山崎まどかのニュース

アメリカのポップカルチャーぶった斬り!? 『ヤング・アダルトU.S.A.』刊行記念トークイベント開催

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月19日17時30分

スペシャルでメロウな一夜を約束! 日時:2015年8月22日(土)19:00~21:00 場所:下北沢B&B 出演:山崎まどか/長谷川町蔵/松尾潔 料金(チケット制):1,500円+1ドリンク500円 ⇒「B&B」トークイベント特設ページ http://bookandbeer.com/event/20150822_bt/ ■「大人も夢中になるYA小説の背景 [全文を読む]

tofubeats × モチイエ女子project「女性が、住を楽しむ」がテーマのタイアップ楽曲「すてきなメゾンfeat.玉城ティナ」が完成!

@Press / 2015年08月26日14時00分

「妄想メゾン」では、「モチイエ女子web」でしか見ることのできないミュージックビデオ撮影時の玉城ティナのオフショットとともに、女子カルチャーの第一人者・山崎まどかがショートストーリーを綴ります。■楽曲「すてきなメゾンfeat.玉城ティナ」タイアップ楽曲「すてきなメゾンfeat.玉城ティナ」は、tofubeatsが、近年増えている単身でマンションを購入する女 [全文を読む]

大賞はあの芥川賞作家!第3回フラウ文芸大賞発表!

PR TIMES / 2015年07月14日10時08分

日本初の、女性による、女性のための文芸賞『フラウ文芸大賞』発表! 3人の選考委員(藤田香織氏、山崎まどか氏、瀧井朝世氏)と女性書店員15名が選んだ、 この1年で最も面白かったと思う本、最も人にすすめたい本を紹介します! 今年で3回目を迎えたフラウ文芸大賞。コンセプトは、女性が女性に薦めたい本を。 藤田香織氏、山崎まどか氏、瀧井朝世氏の3人の選考委員と女性書 [全文を読む]

道端アンジェリカの子育て論に批判殺到…でも欧米では「デートナイト」は当たり前

しらべぇ / 2015年03月26日20時00分

一般ネットユーザーからそのような声が多く投稿されているほか、海外文化に造詣の深いコラムニストで翻訳家の山崎まどか氏は3月25日、ツイッターに以下のように投稿している。 道端アンジェリカが「子供を週一でベビーシッターに預けて夫とデートナイトを楽しむ」と発言したのは、いいことだと思う。今、びっくりされたりバッシングされたりしても、それが普通になっていくはず。「 [全文を読む]

マイク・ミルズ監督の旧友ホンマタカシ「20センチュリー・ウーマン」の“裏側”を解説!

映画.com / 2017年05月27日12時30分

メガホンをとったマイク・ミルズ監督と親交の深い写真家ホンマタカシ氏とコラムニストの山崎まどか氏がゲストとして登場し、ミルズ監督の人となりや作品の魅力を解説した。 オスカー受賞作「人生はビギナーズ」で自身の父をモデルにしたミルズ監督が、新たに自身の母をテーマに撮りあげた親子のドラマ。シングルマザーのドロシア(ベニング)は、思春期真っただ中の息子ジェイミー(ル [全文を読む]

【シゴトを知ろう】医療ソーシャルワーカー(メディカルソーシャルワーカー) 〜番外編〜

進路のミカタ / 2017年04月21日12時02分

「【シゴトを知ろう】医療ソーシャルワーカー(メディカルソーシャルワーカー)編」では、医療ソーシャルワーカーとして働く山崎まどかさんに仕事内容を伺い、医療と福祉の架け橋となる役割として、ますます必要とされている仕事であることが分かりました。今回は番外編として、この仕事ならではの「あるある」などについて掘り下げてみました。■「この人とこの人も繋がっているんだ」 [全文を読む]

