宅間孝行のニュース

【エンタがビタミン♪】柄本時生 宅間孝行から「モチベーションが低い」にも「言い訳はしない」

TechinsightJapan / 2017年03月06日14時58分

6日に開催された会見に登壇した彼は、気合十分の大先輩の宅間孝行や柴田理恵と並んで、ひとりひょうひょうとマイペースを貫いていた。 タクフェス春のコメディ祭!『わらいのまち』制作発表会見が、都内にて開催された。暗転なし、転換なしのノンストップ・シチュエーションコメディの同作は、温泉旅館が舞台であることから、この日は珍しく和室の広間が会見場になり、キャストの宅間 [全文を読む]

舞台「歌姫」 7月2日(土)東京公演チケット販売開始! 7/4(月)LINE LIVE『さしめし』に宅間孝行、入山杏奈、阿部力が出演決定!

PR TIMES / 2016年07月02日10時35分

9月15日(木)大阪公演を皮切りに全国7都市で上演この度、宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテインメントプロジェクト“タクフェス”第4回作品舞台「歌姫」の東京公演チケットを、いよいよ7月2日(土)10時より一般発売開始します。この度、宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテインメントプロジェクト“タクフェス”第4回作品舞台「歌姫」の東京公演チケットを、いよいよ7月 [全文を読む]

舞台「歌姫」ヒロイン抜擢 AKB48入山杏奈「今までの自分脱ぎ捨てる」

dwango.jp news / 2016年09月14日20時18分

”タクフェス”第4弾作品「歌姫」は、宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテインメントプロジェクト。開幕挨拶では、舞台初出演でヒロイン役に抜擢された入山杏奈(AKB48)は「(この舞台で)脱ぎたいと思います!」と力強くコメントし、会場がざわつく自体となったが、「今までの入山杏奈を脱ぎ捨てるという意味です」と説明し、笑いが起こった。 また主演に加え作・演出を務め [全文を読む]

宅間孝行「映画、舞台、そして原作小説を手がけた『くちづけ』。それぞれの特性に合わせて作品を再構築」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年05月15日11時40分

キーマンとなる役どころを演じたほか、原作小説、脚本を手がけた宅間孝行さんが持つ、舞台、映画そして小説へのこだわりとは? 【画像あり】元記事はこちら 映画『くちづけ』は、宅間孝行さんが主宰し、昨年惜しまれつつも解散した劇団「東京セレソンデラックス」で上演した作品を映画化したものだ。 「僕にとって、映画、舞台、そして原作小説は、それぞれ全く別のものなんです。同 [全文を読む]

“日本一泣かせる作家”宅間孝行が「涙の名作」に込めた思い

WEB女性自身 / 2016年09月30日06時00分

俳優、脚本家、演出家として活躍する宅間孝行(46)による涙の名作『歌姫』が再演されている。物語の舞台は土佐の漁港町。時代に置き去りにされたかのような映画館「オリオン座」は、経営者が亡くなりついに閉館の日が訪れた。故人の遺言により最後に上映されるのは1960年代の『歌姫』。それを見に東京から息子を連れた女性がやってくる。 「ノートに書き連ねたアイデアの大部分 [全文を読む]

佐藤江梨子、宅間孝行、遠藤久美子 最後の昼ドラに気合い充分

NEWSポストセブン / 2016年01月31日16時00分

2月1日からスタートする東海テレビ系の昼ドラマ『嵐の涙 私たちに明日はある』の完成発表会が行われ、出演者の佐藤江梨子、宅間孝行、遠藤久美子が登場した。今回の昼ドラマは「最後」となる。これまでの昼ドラは『真珠夫人』や『牡丹と薔薇』のようなドロドロの愛憎劇が多くの人の印象に残っているだろう。今回は「最後の昼ドラは、真実の親子愛を描きます。」と宣言されている。 [全文を読む]

サトエリが宅間孝行とのキスシーンの裏事情を告白

Smartザテレビジョン / 2016年01月22日20時02分

2月1日(月)からスタートするフジテレビ系“昼ドラ”枠最後の作品「嵐の涙~私たちに明日はある~」(毎週月~金曜昼1:25-1:55)の囲み取材会が行われ、佐藤江梨子、宅間孝行、遠藤久美子が登場した。 佐藤は最後の“昼ドラ”で主演を務めることについて「責任重大ですね。でも、お話をいただいた時に、最後の最後なので『祭りだ!』と思ってお受けしたんです。まだ発表し [全文を読む]

