三昧」、太田和彦の「老舗になる居酒屋」、マッキー牧元×門上武司「おいしい往復書簡」、間口一就の「お肉道場」、東京タイムトリップ、日本の奇祭珍祭、行ってみた。食べてみた。おと週瓦版、Otoshu EXPRESS、覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー企業プレスリリース詳 [全文を読む]

大人の好奇心が満たされる、銀座の新しい歩き方。『Pen』5月1日号、「アートな、銀座。」が好評発売中です。

PR TIMES / 2017年04月18日09時24分

夜景の美しいレストラン・カフェと、銀座に詳しい太田和彦さんが、お薦めのバーを紹介します。この街に出かけたくなること請け合いの、総力特集です。 第2特集は、ウォッチトレンドを知る上で欠かせないSIHH(ジュネーブサロン)をレポート。今年発表された新作から珠玉の逸品を集めた、「SIHHで見つけた、渾身の腕時計17本。」です。お見逃しなく。 Pen最新号はこちら [全文を読む]

「下町をぶらりと歩いて味巡り♪」おとなの週末5月号、本日発売♪

PR TIMES / 2017年04月15日12時18分

、ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~、キナミトパン、久住昌之の「勝負の店」、グルメマンガ「口福三昧」、太田和彦の「老舗になる居酒屋」、マッキー牧元×門上武司「おいしい往復書簡」、間口一就の「お肉道場」、日本の奇祭珍祭、Otoshu EXPRESS、覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

新井浩文「絶対お酒が飲みたくなる!」日本一の居酒屋へ

Smartザテレビジョン / 2017年03月16日21時03分

桜井から「太田和彦さんが“日本一”と言った居酒屋がある」と紹介されたお店が「田吾作」です。この番組が始まる前から、プライベートでも行こう行こうと話していました。平日だったこともありますが、町を歩く人が全然いなかったのに「田吾作」は満席だったんです。 「田吾作」は地元でも有名で、“島根イコール田吾作”と決めていたので、とても楽しみにしていました。 ――実際 [全文を読む]

「覆面調査員の三ツ星店を初公開!」おとなの週末4月号、本日発売♪

PR TIMES / 2017年03月15日10時35分

、ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~、キナミトパン、久住昌之の「勝負の店」、グルメマンガ「口福三昧」、太田和彦の「老舗になる居酒屋」、マッキー牧元×門上武司「おいしい往復書簡」、間口一就の「お肉道場」、東京タイムトリップ、Otoshu EXPRESS企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

フォーカス