【シゴトを知ろう】医療ソーシャルワーカー(メディカルソーシャルワーカー) 編

進路のミカタ / 2017年04月21日12時02分

今回は、「JCHO東京新宿メディカルセンター」でソーシャルワーカーとして働く山崎まどかさんに、その仕事内容についてお話を伺いました。■「こうありたい」という想いを大切に、問題解決の糸口を一緒に考えるQ1. 仕事の概要と一日のスケジュールを教えて下さい。医療ソーシャルワーカーとは、医療機関などで働く社会福祉を専門とした相談援助職です。病気やけがによって、さま [全文を読む]

世界中で社会現象を巻き起こしているドラマ「GIRLS/ガールズ」製作・脚本・監督・主演レナ・ダナムがすべてをさらけ出した、全米35万部のベストセラー『ありがちな女じゃない』がついに発売!

PR TIMES / 2016年10月31日15時40分

『ありがちな女じゃない』レナ・ダナム 著/山崎まどか 訳/河出書房新社より発売世界中で社会現象を巻き起こしているドラマ「GIRLS/ガールズ」製作・脚本・監督・主演レナ・ダナムがすべてをさらけ出した、全米35万部のベストセラー『ありがちな女じゃない』がついに発売! 愛、セックス、身体、友情、仕事、フェミニズム…時代の寵児である30代クリエーターが語る、誰よ [全文を読む]

ディスクユニオンが初の女性向けミュージックセレクトショップをオープン!

FASHION HEADLINE / 2016年10月20日20時00分

オープンを記念して、23日には多屋とコラムニストの山崎まどかによるトークショーおよび、シンガーソングライターのマイカ・ルブテ(Maika Leboutet)によるインストアライブも行われる。 [全文を読む]

検索ではたどりつけない特別な一冊を探しに行こう! ブックフェア「100人が選ぶ、この夏おすすめする一冊 2016」開催中

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月16日17時30分

あなたにとっての“夏の一冊”になる本を探しにいってみては? <選書した100人>(50音順・敬称略) 青木淳(建築家)、網中いづる(イラストレーター)、石川直樹(写真家)、磯崎憲一郎(作家)、市橋織江(写真家)、いとうせいこう(作家)、犬山紙子(エッセイスト)、植本一子(写真家)、宇多丸(ラッパー)、梅津庸一(美術家)、越前敏弥(文芸翻訳者)、エリイ(ch [全文を読む]

青山ブックセンターで人気の著者・クリエイターらが選んだブックフェア「100人がこの夏おすすめする一冊 2016」8月5日より開催中

@Press / 2016年08月08日15時00分

【ブックフェア開催概要】 ■開催期間:2016年8月5日(金)~2016年9月末(予定) ■開催場所:青山ブックセンター本店 ■営業時間:10時~22時 ■所在地 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F) ●本年度フェアのためにおすすめ本、コメントをお寄せいただいた方 (五十音順 敬称略) 青木淳(建築 [全文を読む]

10代ブロガー・タヴィが編集長を務めるウェブマガジン『ROOKIE』の日本語版書籍刊行

FASHION HEADLINE / 2015年10月29日11時00分

登壇するのは、日本語版のまえがきを担当した山崎まどかと翻訳・監修を手掛けた多屋澄礼。同書の魅力やタヴィ・ゲヴィンソンの魅力についてたっぷりと語ってくれる。 【イベント情報】 『ROOKIE YEARBOOK ONE』日本語版刊行記念イベント 会場:本屋B&B 住所:東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2階 会期:11月7日 時間:19:00~21 [全文を読む]

伝説の雑誌『オリーブ』が今度はBOXセットとなって帰ってきます!

