谷口徹のニュース

谷口徹は今週も上位争いだけど…「ご利益とられたわ!」

ParOn.(パーオン) / 2017年05月26日20時14分

好調の続く谷口徹がこの日も3バーディ・2ボギーの“71”でスコアを1つ伸ばし、トータル4アンダーの9位タイに浮上した。この日はアウトの前半で3バーディ。風の強まった後半は2ボギーで失速したが、「疲れも取れて飛距離も出ていたし、そこそこのパットも入ってくれていた」と不安はない。「スイングもいい感じになったし、パッティングもいいストロークができている。今年で一 [全文を読む]

今平周吾が首位を堅守!2位に5打差をつけ最終日へ

ParOn.(パーオン) / 2017年05月20日17時34分

谷口徹は終盤にスコアを落しトータル1アンダー単独8位に後退した。宮里優作はトータル4オーバーで30位タイ。3戦連続Vが狙える位置で最終ラウンドを迎えることはできなかった。今平と並び首位から出た小野田享也は“84”と崩れ、トータル7オーバー53位タイまで順位を落とした。【3日目までの順位】1位:今平周吾(-8)2位:K・バーンズ(-3)3位T:片岡大育(-2 [全文を読む]

今平周吾、小野田享也が首位T 宮里優作は辛くも決勝R進出

ParOn.(パーオン) / 2017年05月19日19時10分

3打差3位タイに高山忠洋、マシュー・グリフィン、ブラッド・ケネディ、カート・バーンズ、デービッド・ブランスドン(いずれもオーストラリア)、4打差8位タイに谷口徹、松村道央、小池一平、アマチュアの杉原大河が続いている。片山晋呉以来となる、16年ぶりの3戦連続優勝がかかる宮里優作はトータル5オーバー55位タイと、カットライン上でギリギリの予選通過。昨年覇者のチ [全文を読む]

24歳・今平周吾が単独首位スタート 宮里優作は後半失速で48位発進

ParOn.(パーオン) / 2017年05月18日19時10分

2打差2位タイに谷口徹、片岡大育、小池一平、 北村晃一、小林伸太郎、カート・バーンズ(オーストラリア)、3打差8位タイに永野竜太郎、塚田好宣、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)ら6人がつけた。片山晋呉以来、16年ぶりとなる3戦連続Vを狙う宮里優作は前半を1アンダーで折り返すも、後半はノーバーディ・3ボギーと失速。2オーバー48位タイとやや出遅れた形となっ [全文を読む]

宮里優作、地元・沖縄でメジャー制覇!2戦連続Vも達成

ParOn.(パーオン) / 2017年05月14日16時47分

出だしから連続バーディ、3番はボギーとしたが4番から3連続バーディと序盤で首位を走っていた谷口徹を捉えると、その後も3つのバーディを量産。後続を突き放し、妹・藍らが見守る中で歓喜の瞬間を迎えた。3打差の2位にブラッド・ケネディ(オーストラリア)、谷口は小平智と並び、4打差の3位タイで競技を終えた。【最終結果】優勝:宮里優作(-12)2位:ブラッド・ケネディ [全文を読む]

第3Rが終了、谷口徹が首位を堅守!2打差に宮里優作

ParOn.(パーオン) / 2017年05月14日09時20分

谷口徹がトータル8アンダーで首位の座を堅守。歴代2位の年長優勝に王手をかけた。2打差につけたのは地元で2戦連続優勝を狙う宮里優作。3打差に最年少日本タイトル3冠を目指す小平智がつけた。最終ラウンドは組み変えなしで行われる。最終組は9時50分にスタートする予定。記事提供:ALBA.Net(GGMグループ) [全文を読む]

「ストレスたまるラウンド」宮里優作は12ホールパーからの連続ボギー

ParOn.(パーオン) / 2017年05月13日21時56分

最終組の谷口徹、宮里優作、重永亜斗夢は4ホールを残して日没順延。難関の14番パー3ではそろってスコアを落とし、谷口がトータル7アンダーで首位をキープ。宮里が小平智と並ぶトータル5アンダー暫定2位タイで最終日22ホールの長丁場に挑む。地元の大声援を受けた宮里は「良いショット、良いパットを打っているのにスコアが伸びないストレスのたまるラウンド」と長い一日に大き [全文を読む]

