小田龍一のニュース

復帰2戦目の石川遼が完全優勝に王手!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月27日18時48分

2打差の2位には、石川とともに最終組で4バーディ、3ボギーの1アンダー、71で回った小田龍一と、ブラッド・ケネディが通算10アンダーで逆転を狙う。 5打差の4位には、この日1イーグル、5バーディ、2ボギーの5アンダー、67をマークした小池一平や谷原秀人、岩本高志ら7人が並んでいる。 前日、66をマークして4位タイに浮上した地元・東福岡高校3年の清水大成さ [全文を読む]

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯~最終日~新たに世界に挑戦するシンデレラボーイが誕生時松隆光、勢い止まらず3週連続優勝!日本ツアー史上最高の優勝賞金を大きく上回る1億円を獲得

@Press / 2016年08月01日13時45分

先週の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」で優勝し、32 人目の最後の枠に滑り込んだ時松隆光プロが、決勝戦で小田龍一プロを敗り、初出場初優勝という偉業を達成。優勝賞金1億円というビッグマネーを手にした。 この日の午前中に行われた準決勝では小田孔明プロと対戦。1 アップで勝利し決勝へと駒を進めた。これで2回戦 の藤田寛之プロ、3 回戦の谷口徹プロに続き 3 [全文を読む]

「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」~最終日~時松隆光、勢い止まらず3週連続優勝!日本ツアー史上最高の優勝賞金を大きく上回る1億円を獲得

PR TIMES / 2016年08月01日10時40分

先週の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」で優勝し、32 人目の最後の枠に滑り込んだ時松隆光プロが、決勝戦で小田龍一プロを敗り、初出場初優勝という偉業を達成。優勝賞金1億円というビッグマネーを手にした。この日の午前中に行われた準決勝では小田孔明プロと対戦。1 アップで勝利し決勝へと駒を進めた。これで2回戦 の藤田寛之プロ、3 回戦の谷口徹プロに続き 3 [全文を読む]

塚田陽亮がメジャー大会でツアー初V!

ParOn.(パーオン) / 2016年06月05日21時38分

5位タイは通算1オーバーで黄 重坤、S・ノリス、朴 相賢の3人が並び、8位タイには小田龍一、B・ケネディの2人が2オーバーで続いた。<最終日結果>1位 塚田陽亮(-5、通算-2)2位 M・ヘンドリー(-2、通算-1)3位T A・ブランド(-1、通算0)3位T 谷原秀人(0、通算0)5位T 黄 重坤(-2、通算+1)5位T S・ノリス(-1、通算+1)5位 [全文を読む]

金 庚泰が首位をキープ! 藤本佳則、片岡大育が2位タイに浮上

ParOn.(パーオン) / 2015年10月30日17時09分

大会連覇を狙う小田龍一は78と崩れ、通算10オーバーの84位タイで予選落ちを喫した。 5アンダーの単独首位からスタートした金 庚泰が、6バーディ、4ボギーの69で回り、2位に2打差の通算7アンダーで首位をキープ。2位タイに稲森佑貴は1バーディ、1ボギーの74とスコアを3つ落として通算1アンダーの17位タイに後退。 17位タイからスタートした藤本佳則が6バー [全文を読む]

金 庚泰が単独首位! 稲森佑貴ら4人が1打差の2位タイ

ParOn.(パーオン) / 2015年10月29日16時51分

前年度優勝の小田龍一は3オーバーの58位タイと出遅れた。 現在賞金ランキングで2位の池田勇太に4000万円以上の差をつけて首位を走る金 庚泰が今季5勝目に向けた好スタート。1番、2番を連続バーディで発進、前半を4アンダーで折り返し、後半も2バーディ、1ボギーでスコアを伸ばし、6バーディ、1ボギーの66。2位に1打差の5アンダーで単独首位に立った。 前週は最 [全文を読む]

今年もご利益がありますように! 小田龍一、連覇の決め手はお賽銭とパター!?