@Press / 2015年09月30日12時30分

主な連載陣に泉麻人、酒井順子、仲世朝子、堀井和子、小沢健二、山崎まどか、しまおまほ、他(敬称略)。 ■「Oliveプロジェクト」について 創立70周年を記念して、「Oliveプロジェクト」を立ち上げております。 Facebookを中心に展開しており、今回の『GINZA Presents ポータブル・オリーブBOX』についても情報を発信しています。 Fac [全文を読む]

多屋澄礼×DIANA CHIAKI『Female Complex』対談

NeoL / 2015年07月19日17時49分

すごくいい文章だなと思って」 多屋「私、山崎まどかさんっていう女性ライターさんがすごい好きで、この本を書く時、まどかさんにリスペクトを捧げるような文章を書かなくちゃと思っていたんですよ」 DIANA「スミレちゃんがこの本で書いているアーティストたちの文章を読みながら、そのアーティストの曲を聴くのがすごい楽しくて、すごい勉強にもなった」 多屋「出版記念のトー [全文を読む]

大賞はあの芥川賞作家 “日本初”女性による女性のための文芸賞 第3回「フラウ文芸大賞」発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月16日18時30分

第3回の選考を行ったのは、書評家・藤田香織、コラムニスト・山崎まどか、フリーライター・瀧井朝世に加え、女性書店員15名だ。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら そして、候補15作品の中から、見事第3回フラウ文芸大賞に選ばれたのは『離陸』。作者は、『沖で待つ』で芥川賞を受賞した絲山秋子(いとやま あきこ)。絲山が「出し惜しみせずに書けた小説」と話すように [全文を読む]

Oliveが1号限りの復活!?GINZA 4月号別冊付録『おとなのオリーブ』

@Press / 2015年03月12日14時30分

主な連載陣に泉麻人、酒井順子、仲世朝子、堀井和子、小沢健二、山崎まどか、しまおまほ、他。 [全文を読む]

第7回 GINZA FASHION WEEK(GFW)

PR TIMES / 2014年10月15日16時19分

■11月1日(土)午後2時~午後2時30分 YUKIさん(メイクアップアーティスト)×エル・ジャポンエディターによるビューティーワークショップ ■11月2日(日)午後2時~午後2時30分/午後4時~午後4時30分 山崎まどかさん(エッセイスト)×エル・ジャポン エディターによるカルチャー・シネマワークショップ ■11月3日(月・祝)午後2時~午後2時30 [全文を読む]

雑誌FRaUが「フラウ文芸大賞」「フラウマンガ大賞」発表! 今、女性が読むべき1冊とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月11日11時30分

選考委員のひとりであるコラムニスト・山崎まどか氏は「女性の作家には“等身大の女性を題材にしたいい話”っていう枷をはめて書いてほしくない! 読書をする楽しみの種類を制限しない作品を書いてほしい!」と述べているが、そんな思いを体現したように、藤野氏のこの作品はクセも毒も広がりもあるいろいろなジャンルの作品が積み込まれている。山崎氏は藤野氏について「芥川賞の印象 [全文を読む]

『進撃の巨人』リヴァイが表紙!「FRaU」8月号で「フラウ文芸大賞」&「フラウマンガ大賞」を発表

PR TIMES / 2014年07月11日11時27分

」(選考委員 山崎まどかさん)/講談社・本体1300円(税別)<マンガ部門>大賞:『逃げるは恥だが役に立つ』海野つなみ 著マンガ部門は、女性の旬の問題をコミカルに描いた話題作が見事大賞に!「共感度、かなり高し。こんな「就職」してみたい!」(選考委員 高野麻衣さん)「恋愛→結婚じゃなく 結婚→恋愛もありです」(選考委員 門倉紫麻さん)/講談社・1~3巻・各本 [全文を読む]

ヴォーグジャパンのウェブがリニューアル。セレブ&カルチャー情報を拡充

FASHION HEADLINE / 2014年04月08日22時00分

「カルチャー」情報ではコラムニストの山崎まどか、アートライターの住吉智恵、ブックディレクターの幅允孝率いるバッハ(BACH)、音楽ライターの南波一海による注目の映画、アート、本、音楽の最新情報も紹介する。 さらに、Twitter、Facebook、Instagramに加え、Pinterestの公式アカウントもオープン。ファッションコンテンツだけでなく、地図 [全文を読む]

フォーカス