大和和紀のニュース

中川翔子・みうらじゅんも熱く語る 「懐かしマンガ」ランキング発表

ダ・ヴィンチニュース / 2013年05月01日14時00分

それに対して50代男性の人気1位は『巨人の星』(原作:梶原一騎 画:川崎のぼる)、50代女性は『はいからさんが通る』(大和和紀)と世代別・性別に際立った傾向がみられた。 これらの結果一覧を公開するとともに、芸能界屈指のマンガフリークとしてもお馴染みの中川翔子さん、みうらじゅんさんが「懐かしマンガ」を熱く語ったインタビューページも掲載されている。 中川翔子さ [全文を読む]

「はいからさんが通る」新作劇場アニメとして前後編で復活

Entame Plex / 2017年05月30日09時45分

大和和紀による少女漫画「はいからさんが通る」が新作劇場アニメーションとして前後編で復活することが決定。このたび、劇場版「はいからさんが通る」前編の新キービジュアルが解禁となった。 「はいからさんが通る」は、1975年~1977年まで「週刊少女フレンド」(講談社)にて連載。1978年にはテレビアニメシリーズ(全42話)が放送され、劇場実写映画(1987年公開 [全文を読む]

『はいからさんが通る』新装版発売に歓喜の声! 1巻に大和和紀×山岸凉子対談、2巻には安野モヨコによるスペシャル解説も収録

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月18日15時00分

【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 『はいからさんが通る』は1975年に『週刊少女フレンド』にて連載がスタートした大和和紀による作品。大正時代に生きる17歳のおてんば娘・花村紅緒が、許嫁の陸軍少尉・伊集院忍に嫌々ながら引き合わされ、騒動を起こしながらも次第に距離を縮めていくという物語。ドタバタコメディと胸キュンの展開が好評を博し、シリーズ累計1, [全文を読む]

少女まんが不朽の名作 大和和紀さん『はいからさんが通る』新装版コミックス、4か月連続発売スタート!

PR TIMES / 2016年12月13日10時58分

1巻には<大和和紀さん×山岸凉子さん スペシャル対談>、2巻には<安野モヨコさんによるスペシャル解説>など、各巻の巻末には豪華解説陣による特別寄稿も収録。 ■『はいからさんが通る』あらすじ 時は大正、17歳の花村紅緒は、明るく元気いっぱいのハイカラ娘! 恋も結婚も自分で選びたいと夢見ていたある日、伊集院忍という許嫁の陸軍少尉が現れる。自分のじゃじゃ馬ぶり [全文を読む]

劇場アニメ「はいからさんが通る」古橋一浩監督&早見沙織&宮野真守のタッグにファン大興奮!「こ、これは大作の予感…。」「あぁぁ~このキャスティングは大賛成! 有難う偉い人」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月06日18時00分

『はいからさんが通る』は、『週刊少女フレンド』に連載された大和和紀によるロマンチックコメディ。舞台はロマンのご時世である大正時代、主人公である17歳の女学生・花村紅緒は酒乱でケンカ好きのじゃじゃ馬だが、ある時親の決めた婚約者・伊集院忍少尉が現れる。最初は抵抗があったものの、伊集院の笑顔によって紅緒の心が揺れ動いていく―。 同作は抱腹絶倒のドタバタギャグと [全文を読む]

『はいからさんが通る』『あさきゆめみし』大和和紀 画業50周年記念サイン会東武百貨店 池袋店にて7/10開催

PR TIMES / 2016年06月03日11時03分

[画像: http://prtimes.jp/i/1719/1003/resize/d1719-1003-959780-1.jpg ] 2016年、画業50周年を迎える漫画家・大和和紀氏。これを記念し6月30日から開催する記念原画展(東武百貨店 池袋店)にて、サイン会の実施が決定した。 ★大和和紀 画業50周年記念サイン会 概要 日時 : 平成28年7月1 [全文を読む]

今度は関東大震災は起こるよね? 期待と不安が渦巻く新作劇場アニメ『はいからさんが通る』──37年前の“打ち切り”の謎を追う

おたぽる / 2016年06月02日21時00分

マンガ家・大和和紀氏の代表作『はいからさんが通る』の新作劇場用アニメーションが製作されることが発表され、注目を集めている。『はいからさんが通る』は、1975年から『週刊少女フレンド』(講談社)に連載された作品。大正時代を舞台に、お転婆娘のヒロイン・花村紅緒と、祖父母の縁で許嫁になった金髪の陸軍少尉・伊集院忍の恋の行方を中心に描かれる人間ドラマだ。 これま [全文を読む]

大和和紀画業50周年記念『あさきゆめみし』フレーム切手発売のお知らせ!!

