梶田隆章のニュース

ノーベル賞受賞記念イベント「梶田隆章さんから 科学をめざす君たちへ」

PR TIMES / 2016年02月26日12時55分

梶田さんへの質問を募集します 朝日新聞社は、朝日賞受賞者で昨年ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章さんを招き、若い世代に科学の魅力を伝えるイベント「梶田隆章さんから 科学をめざす君たちへ」を開きます。高校生や大学生などの皆さん、会場で梶田さんに聞いてみたい質問を考えてご応募ください。プログラム第3部で直接、梶田さんに質問できるチャンスがあります。 「梶田隆章 [全文を読む]

10月6日(木)のノーベル賞ウィークにノーベル物理学賞受賞 梶田隆章氏らが、宇宙の秘密に迫る!「国立大学附置研究所・センター長会議」が民間施設と初の共同開催

PR TIMES / 2016年09月23日15時59分

~「ナレッジキャピタル超学校」で2つの講座を開催~1.ナレッジキャピタル 超学校 特別企画 国立大学附置研究所・センター長会議 第1部会シンポジウム 「解き明かされる宇宙の秘密」2.ナレッジキャピタル 超学校 「解き明かされる研究者の秘密」開催日時 : 2016年10月6日(木) 1.13:00~16:00 2.19:30~20:30[画像1: http: [全文を読む]

ノーベル物理学賞受賞者・梶田隆章教授による特別講演会を開催

PR TIMES / 2016年09月09日16時20分

麗澤大学では、来る2016年9月20日(火)に、創立者廣池千九郎生誕150年記念及びROCK(麗澤オープンカレッジ)開校10周年記念として、2015年ノーベル物理学賞受賞者・梶田隆章教授を講師にお招きし、特別講演会を開催いたします。 この講演会は、創立者が昭和10年、千葉県柏市において、世代や立場を越えた方々が集い、学び合う「生涯教育」の場を開設して以来、 [全文を読む]

ノーベル賞晩餐会と同じアイスクリームが食べられる「ノーベル博物館」

TABIZINE / 2016年01月12日10時00分

大村智氏と梶田隆章氏、2人の日本人が受賞され、1千人以上が参加した華やかな晩餐会は世界の注目を集めました。実はストックホルムには、この晩餐会で出されているアイスクリームが食べられる場所があるんですよ。 (C) Flickr/Jodi Mullen ストックホルムの人気観光地、旧市街ガムラスタンにあるノーベル博物館。ノーベル賞100周年を記念して2001年に [全文を読む]

時事通信が選ぶ国内10大ニュース

インフォシーク / 2015年12月28日14時00分

第9位 日本人科学者2人がノーベル賞授賞式を終え、ノーベル賞のメダルを見せる梶田隆章さん(左)と大村智さん=12月10日、スウェーデン・ストックホルム【時事通信社】 アフリカや中南米の寄生虫病特効薬の開発に貢献した大村智・北里大特別栄誉教授がノーベル医学生理学賞を、素粒子「ニュートリノ」に質量があることを初めて確認した梶田隆章・東京大宇宙線研究所長がノーベ [全文を読む]

ノーベル物理学賞梶田隆章博士を称えるコーナー~故郷東松山市にオープン

クオリティ埼玉 / 2015年11月10日15時25分

東京大学宇宙線研究所長で、先日ノーベル物理学賞を受賞した、梶田隆章博士を称えるコーナーが、梶田博士の故郷、東松山市にオープンした。東松山市役所に隣接する、総合会館1階に梶田博士のコーナーがあり、受賞時の報道資料共に、小学生時代の作文や、大学生時代のノートなど、梶田博士の幼少時からの足跡が垣間見える貴重な資料も展示してある。また、梶田博士の等身大パネルも用意 [全文を読む]

小島慶子のそこじゃない!「相次ぐ地方大学出身者のノーベル賞受賞。18歳の春にどこに入ったかで人生は決まらない」

週プレNEWS / 2015年10月21日11時00分

2015年のノーベル賞の受賞者が発表され、大村智氏が「生理学・医学賞」を、梶田隆章氏が「物理学賞」をそれぞれ受賞。 大村氏は山梨大学、梶田氏は埼玉大学出身と、地方大学の出身であることも注目を集めたが…。 タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に独自の視点で斬り込む! *** 2015年の大村智(さとし)さん(山梨大)と梶田隆章さん(埼玉大) [全文を読む]

この無名企業がなければ、3人のノーベル賞はなかった!

