五木寛之のニュース

「佐村河内守神話」のきっかけを作ったのは「五木寛之の推薦文」だった?

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月16日15時41分

五木寛之さんが推薦した「自伝本」がNスペのきっかけ? イベントのなかで、神山さんは「交響曲第1番」のCD発売前から同名の本が存在していたことを指摘。そのうえで、「こんな立派な本が講談社から自伝として出ていた。これがその後の『佐村河内守ブランド』をつくる大きなきっかけだったんじゃないかと思います」と語った。 一方、塩田さんは、佐村河内さんの自伝本の帯に記 [全文を読む]

「苦しい立場になったとき本がモノの見方を変えてくれた」資生堂顧問 関根近子さん

プレジデントオンライン / 2017年03月17日15時15分

当時の体験とともに鮮烈に記憶に刻まれたこととは? ▼資生堂顧問 関根近子さんが心の支えにする3冊 『生きるヒント1 自分の人生を愛するための12章』五木寛之/角川文庫 『完訳7つの習慣』スティーブン・R・コヴィー/キングベアー出版 『小さな人生論「致知」の言葉』藤尾秀昭/致知出版社 故郷・山形で美容部員としてキャリアのスタートをきった関根近子さん。現在の地 [全文を読む]

直木賞作家や多くの人気作家を輩出し続ける『小説現代』の50年を、編集長インタビューで振り返る―1963年創刊からの歴史と、本誌が果たした文学界における役割とは?

PR TIMES / 2017年05月19日18時00分

五木寛之、浅田次郎などの豪華な執筆連載陣から、新人作家の作品、作家インタビュー記事等を毎号掲載しており、2015年には電子書籍も配信も開始。エンターテインメント性と感動を誘う独自のラインナップで不動の地位を確立している。また、本誌主催の新人賞での伝統あるコンテストでは、は直木賞作家等を多数輩出したことでも有名だ。日本の文学界を牽引し続ける『小説現代』はいか [全文を読む]

「高齢社会を迎えた日本は成熟した文化をつくるチャンスです」――五木寛之(作家)

経済界 / 2017年02月14日10時00分

そこでは葬儀の在り方も変わらざるを得ず、死が身近になったことで、むしろ宗教の存在もクローズアップされていくのでは、と五木寛之氏は言う。宗教と経済の歴史的な結び付きや、高度成長期の後に来る高度成熟期の存在まで、論考は広がる。経済格差と共に健康格差も著しい日本の高齢社会 現在は経済的な格差が激しいと言われていますが、日本のもう一つの問題は、高齢者の健康格差も著 [全文を読む]

コンテン堂、五木寛之のライトノベル『【PREMIUM】疾れ!逆ハンぐれん隊』を独占配信開始 小説の舞台背景や登場するクルマの哲学的教養を併載

@Press / 2016年12月15日10時30分

デジタルコンテンツビジネスを支援するアイプレスジャパン株式会社(代表取締役:齋藤隆)は、2016年12月15日(木)より、電子書籍サイトのコンテン堂モール内専門店である『ぽらりすeBooks~クルマ仲間「名作ガレージ」』(以下、ぽらりすeBooksガレージ)において、五木寛之のライトノベル豪華版『【PREMIUM】疾れ!逆ハンぐれん隊』シリーズを独占配信す [全文を読む]

五木寛之氏も絶賛 北陸のカレーうどんの行列ができる店

NEWSポストセブン / 2016年01月27日07時00分

同店は、五木寛之氏をはじめ著名人も通う北陸を代表する人気店。16種類のスパイスに、ピーナッツを隠し味に加えたカレーは濃厚でとろりとしており、中太の手打ち麺によくからむ。醤油ベースのタレで4時間煮込んだ大ぶりの鶏むね肉がたっぷり入り、ボリュームも満点だ。 住所:富山県高岡市宝町7-4 営業時間:火~金11時~15時半、17時~20時半、土日祝11時~20時 [全文を読む]

民衆演劇・演劇革命を掲げた、“希望と情熱”で闘う学生たちの青春物語!鴻上尚史主宰「虚構の劇団」が新たな出会いのため旅する番外公演 虚構の旅団vol.3『青春の門~放浪篇~』2016年2月3日開幕