大河内奈々子、離婚原因は夫・宅間孝行の「女優に手を出す」悪癖か

サイゾーウーマン / 2012年05月12日12時00分

双方の所属事務所を通じ、離婚を発表した大河内奈々子と宅間孝行。翌日のスポーツ紙によると、昨年11月から長男のために広い自宅に住もうと神奈川・逗子に住まいを構えたものの、生活にスレ違いが生じてしまい、結婚6年目にして夫婦生活にピリオドを打ったという。しかし、この「スレ違い」という理由に疑問を持つのは、宅間と親交のある演劇関係者だ。「正直言って結婚生活が6年も [全文を読む]

黒木メイサ、女剣士役は「ワイヤーアクションが大変」

Smartザテレビジョン / 2016年11月18日18時37分

NHK BSプレミアムで'17年1月14日(土)に放送されるスーパープレミアム「花嵐の剣士」(夜9:00-10:30)の試写会・取材会に主演の黒木メイサをはじめ、筒井道隆、宅間孝行が登壇した。 本作は、幕末に実在した男装の女剣士・中澤琴(黒木メイサ)が江戸の見廻りを担当する新徴組に加わり、琴の義兄の中澤貞祗(筒井道隆)と、琴らと同じ浪士組で新選組・沖田総司 [全文を読む]

AKB48入山杏奈が舞台初日 相武紗季ら歴代鈴役に果たし状!?

dwango.jp news / 2016年10月05日19時29分

“タクフェス”第4弾作品「歌姫」は、宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテインメントプロジェクト。東京初日開幕挨拶では、舞台初出演でヒロイン役に抜擢された入山杏奈(AKB48)は「今日は果たし状を書いてきました。歴代の岸田鈴役を演じた先輩方へ、村川絵梨さん、谷村美月さん、相武紗季さん。ぜひ今回の歌姫を観にいらしてください。先輩たちのハートをぶちぬくぜよ!!」 [全文を読む]

多部未華子の意外な奔放性に今田耕司ドン引き。窪田正孝・宅間孝行ともすでに破局?

messy / 2016年04月06日00時00分

4月1日から公開中の主演映画『あやしい彼女』のPRで、女優・多部未華子(27)がいくつかのバラエティ番組に出演した。それほどトーク番組やバラエティへの出演経験が多くはないため、素顔があまり知られていない彼女。ドラマやCMでの姿しか見ていない側からは、おとなしそう、やさしそう、性格が良さそうなどのイメージがあるらしい。だが、3月25日放送の『アナザースカイ』 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】上原多香子、結婚後初の舞台。セーラー服で親友・しずちゃんと昭和の舞台で魅せる。

TechinsightJapan / 2014年07月03日18時00分

3日、池袋サンシャイン劇場にて宅間孝行の“タクフェス”「夕―ゆう―」が舞台初日を迎える。開幕目前、公開ゲネプロと囲み取材が行われ、キャストの内山理名(32)、上原多香子(31)、高橋光臣、藤吉久美子、山崎静代(35)、阿部力、宅間孝行が登壇し、開幕直前の意気込みを語った。 セーラー服姿の内山、上原、山崎はすでに30歳を超えているが、よく着こなし昭和の高校 [全文を読む]

【視聴熱】広瀬すずにスピードワゴン小沢が陥落!福原遥は大粒の涙

Smartザテレビジョン / 2017年03月28日17時09分

放送されたのは、広瀬すず・中条あやみ・山崎紘菜・福原遥・富田望生の“映画「チア☆ダン」チーム”と、秋山竜次・小沢一敬・児嶋一哉・ビビる大木の“アラフォー芸人チーム”、大和田伸也・宅間孝行・小沢真珠に林修を加えた“ベテラン俳優チーム”の三つどもえ対決。 1stステージの「音読ルーム」では、前回出演時のリベンジを誓う広瀬が「前回よりは頑張りたい!」と意気込み [全文を読む]

広瀬すずら映画「チア☆ダン」メンバーがクイズに大苦戦?