ParOn.(パーオン) / 2015年10月28日17時57分

マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント(10月29日~11月1日、兵庫県・ABCGC、7130ヤード、パー71) 昨年、今大会で5年ぶりのツアー2勝目を飾った小田龍一。開催コースであるABCGCの17番ホールの奥には祠があり、小田は昨年の練習日に150円のお賽銭を投げ込んでいた。見事にそのご利益はあったわけだが、今年の練習日にもしっかりと300 [全文を読む]

小田龍一、勇太先生と弟のサポートで5年ぶりV

ParOn.(パーオン) / 2014年11月02日18時24分

マイナビABCチャンピオンシップ(10月30~11月2日、兵庫県・ABCGC、7130ヤード、パー71) 首位タイでスタートした小田龍一は、1イーグル、7バーディの62とシード喪失のピンチを感じさせず、圧倒的な強さを見せて、5年ぶりにツアー2勝目を挙げた。 3番(パー3)で4メートルのバーディパットを沈めると7番で6メートル、9番でも4メートルを沈めてバー [全文を読む]

小田龍一が5打差の圧勝で、5年ぶりにツアー2勝目!

ParOn.(パーオン) / 2014年11月02日14時36分

首位タイで出た小田龍一がベストスコアの62で回り、通算21アンダーで2位に5打差をつけて優勝。通算16アンダーの2位タイには小田孔明と谷原秀人が入った。 3日目66をマークして首位に並んだ小田龍一が、最終日も快調にスコアを伸ばした。前半を3バーディとし、通算15アンダーの単独首位で2位に2打差をつけた小田は、サンデーバックナインに入っても勢いは衰えず、11 [全文を読む]

【中間速報】前半を終え、小田龍一が単独首位、2打差の2位に谷原秀人

ParOn.(パーオン) / 2014年11月02日11時55分

最終組が前半を終了し、小田龍一が通算15アンダーで首位をキープ。S・K・ホ(韓国)は通算11アンダーの暫定5位タイに後退。通算13アンダーの暫定2位タイに谷原秀人とブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が並んでいる。 首位タイでスタートした小田龍一は、3番、7番、9番と3バーディを奪って前半を終え、通算15アンダーで単独首位。2位に2打差で、2009年日 [全文を読む]

小田龍一「10回に1回は龍一でいいですよね(笑)」

ParOn.(パーオン) / 2014年11月01日19時49分

首位と2打差の3位タイでスタートした小田龍一は、6バーディ、1ボギーの66で回り、S・K・ホと並んで首位に立った。 前日から降り続いた雨で、前日まで14フィートを超えていた超高速グリーンは、この日は12.5フィート(通常のトーナメント程度の速さ)と遅くなり、その変化に苦戦する選手も多かったが、小田には関係なかった。4番(パー5)で3打目を2メートルに寄せて [全文を読む]

小田龍一とS・K・ホが並んで首位タイ、小田孔明は3打差の4位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年11月01日15時16分

小田龍一とS・K・ホ(韓国)が通算12アンダーで首位に並んでいる。 7アンダー3位からスタートした小田龍一が、4番、5番と7番、8番の連続バーディで前半を4アンダーで折り返すと、後半は2バーディ、1ボギーで回り66をマーク。5つスコアを伸ばして通算12アンダーで首位に浮上した。 同じく3位スタートのS・K・ホが前半を3バーディ、後半は10番でボギーをたたい [全文を読む]

【中間速報】前半を終え、小田龍一が単独首位に浮上、小田孔明は3打差の6位

ParOn.(パーオン) / 2014年11月01日12時53分

最終組が前半を終了し、3位スタートの小田龍一が通算11アンダーで単独首位に立った。首位の李京勲(韓国)は通算7アンダーの暫定8位タイ、2位の小田孔明は通算8アンダーで暫定6位タイに後退している。 7アンダーの3位からスタートした小田龍一が、4番、5番と7番、8番の二つの連続バーディで通算11アンダーと伸ばし、前半を終えて単独首位に立った。 単独首位でスター [全文を読む]

