韓英恵のニュース

NU’ESTのメンバーが 主演作『知らない、ふたり』の生コメンタリーに挑戦!! サプライズのバースデーケーキにレン大感激!!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年11月10日10時26分

『知らない、ふたり』DVD発売中発売元:日活販売元:ポニーキャニオン【初回限定生産特別版DVD-BOX(DVD 2枚組)】\6,200(本体)+税<映像・音声特典/封入特典(☆は特別版のみの収録)>①本編ディスク・映画本編・NU’ESTによるオーディオコメンタリー(日本語字幕対応)☆・ビハインド・ザ・シーン(NU’ESTメンバーそれぞれのクランク・インや [全文を読む]

【イベントレポ】レン(NU’EST)、舞台あいさつで共演者がレンの本当の姿を明かす

Wow!Korea / 2015年10月24日23時52分

上映前には舞台挨拶が行われ、今泉監督とともに「NU’EST」のレン、青柳文子、韓英恵、芹澤興人らが登壇した。司会者の紹介で大きな拍手に迎えられ俳優陣が登場。レンは黒のスーツ姿で現れ、母性本能をくすぐるルックスで世界中を虜にしているアイドルとしての顔ではなく、俳優としての存在感で集まった観客の目をひきつけた。キャスト陣が揃ったところで舞台挨拶はスタート。まず [全文を読む]

帰化しても消えない在日コリアン差別…韓国籍を選んだ女優・韓英恵

Business Journal / 2013年06月23日06時00分

先日、『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ)で放送された『ハナエゆれる』は、韓国人の父と日本人の母を持つ22歳の韓英恵を追ったドキュメンタリーだ。 僕は彼女のことは『ピストルオペラ』『誰も知らない』『マイ・バック・ページ』といった映画で見ていた。繊細かつ大胆な、スクリーンに合うお芝居をする女優さんだな、と思っていた。もちろん名前から韓国の血を引くことは知 [全文を読む]

交通事故のように唐突に襲い掛かる制御しがたい感情、それは“ひと目惚れ” 2016年の注目監督・今泉力哉の世界

おたぽる / 2016年01月04日23時00分

『知らない、ふたり』は韓国の男性アイドルグループ「NU’EST」(ニューイースト)のレン、ミンヒョン、JRの3人、さらに人気モデルの青柳文子、『誰も知らない』(04)や『アジアの純真』(11)で強いインパクトを放った韓英恵、若手実力派の木南晴夏らによる恋愛群像劇となっている。 本作に登場する国籍も職場も異なる多彩なキャラクターたちを突き動かしているのは、人 [全文を読む]

心を閉ざした青年がある日出逢った女性に心を惹かれていく…男女7人のすれ違いの群青劇

Woman Insight / 2015年10月23日22時24分

現在開催中の第28回東京国際映画祭にて、日本映画スプラッシュ部門公式出品作品となり、10月23日(金)、東京・TOHOシネマズ六本木でワールドプレミア上映され、今泉力哉監督をはじめ、主演を務めたNU’ESTのレンさん、青柳文子、韓英恵、芹澤興人らがゲストにて登壇。即日完売となった大注目のワールドプレミアにて、舞台挨拶を行いました。 本作は、お互いの想いを [全文を読む]

【イベントレポ】レン(NU’EST)、俳優として、今泉監督と共に東京国際映画祭レッドカーペットに登場

Wow!Korea / 2015年10月23日19時03分

東京国際映画祭の開幕を飾るに相応しい豪華なゲストが次々と登場する中で、今泉監督、青柳文子、韓英恵らと共に、ブラックのタキシードに蝶ネクタイというフォーマルな装いでレンが階段をゆっくり降りてくると会場からは大きな歓声が上がった。 和服姿の青柳文子とドレス姿の韓英恵と艶やかな2人の女優を伴い、魅力的な笑顔を湛えるレンは颯爽とレッドカーペットを歩いた。 会場の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山本彩のCM曲『ひといきつきながら』が胸に響く オリジナルは“ゲラゲラポー”の渋い人

TechinsightJapan / 2017年02月01日18時54分

これまで山本彩やNMB48が登場したバージョンと趣向が違い、『JT CM ひといきつきながら それぞれの道篇』は小学生の時に同級生だった女友達2人が成人して母校で再会するストーリーとなっており、韓英恵(かん はなえ)と多賀麻美(たが あさみ)によるミニドラマを牧歌的な歌声が引き立てる。山本彩も当初はソウルフルなオリジナルを聴いて練習しただろうが、そこから [全文を読む]