メジャーでエージシュート寸前、70歳ジャンボ尾崎のプレーに周囲も驚がく

ParOn.(パーオン) / 2017年05月12日19時00分

トータル10アンダーまでスコアを伸ばして首位をキープした49歳の谷口徹は、「途中でスコア見て、“うわっ”て思って。すごいですよね。あんまりすごいと言ったら失礼かもしれないけど、すごい」と驚きを隠せなかった。この日6つスコアを伸ばして3位に浮上した宮里優作も「自分が70歳になってああいうゴルフできるか、イメージできない。やっぱりすごいなと思いますし、体調さえ [全文を読む]

谷口徹が10アンダー単独首位固め!ジャンボ尾崎は2打届かず予選落ち

ParOn.(パーオン) / 2017年05月12日18時47分

全選手がこの日の競技を終え、谷口徹がトータル10アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位で決勝ラウンドに進んでいる。谷口は前半2番から連続ボギーを叩く不安な立ち上がりも、7番・後半10番からの連続バーディなどで取り返し、4バーディ・2ボギーと2ストローク伸ばし、がっちりと首位を固めた。2打差2位に重永亜斗夢、3打差3位に地元での2戦連続Vを狙う宮里優作、4打差 [全文を読む]

最後はハイタッチ 谷口徹、2番目年長Vへ首位スタートは「藍ちゃん効果」?

ParOn.(パーオン) / 2017年05月11日20時18分

8バーディ・ノーボギーの“64”を叩きだした谷口徹が8アンダーで5年ぶりの優勝へ単独首位スタートを決めた。このまま優勝を飾れば、尾崎将司の49歳109日(1996年)には及ばないものの、49歳93日で史上2番目の年長優勝者となる。「そんなに良いというワケじゃない。ティショットも曲がっているし、暑いので結構しんどくて体の動きが重かった」と語りながらも、INか [全文を読む]

“64”の谷口徹が単独首位発進!宮里優作1アンダー27位T、ジャンボ尾崎5オーバー123位T

ParOn.(パーオン) / 2017年05月11日19時37分

全選手がこの日の競技を終え、“64”と大爆発した谷口徹が8アンダー単独首位スタートを切った。スタートホールの10番から4連続バーディと絶好のスタートを切った谷口は、後半上がり3ホールでも3連続バーディを奪取。8バーディ・ノーボギーと抜群のゴルフを見せた。1打差2位にイム・ソンジェ(韓国)、3打差3位に重永亜斗夢、4打差4位タイに香妻陣一朗、梅山知宏、S・H [全文を読む]

武藤俊憲、宮里優作が首位T 今平周吾は後半乱れ7位後退

ParOn.(パーオン) / 2017年04月29日19時43分

1打差3位タイに片岡大育、谷口徹、2打差5位タイに永野竜太郎、藤本佳則が続いている。10アンダー首位タイから出た今平周吾は、後半13番のボギーの直後、14番パー4で痛恨のダブルボギー。トータル8アンダー7位と優勝争いから後退している。また、予選ラウンドを青木功、尾崎将司と回った20歳・星野陸也は4バーディ・4ボギーとスコアを伸ばせず、トータル2オーバー49 [全文を読む]

24歳・今平周吾が首位キープ 青木功、尾崎将司は予選落ち

ParOn.(パーオン) / 2017年04月28日19時58分

2打差2位タイに宮里優作、谷口徹、3打差4位タイに香妻陣一朗、I・H・ホ(韓国)が続いている。5年ぶりの“AO”同組となった青木功と尾崎将司は、それぞれトータル22オーバー104位、トータル21オーバー103位でフィニッシュ。決勝ラウンド進出とはならなかった。また、青木、尾崎と同組で回った20歳・星野陸也は2オーバー50位タイで予選ラウンドを突破。昨年覇者 [全文を読む]

