石井明美のニュース

CHACHACHAで大ヒット 石井明美が焼酎持参で出演?見ていた歌番組で放送事故?生で歌っちゃいけないアイドルとは?やっちまった企画室 8月14日(金)放送!#7

DreamNews / 2015年08月14日12時00分

CHACHACHAで大ヒット 石井明美が焼酎持参で出演?見ていた歌番組で放送事故?生で歌っちゃいけないアイドルとは?やっちまった企画室 8月14日(金)放送!#7CHACHACHAで大ヒット 石井明美が焼酎持参で出演?見ていた歌番組で放送事故?生で歌っちゃいけないアイドルとは?やっちまった企画室 8月14日(金)放送!#7最近のアイドルについてもの申す!ア [全文を読む]

あの「一世風靡」女性ボーカルたちは今(5) 石井明美

アサ芸プラス / 2012年05月21日11時00分

長男出産→離婚→歌手復帰までの紆余曲折! 「昔のレベルに戻るまでボイトレを続けました」 86年のドラマ「男女七人夏物語」(TBS)の主題歌として大ヒットした「CHA-CHA-CHA」は歌手・石井明美(46)のデビュー曲だった。そんな彼女も、昨年夏には25周年記念のミニアルバム「COLORS」をリリースした。 ミニアルバムにはなじみのヒット曲「CHA-CHA [全文を読む]

『CHA-CHA-CHA』石井明美語る年下男性との再婚秘話

WEB女性自身 / 2013年10月30日07時00分

『CHA-CHA-CHA』『ランバダ』などのヒット曲で知られる歌手の石井明美さん(48)が、この春ひそかに再婚をしていた。石井さんは1991年に結婚し1男をもうけたものの、2年後に離婚。それから20年間、シングルマザーとして子育てと歌手活動を両立させ奮闘してきた。そんな彼女の再婚相手は、石井さんより3つ年下で料理人の大渕氏(45)。3年前、友人と行った店で [全文を読む]

アウトドアで楽しめるクルマ100台以上が勢揃い 「名古屋キャンピングカーフェア2012 Autumn」10月27・28日、開催決定!~ 石井明美のライブも開催!「CHA CHA CHA」などを披露催 ~

@Press / 2012年10月15日09時30分

ステージでは往年のアイドル石井明美が大ヒット曲「CHA CHA CHA」などを披露するライブも開催します。今回は同時開催で「ドッグショー」も開催。可愛いわんちゃんから珍しいわんちゃん達がポートメッセに大集合します。家族やペットと来場して1日楽しめるイベントです。【キャンピングカー業界トピックス】■年々需要が拡大している「キャンピングカー市場」近年、オリジナ [全文を読む]

東京オーヴァル京王閣 場内イベント『オールヒットステージ2016』 第二弾は石井明美が登場!!

PR TIMES / 2016年06月20日10時29分

企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

忘れがたき「昭和のいい女」を一斉追跡!<直撃6・やや(夜霧のハウスマヌカン)>

アサ芸プラス / 2017年05月09日09時57分

CDは石井明美のほうが売れたが、有線チャートは、ややのほうが強かったという。ここでもまた「誰が歌っているの?」と、覆面歌手的な売り方が功を奏した。 この2曲のヒットにより「バブル歌手」と呼ばれることも多かったと笑う。 その後、両親や姉を立て続けに亡くし、甥にあたる姉の息子を未婚の身でありながら育て上げた。「甥はプロゴルファーの小島慶太というんですけど、彼と [全文を読む]

「AWA(アワ)」が東京スカイツリー(R)とコラボレーション。「SUPER SKYTREE(R) DISCO」で、総勢22名のDJ&アーティストがプレイリストを公開、イベント登場も!

