宅間孝行のニュース

【エンタがビタミン♪】柄本時生 宅間孝行から「モチベーションが低い」にも「言い訳はしない」

6 / 2017年03月06日14時58分

6日に開催された会見に登壇した彼は、気合十分の大先輩の宅間孝行や柴田理恵と並んで、ひとりひょうひょうとマイペースを貫いていた。 タクフェス春のコメディ祭!『わらいのまち』制作発表会見が、都内にて開催された。暗転なし、転換なしのノンストップ・シチュエーションコメディの同作は、温泉旅館が舞台であることから、この日は珍しく和室の広間が会見場になり、キャストの宅間 [全文を読む]

舞台「歌姫」 7月2日(土)東京公演チケット販売開始! 7/4(月)LINE LIVE『さしめし』に宅間孝行、入山杏奈、阿部力が出演決定!

5 / 2016年07月02日10時35分

9月15日(木)大阪公演を皮切りに全国7都市で上演この度、宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテインメントプロジェクト“タクフェス”第4回作品舞台「歌姫」の東京公演チケットを、いよいよ7月2日(土)10時より一般発売開始します。この度、宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテインメントプロジェクト“タクフェス”第4回作品舞台「歌姫」の東京公演チケットを、いよいよ7月 [全文を読む]

舞台「歌姫」ヒロイン抜擢 AKB48入山杏奈「今までの自分脱ぎ捨てる」

4 / 2016年09月14日20時18分

”タクフェス”第4弾作品「歌姫」は、宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテインメントプロジェクト。開幕挨拶では、舞台初出演でヒロイン役に抜擢された入山杏奈(AKB48)は「(この舞台で)脱ぎたいと思います!」と力強くコメントし、会場がざわつく自体となったが、「今までの入山杏奈を脱ぎ捨てるという意味です」と説明し、笑いが起こった。 また主演に加え作・演出を務め [全文を読む]

宅間孝行「映画、舞台、そして原作小説を手がけた『くちづけ』。それぞれの特性に合わせて作品を再構築」

4 / 2013年05月15日11時40分

キーマンとなる役どころを演じたほか、原作小説、脚本を手がけた宅間孝行さんが持つ、舞台、映画そして小説へのこだわりとは? 【画像あり】元記事はこちら 映画『くちづけ』は、宅間孝行さんが主宰し、昨年惜しまれつつも解散した劇団「東京セレソンデラックス」で上演した作品を映画化したものだ。 「僕にとって、映画、舞台、そして原作小説は、それぞれ全く別のものなんです。同 [全文を読む]

“日本一泣かせる作家”宅間孝行が「涙の名作」に込めた思い

3 / 2016年09月30日06時00分

俳優、脚本家、演出家として活躍する宅間孝行(46)による涙の名作『歌姫』が再演されている。物語の舞台は土佐の漁港町。時代に置き去りにされたかのような映画館「オリオン座」は、経営者が亡くなりついに閉館の日が訪れた。故人の遺言により最後に上映されるのは1960年代の『歌姫』。それを見に東京から息子を連れた女性がやってくる。 「ノートに書き連ねたアイデアの大部分 [全文を読む]

佐藤江梨子、宅間孝行、遠藤久美子 最後の昼ドラに気合い充分

3 / 2016年01月31日16時00分

2月1日からスタートする東海テレビ系の昼ドラマ『嵐の涙 私たちに明日はある』の完成発表会が行われ、出演者の佐藤江梨子、宅間孝行、遠藤久美子が登場した。今回の昼ドラマは「最後」となる。これまでの昼ドラは『真珠夫人』や『牡丹と薔薇』のようなドロドロの愛憎劇が多くの人の印象に残っているだろう。今回は「最後の昼ドラは、真実の親子愛を描きます。」と宣言されている。 [全文を読む]

サトエリが宅間孝行とのキスシーンの裏事情を告白

3 / 2016年01月22日20時02分

2月1日(月)からスタートするフジテレビ系“昼ドラ”枠最後の作品「嵐の涙~私たちに明日はある~」(毎週月~金曜昼1:25-1:55)の囲み取材会が行われ、佐藤江梨子、宅間孝行、遠藤久美子が登場した。 佐藤は最後の“昼ドラ”で主演を務めることについて「責任重大ですね。でも、お話をいただいた時に、最後の最後なので『祭りだ!』と思ってお受けしたんです。まだ発表し [全文を読む]

大河内奈々子、離婚原因は夫・宅間孝行の「女優に手を出す」悪癖か

3 / 2012年05月12日12時00分

双方の所属事務所を通じ、離婚を発表した大河内奈々子と宅間孝行。翌日のスポーツ紙によると、昨年11月から長男のために広い自宅に住もうと神奈川・逗子に住まいを構えたものの、生活にスレ違いが生じてしまい、結婚6年目にして夫婦生活にピリオドを打ったという。しかし、この「スレ違い」という理由に疑問を持つのは、宅間と親交のある演劇関係者だ。「正直言って結婚生活が6年も [全文を読む]

黒木メイサ、女剣士役は「ワイヤーアクションが大変」

2 / 2016年11月18日18時37分

NHK BSプレミアムで'17年1月14日(土)に放送されるスーパープレミアム「花嵐の剣士」(夜9:00-10:30)の試写会・取材会に主演の黒木メイサをはじめ、筒井道隆、宅間孝行が登壇した。 本作は、幕末に実在した男装の女剣士・中澤琴(黒木メイサ)が江戸の見廻りを担当する新徴組に加わり、琴の義兄の中澤貞祗(筒井道隆)と、琴らと同じ浪士組で新選組・沖田総司 [全文を読む]

AKB48入山杏奈が舞台初日 相武紗季ら歴代鈴役に果たし状!?

2 / 2016年10月05日19時29分

“タクフェス”第4弾作品「歌姫」は、宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテインメントプロジェクト。東京初日開幕挨拶では、舞台初出演でヒロイン役に抜擢された入山杏奈(AKB48)は「今日は果たし状を書いてきました。歴代の岸田鈴役を演じた先輩方へ、村川絵梨さん、谷村美月さん、相武紗季さん。ぜひ今回の歌姫を観にいらしてください。先輩たちのハートをぶちぬくぜよ!!」 [全文を読む]

フォーカス