中野信治のニュース

マセラティの世界最高峰ワンメイクレース、日本で初開催 「マセラティ トロフェオ MCワールドシリーズ」第5戦鈴鹿 25日・2日目決勝レースはフォグリアーニが初優勝、中野選手は無念のリタイア

DreamNews / 2015年10月27日11時00分

熾烈な順位争いをしていましたが、オーバーテイクを仕掛けた際にハンドルミスによりゲストドライバー中野信治の車に追突。押し出された中野選手の車はカルロ・クルティの車を巻き込みながらコースアウト。接触のペナルティとしてモンティには、ドライブスルーペナルティ25秒が走行タイムに加算されました。このクラッシュを受けセーフティカーが入り、コースアウトした2台を運び出す [全文を読む]

マセラティの世界最高峰ワンメイクレースを日本初開催 「マセラティ トロフェオ MCワールドシリーズ」 第5戦 鈴鹿サーキット、10/24(土)・25(日)開催

DreamNews / 2015年10月23日12時30分

記録外の特別参戦ながら、日本人ドライバー中野信治氏のレースにも期待が高まります。中野氏はF1フル参戦に加え、2003年「インディ500」、2005年からの「ルマン24時間耐久レース」参戦など幅広い活躍で知られ、今回はゲストドライバーとして、カーナンバー33「マセラティ グラントゥーリズモ MCトロフェオ」のステアリングを握ることになっています。 さらに今 [全文を読む]

【LIVE】ル・マン24時間レースを、ライブ配信で観戦しよう! ※無事終了しました

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年06月21日19時15分

日本人ドライバーでは、今年は中野信治選手と井原慶子選手が出場している。LMP2クラスではゼッケンが青地に白い数字となるので、LMP1と区別が付くだろう。そして市販スポーツカーをベースにした「LM GTE」クラスは、ドライバーのレベルによって「Pro」(プロフェッショナル)と「Am」(アマチュア)の2クラスに分かれる。LM GTE Proクラスは我らが小林可 [全文を読む]

片山右京「ブエミ有利に変わりはない」

ザテレビジョン / 2017年06月07日10時00分

そして注目の第7戦、第8戦を前に、元F1ドライバーで今季も解説を務める中野信治、片山右京に展望を聞いた。――第6戦を終えていよいよ後半戦に入り、第7戦、8戦は2日連続のレースですが、どんな展望をしていますか?中野:1stシーズンは、テンペルホーフ空港をクローズしてサーキットのレイアウトを作ってというレースで、(2年ぶりに)3rdシーズンでは、「空港の特別サ [全文を読む]

仕事もプライベートも充実させたい! アラサー女子の人生を好転させるヒントとは?

Spark GINGER / 2017年03月06日12時00分

元F1レーサーの中野信治選手もそのひとり。彼はF1レーサーになるという目標を持って単身イギリスに渡り、その際に、目標を達成できるまでお酒・タバコ・お菓子・テレビをやめようと決めたのだそうです。結果、体力や時間の余力が生まれ、勉強やトレーニングに集中できるようになり、念願叶ってF1レーサーになったのです。 もちろん、この「願掛け」は、神様がいるかどうか、神 [全文を読む]

中野信治「ローゼンクヴィストのテクニックに注目」

Smartザテレビジョン / 2017年02月15日10時00分

そして注目の第3戦を前に、元F1ドライバーで、今季も解説を務める中野信治氏に展望を聞いた。 ――第2戦の結果を受けて。 今回やはり注目したいのはローゼンクヴィストですね。今年から参戦したこの若いドライバーが非常にアグレッシブながら、抑えるとこは抑えている、今までのドライバーとは違った、若いんだけど頭の良さ・スマートさを感じさせてくれるようなドライビングを [全文を読む]

【Bonjour!ルマン女子vol.10】これがレースというよりまさにお祭り! パレードで全員が盛り上がって一体になる!!

clicccar / 2016年06月18日19時47分

おっと! 日本人ドライバーが3人集結しているではありませんか! オレカ03R・ジャッド中野信治選手、トヨタ中嶋一貴選手、オレカ05・ニッサン松田次生です。この後中野選手と松田選手から話を聞くことができたのですが、二人とも「最高の雰囲気です!」と笑顔で答えてくれましたよ。 楽器の演奏やダンスでパレードを更に盛り上げます。まさにお祭りそのもの!不思議なキャラ [全文を読む]

ル・マン24時間レース、公開車検にマシン&ドライバーが集結

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年06月15日08時30分

LM P2クラスで34番のオレカ03R ジャッドを走らせるレース・パフォーマンス・チームには、同チームでアジア・ル・マン・シリーズを戦った中野信治もドライバーの1人として参加する。 LM GTE Proクラスのアストンマーティン・レーシングは、昨年型の「ヴァンテージ」にボディ・パーツを変更して新規定に対応。巨大なディフューザーがよく分かる。 シボレー・レ [全文を読む]

