坂東三津五郎のニュース

「滝」がつないだ「出会い」と「気づき」そこから見えた大切なこと-TOKYO FMサンデースペシャル『ザ・フォールズ 千住博×中村七之助 滝が教えてくれたもの』

PR TIMES / 2015年03月05日12時51分

「滝」を共通項として持つ2人がニューヨークで出会い、共鳴して生まれたものとは?先日亡くなった坂東三津五郎は、中村七之助の父・中村勘三郎と共に歌舞伎界をリードしてきました。中村七之助の、坂東三津五郎への思いも語られます。3月8日(日)の放送を、どうぞご期待ください。 ◇「滝」が縁で千住博に出会い、不思議なつながりの中で亡き父・中村勘三郎を感じた七之助は… [ [全文を読む]

坂東三津五郎さんの命を奪った“がんの王様“ 安倍総理の父やジョブズも......

ヘルスプレス / 2015年02月24日08時23分

2月21日、坂東三津五郎さんが膵臓がんのため亡くなった。享年59歳、還暦を前にした早すぎる死だった。 坂東さんは、2013年7月に膵臓の異常が見つかり、9月に膵臓がんの摘出手術を受けた。翌年4月に一度は舞台復帰を果たしたが、9月の定期検査で肺の異常が発覚し、10月には肺にがんが転移。2015年1月末にインフルエンザに感染し、肺炎を併発して緊急入院した直後の [全文を読む]

坂東三津五郎 愛弟子の遺影に誓った“すい臓がん克服”

WEB女性自身 / 2013年11月30日07時00分

坂東三津五郎(57)の弟子である三津之助さんは、10月の国立劇場でも舞台にあがっていた。「9月に病院の検査で肝不全と診断され、三津之助さんはひどく弱気になっていました。とはいえ、見た目が痩せたとか、そういった変化はまったくなかったんですが……」(前出・歌舞伎関係者) ‘72年に三津五郎の父である九代目坂東三津五郎に入門し、翌年「みの虫」を襲名して初舞台を踏 [全文を読む]

日本の城 ミステリー紀行 第1回イベント上映会

PR TIMES / 2013年01月11日11時22分

国宝・松本城 ~"2つの顔"名城の謎~ 「日本の城」をテーマに"歴史ミステリーへの知的好奇心"と"癒しの旅"を融合した、 BS朝日の人気番組『坂東三津五郎がいく 日本の城ミステリー紀行』シリーズが、映画館の大スクリーンで蘇る! 城好きで有名な歌舞伎俳優・坂東三津五郎 をナビゲーターとして、日本各地の城をピックアップ。 史料や証言、再現映像、CG等で、城の造 [全文を読む]

学者肌だった故・坂東三津五郎さん 歴史上の人物を分析した

NEWSポストセブン / 2015年12月24日07時00分

「踊りの名手」と呼ばれた十代目坂東三津五郎さん(享年59)は、2015年2月21日にすい臓がんで亡くなった。とくに『六歌仙容彩』での踊りは上半身を男のように下半身を女のように見せて観客を魅了した。 歌舞伎以外にも映画やテレビドラマで活躍。40年来の親交があった浅草の老舗扇子店『文扇堂』の荒井修さんが語る。 「三津五郎さんが20才のころ、『浅草が舞台のドラマ [全文を読む]

“坂東三津五郎”への「尾上菊五郎ユーモア弔辞」で気になる梨園の常識

アサ芸プラス / 2015年03月14日09時57分

膵臓ガンで世を去った歌舞伎俳優・坂東三津五郎(享年59)の葬儀で、独特の表現で故人をしのぶ弔辞を尾上菊五郎(72)が読むと、葬儀場内に一瞬、笑いが起きた。が、世間とは異なる梨園の「常識」も浮き彫りになったのだ。 “ユーモラスな弔辞”が飛び出したのは去る2月25日。東京・青山葬儀所で営まれた告別式でのこと。立ち会ったスポーツ紙記者が言う。 「城郭マニアと女好 [全文を読む]

