元木大介のニュース

“くせ者”元木大介がビジネスを考える「社長は監督」

Smartザテレビジョン / 2017年03月23日06時00分

元木大介によるビジネスバラエティー番組「元木大介がセレクト! ビジネス隠し玉企業2017」(毎週土曜昼12.30-1.00、千葉テレビ)が、4月8日から放送開始となる。同番組は、元木が気になる企業や人物を見つけ、その企業や人物を紹介。また、企業の経営層の人たちをゲストに招き、アシスタントMCの三橋泰介、小田唯と共に、ビジネスモデル、企業の理念、実績、人間性 [全文を読む]

元木大介「WBC日本は4位」予想に坂上忍が激怒 「盛り上げる気あんの?」

しらべぇ / 2017年03月13日18時30分

これに関して、13日の『バイキング』(フジテレビ系)での元プロ野球選手の元木大介(45)に対する坂上忍(49)の発言が話題を呼んでいる。■元木に対して「アンタ、盛り上げる気あんの?」元木は12日の試合を含めWBC全体について、元プロ野球選手としての見地を述べた。しかし、坂上は意見に対して「元木さんと一緒なのイヤなんだけど」「まぁ、元木さんは監督になることは [全文を読む]

元木大介も笑顔!4倍速で英語を習得できるカランメソッド、アプリで受講開始

PR TIMES / 2016年08月09日12時50分

元木大介編」を公開しました。 [画像1: http://prtimes.jp/i/12419/21/resize/d12419-21-527059-11.jpg ] 元木さんに体験して頂いた「カランメソッド」は4倍速で英語を習得できる、短期集中型のイギリス発祥の英語学習法です。頭の中で英語を日本語に翻訳をせずに、瞬時に英語で返すことができるネイティブに近い [全文を読む]

【清原薬物報道】舎弟・元木大介が口を閉ざしているワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年02月12日07時00分

余波は広がり、読売ジャイアンツ(以下、巨人)の関係者やOBの選手らを中心に続々と証言が出ているが、現役時代に清原和博と親密な関係を見せていた元プロ野球選手・元木大介が姿を現さず、野球ファンが首をひねっている。 ■子分・元木が親分の騒動に口を閉ざしているワケとは? 現在タレントとして活躍する元木は、1991年から2005年まで巨人に在籍。1997年に西武ライ [全文を読む]

ネットで大ブーイングの元木大介と清原和博 足りないのは“セルフプロデュース力”だった!?

日刊サイゾー / 2015年12月11日22時00分

テレビ出演時の発言が元で炎上してしまった元木大介。ブログを始めただけで「らしくない」と大ブーイングの清原和博。15年ほど前、巨人軍と球界を跋扈(ばっこ)した「清原軍団」の姿が、もはや懐かしい。 ただ、今の非難のされ方には、ちょっと気の毒に思えてしまう部分もある。とかく、生き方が不器用すぎるのだ。 たとえば元木大介。先月末に『ビートたけしのTVタックル』( [全文を読む]

“薬物疑惑”くすぶる清原和博、復帰をバックアップしたのは「弟分の女房」大神いずみだった

日刊サイゾー / 2015年10月09日11時00分

「清原を親分として慕っている元巨人の元木大介が、清原の窮状を見かねて、女房の大神に頼んだんです。大神は自身が所属する大手芸能プロ・ケイダッシュの川村龍夫会長に、清原の復帰のバックアップを依頼したと聞きました」(清原と親しいクラブ関係者) 昨年3月に「週刊文春」(文藝春秋)に薬物疑惑が報じられて以降、野球評論家の仕事だけでなく、タレントしての出演オファーが [全文を読む]

元木大介が新たな“しくじり”を告白!