PR TIMES / 2017年01月19日15時50分

[画像: https://prtimes.jp/i/22425/26/resize/d22425-26-909344-0.jpg ]今回、DJ&アーティストが作成したプレイリストは、「SUPER SKYTREE(R) DISCOプレイリスト」のタイトルで公開される予定で、参加DJ&アーティストは、宇治田みのる、DJ KOO、DJ SHU1、JOHN ROB [全文を読む]

ホラン千秋、新番組MC恵俊彰は「近所のおばちゃん」

Smartザテレビジョン / 2016年10月19日22時08分

“ぽっこりお腹”に悩む石井明美は、ある飲み物を飲んで効果を検証する。肩凝りに悩む大西結花と大和田伸也は、簡単にできるエクササイズで肩凝りの解消に挑む。 また、番組のナレーターには、クリス・ペプラーと水樹奈々が決定している。 [全文を読む]

よゐこ、ザキヤマらが○○するまで帰れない企画に挑む

Smartザテレビジョン / 2016年09月27日17時00分

石川ひろみや葛城ユキ、太川陽介、GAO、石井明美ら70~90年代の日本音楽史に残るヒット曲を生み出したプロの歌手が登場し、遼河はるひらが途中から参戦。プロの歌手が歌えば高得点が出ると思いきや、肝心のランキングはプロならではの歌い込んだ癖があだ(!?)となってしまう展開に。チャレンジャーからは「本当に帰れるんですか?」と不安な声が漏れる。よゐこらにとっては芸 [全文を読む]

渋滞時のイライラはコレで解消!80~90年代J-POP女性ヴォーカルヒットをオリジナル音源でノンストップMIXしたコンピ登場!『歌姫~パーティー・ベスト non-stop mix~』発売中!!

PR TIMES / 2016年04月28日10時46分

歌姫~パーティー・ベスト non-stop mix~ スペシャル・サイト http://www.110107.com/utahime_party <収録曲> 1.My Revolution / 渡辺美里 2.Hold On Me / 小比類巻かほる 3.promise / 広瀬香美 4.CHA-CHA-CHA / 石井明美 5.SHOW ME / 森川由 [全文を読む]

セクシーDVDを発売した元お天気キャスターが激白

Smartザテレビジョン / 2015年06月21日12時00分

中居正広が司会を務める他、ゲストには板東英二、半井小絵、石井明美、夏川純、紫吹淳らが登場。 視聴者や周りの人間から批判され、たたかれてしまうような応対をしてしまうセンス(=塩センス)の持ち主のゲストが、中居にこの先どうすべきか悩みを打ち明ける。 個人事務所の問題が発覚した板東に中居は「あの発言は塩じゃなくて“神センス”だよね。テレビを見ながら笑った!」と [全文を読む]

城島茂(44)の冴え渡るダジャレ、“国分太一連続不審死”! 目が離せない平家派ニュース

サイゾーウーマン / 2014年11月30日15時00分

23日の放送では、DASH島であけびの収穫をしている場面で「チャッチャッチャっと穫らなアカンね」と言い、歌手・石井明美(あけみ)にかけて「CHA-CHA-CHA」を口ずさむ城島。屋根の上のあけびを穫ろうとした際にも「“トタンの屋根に乗ったとたんに崩れて、や~ね”とか言いたくないしな」と、再びダジャレを挟んでいた。また、島を散策中に醤油のボトルを発見した城島 [全文を読む]

中森明菜 孤高の歌姫の「光と影」(3)自殺未遂騒動で見えた傷つきやすい心

アサ芸プラス / 2014年08月21日09時58分

渋谷公会堂で行われた「ザ・トップテン」のリハーサルでは、後輩の石井明美が歌う「CHA-CHA-CHA」を、同じ振付けで楽しそうに口ずさんでいる。 一転して三田の教習所で路上講習の姿をキャッチされると、マネジャーも抑えられないほどに激しい動揺を見せた。本人は好きではなかったという「少女A」の歌詞そのままに、〈私は私よ、関係ないわ〉と言いたげだった。 そして歌 [全文を読む]