Business Journal / 2015年10月19日06時00分

そして今回、ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章氏をサポートした。 10月6日、ノーベル物理学賞の栄誉に輝いた東京大学宇宙線研究所長の梶田隆章氏は謙虚に「チーム力」を強調し、観測を重ねた岐阜県高山市のスーパーカミオカンデの関係者らを労った。 スーパーカミオカンデは、受賞理由である「ニュートリノに質量があること」を突き止めた施設。施設の目に相当する光電子増倍 [全文を読む]

ノーベル物理学賞に梶田隆章さん

NewsCafe / 2015年10月06日19時00分

報道によると、今年のノーベル物理学賞の受賞者に東京大学宇宙線研究所所長の梶田隆章さんが選ばれたことが分かった。 [全文を読む]

迷ったら死にますので絶対に列を離れないように――カミオカンデに行ってきました(後編)

ITライフハック / 2017年01月02日13時00分

スーパーカミオカンデでの実験を通した結果で、梶田隆章氏がノーベル物理学賞を取ったのは記憶に新しい。 さて、そんなスーパーカミオカンデの中に入っていくことにする。スーパーカミオカンデは地下1000メートルの所に設置されているので、そこまでは乗り合いの自動車で行くことになる。ちなみにスーパーカミオカンデの中で動いている自動車は全部ディーゼル車。ガソリン車よりも [全文を読む]

超新星ニュートリノは全世界60億の人間に降り注いだ。それを見る装置を作って待っていたのは誰だ!~小柴昌俊【科学者の智慧 vol.12】

FUTURUS / 2016年11月11日10時00分

弟子の梶田隆章氏も2015年にノーベル物理学賞を受賞した。 そして2026年の稼働を目指し、スーパーカミオカンデの後継装置「ハイパーカミオカンデ」が開発中だ。 「今はかなわなくても、いつかは実らせたい夢の卵をいつも抱いて、夢をもって生きよう」。 90歳を超えた今も小柴氏はそういう。不屈の精神、反骨の気質は永遠に衰えを知らない。 【参考】 ※ 小柴昌俊(20 [全文を読む]

日本の科学研究、知られざる深刻な地盤沈下の実態…論文の被引用数の圧倒的少なさ

Business Journal / 2016年11月08日06時00分

昨年の梶田隆章・東京大学教授(物理学賞)や今年の大隅良典・東京工業大栄誉教授(医学・生理学賞)が受賞した背景には、1980~90年代の日本人研究者のがんばりがあった。 では、日本の科学研究は、今もノーベル賞級の研究を次々と生み出しているだろうか。 科学研究の成果は、学術雑誌に論文というかたちで発表され、世界に認められることになる。ところが、日本人研究者が発 [全文を読む]

韓国がうらやむ、ノーベル賞続出の日本が抱えた“幸せな悩み”=韓国ネット「韓国人もせっかちを治せば…」「公正じゃないノーベル賞はなくすべき」

Record China / 2016年10月23日07時20分

昨年のノーベル物理学賞受賞者で東京大学の梶田隆章教授(57)は18日、韓国の高等科学院(KIAS)で開催された記者懇談会で、「現在、日本の科学界は委縮している。今のような雰囲気では20年後に日本からノーベル賞受賞者を出すのは難しい」と述べた。 梶田教授によると、21世紀に入り日本からノーベル科学賞が多く出たが、これは1980〜90年代の研究業績によるとこ [全文を読む]

ノーベル物理学賞受賞者「梶田隆章教授 特別講演会」を開催しました!