Smartザテレビジョン / 2015年09月07日05時00分

9月14日(月)に放送される「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル」(テレビ朝日系)に元読売巨人軍の元木大介が登場する。 実は元木は、番組が深夜に放送していた時、“王道から外れちゃった先生”として教壇に立っている('14年11月20日放送)。今回2度目の登場で、新たなしくじりを告白する。 甲子園ではアイドル並みの人気を誇った元木だが、引退後 [全文を読む]

坂上忍、指原莉乃を大絶賛!?「さすが指原!これぞ指原!!だから指原!!!」

ザテレビジョン / 2017年06月09日16時31分

ほかゲストはヒロミ、川合俊一、元木大介、はるな愛、村本大輔。また、専門家として岸博幸も出演する。 [全文を読む]

指原莉乃 坂上忍とMC初タッグ「こんな生々しい番組初めて」

dwango.jp news / 2017年06月05日16時39分

スタジオのパネラーには、トレーニングジムの経営をしているヒロミをはじめ、はるな愛、元プロ野球選手の元木大介、元バレーボール選手の川合俊一、そして村本大輔(ウーマンラッシュアワー)ら、“お金”とは切っても切れない顔ぶれが揃い、「お店をつぶさない秘訣」「お店がつぶれちゃった理由」から「ボロ儲けだった仕事」「今までに言い寄られた怪しい儲け話」「これから絶対儲か [全文を読む]

BSフジ「BOAT RACE ライブ ~勝利へのターン~」 6月前半放送予定

Digital PR Platform / 2017年05月26日18時43分

【放送予定】 4日 BOATRACE江戸川 GI 開設62周年記念 江戸川大賞 12R(2日目) BOATRACE若松(ナイター) GI 開設65周年記念読売新聞社杯 全日本覇者決定戦 4R(4日目) 【ゲスト】 元木大介(元プロ野球選手/タレント) 片岡安祐美(茨城ゴールデンゴールズ監督兼選手/タレント) 11日 BOATRACE住之江(ナイター) G [全文を読む]

落合福嗣氏が人気声優に 「想像以上の実力」と生島ヒロシ氏

NEWSポストセブン / 2017年04月06日07時00分

番組では、元プロ野球選手の元木大介氏(元巨人)や前田幸長氏(元中日など)、石井琢朗氏(元横浜など)の子供たちが、父から英才教育を受け、スポーツに打ち込む姿が映し出された。 ナレーターとして起用されたのも名選手の息子。プロ野球で唯一三冠王を3度獲得した落合博満氏の一人息子、福嗣氏(29)だった。 福嗣氏は幼い頃から有名だった。取材で落合家を訪れた女子アナウ [全文を読む]

浜崎あゆみは激太りで20キロ増?劣化した女に迫る”賞味期限”

デイリーニュースオンライン / 2017年04月05日07時05分

「元読売巨人軍の元木大介氏(45)の大神いずみ(48)です。3月26日深夜、『プロ野球選手の子供に生まれて』(フジテレビ系)という特番で、夫が監督を務め、子どもが選手をしている少年野球チームの応援に駆け付けていたのですが、若いころの可愛さはどこへやら、潤いがまったくない、ただのオバサンに変わり果てていました。もちろんプライベートに密着しているので、化粧も [全文を読む]

「春のセンバツ甲子園」伝説の白球事件簿

日刊大衆 / 2017年03月31日11時35分

“ボールが逃げていく~”っていう当時の実況も、すごく印象的でしたしね」(以下同) かみじょう氏が「悲しい結末」と語るのは、元木大介(元巨人)や種田仁(元横浜他)ら、のちのプロ選手を4人も擁した上宮が、1点リードの延長10回裏2死走者なしから喫した逆転サヨナラ負けのこと。一、二塁からのセンター前ヒットで同点に追いつかれた直後。オーバーランの二塁走者に対する挟 [全文を読む]

