祖父江大輔のニュース

“ドラゴンズブルー”復活の中日 上位進出のカギは投手力

ベースボールキング / 2017年01月31日11時40分

8月26日から行われた広島との3連戦では初戦、2-2で迎えた9回からマウンドにあがった守護神の田島慎二が、菊池涼介に決勝打を浴び、2戦目も4-4の10回に5番手で登場した祖父江大輔が7失点で敗戦投手となった。 強かった頃の中日は、セットアッパーに浅尾、守護神に岩瀬と相手が嫌がるリリーフが2枚揃っていた。今の中日リリーフ陣は田島、岡田俊哉、又吉克樹、祖父江大 [全文を読む]

中日は小笠原を登録、ロッテは猪本、柴田を登録

スポニチアネックス / 2017年05月05日14時56分

<セ・リーグ> 【出場選手登録】▽中日 小笠原慎之介投手 【同末梢】▽中日 祖父江大輔投手<パ・リーグ> 【出場選手登録】▽ロッテ 猪本健太郎内野手、柴田講平外野手▽楽天 釜田佳直投手 【同末梢】▽ロッテ 井上晴哉内野手、 ,大嶺翔太内野手▽楽天 古川侑利投手 [全文を読む]

かつては“投手王国”も…苦戦が続く中日投手陣

ベースボールキング / 2017年04月04日12時46分

守護神・田島をはじめ、WBC日本代表に選出された岡田俊哉、昨季46試合に登板した祖父江大輔らの働きが重要になってくる。 また、3年連続で60試合登板中の又吉克樹はオープン戦では先発を務めていたが、シーズンが開幕してから、4月1日の巨人戦でリリーフ登板を果たしており、起用法が流動的になりそうだ。 黄金時代を築いた“落合政権時代”には先発陣が吉見、チェンの2本 [全文を読む]

地元出身の選手が多い球団は?

ベースボールキング / 2017年02月25日17時00分

【日本ハム=北海道】 鍵谷陽平 瀬川隼郎 玉井大翔 大累 進 【ソフトバンク=福岡県】 中田賢一 二保 旭 笠原大芽 牧原大成 本多雄一 吉村裕基 【ロッテ=千葉県】 涌井秀章 唐川侑己 有吉優樹 島 孝明 吉田裕太 福浦和也 大木貴将 清田育宏 【西武=埼玉県】 豊田拓矢 斉藤彰吾 【楽天=宮城県】 岸 孝之 阿部俊人 【オリックス=大阪府】 岸田 護 [全文を読む]

中日がキャンプメンバーを発表 柳、岩瀬、高橋周らが北谷スタート

ベースボールキング / 2017年01月21日15時20分

◆ 北谷キャンプ ・北谷(2月1日~27日) ▼ 投手 12 田島慎二 13 岩瀬仁紀 14 佐藤 優 16 又吉克樹 17 柳 裕也 18 鈴木翔太 19 吉見一起 20 野村亮介 21 岡田俊哉 22 大野雄大 24 福谷浩司 28 丸山泰資 29 山井大介 34 福 敬登 43 三ツ間卓也 44 バルデス 47 笠原祥太郎 49 アラウホ 61 若 [全文を読む]

期待の星が勢揃い!ファーム年間表彰

ベースボールキング / 2016年11月28日13時20分

◆ 記録表彰<投手>▼ 最優秀防御率投手賞イ:江柄子裕樹(巨人) 防御率2.15 ☆初受賞ウ:山田大樹(ソフトバンク) 防御率1.49 ☆初受賞▼ 最多勝利投手賞イ:イ・デウン(ロッテ) 10勝 ☆初受賞ウ:笠原大芽(ソフトバンク) 9勝 ☆初受賞ウ:山田大樹(ソフトバンク) 9勝 ☆初受賞ウ:秋山拓巳(阪神) 9勝 ☆2年ぶり2度目▼ 最多セーブ投手賞イ [全文を読む]

中日・落合GM「来季以降も球団居座り」計画

日刊大衆 / 2016年09月14日15時00分

「彼がGM就任以降で獲得した選手のうち、まともな働きを見せているのは、中継ぎの祖父江大輔投手、又吉克樹投手の2人だけ。結果を出しているとは、言い難い状況ですね」 球団には落合GMへの抗議電話が殺到中だという。だが、そんな逆風の中でも、彼は悠々自適だ。「来年1月末、落合のGMの任期が切れるんですが、任期延長に話が傾いてきています。その背景に、近頃、白井オーナ [全文を読む]

フォーカス