PR TIMES / 2015年12月16日10時39分

『はいからさんが通る』『あさきゆめみし』など数多くの名作を生み出してきた大和和紀。2016年に迎える画業50周年を記念し講談社ではフェアを開催中です。 ■大和和紀画業50周年フェアサイト http://comic-sp.kodansha.co.jp/yamatowaki50th/index.html フェアの一環として嬉しいオリジナルフレーム切手が2015 [全文を読む]

おもしろくてためになる 国内最大級の電子書籍&電子コミックキャンペーン「講談社 冬☆電書2016」スタート

PR TIMES / 2015年11月27日11時12分

戦国のNewヒロイン・於通登場で話題の『イシュタルの娘~小野於通伝~』(著者:大和和紀)では、「大和和紀画業50周年記念フェア」を開催します。電子書籍では、村上春樹の『遠い太鼓』、『やがて哀しき外国語』が初登場です。また、西尾維新の「伝説シリーズ」から『悲鳴伝』が初電子化。12月4日からは、平野啓一郎の3作品(『空白を満たしなさい』、『ドーン』、『私とは何 [全文を読む]

光源氏と頭中将たちの会話の内容は、まるで朝方のホストのよう!? 『あさきゆめみし』が教えてくれた普遍の法則

おたぽる / 2015年03月26日13時00分

作者は大和和紀。『はいからさんが通る』や『ヨコハマ物語』など、大人気作品を持つ少女マンガ家だ。 僕が初めて『あさきゆめみし』を読んだのは、高校の時だった。古典でもよく登場する『源氏物語』のストーリーを把握するには、とても便利なマンガだったのである。僕が高校生の時には、同世代の多くが読んでいた。 さすがにそれから20年以上、今の若い子は勉強のために『あさき [全文を読む]

講談社の電子書籍フェア「冬☆電書」売上(速報値)ランキングを発表

PR TIMES / 2012年01月13日16時43分

」いけない個人授業 (ひさわゆみ)7 源氏物語 あさきゆめみし 完全版 (大和和紀)8 となりの怪物くん (ろびこ)9 近キョリ恋愛 (みきもと凜)10 はいからさんが通る (大和和紀)●文芸の売上ランキング1 スティーブ・ジョブズ (ウォルター・アイザックソン)2 青春の門 (五木寛之)3 新・平家物語 (吉川英治)4 徳川家康 (山岡荘八)5 ST 警 [全文を読む]

ガルパン最終章、カリオストロのMX4D版が待機!2017年のアニメ映画の傾向を探る

Movie Walker / 2017年01月03日12時48分

生身で壁を駆け下りたり、ド派手なカーチェイスシーンがあったりと、ルパンたちが繰り広げる痛快アクションもウリの本作だけに、劇中は椅子が動きまくりになりそう!?また、原作者・大和和紀画業50周年を記念してアニメ映画化されるのが、87年に公開された南野陽子主演の実写版が印象深い『はいからさんが通る』。当時、テレビアニメが放送されたのは78年なので、実に約40年ぶ [全文を読む]

『聲の形』が“まどマギ”超え、『ひるね姫』で釘宮理恵が犬のぬいぐるみ役になど、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

Movie Walker / 2016年11月15日16時21分

■ 早見沙織ら『はいからさんが通る』のキャスティングにファン感涙 原作者・大和和紀の画業50周年を記念し、アニメ映画化される『劇場版 はいからさんが通る』。2部作となる本作の主人公・花村紅緒を早見沙織、相手役の伊集院忍を宮野真守が演じることが発表された。“ガチなやつだ”“こ、これは大作の予感…。”と声優ファンも納得のキャスティングに“見る前から傑作確定” [全文を読む]

2週間の新着アニメNewsまとめ読み!はいからさんが通る、コナン、新海誠ほか

Movie Walker / 2016年06月11日10時30分

■ 『はいからさんが通る』のアニメ映画化にネット民も注目 78年のテレビアニメ化以降、実写による劇場映画やテレビドラマにもなった大和和紀原作の人気コミック「はいからさんが通る」。同作が連載40周年を記念し、初の劇場アニメになる事が決定した。やはり、南野陽子主演の劇場版のイメージが強い本作だが、今回の映画化に対し、実写でなくアニメでよかったという声と期待の [全文を読む]

日本初!<女子専用>月額制コミック配信サービス、本日(6月5日)スタート! 映画化・アニメ化作品など、豪華40タイトルを続々更新!!