ラッキーゾーン撤去後、最初の選抜で最初にホームランを打ったのはあの大打者

アサ芸プラス / 2017年03月28日09時58分

この中には元木大介(元・読売)、松井秀喜(元・読売など)といった、のちにプロ野球で活躍するビッグネームも含まれている。 松井といえば、あの明徳義塾(高知)戦での“5打席連続敬遠”のせいで夏の選手権のイメージが強いが、春夏の甲子園で放った通算4本塁打のうちの3本が春の選抜でのものなのだ。その第1号が92年の第64回大会。この年から甲子園はラッキーゾーンが撤去 [全文を読む]

まるで彦麻呂!大神いずみ激太り劣化に「元木は何してるんだ」と非難集中

アサジョ / 2017年03月26日10時14分

番組で大神は元プロ野球選手の夫・元木大介に対する不満をぶちまけた。なんでも元木は人前に出ると急に威張り出すのだという。食事の時などああしろこうしろと指図してその場を仕切りたがるそうで、それが気に入らないと告白。「かみさんをしたがえているとアピールしたいのではないか」とその理由を推測した。「元木は清原和博が逮捕されて以降、2人の関係を取り沙汰されるのが嫌な [全文を読む]

富澤たけしが生放送で「異例の発言」 安藤優子アナが激怒する場面も

しらべぇ / 2017年03月15日05時30分

・合わせて読みたい→元木大介「WBC日本は4位」予想に坂上忍が激怒 「盛り上げる気あんの?」(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】千秋 “受験ママたちの心理”を解説 「どこの学校を受験するのか、絶対に知られてはならない」

TechinsightJapan / 2017年02月05日15時27分

一方、男性陣は子どもがいないカンニング竹山と、2人の子どもの教育は妻の大神いずみに任せっきりの元木大介という実体験が乏しそうな人選だ。頼りになるのは、数年前に一人娘の中学受験を経験しているMCの設楽統(バナナマン)。彼も“周りの人から色々(受験の)情報が入ってくる”ので妻に助言してみたところ、「何も知らないくせに口を挟んで」と猛反論された経験を持つ。 とに [全文を読む]

紺野アナも 女子アナと野球選手のカップルが再び増加のなぜ

NEWSポストセブン / 2017年01月15日07時00分

過去には、イチロー選手と福島弓子さん(当時はTBS)、古田敦也氏と中井美穂アナ、元木大介氏と大神いずみアナ、石井和久氏と木佐彩子アナ、高橋由伸現巨人軍監督と小野寺麻衣さんなど、枚挙にいとまがない。いずれも90年代から2000年代にゴールインしたカップルだ。2010年代に入ると、ある傾向が顕著だ。キー局女子アナとのカップルが減り、地方局の女子アナと結婚するケ [全文を読む]

年末年始も『野球つく!!』 イベント「激闘 JAPAN 2016」開催 お正月はログインボーナス&ファン球団専用ガチャ登場!

PR TIMES / 2016年12月28日16時18分

2017 年のリーグ初優勝は、あなたのチームかも?!■今回は全8選手!「激闘 JAPAN 2016」でレジェンド選手を獲得しよう!2016 年最後の「激闘 JAPAN 」イベントは、獲得できるレジェンド選手が通常より多く登場します!ランキング上位入賞で「野村克也」選手と「江夏豊」選手が、そして12球団との対戦を重ねることで獲得できる周回報酬には、通常は2選 [全文を読む]

長嶋茂雄と「伝説の巨人OB」が集結!!

日刊大衆 / 2016年11月30日11時30分

この日は、長嶋氏のほかに、中畑清、松本匡史、角盈男、定岡正二、篠塚和典、元木大介の巨人軍OB6氏も参加。“地獄の伊東キャンプメンバー”が集結したということだ。「地獄の伊東キャンプとは、長嶋第一次政権5年目の1979年、巨人が5位に終わり、世代交代のためにも長嶋監督が若手選手を18人連れて、1か月間合宿をしたんです。その中に、中畑、松本、角、篠塚がいたんで [全文を読む]

フォーカス