坂東三津五郎さん 元妻・寿ひずるが初めて語った「再会の病室」

WEB女性自身 / 2015年03月12日17時00分

本誌が元タカラジェンヌの寿ひずる(60)を目撃したのは、坂東三津五郎さん(享年59)の葬儀から数日後の3月上旬。取材を申し込むと戸惑った様子だったが、言葉を選びながら丁寧に答えてくれた。「今回の件については、どなたにもお話しつもりはございませんが……。そうですね、(密葬や葬儀に出席しなかったのは)遺された子供たちの母として、自宅で静かに冥福を祈りたいと考え [全文を読む]

故・坂東三津五郎さん 共演後培った木村拓哉との深い深い絆

NEWSポストセブン / 2015年03月07日16時00分

2月25日、青山葬儀所で営まれた坂東三津五郎さん(享年59)の告別式には、各界の著名人や一般ファンら5000人の参列者が集い、焼香の列は500mにも及んだ。 4時間にわたる葬儀、すすり泣く声が途切れることはなかった。そんな中で、ひときわ沈痛な面持ちで参列していたのが、木村拓哉(42才)だった。 三津五郎さんと木村は、2006年に映画『武士の一分』で共演して [全文を読む]

坂東三津五郎さん 家族の病室に入れなかった“最後の恋人”

WEB女性自身 / 2015年03月03日00時00分

2月25日、膵臓がんで死去した坂東三津五郎さん(享年59)の葬儀・告別式が、東京・青山葬儀場で営まれた。この知人がいうA子さんとは、三津五郎さんの“最後の恋人”だった女性だ。彼がA子さんと初めて会ったのは、3年前の12年のことだった。「青山で行われたホームパーティに、三津五郎さんとA子さんが来ていました。三津五郎さんは、A子さんを『彼女です』と紹介してくれ [全文を読む]

「お稲荷さまが怒っている」坂東三津五郎死去で囁かれる“歌舞伎座の呪い”

アサ芸プラス / 2015年02月24日17時59分

歌舞伎俳優の坂東三津五郎さんが21日、すい臓がんのため都内の病院で亡くなった。59歳だった。2月7日には入院中ではあったが、坂東流名取試験のために一時帰宅し、NHKのインタビューにも応じていた矢先だっただけに、今回の訃報に関係者の悲しみも深いようだ。 ここで再度、囁かれはじめたのが「歌舞伎座の呪い」だ。2010年4月、旧歌舞伎座を閉場した翌11年1月に中村 [全文を読む]

歌舞伎俳優の坂東三津五郎さん死去

NewsCafe / 2015年02月22日20時21分

報道によると22日、歌舞伎俳優の坂東三津五郎さんが21日にすい臓がんのため死去していたことがわかった。59歳だった。 [全文を読む]

坂東三津五郎の娘・守田菜生 今は女優として大成することが目標

NEWSポストセブン / 2014年12月28日07時00分

父は歌舞伎俳優・坂東三津五郎(58才)、母は元宝塚の男役スター・寿ひずる(60才)という芸能界屈指のサラブレッドとして生まれた女優・守田菜生(なお・30才)。5才下の弟には坂東巳之助(25才)がいる。 有名人の子供として生まれてよかったことは、父の仕事ぶりを幼い頃から間近で見られたことだったという。菜生は言う。 「父の楽屋に入れてもらって準備から見させても [全文を読む]

坂東三津五郎 膵臓がん闘病励ました“長男に芽生えた自覚”

WEB女性自身 / 2013年10月10日07時00分

7月に膵臓腫瘍が見つかり、9月の舞台を降板、そのまま入院し手術を受けた坂東三津五郎(57)。10月2日に退院し、記者会見を開いた。「定期検診を10月に受ける予定でしたが、勘三郎さんや團十郎さんのこともありましたし、ちょっと早めにと7月中旬に行ったら、本当にびっくりすることを見つけてくださいました」 それでも三津五郎は、東京・歌舞伎座の納涼八月歌舞伎を千秋楽 [全文を読む]

坂東三津五郎 歌舞伎降板で長男にかかる“跡継ぎの重圧”