@Press / 2015年12月08日10時30分

この度、「虚構の劇団」では、劇団員たちが新たな演出家との出会う旅(番外公演)「虚構の旅団」の第三弾として、千葉哲也を演出に迎え、五木寛之・原作、鐘下辰男・脚本による、『青春の門~放浪篇~』を企画・上演いたします。虚構の旅団vol.3『青春の門~放浪篇~』http://kyokou.thirdstage.com/info/next/2015/11/30-se [全文を読む]

創刊50有余年の娯楽小説誌「小説現代」《電子版》配信開始のお知らせ

PR TIMES / 2015年10月01日10時10分

五木寛之氏、浅田次郎氏、宮城谷昌光氏、夢枕獏氏等、豪華連載執筆陣、藤田宜永氏、真保裕一氏新連載、塩田武士氏〈電子版限定〉新連載等、ボリュームたっぷりの「小説現代」が、電子書籍で手軽に読めます! 株式会社講談社は2015年10月1日(木)より「小説現代」2015年10月号の電子版を各電子書店にて配信開始いたしました。紙の雑誌は毎月22日発売、電子版は毎月1日 [全文を読む]

成安造形大学 附属近江学研究所 公開講座100回記念特別講演 作家 五木寛之氏「双面の人 蓮如」4月25日に開催

@Press / 2015年03月25日10時00分

その公開講座の開講100回を記念して、2015年4月25日に作家の五木寛之氏にご登壇いただきます。 ※蓮如とは…15世紀後半に活躍した蓮如は浄土真宗の「中興の祖」とされ、現在の大津市堅田を拠点とした時期があり、五木氏は蓮如に関する多くの著作がある。 URL: http://www.seian.ac.jp/lec/2015omigaku-a/ 【公開講座概要 [全文を読む]

「洗髪は2カ月に1回」「週に二日は食事を飲み込む」独自の健康法がネットで話題!! ―― 五木寛之最新エッセイ『養生のヒント』3月27日刊行

PR TIMES / 2015年03月24日15時44分

中経出版ブランドカンパニー株式会社KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、作家・五木寛之氏の新刊『養生のヒント』を2015年3月27日頃に刊行いたします。これまで氏が語り続けてきた健康に関するエッセイの集大成となる一冊です。[画像: http://prtimes.jp/i/7006/1384/resize/d7006-1384-9 [全文を読む]

佐村河内を売り出したのは五木寛之だった!作家タブーで封印された新事実

リテラ / 2014年12月16日21時00分

それが大御所作家・五木寛之氏だ。 先日、発売された『ペテン師と天才』(文藝春秋)は、「週刊文春」でゴースト問題をスクープした作家・神山典士氏によるノンフィクションだ。そこには佐村河内氏、そしてゴーストライターの新垣隆氏の半生や関係を追いながら、"虚像の作曲家"がいかに誕生し破綻していったかが丹念な取材で描かれているのだが、その中に佐村河内氏がどのように有名 [全文を読む]

五木寛之さん語る...不穏な時代の「幸せになるヒント」

WEB女性自身 / 2014年08月18日13時00分

今回の最終章が加わることで、『そうだな、これでよかったんだよ』と納得するところがありました」 そう語るのは作家の五木寛之さん(81)。1970年代、全世界で4千万部のベストセラーになった伝説の小説『かもめのジョナサン』(リチャード・バック著)。五木さんが創訳した日本語版も260万部を超え社会現象を巻き起こした。 ’12年、著者のリチャード・バックが自家用飛 [全文を読む]

ビートたけし、松山千春、吉井和哉…21名が選曲したアルバム『私が好きな美空ひばりの歌』発売決定

okmusic UP's / 2014年05月19日20時00分

【その他の画像】美空ひばり選曲者は、作詞家・秋元康、ミュージシャンの松山千春・吉井和哉や、福岡ソフトバンクホークスの取締役会長・王貞治、デザイナー・森英恵、写真家・篠山紀信、作家・五木寛之、タレント・ビートたけしなど、多彩な顔ぶれになっている。ライナーノーツには、各選曲者がひばりとの思い出や選んだ曲にまつわるエピソードなどを寄せており、ひばりファンはもち [全文を読む]

大物作家・五木寛之が起こした、佐村河内守氏を超える“ゴースト珍事”とは?