PR TIMES / 2016年09月21日10時15分

創立者廣池千九郎生誕150年記念及び麗澤オープンカレッジ(ROCK)開校10周年記念として、2015年ノーベル物理学賞受賞者・梶田隆章教授による特別講演会を、平成28年9月20日、麗澤大学体育館において開催しました。 講演会には麗澤中学・高等学校の全生徒が参加したほか、麗澤大学生や地域の方々など約200名の合計約1,450名が熱心に聴講しました。 梶田教授 [全文を読む]

美智子さまと黒柳徹子 交流の歴史は40年前の手話劇から

NEWSポストセブン / 2016年05月02日11時00分

4月27日の『春の園遊会』には、宇宙飛行士の油井亀美也さん(46才)やノーベル物理学賞を受賞した東大宇宙線研究所長の梶田隆章さん(57才)、元サッカー女子日本代表の澤穂希さん(37才)らが招待された。 「園遊会は1953年にはじまり、実に60年以上にわたって行われてきました。招待されるのは国会議員や各都道府県の知事や議長のほか、文化、芸術、スポーツなど各界 [全文を読む]

重力波の観測成功って「エキサイティング」!―東大の「かぐら」が祝福

インターネットコム / 2016年02月12日10時50分

東京大学の重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)」計画を代表する梶田隆章氏は、かぐらの公式サイトで発表した。 2月11日の米国東部時間の午前10時30分(日本時間12日午前0時30分)に、LIGOグループとVIRGOグループが2015年9月から2016年1月にかけて行った重力波の観測結果について記者会見を行った。 競争相手でもあり、協力相手でもある海外の研究者 [全文を読む]

理科実験教室のサイエンス倶楽部ノーベル賞受賞記念実験「センサでGo!」を開催します!

PR TIMES / 2016年01月27日12時08分

先日、梶田隆章東京大学宇宙線研究所教授は「ニュートリノ」に質量があることを証明し、ノーベル物理学賞を受賞しました。[画像1: http://prtimes.jp/i/11467/5/resize/d11467-5-973212-0.jpg ]理科教育を通して未来を担う子どもたちを育てている「サイエンス倶楽部」では、この偉業を機に、世界に誇れる研究成果を子ど [全文を読む]

2015年の人気モノ!〜10月のベスト5ランキング

&GP / 2015年12月30日13時00分

またノーベル生理学・医学賞に大村智氏、物理学賞に梶田隆章氏が選ばれ、ノーベルウィークにはお祝いムードが高まりましたね。東京モーターショーが開幕したのも10月。自動車の未来を感じるような各社渾身の展示に会場が湧きました。 2015年の人気モノ!〜9月のベスト5ランキング そして未来といえば10月21日。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でマーティがタイム [全文を読む]

五郎丸ポーズ、ノーベル賞…美輪明宏さんと振り返る’15年下半期

WEB女性自身 / 2015年12月30日06時00分

みんな憧れますよ」 【10月】日本人2人ノーベル賞受賞 15年ノーベル賞の生理学・医学賞に大村智さん(北里大学特別栄誉教授)、物理学賞には梶田隆章さん(東京大学宇宙線研究所長)が選ばれた。 「昨年は3人で、今年は2人。 00年以降、ノーベル賞の受賞者数(16人)はアメリカに次いで日本は2位だそうですね。これは神様が 日本の進むべき道筋はそっち(化学、物理学 [全文を読む]

アサヒGHDが2015年「元気をもらったニュース」に関する意識調査を実施

PR TIMES / 2015年12月29日16時03分

■ 元気をもらったニュースの1位は「ラグビーW杯の快挙」[画像: http://prtimes.jp/i/16166/26/resize/d16166-26-796384-0.jpg ]■ フィギュア界をけん引する羽生選手が世界最高得点-浅田選手の 復帰優勝にも拍手!■ 2015年の顔は「五郎丸歩さん」-独特なルーティンポーズで 一躍人気者に■ 文学界は「 [全文を読む]

フォーカス