三島有紀子のニュース

甲斐よしひろ×三島有紀子「よろめきながら生きること」

Movie Walker / 2015年02月24日15時08分

甲斐バンドの楽曲×青山真治、榊英雄、長澤雅彦、橋本一、三島有紀子という5人の映画監督のコラボレーションによる短編映画集『破れたハートを売り物に』。本作品は2月28日(土)にワンナイト特別上映され、映画本編と甲斐バンドの生ライブ演奏・中継という形で、全国14館の劇場で公開される。この興味深い化学反応をとても楽しんだという甲斐よしひろと、その中の1篇『オヤジフ [全文を読む]

「子役の長時間撮影」問題の“鬼監督”三島有紀子氏もサジを投げた、本田翼の奔放ぶり

日刊サイゾー / 2017年03月24日13時00分

やり玉に挙がったのは、監督を務めていた三島有紀子氏だった。 「三島監督は、特に子役に対しては、自分の思い通りにできると思っていた節はありますね。彼女のような自主映画上がりの人は集中して撮影する分、時間を気にしないのが特徴。“いい作品を作るんだから、時間は惜しまない”という考えですから」(芸能事務所関係者) しかし、そうした考えに、真正面から「NO」を突きつ [全文を読む]

甲斐バンドの名曲を日本を代表する5人の映画監督が映像化した短編映画の劇場公開が決定

okmusic UP's / 2014年12月25日17時00分

【その他の画像】甲斐バンド『破れたハートを売り物に』は甲斐バンドの楽曲をモチーフに新たなストーリーで誕生する短編映画集で、青山真治、榊英雄、長澤雅彦、橋本一、三島有紀子がメガホンをとる。さらにこのほど、大森南朋、船越英一郎、マキタスポーツ、松田美由紀、光石研、山田瑛瑠(50音順)ら、豪華キャストが出演することも発表された。2015年3月18には、これらの短 [全文を読む]

日本を代表する5人の映画監督の手によって、甲斐バンドの楽曲をモチーフにした新たな5つの物語が誕生!短編映画集『破れたハートを売り物に』2015年春、劇場公開決定!!

PR TIMES / 2014年12月25日13時37分

メディアファクトリー ブランドカンパニー 日本を代表する5人の映画監督「青山真治」「榊英雄」「長澤雅彦」「橋本一」「三島有紀子」の手によって、甲斐バンドの楽曲をモチーフに新たなストーリーで誕生する短編映画集『破れたハートを売り物に』が、2015年春に劇場公開されることが決定した。また、大森南朋、船越英一郎、マキタスポーツ、松田美由紀、光石研、山田瑛瑠(50 [全文を読む]

平井 堅が歌う「切手のないおくりもの」が映画「繕い裁つ人」の主題歌に決定

okmusic UP's / 2014年10月17日15時00分

監督は、「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」で優しい雰囲気の中にスピリッツの効いた作品を手掛ける、三島有紀子が務める。今回主題歌に抜擢されるきっかけとなったのは、三島有紀子監督自らの熱烈な依頼。平井 堅の歌う「切手のないおくりもの」に惚れこみ、「主題歌はこの曲しかない!」という熱烈なオファーから、主題歌に起用されることになった。歌詞に登場する、様々な“あな [全文を読む]

ニコラ専属モデル・南沙良、映画『幼な子われらに生まれ』で女優デビュー イ マジネーションに満ちた14歳

GirlsNews / 2017年05月01日06時23分

ファッション誌「nicola」の専属モデルとして活躍中の南沙良さんが、直木賞作家・重松清氏の小説が原作で、三島有紀子監督作の映画『幼な子われらに生まれ』(8月26日全国公開)にて女優デビューを果たす。南さんは初めての撮影を経験し、「本当に右も左も分からない状態だったのですが、そんな中で皆さんが支えてくださったりアドバイスをくださったりして、すごく恵まれてい [全文を読む]

「人が死ぬ瞬間を見たい」と願う美少女……その結末は? 映画『少女』佐藤玲インタビュー

ガジェット通信 / 2017年04月19日17時30分

湊かなえ原作の同名小説を『しあわせのパン』『繕い裁つ人』の三島有紀子監督が映画化した『少女』。昨年公開され、観た者に衝撃を与えた美しすぎるこのミステリーは、現在DVDが発売中です。 今回は、主演の本田翼さん、山本美月さんと共に鮮烈な印象を残しているのが、注目の若手女優の佐藤玲(りょう)さん。本作について、少女が抱えている問題など、色々とお話を聞きました。 [全文を読む]