Smartザテレビジョン / 2017年03月27日18時27分

3月27日(月)夜7時から放送される「ネプリーグSP」(フジテレビ系)は、広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、福原遥ら“映画「チア☆ダン」チーム”と、ロバート・秋山竜次、スピードワゴン・小沢一敬ら“アラフォー芸人チーム”、大和田伸也、宅間孝行、小沢真珠ら“ベテラン俳優チーム”の3チームが対決する。 1stステージは「音読ルーム」。広瀬以外はクイズ番組初挑戦とい [全文を読む]

男装の剣士を演じる黒木メイサ、ワイヤーアクションが大変

NEWSポストセブン / 2016年11月27日16時00分

男装の女剣士・中澤琴を女優・黒木メイサが演じる『花嵐の剣士 幕末を生きた女剣士・中澤琴』(NHK BSプレミアム・2017年1月14日午後9時放送)の試写会に黒木と共演者の筒井道隆、宅間孝行が出演した。 女剣士・琴と、兄・貞祇(筒井)は上洛する将軍・徳川家茂の警護のために浪士組に加わっていた。そこで坂本龍馬と出会い、その後江戸警護の命を受けることとなる―― [全文を読む]

黒木メイサが男装の女剣士に!「花嵐の剣士」制作開始

Smartザテレビジョン / 2016年07月29日16時57分

ほか出演は、田中美里、吉沢悠、袴田吉彦、池内万作、宅間孝行、波岡一喜、青山倫子、西村雅彦ら。 制作統括の篠原圭と小泉守は「主演の黒木メイサさんは撮影の2カ月前から特訓に取り組み、“法神流”の独特な動きをマスターしました。“天狗剣法”とも呼ばれる法神流をダイナミックに表現するためワイヤアクションも導入しましたが、黒木さんのスキルはアクション監督・柴原孝典が目 [全文を読む]

入山杏奈 初舞台にして初ヒロインを務める「歌姫」チケットが発売開始

dwango.jp news / 2016年07月01日21時00分

AKB48入山杏奈がヒロインを務めることで話題となった、宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテインメントプロジェクト“タクフェス”第4回作品舞台「歌姫」の東京公演チケットが、いよいよ7月2日(土)10時より一般発売開始される。 入山杏奈は、舞台初挑戦にして初ヒロインの記念すべき作品となる。 東京セレソンデラックスの代表作の1つとも言える『歌姫』は2004年に初 [全文を読む]

多部未華子、窪田正孝を「ポイ捨て」で“肉食下半身”が全開モードに!

アサ芸プラス / 2016年06月05日17時59分

しかし、2014年には、多部が広尾の高級住宅街で18歳年上の俳優・宅間孝行とタクシーに乗り込む姿を写真誌にキャッチされ、熱愛騒動となったことも。「多部は昨年、映画『ピース オブ ケイク』で恋愛依存症の女性を熱演して以来、恋愛に関してこれまで以上に奔放になったようです。バラエティ番組でも『30歳までは結婚しないで、いろいろな恋をしたい』と公言していましたから [全文を読む]

来年3月で打ち切りとなるフジの昼ドラ “敗戦処理役”は、産休から復帰の佐藤江梨子で……

日刊サイゾー / 2015年12月28日09時00分

相方となる夫・雄介役は宅間孝行が務める。そのほかのキャストとして、遠藤久美子、宮地真緒、ほの花、舞優、いしのようこ、柄本明、竜雷太の出演が決まっている。 佐藤が連ドラにレギュラー出演するのは、『夫婦善哉』(2013年8~9月/NHK総合)以来、2年半ぶり。民放となると、12年10月期の『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~』(フジテレビ系)以来だ。 [全文を読む]

「嵐の涙―」で佐藤江梨子の昼ドラ初主演が決定

Smartザテレビジョン / 2015年12月23日07時00分

佐藤の相手役は宅間孝行。妻と生き別れ記憶喪失になりながらも、新たな夫婦愛に生きるけなげな夫として出演する。また、遠藤久美子が盲目の母親、竜雷太が“昼ドラ史上類を見ない悪人”を演じる。 ■佐藤江梨子コメント 赤ちゃんがまだ小さくて、何かあったら困るので芝居の仕事を受けていなかったのですが、今回のお話をいただき、昼ドラの時間帯に家にいることが多く、よく見てい [全文を読む]

フォーカス