WEB女性自身 / 2013年09月05日07時00分

膵臓腫瘍のため、東京・新橋演舞場の『九月大歌舞伎』を降板した坂東三津五郎(57)。8月の納涼歌舞伎を千秋楽まで務めあげた三津五郎に自覚症状はなく、「心配してくださるのはありがたいのですが、いたって元気です。なぜ大ごとになるのか、申し訳ない気持ちです」と、語っていたという。 しかし、昨年から明らかに過労気味だったという歌舞伎関係者の声もある。「昨年末に同い年 [全文を読む]

坂東三津五郎 膵臓の病隠してまで守った「勘三郎との約束」

NEWSポストセブン / 2013年08月30日16時00分

最後の演目『棒しばり』では、坂東三津五郎(57才)と中村勘九郎(31才)が息ピッタリの踊りを披露した。この演目は、かつて三津五郎と勘九郎の父・中村勘三郎さん(享年57)が名コンビとして評判だった作品だけに、客席は盛り上がり、ハンカチで涙をぬぐう姿も目立った。 この八月納涼歌舞伎が閉幕してから、わずか2日後の8月26日、三津五郎は自身のホームページで、こう報 [全文を読む]

近藤サト 坂東三津五郎の妻の時、梨園から子作り禁止令出た

NEWSポストセブン / 2013年03月25日07時00分

元宝塚男役の人気スターだった寿ひずる(59才)と結婚し、3人の子供がいた坂東三津五郎(57才、当時は八十助)と不倫の末、1998年に結婚した元フジテレビアナウンサー・近藤サト(44才)も苦しい“いじめ”に遭ったひとりだ。 前妻から梨園の妻の座を奪った近藤には、坂東家の親族、後援会やご贔屓筋からの目も厳しかった。 近藤との結婚直後、三津五郎の両親が相次いで [全文を読む]

坂東三津五郎さんが応援団長に就任!第1回「日本城郭検定」2012年11月11日開催決定

@Press / 2012年05月10日09時30分

開催にあたり当検定の応援団長に就任された、歌舞伎役者 坂東三津五郎さんに、以下のようにコメントを寄せていただいています。 日本の空、日本の緑に、一番美しく映えるのが日本の城だと、私は強く信じています。 城はその自然を活かして造るため、百の城があれば、百の趣があり、興味が尽きることはありません。 この大切な日本の財産を、愛し守り抜いていく仲間を、皆さんと共に [全文を読む]

坂東彌十郎 勘三郎との最後の対面で聞けなかった言葉

WEB女性自身 / 2016年12月18日17時00分

「中村勘三郎さん(享年57)、坂東三津五郎さん(享年59)の2人を見送ったので、自分のやりたいことをやろうと覚悟を決めたんです。今年は、パリとジュネーブとマドリードに、歌舞伎の自主公演に行きました。自分で主役を張る技量が僕にはないと思っていたんです。でも、もう失敗しても怖くないし、やるしかないという心境に至りました。ヨーロッパ公演は大成功に終わりました。ち [全文を読む]

紀香・熊切と二股疑惑の片岡愛之助、海老蔵...歌舞伎役者はなぜモテる? 歌舞伎の発祥に理由が...歌舞伎とセックスの関係とは

リテラ / 2015年09月05日12時30分

葬儀で尾上菊五郎が「あなたは「姫路城が好きだ、彦根城が好きだ」と言っていたけど、ホステス嬢やキャバクラ嬢も好きでした」と、「城」と「嬢」を掛けた粋な弔辞をしたことでも話題となった故・坂東三津五郎。彼は1996年、当時フジテレビアナウンサーだった近藤サトと不倫のうえ、結婚。そして、2年ともたずスピード離婚している。 その坂東三津五郎と親友だった故・中村勘三郎 [全文を読む]

三津五郎長男・巳之助 「近藤サトの名前はいまだにタブー」

NEWSポストセブン / 2015年02月28日16時00分

2012年12月、親友・中村勘三郎さん(享年57)の葬儀で、弔辞を読み上げた坂東三津五郎さん(享年59)。2013年にすい臓がんが見つかり、2014年4月には舞台復帰を果たすも、その後転移が見つかった。そして、本年2月21日、天国へと旅立った。勘三郎さんの死からわずか2年余りのことだった。葬儀は、2月24日、都内の自宅で開かれた。 1956年、踊りの名門・ [全文を読む]

フォーカス