小田&上井&藤本は伸ばせず最終日の奇跡にかける

ParOn.(パーオン) / 2014年10月11日19時50分

TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(10月9日~12日、岐阜県・TOSHIN GC Central C、7004ヤード、パー72) 最終組で回った小田龍一、上井邦裕、最終組の一つ前の藤本佳則ら日本勢は、韓国勢とのビッグスコア対決に敗れて首位との差が開いてしまった。 大会連覇を狙う藤本は、6つのバーディを奪ったが3ボギーで伸び [全文を読む]

【中間速報】前半終了、インヘ・ホが21アンダーで首位をキープ

ParOn.(パーオン) / 2014年10月11日13時05分

小田龍一は通算13アンダーの暫定8位タイに後退している。 17アンダーの単独首位でスタートしたインヘ・ホは、1番でバーディを奪うと、4番、5番で連続バーディ、7番もバーディで前半を4アンダーで回り、通算21アンダーまで伸ばして、単独首位をキープしている。 3打差2位から追いかける上井邦裕は、1番、2番の連続バーディでスタートしたが、4番でボギーをたたくと波 [全文を読む]

小田龍一、L字パター&太グリップでバーディ量産

ParOn.(パーオン) / 2014年10月10日19時14分

TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(10月9日~12日、岐阜県・TOSHIN GC Central C、7004ヤード、パー72) シード権争いで尻に火がついている小田龍一が、前日の65に続いて、この日も8バーディ、1ダブルボギーの66をマークして、首位と4打差の3位タイにつけた。 首位が17アンダー、予選カットラインが4ア [全文を読む]

【中間速報】藤本佳則が前半を終え3位に後退、小田龍一、インヘ・ホが首位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年10月10日13時08分

前半を6アンダーで回った小田龍一と、前半5アンダーと伸ばしたインヘ・ホ(韓国)の二人が、通算13アンダーで暫定の首位タイに並んでいる。 初日首位タイに並んだディフェンディングチャンピオン藤本佳則は、1番バーディでスタートすると、6番、9番とバーディで前半を終了。通算11アンダーと伸ばしたが、首位に2打差の暫定3位に後退した。 同じく首位タイでスタートしたイ [全文を読む]

藤本佳則、インヘ・ホが初日首位タイに並ぶ

ParOn.(パーオン) / 2014年10月09日16時30分

1打差7アンダーの3位タイにアマチュアの長谷川祥平さん(大阪学院大学3年)、小田龍一、重永亜斗夢、ジュビック・パグンサン(フィリピン)の4人が並んでいる。 ディフェンディングチャンピオンの藤本佳則は、インスタートの1番、2番で連続バーディ、13番、15番もバーディで前半を4アンダー。後半に入っても1番でバーディが先行すると、4番、5番で連続バーディ、さらに [全文を読む]

【中間速報】片山晋呉は前半イーブンパーで暫定39位、首位はS・H・キムの6アンダー

ParOn.(パーオン) / 2014年10月02日12時35分

前半を終了した小田龍一が4アンダーで、金 聖潤(韓国)、ハン・リー(米国)と暫定2位タイに並んでいる。 ディフェンディングチャンピオンの片山晋呉はインからスタートし、14番までパーを重ねると15番で初バーディを奪ったが、18番でボギーをたたいて前半を終了。イーブンパーの暫定39位につけている。 S・H・キムがインスタートの17番から6連続バーディを奪うなど [全文を読む]

小田龍一 新兵器でみなみちゃんに続きたい

ParOn.(パーオン) / 2014年05月20日18時24分

関西オープンゴルフ選手権競技(5月22~25日、兵庫県・六甲CC、7037ヤード、パー72) 昨シーズン、体調不良などもあり賞金ランキング107位と低迷した小田龍一。今季は2009年の日本オープン優勝の5年シードで参戦しているが、クラブ契約も変わり心機一転、復活を目指す。今週開催の関西オープンから新ドライバーを投入予定だ。「ロースピンの高い打ち出しで飛距離 [全文を読む]

フォーカス