アントニー、映画出演オファーに「確実にドッキリだと」

Smartザテレビジョン / 2017年01月24日08時00分

伊藤沙莉と須賀健太がW主演を務める映画「獣道」(今夏公開)に、吉村界人、アントニー、でんでん、矢部太郎、韓英恵らの出演が決定。今回、アントニー、でんでん、矢部からのコメントが到着した。 映画「獣道」は、閉塞感の中でもがく今時の青春を描いたブラックコメディーで、脚本・監督を務めるのは、昨年「下衆の愛」で話題となった内田英治。前作に引き続き、オリジナル脚本での [全文を読む]

【イベントレポ】「NU’EST」、キス&ハグシーンにファン悲鳴! レンの誕生日に日本初主演映画DVD購入者限定イベント開催

Wow!Korea / 2016年11月07日20時40分

JRは女優の韓英恵のノートを取り上げ、ビリビリに破った後ハグをするという男らしいシーンがあった。リハーサルの様子がスクリーンに映るとファンからは「キャー」と悲鳴のような黄色い声が。JRは恥ずかしくなり椅子から下りてステージに座りこみ、笑いを誘った。韓はこの映画で初めて韓国語で演技をしたというが、アロンは「上手でした。僕よりうまいと思います」と絶賛した。レン [全文を読む]

【速報イベントレポ】「NU’EST」、レンの誕生日をサプライズでお祝い! 日本初主演映画「知らない、ふたり」DVD購入者限定イベントを開催

Wow!Korea / 2016年11月03日22時59分

JRは女優の韓英恵さんのノートを取り上げ、ビリビリに破った後ハグをするという男らしいシーンがあった。リハーサルの様子がスクリーンに映るとファンからは「キャー」と悲鳴のような黄色い声が。JRは恥ずかしくなり椅子から下りてステージに座りこみ、笑いを誘った。ミンヒョンはこの映画でキスシーンに挑戦。JRに「歯磨き何回くらいした?」と聞かれるとミンヒョンは「5回くら [全文を読む]

瀬々敬久監督最新作『菊とギロチン』の主人公女相撲力士役に木竜麻生、アナキスト役に東出昌大が決定!

AOLニュース / 2016年10月22日14時00分

また彼らを取りまく主要キャストとして、女相撲力士、十勝川に10歳で鈴木清順監督の『ピストルオペラ』で映画デビューした韓英恵、アナキスト古田大次郎役に新人俳優の佐藤寛一郎が決定した。他に渋川清彦、山中崇、井浦新、大西信満、嘉門洋子、山田真歩、嶋田久作、菅田俊、宇野祥平、嶺豪一、川瀬陽太など日本映画界を背負う豪華な個性派キャス派キャストが勢揃いした。<関連動画 [全文を読む]

女相撲力士役に木竜麻生!初主演映画で東出昌大と共演

Smartザテレビジョン / 2016年10月22日12時00分

また、彼らを取り巻く主要キャストとして、女相撲力士・十勝川に、10歳で鈴木清順監督の「ピストルオペラ」で映画デビューした韓英恵、アナキスト・古田大次郎役に新人俳優の佐藤寛一郎が決定した。 ほか、渋川清彦、山中崇、井浦新、大西信満、嘉門洋子、山田真歩、嶋田久作、菅田俊、宇野祥平、嶺豪一、川瀬陽太などの出演も発表された。 [全文を読む]

黒木メイサ&新井浩文W主演で贈る民泊のススメ!?

Entame Plex / 2016年09月13日13時35分

その他、中野裕太、今野杏南、韓英恵、鈴木正幸、村上淳らが出演。 物語は、ある日突然会社をリストラされた山下寛太はそれを嫁の沙織に言い出せぬまま今流行りの民泊ビジネスを行うことにしたのだが、勢いで始めたはいいもののトラブル続き。さらには、沙織にリストラがバレてしまい離婚の危機に……。はたして民泊ビジネスはうまくいくのか、そして山下家の未来は……。民泊ビジネス [全文を読む]

黒木メイサ&新井浩文W主演で“民泊問題”を斬る!?

