三島有紀子のニュース

甲斐よしひろ×三島有紀子「よろめきながら生きること」

Movie Walker / 2015年02月24日15時08分

甲斐バンドの楽曲×青山真治、榊英雄、長澤雅彦、橋本一、三島有紀子という5人の映画監督のコラボレーションによる短編映画集『破れたハートを売り物に』。本作品は2月28日(土)にワンナイト特別上映され、映画本編と甲斐バンドの生ライブ演奏・中継という形で、全国14館の劇場で公開される。この興味深い化学反応をとても楽しんだという甲斐よしひろと、その中の1篇『オヤジフ [全文を読む]

「子役の長時間撮影」問題の“鬼監督”三島有紀子氏もサジを投げた、本田翼の奔放ぶり

日刊サイゾー / 2017年03月24日13時00分

やり玉に挙がったのは、監督を務めていた三島有紀子氏だった。 「三島監督は、特に子役に対しては、自分の思い通りにできると思っていた節はありますね。彼女のような自主映画上がりの人は集中して撮影する分、時間を気にしないのが特徴。“いい作品を作るんだから、時間は惜しまない”という考えですから」(芸能事務所関係者) しかし、そうした考えに、真正面から「NO」を突きつ [全文を読む]

甲斐バンドの名曲を日本を代表する5人の映画監督が映像化した短編映画の劇場公開が決定

okmusic UP's / 2014年12月25日17時00分

【その他の画像】甲斐バンド『破れたハートを売り物に』は甲斐バンドの楽曲をモチーフに新たなストーリーで誕生する短編映画集で、青山真治、榊英雄、長澤雅彦、橋本一、三島有紀子がメガホンをとる。さらにこのほど、大森南朋、船越英一郎、マキタスポーツ、松田美由紀、光石研、山田瑛瑠(50音順)ら、豪華キャストが出演することも発表された。2015年3月18には、これらの短 [全文を読む]

日本を代表する5人の映画監督の手によって、甲斐バンドの楽曲をモチーフにした新たな5つの物語が誕生!短編映画集『破れたハートを売り物に』2015年春、劇場公開決定!!

PR TIMES / 2014年12月25日13時37分

メディアファクトリー ブランドカンパニー 日本を代表する5人の映画監督「青山真治」「榊英雄」「長澤雅彦」「橋本一」「三島有紀子」の手によって、甲斐バンドの楽曲をモチーフに新たなストーリーで誕生する短編映画集『破れたハートを売り物に』が、2015年春に劇場公開されることが決定した。また、大森南朋、船越英一郎、マキタスポーツ、松田美由紀、光石研、山田瑛瑠(50 [全文を読む]

平井 堅が歌う「切手のないおくりもの」が映画「繕い裁つ人」の主題歌に決定

okmusic UP's / 2014年10月17日15時00分

監督は、「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」で優しい雰囲気の中にスピリッツの効いた作品を手掛ける、三島有紀子が務める。今回主題歌に抜擢されるきっかけとなったのは、三島有紀子監督自らの熱烈な依頼。平井 堅の歌う「切手のないおくりもの」に惚れこみ、「主題歌はこの曲しかない!」という熱烈なオファーから、主題歌に起用されることになった。歌詞に登場する、様々な“あな [全文を読む]

「nicola」モデル・南沙良が女優デビュー 浅野忠信&田中麗奈の娘役に抜擢

モデルプレス / 2017年05月01日12時00分

メガホンを取った三島有紀子監督は、南について「ずっと探していた“イマジネーションに溢れた知的で危険な動物”を『見つけた』と思いました」と話し、「彼女の、クランクアップした時の言葉が忘れられません。『毎日お芝居ができて、これ以上幸せなことが、これからの人生にあるんでしょうか』。あります。最高の役者さんです」と太鼓判を押した。(modelpress編集部) [全文を読む]

ニコラ専属モデル・南沙良、映画『幼な子われらに生まれ』で女優デビュー イ マジネーションに満ちた14歳

GirlsNews / 2017年05月01日06時23分

ファッション誌「nicola」の専属モデルとして活躍中の南沙良さんが、直木賞作家・重松清氏の小説が原作で、三島有紀子監督作の映画『幼な子われらに生まれ』(8月26日全国公開)にて女優デビューを果たす。南さんは初めての撮影を経験し、「本当に右も左も分からない状態だったのですが、そんな中で皆さんが支えてくださったりアドバイスをくださったりして、すごく恵まれてい [全文を読む]

「人が死ぬ瞬間を見たい」と願う美少女……その結末は? 映画『少女』佐藤玲インタビュー

ガジェット通信 / 2017年04月19日17時30分

湊かなえ原作の同名小説を『しあわせのパン』『繕い裁つ人』の三島有紀子監督が映画化した『少女』。昨年公開され、観た者に衝撃を与えた美しすぎるこのミステリーは、現在DVDが発売中です。 今回は、主演の本田翼さん、山本美月さんと共に鮮烈な印象を残しているのが、注目の若手女優の佐藤玲(りょう)さん。本作について、少女が抱えている問題など、色々とお話を聞きました。 [全文を読む]

本田翼、女優としてのイメージに変化? 映画『少女』で見せた新しい顔

リアルサウンド / 2016年10月13日06時10分

三島有紀子の映画では度々、どこか似ていながらも対照的な二人が中心に描かれてきた。デビュー作となった2009年の『刺青 匂ひ月のごとく』では明るく外交的な姉(さとう珠緒)と、おとなしく内向的な妹(井村空美)が対比となり、2014年公開の『ぶどうのなみだ』では大泉洋と染谷将太の兄弟がそれぞれ複雑な感情を抱え、共存していた。(参考:本田翼は棒ではない、真っ白なキ [全文を読む]

本田翼と山本美月に稲垣吾郎がツッコミ「友だちいないんですね。僕は中年のおじさんがいます」

Movie Walker / 2016年10月08日16時59分

本田翼、山本美月、稲垣吾郎、佐藤玲、児嶋一哉、三島有紀子監督、原作者の湊かなえが登壇した。ドレスアップした本田と山本を見て稲垣は「撮影では女子高生の役だったけど、今日はイタリアの女優みたいな感じ」と称えた。 稲垣は「2人とも大変な作品で。もし、自分が20代だったら乗り越えられるのかなと思うようなすごい作品。現場では役になり切っていた」と賛辞を送る。本田が稲 [全文を読む]

フォーカス