ボクスターのトラウマ初告白&「由美すべ」リニューアルのお知らせ【吉田由美のすべすべ70】

clicccar / 2016年06月02日12時05分

この「ボクスター」に試乗させていただいたのですが、その時にレポーターとしてレーシングドライバーの中野信治選手が走っていて、ラインどりを憶えようと私はその後ろを走りましたが、途中で私のテクニックが付いていかずコースアウトし、小さな木にぶつかって停止。私は事故の恐怖とクルマをぶつけたという申し訳なさで脚ががくがく震えていました。改めて、その節は、ご心配とご迷惑 [全文を読む]

【Bonjour! ルマン女子vol.1】ルマン女子始動!世界一過酷なレースに挑戦する日本人ドライバーとチームを応援します!!

clicccar / 2016年05月30日12時01分

LMP2には、中野信治選手(34号車/ レース・ パフォーマンス)、平川亮選手(46号車/ ティリエ・ バイ・ TDS)、松田次生選手(47号車/ KCMG)。そして LMGTE- AMには山岸大選手(50号車/ ラルブル・ コンペティション)、澤圭太選手(61号車/ クリアウォーター)が参戦します。 各カテゴリーで活躍している7人のドライバー達が、世界 [全文を読む]

【Bonjour! ルマン女子vol.1】ルマン女子始動!世界一過酷なレースに挑戦する日本人ドライバーとチームを応援します!!

clicccar / 2016年05月30日12時00分

LMP2には、中野信治選手(34号車/ レース・ パフォーマンス)、平川亮選手(46号車/ ティリエ・ バイ・ TDS)、松田次生選手(47号車/ KCMG)。そして LMGTE- AMには山岸大選手(50号車/ ラルブル・ コンペティション)、澤圭太選手(61号車/ クリアウォーター)が参戦します。 各カテゴリーで活躍している7人のドライバー達が、世界 [全文を読む]

[F1速報× F1女子~オフシーズン情報号~]これであなたもタイヤエキスパート!? 新導入のウルトラソフトタイヤとは?

clicccar / 2016年02月01日19時03分

元F1ドライバー中野信治さんとの、モナコGP裏話はとても面白かったですよ。 読んで見て楽しめるなんて、豪華ですよね! ぜひ購入して、たっぷりとF1の世界にひたってみてはいかがでしょうか? (yuri) 【関連リンク】 F1速報 オフシーズン情報号 | 三栄書房http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8707 [全文を読む]

響き渡るエンジンサウンド! 「SUZUKA Sound of ENGINE」イベントレポート

IGNITE / 2015年05月26日21時36分

土曜日は元F1ドライバー中野信治氏、日曜日は飯田章氏がドライブ。 1984年、セナがF1デビューしてその才能を見せつけたトールマンTG184。 1989年、アレッサンドロ・ナニーニのドライブで日本GPを優勝したベネトンB189。 1990年、鈴木亜久里が3位入賞した時に1-2フィニッシュを飾ったベネトン B190。 1993年、ミハエルシューマッハのドライ [全文を読む]

F1女子大興奮! 鈴鹿サーキットのSound of ENGINE 2015に幻のマシン登場!!

clicccar / 2015年04月01日09時57分

98年日本人ドライバー中野信治選手がドライブしたMinardi B198が登場します。 WGPでは、81年KAWASAKI KR500、89年CAGIVA V589、94年SUZUKI RGV-Yが登場します。SUZUKI RGV-Yは、日本GPで二連覇を達成したシュワンツ選手ご本人がデモランを行います。 ■FEATURING MACHINE 2輪・4輪か [全文を読む]

今年はひと味違う!!「モータースポーツ ファン感謝デー!」~F1女子がドキドキな声を聞いてみました~

clicccar / 2015年03月05日16時25分

その他にも、ジュリアーノ・アレジ選手、中嶋悟選手、鈴木亜久里選手、中野信治選手、中野真矢選手、小林可夢偉選手が出場します! また、豪華ジャーナリストも集結。森脇基恭さん、川井一仁さん、今宮純さんも登場します。F1解説でおなじみの3人ならではの面白いお話が聞けそうですね!! ■デモランがたくさん 今年も目の前でいろいろなパフォーマンスを見ることができます。 [全文を読む]

2013年のル・マン24時間レースは、4年連続でアウディが優勝! トヨタは一歩及ばず!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年06月24日09時40分

中野信治選手の「オレカ03 ニッサン」はチームメイトがクラッシュしたためコース上で走行不能に。井原慶子選手もドライブした「ローラB12/80 ニッサン」はマシン・トラブルでリタイアしている。悲しい事故のあったLM-GTE Amクラスは「ポルシェ 911 GT3 RSR」がクラス優勝した。出場した3台が1位・3位・5位に入ったアウディは今年も強かったが、それ [全文を読む]

フォーカス