本田翼、女優としてのイメージに変化? 映画『少女』で見せた新しい顔

リアルサウンド / 2016年10月13日06時10分

三島有紀子の映画では度々、どこか似ていながらも対照的な二人が中心に描かれてきた。デビュー作となった2009年の『刺青 匂ひ月のごとく』では明るく外交的な姉(さとう珠緒)と、おとなしく内向的な妹(井村空美)が対比となり、2014年公開の『ぶどうのなみだ』では大泉洋と染谷将太の兄弟がそれぞれ複雑な感情を抱え、共存していた。(参考:本田翼は棒ではない、真っ白なキ [全文を読む]

本田翼と山本美月に稲垣吾郎がツッコミ「友だちいないんですね。僕は中年のおじさんがいます」

Movie Walker / 2016年10月08日16時59分

本田翼、山本美月、稲垣吾郎、佐藤玲、児嶋一哉、三島有紀子監督、原作者の湊かなえが登壇した。ドレスアップした本田と山本を見て稲垣は「撮影では女子高生の役だったけど、今日はイタリアの女優みたいな感じ」と称えた。 稲垣は「2人とも大変な作品で。もし、自分が20代だったら乗り越えられるのかなと思うようなすごい作品。現場では役になり切っていた」と賛辞を送る。本田が稲 [全文を読む]

GLIM SPANKY、新曲「闇に目を凝らせば」が映画『少女』の主題歌に決定

okmusic UP's / 2016年07月07日14時30分

物語を担う少女の2人には、『アオハライド』('14)、「恋仲」('15/CX)等話題作に続々出演し、幅広い世代から人気を集める本田翼と、主演作『貞子VS伽椰子』('16)や、『ピーチガール』('17公開予定)等が控え、多方面での活躍目覚ましい山本美月の最高に旬な女優2人の豪華共演が実現!そして監督は、長編デビュー作『しあわせのパン』、モントリオール世界映画 [全文を読む]

中谷美紀、三浦貴大を「女子力が高い!」と絶賛

Movie Walker / 2015年01月31日15時15分

池辺葵の大人気コミックを映画化した『繕い裁つ人』の初日舞台挨拶が、1月31日に新宿ピカデリーで開催され、中谷美紀、三浦貴大、黒木華、三島有紀子監督が登壇。中谷は「こんなにささやかで。こんなに贅沢な映画に携われたことを、ひとりの人間として心よりうれしく思っています」と力強く語った。 三島監督は「今回の映画が完成したのは、中谷さんのおかげ」と感謝。「中谷美紀さ [全文を読む]

中谷美紀、友人が仕立てた服で登壇して思わず涙!

Movie Walker / 2014年12月11日20時17分

中谷、三浦貴大、片桐はいり、黒木華、杉咲花、伊武雅刀、中尾ミエ、三島有紀子監督が舞台挨拶に登壇した。友人が仕立てた衣装で登壇した中谷は、演じた頑固な職人・市江が友人とそっくりだというエピソードを語る際に思わず感涙。「頑固で、控えめで前に出る人ではなくて。藤井(三浦貴大)のような気持ちで彼女と接してきました」とあふれる思いを口にした。 一点ものにこだわる、小 [全文を読む]

5人の映画監督と 甲斐バンドによる短編映画制作がスタート!DVD発売も決定!