レイザーラモンRG あるあるネタ&S・ジョブズネタ誕生秘話

NEWSポストセブン / 2014年05月05日07時00分

バービーボーイズの『目を閉じておいでよ』や石井明美の『CHA-CHA-CHA』など誰もが知る曲に合わせて“あるあるネタ”を披露し、ブレーク中のお笑い芸人・レイザーラモンRG(39才)。“あるあるネタ”といっても、ずっと“○○のあるある言いたい~”と歌い続け、最後にぽろっとひとネタ“あるある”を言うだけのシュールなネタだが、先輩芸人からも大絶賛されている。人 [全文を読む]

女子アナの年収はグラドルの5倍!! 芸能人の収入格差に愕然

tocana / 2014年03月23日14時00分

『CHA CHA CHA』でCDを80万枚売り上げた石井明美は、作詞作曲を手がけていないため、歌唱印税2,000万円程度しか入ってこなかった。 そんな歌手や、爆発的に売れれば大金を手に出来るお笑い芸人と違って、役者は「2,000万円も貰えない」と大鶴義丹は吐露する。 たとえば、TVで21時頃から放送される2時間ドラマのゲストで犯人役を貰っても、ギャラは80 [全文を読む]

「あなたがお酒を一滴も飲めないのがイヤ」と離婚求める妻

NEWSポストセブン / 2014年03月19日16時00分

去年再婚した石井明美だって、毎晩、夫婦で飲んでるってテレビで言ったんだから。私、ず~っとガマンしてたのよ」、とまあ、すごい理屈。 「そんなバカな。一滴も飲めないオレの真ん前で、毎晩、うまそうに晩酌してたじゃないか。居酒屋で飲みすぎたお前を毎回介抱していたのは誰だと思っているんだ」 どうにか妻をなだめ、離婚は回避したものの、直後に「じゃあ、仲直りに一杯。ちょ [全文を読む]

あの理不尽難易度の無理ゲーに、映画版『ゲームセンターCX』が挑む!

おたぽる / 2014年02月15日14時00分

さらに、歌では石井明美の「CHA-CHA-CHA」、中森明菜の「DESIRE~情熱」、渡辺美里の「My Revolution」、少年隊の「仮面舞踏会」が、ドラマでは『あぶない刑事』(日本テレビ系)、『男女7人夏物語』(TBS系)などがヒットし、年末にはビートたけしが講談社の「フライデー」編集部を襲撃するなど、今でも語り草になっているカルチャーが生まれた年 [全文を読む]

1980年代に大ヒットした歌手6人が集うディナーショー開催 あの懐かしい1980年代へタイムスリップ!

PR TIMES / 2013年09月18日19時01分

【出 演 者】 (1) 大沢樹生 1989年「パラダイス銀河」「ガラスの十代」 (2) 葛城ユキ 1983年「ボヘミアン」「ヒーロー」 (3) 元.クリスタルキング 田中昌之 1979年「大都会」「white christmas time」 (4) 岩崎良美 1986年「タッチ」「赤と黒」 (5) 石井明美 1986年「CHA-CHA-CHA」「ランパダ [全文を読む]

人気コンピ「クライマックス・シリーズ」が3作同時発売

リッスンジャパン / 2012年12月11日16時00分

荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up) 」、岩崎良美「タッチ」、杏里「CAT'S EYE」、中森明菜「DESIRE -情熱-」、山口百恵「プレイバックPart 2」石井明美「CHA-CHA-CHA」といった、80年代を中心とした女性アーティストたちのポップではじけたダンサブルなナンバーを収録。3作ともに、2枚組仕様の30曲を超えるボリュ [全文を読む]

桑名知子が明かす「ストップモーション」の呪縛

アサ芸プラス / 2012年10月24日10時54分

同世代では堀江淳さんや石井明美さん、森川由加里さん‥‥特に堀江さんが企画好きなので(笑)。食事会を開くこともあります」 ──今後も昭和歌謡とはイイ関係でいられますか。 「ええ、今力を入れている沖縄音楽はもちろん、幅広いジャンルにチャレンジしていく中で、(昭和歌謡には)これからもファンの方に望んでいただけるなら、積極的に関わっていきたいですね」 【関連記事】 [全文を読む]

フォーカス