Smartザテレビジョン / 2016年09月13日06時04分

また、夫婦に重要なきっかけをくれる各話のゲストとして韓英恵、村上淳らも登場する。 黒木&新井が描き出す新たな夫婦像、そして、これからますます注目度が上がる“民泊問題”をテーマにしたドラマに期待が高まる。 【黒木メイサコメント】 “夫婦”にスポットがあたった役は初めてですが、夫にビクビクされるような怒らせると怖い妻の役です。でも怒るのはきっと寛ちゃんのため [全文を読む]

真木よう子、二階堂ふみに「自分にはないものを持っている」【インタビュー後編】

Woman Insight / 2016年04月03日19時30分

作家の芥川龍之介(高良健吾)、金魚売りのおじちゃん・辰夫(永瀬正敏)が3人の行方を密かに見守る中、ある事件が起きて…… 原作:室生犀星「蜜のあわれ」 監督:石井岳龍 脚本:港岳彦 出演:二階堂ふみ 大杉漣 真木よう子/韓英恵 上田耕一 渋川清彦 高良健吾/永瀬正敏 http://mitsunoaware.com 【あわせて読みたい】 ※二階堂ふみの、あの艶 [全文を読む]

真木よう子、「必死でウグイスのフォローしてました(笑)」【二階堂ふみ&真木よう子インタビュー前編】

Woman Insight / 2016年04月02日21時00分

原作:室生犀星「蜜のあわれ」 監督:石井岳龍 脚本:港岳彦 出演:二階堂ふみ 大杉漣 真木よう子 韓英恵 上田耕一 渋川清彦 高良健吾/永瀬正敏 http://mitsunoaware.com 【あわせて読みたい】 ※二階堂ふみの、あの艶めかしくてエロティックな赤い衣装が… ※北村匠海、激白♡「好みのタイプは…」【インタビュー後編】 ※Apinkの“おね [全文を読む]

二階堂ふみ、「赤おさめ」宣言を笑顔で撤回!

Movie Walker / 2016年04月02日13時08分

二階堂ふみ、大杉漣、真木よう子、高良健吾、永瀬正敏、韓英恵、渋川清彦、石井岳龍監督が登壇した。二階堂は「17歳で原作を読んで、ずっと映画にしたいと思い続けてきたものが作品になることはうれしいなと思います」とあふれる思いを語った。 プロモーションでずっと赤の衣装を着ていた二階堂は、「今日で赤おさめです」と挨拶をしたが、石井監督から「今日で終わりじゃなくて1年 [全文を読む]

韓国アーティストNU’ESTがメイン・キャストを務める映画『知らない、ふたり』パンフレットの英語版の世界配信が決定!

PR TIMES / 2016年03月29日12時25分

印象的なシーンの写真はもちろん、今泉監督や主演のレン(NU’EST)、青柳文子、さらに韓英恵、ミンヒョン(NU’EST)、JR(NU’EST)などの貴重なコメントを収めた充実の内容となっています。また、映画、電子パンフレットと同時に、サウンドトラックの世界配信、NU’ESTによる映画主題歌の英語詞バージョン「Cherry English ver.」の日本を [全文を読む]

【速報イベントレポ】レン(NU’EST)、「初の映画撮影にすごく緊張しました」…東京国際映画祭舞台あいさつで語る

Wow!Korea / 2015年10月24日11時25分

上映前には舞台挨拶が行われ、今泉監督とともに「NU’EST」のレン、青柳文子、韓英恵、芹澤興人らが登壇した。MCの紹介で大きな拍手に迎えられ俳優陣が登場した。レンは黒のスーツで金髪の髪もきっちりとセットされ、俳優としての存在感で集まった観客の目をひきつけた。今泉監督は「NU’EST」の起用について「日本でもデビューしている韓国のアイドルグループ『NU’ES [全文を読む]

東京国際映画祭開幕、レッドカーペットにNU’ESTレンも登場

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年10月24日09時56分

翌23日にはワールドプレミア上映され、今泉力哉監督、共演の青柳文子、韓英恵、芹澤興人とともに舞台あいさつに立った。同作は、『サッドティー』で男女の一筋縄ではいかない恋愛模様を描き注目された、新世代の恋愛映画監督が描く、すれ違いの群像劇。今泉監督は、レンの起用について「去年の今ぐらいにNU’EST(ニューイースト)との映画を作らないかとのお話をいただきました [全文を読む]

フォーカス