サイゾーウーマン / 2014年03月15日16時00分

「佐村河内氏の楽曲に推薦文を寄せていた有名作家・五木寛之氏が、ある若手作家と対談した時の話です。用意された席には、その若手作家と五木氏、編集者のほかに、素性不明の3~4人の男性が控えていたんです。彼らは自己紹介もないまま、若手作家と五木氏との対談に参加。その対談がのちに書籍化された際、彼らの発言はすべて五木氏のものとして掲載されていたんです。今思えば彼ら [全文を読む]

eBookJapanで講談社電子書籍フェア「冬☆電書 2014」開催 『進撃の巨人』『ダイヤのA』他コミック13タイトルを紙と同時発売!

PR TIMES / 2013年11月28日14時24分

さらに期間中は、『密封 奥右筆秘帳』(上田秀人)、『親鸞(上)【五木寛之ノベリスク】』(五木寛之)、『アナトゥール星伝(1)金の砂漠王』(折原みと)など7作品を割引販売いたします。 eBookJapanでは、「冬☆電書2014」の期間中、講談社の人気作品を特集形式で紹介し、毎週更新します。また、キャンペーン特典として特集掲載作品のeBookポイント(※2) [全文を読む]

80代に学べ 若者が知るべき、五木寛之先生の愉快な生き方

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月14日11時50分

しかし、大作家である五木寛之氏の著書『なるだけ医者に頼らず生きるために私が実践している100の習慣』(中経出版)の中で語られているのだから、心強い。今年で81歳になられた著者の言葉には、常識とは異なる、独自のものが散りばめられている。 たとえば、世間では頑丈な体と精神がよいとされているが、「雪が降りつむとき、その重さに耐え切れずに折れてしまうのは、屈するこ [全文を読む]

吉永小百合「多情交遊の履歴書」(5)「青春の門」では衝撃の自慰シーンが話題に

アサ芸プラス / 2013年08月15日10時00分

五木寛之氏との対談に『秋霜烈日(しゅうそうれつじつ)なことを言われたから、今回はこういう格好をしてきました』と、胸元パックリの洋服で現れた。以前の対談で、自分のイメージを守ってばかりいる、というようなことを言われたそうで。化粧は濃く、眉も細く、けばけばしくなっていたのですが、『私だって女としてこういう面もあるのよ』というあがきなのでしょう」 こうした多 [全文を読む]

日常のなかでも簡単にできる五木流「イージー養生法」100選!

PR TIMES / 2013年05月01日19時02分

五木寛之著『なるだけ医者に頼らず生きるために私が実践している100の習慣』が中経出版から発売されます! 執筆生活50年、様々な怪我・病気をかかえつつ元気に生きてきた著者・五木寛之さんが、楽しく歳をとるための常識破りの健康法をイラスト・図解つきで大公開! 強いカラダは意外と折れやすい。 80代になっても元気に生きる秘訣とは? 楽しく健康に歳をとるために、この [全文を読む]

アイプレスジャパン、自動車関連の電子書籍コンテンツの展開開始! “コンテン堂”にて、五木寛之や徳大寺有恒、三好礼子の著作物を販売 ~ リフロー型のEPUB形式で制作 ~

@Press / 2012年08月14日10時30分

デジタルコンテンツビジネスを支援するアイプレスジャパン株式会社(代表取締役:齋藤 隆)は、電子書籍サイト「ConTenDo|コンテン堂」において、日本を代表する作家である五木寛之氏や自動車評論家として著名な徳大寺有恒氏、モーターサイクル冒険家の三好礼子氏の著作物をはじめとする、自動車やモーターサイクルに関連するコンテンツを展開することを発表しました。 株式 [全文を読む]

eBookJapanにて講談社の電子書籍フェア「夏☆電書 2012」開催! 『グラゼニ』『GIANT KILLING』など、人気コミック9作品を紙の単行本と同時発売!

PR TIMES / 2012年06月29日08時44分

『はじめの一歩』『修羅の刻』『風光る』などの名作コミック、五木寛之の『親鸞 激動篇』、大沢在昌の『語りつづけろ、届くまで』など、紙版の出版と同時期に電子書籍化された最新注目書を配信してまいります。なお、講談社作品は全て、Windows/Mac/iPad/iPhone/iPod touch/Android向けに配信します。・「講談社 夏☆電書 2012」キャ [全文を読む]

フォーカス