伊藤哲夫のニュース

憲法9条は改正可能なのか? 安倍政権の描く「加憲」のシナリオ

まぐまぐニュース! / 2017年05月23日04時45分

安倍総理「新シナリオ」の脚本を書いた人間の正体 脚本を書いたのは日本会議の伊藤哲夫氏 実はこの安倍首相の新路線にはアンチョコがあって、それは日本会議の中心的な組織者の1人でシンクタンク「日本政策研究センター」の代表でもある伊藤哲夫氏の論文「『三分の二』獲得後の改憲戦略」である。同センターの機関誌『明日への選択』16年9月号に載ったその論文は、先の参院選で [全文を読む]

安倍首相の「9条に自衛隊明記」改憲案は日本会議幹部の発案だった!「加憲で護憲派を分断し9条を空文化せよ」

リテラ / 2017年05月10日20時11分

⚫️安倍「3項加憲」の発案者は日本会議政策委員・伊藤哲夫! 安倍首相が3日に突如打ち出した"2020年新憲法施行宣言"が大きな物議を醸している。本サイトでも指摘してきたように、これは総理大臣の権限を大きく越えた発言で、明らかに憲法尊重擁護義務(99条)違反だ。ところが、国会で安倍首相はその発言が自民党総裁としてのものであると二枚舌を駆使し、「読売新聞を熟読 [全文を読む]

こんなに出ている! 知られざるトンデモ「教育勅語」本の世界

文春オンライン / 2017年05月03日17時00分

安倍首相ブレーンが説く「『教育勅語』の精神でボランティア」 安倍晋三首相のブレーンのひとりとされる、日本政策研究センター代表で、日本会議常任理事の伊藤哲夫は、『教育勅語の真実』(致知出版社、2011年)のなかでこう述べている。 「『東日本大震災』後の、世界も絶賛した日本人の冷静な行動とボランティア精神は、(中略)すでに失われていたと思われていた教育勅語の精 [全文を読む]

試験研究用原子炉の教育・研究利用再開について -- 近畿大学

Digital PR Platform / 2017年03月22日08時05分

◆原子力研究所 所長 伊藤哲夫のコメント 本学原子炉施設は、平成25年(2013年)12月18日に施行された試験研究用原子炉施設の新規制基準への適合対応をこれまで行ってきました。 本日の原子力規制庁による検査が終了し、合格証を交付いただいたことで、原子炉の運転を再開できることを大変うれしく思います。 今後、1日でも早く学生や教員が研究、教育の場として活用 [全文を読む]

あの『日本会議の研究』が出版差し止めに! 過去の判例無視、「表現の自由」を侵す裁判所の不当決定の裏に何が?

リテラ / 2017年01月10日08時00分

たとえば、現・日本会議事務総長である椛島有三氏や、「安倍首相のブレーン」といわれる伊藤哲夫・日本政策研究センター所長なども、同書によって、元生長の家信者だったことが明かされている。 こうした人物たちは、過去をほじくりかえされるのが、よほど嫌だったのだろう。同書の発売前には、その椛島日本会議事務総長名義で、版元の扶桑社に出版差し止めを要求する文書が送られると [全文を読む]

元参議院のドンが暴露する、日本会議の実体! 安倍政権に多大な影響を与える“霊的な力”とは

週プレNEWS / 2017年01月10日06時00分

一方で、他の日本会議幹部、例えば、衛藤氏や安倍首相のブレーンといわれる「日本政策研究センター」の伊藤哲夫氏のことは「軽蔑している」「二枚舌で好きじゃない!」などと容赦なく切り捨てる。 しかし、自分より7歳も年下の安東氏のことだけは、常に「さんづけ」で呼び、「安東さんのことは心から尊敬している。彼は谷口雅春先生の霊的な後継者で、『病気治し』の力でも知られて [全文を読む]

自民党の女性活躍推進本部で「女性の社会進出はよくない」の主張! 憲法24条改正で男女平等否定の動きも

リテラ / 2016年11月29日12時00分

この改憲内容の「本音」は、安倍首相のブレーンのひとりであり、改憲を後押ししている極右団体・日本会議の政策委員でもある伊藤哲夫氏の発言によく表れている。伊藤氏は今年9月に開かれた講演会で、このように述べたという。 [全文を読む]

安倍政権が「神武天皇は実在した」を本気で喧伝、産経もトンデモ神武本出版! 神話で国民を支配するカルト国家化

リテラ / 2016年11月17日20時30分

同団体の役員名簿には小田村四郎、小堀桂一郎、大原康男、伊藤哲夫、百地章など、おなじみの日本会議系人物がちらつく。その集会に、安倍首相の盟友である古屋圭司自民党選対委員長、稲田朋美防衛相らが参加。稲田は壇上でこう息巻いたという。「神武天皇の偉業に立ち戻り、日本のよき伝統を守りながら改革を進めるのが明治維新の精神だった。その精神を取り戻すべく、心を一つに頑張り [全文を読む]

家父長制復活狙う日本会議が「サザエさん」を使い家族条項新設を喧伝! でも「サザエさん」ってフェミなんですけど

リテラ / 2016年11月05日23時00分

毎日新聞11月3日付によると、日本会議の政策委員を務める伊藤哲夫氏も9月に開かれた埼玉県内の講演で、改憲テーマのひとつとして第24条を取り上げ、「家族の関係を憲法にうたうべきだ」と力説。これと連動するように、安倍首相は先月5日、国会で「家族は社会の基礎を成す基盤。憲法にどう位置づけるかは議論されるべきだ」と答弁した。「たしかに、最近、安倍首相の周辺と日本 [全文を読む]

日本会議特集を組んだテレビの選挙特番が自主規制でカット、「日本会議事務局の会員勧誘録音テープ」の内容を全公開!

リテラ / 2016年07月12日12時00分

そしてテレビ朝日では、参院選自民党候補者の山谷えり子氏の決起集会に、日本会議政策委員で安倍首相のブレーンのひとりと言われる伊藤哲夫氏(日本政策研究センター代表)や、日本会議を事実的に取り仕切っていると指摘されている椛島有三事務総長が出席している模様を放送。取材で椛島事務総長から「(日本会議として山谷氏を)推薦している」「(支援は)全国各地で」「(動員も) [全文を読む]

ベストセラー『日本会議の研究』著者に聞く その怖さと強さの秘密

しらべぇ / 2016年07月06日06時00分

■日本会議は「肉まん」のような二重構造菅野:日本会議、その中核である日本青年協議会や安倍政権のブレーンでもある伊藤哲夫氏が率いる日本政策研究センターは、1960〜70年代に名を馳せた、新興宗教「生長の家」学生運動を源流としています。生長の家はGHQによる占領期が終わった後あたりから、活発な政治運動を展開します。その過程で、70年安保の時代に勃興した左翼学生 [全文を読む]

馳浩より危険!文科副大臣・義家弘介のネトウヨ思想...「体罰禁止を見直せ」「事の善悪は国家が決める」

リテラ / 2015年10月19日22時00分

翌年の11年には、日本会議の常任理事である伊藤哲夫氏が主催するシンポジウムにて「教育勅語精神の保守」の必要性を説いている(「明日への選択」日本政策研究センター/11年11月号)。言うまでもないが、教育勅語は"臣民は皇室国家に奉仕せよ"と号令をかけて戦前・戦中の「国体思想」を支えた"教典"のひとつだ。 12年3月参議院予算委員会では、国会で北海道の小・中学 [全文を読む]

フォーカス