PR TIMES / 2014年11月16日10時17分

メディアファクトリー ブランドカンパニー 5人の映画監督《青山真治、榊英雄、長澤雅彦、橋本一、三島有紀子(50音順)》が甲斐バンドの楽曲をモチーフに、それぞれの視点で短編映画を制作することが発表された。この映像はKADOKAWAメディアファクトリーからDVD BOXセットして発売されることも決定し、予約受付も開始された。 青山真治(『EUREKA (ユリイ [全文を読む]

平井堅の名曲カヴァーが中谷美紀主演映画の主題歌に

dwango.jp news / 2014年10月17日13時37分

監督は、「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」で優しい雰囲気の中に、スピリッツの効いた作品を手掛ける、三島有紀子さんが務めます。今回主題歌に抜擢されるきっかけとなったのは、三島有紀子監督自らの熱烈な依頼。平井堅の歌う『切手のないおくりもの』に惚れこみ、「主題歌はこの曲しかない!」という熱烈なオファーから、主題歌に起用されることになった。歌詞に登場する、様々な [全文を読む]

「このマンガがすごい!」オンナ編ランクインの話題作・実写映画化! 服にまつわる思いを描いた優しい物語『繕い裁つ人』 ☆中谷美紀☆映画主演☆決定!

PR TIMES / 2014年03月03日12時27分

監督を『しあわせのパン』で多くの女性の心をつかんだ三島有紀子が手がけ、主人公・市江を、大河ドラマ『黒田官兵衛』など映画・ドラマで活躍中の中谷美紀が演じることが決定しました。 『繕い裁つ人』は、祖母が始めた南洋裁店を継ぎ、たったひとりのための最高の一着を作り上げる店主・南市江と、彼女の作る服に魅せられた丸福デパート・企画部の藤井、微妙な距離感を保ちながら関 [全文を読む]

趣味は大仏鑑賞!? 人気“ニコモ”南沙良が女優デビュー!「すごく恵まれているなと…」

Smartザテレビジョン / 2017年05月01日13時01分

新垣結衣や西内まりやらを輩出した、ローティーン向けファッション誌「nicola(ニコラ)」の専属モデルとして活躍中の南沙良が、重松清の傑作小説を三島有紀子監督が映像化し、8月26日(土)公開の映画「幼な子われらに生まれ」で女優デビューを果たすことが明らかになった。南は2014年に芸能界入りし、同年に第18回「nicola」モデルオーディションのグランプリ受 [全文を読む]

映画初オーディションで大抜擢 14歳南沙良の魅力

dwango.jp news / 2017年05月01日10時57分

ローティーン向けファッション誌「nicola(ニコラ)」の専属モデルとして活躍中の南沙良(みなみ・さら)が、直木賞作家・重松清の傑作小説が原作で、三島有紀子監督作の映画『幼な子われらに生まれ』(8月26日全国公開)にて女優デビューを果たすことが明らかになった。南沙良は、2014年に芸能界入り。第18回「nicola(ニコラ)」モデルオーディションのグランプ [全文を読む]

「少女」佐藤玲『性格が悪いなあと思いながら演じていた気がします(笑)』

Smartザテレビジョン / 2017年04月05日09時00分

――三島有紀子監督の演出で印象に残っていることはありますか?基本的に演者に任せてくださる方だったのですが、ちょっと方向性を修正しようとなったときに、監督がすごく的確に「これこれこういう理由だから、彼女はこうするんじゃないかと思うから、その方向でやってみて」と明確に言ってくださったので、すごくイメージが湧きやすかったです。変に気構えず、その場その場で起きたこ [全文を読む]

WOWOWが6歳女児の「違法撮影」を謝罪! 監督も不安吐露の“鬼スケジュール”が原因か

日刊サイゾー / 2017年03月02日20時30分

『東京すみっこごはん』は、NHK出身の三島有紀子監督と、映画『海猿』シリーズを手掛けた森井輝プロデューサーがタッグを組んだ意欲作。しかし、この2人を含む現場スタッフ全員が労基法を無視していたわけですから、制作体制に相当問題がありそう」(テレビ誌記者) 三島監督は、制作発表時に「時間的にも厳しい現状があります。もしかしたら自分では力不足かもしれません。ですが [全文を読む]

黒島結菜主演で「東京すみっこごはん」がドラマ化決定!

Smartザテレビジョン / 2017年01月27日06時00分

黒島は三島有紀子監督から「撮影が終わって普段の自分に戻っても、楓を通して物事を考えてほしい」とリクエストされたという。 「楓はよく写真を撮っているのですが、楓が撮るものは“失くなってほしくないもの”なんです。ハッと気付かされるものがありました」と話す黒島は、カメラに関しては自身もかなりの腕前の持ち主。 三島監督はそんな黒島の印象を「“感じる力、想像する力 [全文を読む]

フォーカス