PR TIMES / 2014年06月05日09時41分

』(著:葉月かなえ 7月映画公開)のほか、『ちはやふる』(著:末次由紀 アニメ化)や『海月姫』(著:東村アキコ 12月映画化)、『さばげぶっ!』(著:松本ひで吉 7月アニメスタート)といった映像化で話題となっている作品をはじめ、『きみはペット』で有名な小川彌生先生の最新作『銀盤騎士』や、大和和紀先生の最新作『 イシュタルの娘~小野於通伝~』、警察官&女子高 [全文を読む]

女子専用月額制コミック配信サービス「女子コミ!」スタート!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月23日14時00分

さらに、『きみはペット』で知られる小川彌生の最新作『銀盤騎士』や、大和和紀の最新作『イシュタルの娘~小野於通伝~』、警察官と女子高生の恋愛を描いた、若手として注目の三次マキ『PとJK』など、新進気鋭の作家から大ベテランまで、少女マンガ界のオールスターの最新作が集結するほか、『L・DK』渡辺あゆのデビュー作「Secret Heaven」や、『ちはやふる』末 [全文を読む]

日本初! <女子専用>月額制コミック配信サービス、6月5日スタート! 映画化・アニメ化作品など、豪華40タイトルを続々更新!!

PR TIMES / 2014年05月23日10時51分

』(著:葉月かなえ 7月映画公開)のほか、『ちはやふる』(著:末次由紀 アニメ化)や『海月姫』(著:東村アキコ 12月映画化)、『さばげぶっ!』(著:松本ひで吉 7月アニメスタート)といった映像化で話題となっている作品をはじめ、『きみはペット』で有名な小川彌生先生の最新作『銀盤騎士』や、大和和紀先生の最新作『 イシュタルの娘~小野於通伝~』、警察官&女子高 [全文を読む]

15才時の一条ゆかり 「同世代が続々デビューし苛立ってた」

NEWSポストセブン / 2013年04月30日07時00分

大和和紀さんもひとつ年上でしたね。早いデビューが当たり前の時代だったので、いつもイラだってました。 藤本:大和さんといえばはいからさんが通る(1975年)やあさきゆめみし(1979年)。時代を決めて、その時代、時代を象徴する主人公を描く作品が多いですよね。 一条:大和さんは調べる作業がすっごい好きなんだって。それを練って練って練りまくって描くから、ストーリ [全文を読む]

eBookJapan が30代~50代の「懐かしマンガ」ランキングを発表 中川翔子・みうらじゅんも熱く語った!

PR TIMES / 2013年04月25日11時32分

それに対して50代男性の人気1位は『巨人の星』(原作:梶原一騎 画:川崎のぼる)、50代女性は『はいからさんが通る』(大和和紀)と世代別・性別に際立った傾向がみられました。 特設サイトでは、これらの結果一覧を公開するとともに、芸能界屈指のマンガフリークとしてもお馴染みの中川翔子・みうらじゅん両氏が「懐かしマンガ」を熱く語ったインタビューページも掲載していま [全文を読む]

10位に「風の谷のナウシカ」が―全巻読破.COM、2012年上半期に最も全巻読破されたコミックランキング100を発表【インターネットコム】

インフォシーク / 2012年07月02日16時21分

[1~19巻 全巻 最新刊] (著)大場つぐみ/小畑健◆第38位バジリスク ―甲賀忍法帖― [1~5巻 全巻] (著)山田風太郎/せがわまさき◆第39位テニスの王子様 [1~42巻 全巻] (著)許斐剛◆第40位トリコ [1~19巻 全巻 最新刊] (著)島袋光年◆第41位君に届け [1~16巻 全巻 最新刊] (著)椎名軽穂◆第42位黒執事 [1~14 [全文を読む]

フォーカス