クラブ変更にスイング改造、今平周吾は今季こそ「絶対に勝ちたい」

ParOn.(パーオン) / 2017年04月27日20時21分

優勝こそないが、ベテランの谷口徹が「球の捉え方が上手い」と評価するなど、その実力は折り紙つき。“そろそろ”、と言われるのにも正直飽きてきただろう。「まだ初日。和合はなにが起こるか分からないので慎重にいきたい」、この日のプレーに驕ることなく冷静にコースと向き合いながら、悲願の初優勝に歩みを進める。記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)ALBA.Net関 [全文を読む]

青木功、尾崎将司はノーバーディで下位低迷 今平周吾が首位Tの好発進

ParOn.(パーオン) / 2017年04月27日19時58分

1打差2位タイに谷口徹、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、2打差5位にカン・キョンナム(韓国)が続いている。5年ぶりに同組でプレーしている青木功、尾崎将司は共に1つのバーディも奪えず大苦戦。それぞれ15オーバー104位、13オーバー103位と下位に沈んでいる。同組の20歳・星野陸也は1バーディ・3ボギーとイマイチな滑り出しで2オーバー48位タイとしてい [全文を読む]

単独首位のJ・B・パクを筆頭に韓国勢がトップ10の半数近くを占める勢い!

ParOn.(パーオン) / 2016年06月03日21時58分

続いて2打差の3位タイは谷口徹と韓国の崔虎星。谷口は3バーディ、3ボギーと我慢のゴルフとなった。一方の崔は5バーディ、4ボギーとスコアを一つ伸ばした。 5位タイは朴ジュンウォン、谷原秀人、A・ブランドの3人。8位タイには小袋秀人、矢野東、S・ハンの3人がそれぞれ並んだ。<2日目結果>1位 J・B・パク(-3、通算-3)2位 黄重坤(-2、通算-2)3位T [全文を読む]

S・ノリス、宮本勝昌、池村寛世、小袋秀人の4人が首位発進!

ParOn.(パーオン) / 2016年06月02日23時53分

1打差の5位タイで首位陣を追うのは谷口徹と藤田寛之の二人。続いて2打差の7位タイには、崔虎星、川村昌弘、J・B・パク、谷原秀人、片山晋吾、黄重坤、山岡成稔、日高将史の8人が並んだ。<初日結果>1位T S・ノリス(-2、通算-2)1位T 宮本勝昌(-2、通算-2)1位T 池村寛世(-2、通算-2)1位T 小袋秀人(-2、通算-2)5位T 谷口徹(-1、通算- [全文を読む]

谷口徹、ナイスカムバックで逆転優勝への希望をつなぐ

ParOn.(パーオン) / 2015年10月31日17時38分

マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント(10月29日~11月1日、兵庫県・ABCGC、7130ヤード、パー71) 6番パー4でダブルボギーをたたき、一時はトータルスコアをイーブンまで戻した谷口徹。家に帰りたくなったと思いつつも、続く7番パー4(ピンまで実測299ヤード)で、グリーン右手前20ヤードからの2打目をカップに放り込み、イーグルを奪う。 [全文を読む]

金 庚泰が今季5勝目に王手! 韓国勢が上位を独占

ParOn.(パーオン) / 2015年10月31日15時29分

谷口徹、片岡大育、藤本佳則の3人が通算5アンダーの6位タイに並んだ。 初日、2日目と首位を守った金 庚泰が6バーディ、3ボギーの68で回り、スコアを3つ伸ばして通算10アンダーの首位タイ。今季5勝目、ツアー通算10勝目に王手をかけた。 2位タイからスタートしたH・W・リューも6バーディ、1ボギーの66をマークして同じく通算10アンダーの首位に並び、3年ぶり [全文を読む]

石川遼が2位タイに浮上! P・マークセンが首位をキープ

ParOn.(パーオン) / 2015年09月18日17時19分

4位タイの石川遼は68で回り、谷口徹と並んで通算8アンダーの2位タイに浮上した。プラヤド・マークセン(タイ)が2日連続の66をマークして、通算12アンダーの単独首位をキープした。>>石川遼のANAオープン激闘の模様を写真で! フォトギャラリーはコチラ! 初日6アンダーで首位に立ったプラヤド・マークセンは、インスタートの12番でバーディが先行し、14番から4 [全文を読む]

フォーカス