池田裕子のニュース

まだ誰のものでもない28歳!Fカップグラドル池田裕子がウザ面白すぎると話題に

AOLニュース / 2015年08月05日22時00分

8月4日夜に放送された日本テレビ系のトークバラエティ『踊る!さんま御殿!!』に、アイドルの池田裕子(28)が登場。番組中で語ったあまりにシブすぎる「タイプの男性像」とその独特なキャラクターに、共演者からのツッコミが殺到した。 番組の冒頭で「池田裕子28歳、まだ誰のものでもありません!」と自己紹介した池田は、「山本五十六がタイプ」と語る共演者・森田みいこに「 [全文を読む]

有吉弘行に“狂犬”扱いされる異色美女・池田裕子がワキフェチ男子を悩殺させる大胆グラビア!「まさか私も本当にやるとは…」

週プレNEWS / 2016年05月25日06時00分

その美しいワキは全て無修正!という大胆なグラビアに日本中のワキフェチ男子も驚愕必至? この異色グラビアの発案者で被写体にもなったのが池田裕子(29)。2009年からバラエティ番組『アイドル☆リーグ!』にレギュラー出演し、司会を務めた有吉弘行に“狂犬”と言わしめた個性派美女だ。 2013年には「ミスFLASH2013」グランプリを受賞し、最近は『踊る!さんま [全文を読む]

グラドル池田裕子がセクシーの限界に挑戦「着てるかどうかはご想像に…」

しらべぇ / 2017年04月02日17時00分

25歳でミスFLASHグランプリを受賞し、最近ますます円熟した魅力を発揮するようになってきた池田裕子ちゃんが、3月23日にイメージDVD『成熟未満』を発売。東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃した。■貴重なオフショットが満載4作目となる今回の作品は、昨年バリ島で撮影されたもの。彼氏と一緒に旅行に行くという設定で、中には裕子ちゃんが [全文を読む]

まだ誰も男のものになったことがない“こじらせ女子”池田裕子「悪霊のせいなんじゃないかと…」

週プレNEWS / 2016年12月27日15時30分

「彼氏いない歴=年齢(29歳)」という、こじらせ女子の池田裕子ちゃんが東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD「まだ誰のものでもありません」の発売記念イベントを行なった。 “脇の下クイーン”として週プレのグラビアでも反響を呼んだ彼女だが、3枚目となる今回のDVDは7月末にグアムで撮影。3年ぶりの新作らしく「だいぶ落ち着いた大人の色気を出せたんじゃないか [全文を読む]

TV美女がブチギレた瞬間(5)グラドル池田裕子が「ファンに激怒」真相激白

アサ芸プラス / 2016年11月08日05時58分

昆虫食を披露するなど、奔放さが持ち味の彼女、今後は「ワキドル」としても活躍しそう!? [全文を読む]

“フジテレビの被害者”元アイドリング!!!朝日奈央が『ゴッドタン』新アシスタント決定で「菊地亜美の対抗馬」に!?

日刊サイゾー / 2017年05月08日13時00分

そのため、解散後はメンバーの多くが活躍の場を失って低迷しており、朝日もそんな中の1人でした」(芸能ライター) グラビアアイドルの染谷有香と池田裕子、お笑い芸人の紺野ぶるまとともに参加したオーディションでは、松丸アナが得意としていた志村けんの“変なおじさんダンス”に挑戦する最終審査で、朝日は元アイドルらしくキレキレのダンスを披露。結果的に、これが勝利につなが [全文を読む]

グラビア女神「今一番スゴいカラダ」ベスト100(9)美バスト編11位~25位…意外にグラマーな小島瑠璃子

アサ芸プラス / 2017年05月08日09時59分

19位・池田裕子(165センチ B84・W58・H85) 年齢=彼氏いない歴は明石家さんまにも突っ込まれるところだが、これだけ豊満なバストを持っているのだから、有効活用すべし(笑)。20位・階戸瑠李(162センチ B84・W59・H85) 13年度の「ミスFLASH」でも証明されたしなやかボディは、いよいよ女優として開花間近。大胆なグラビアも期待できそうだ [全文を読む]

全日本「魅惑のバストBEST100」2016‐2017(81位~90位)150センチ・Gカップのアニソン歌手とは?

アサ芸プラス / 2017年03月14日09時59分

85位 池田裕子(グラビア 165センチ B84・W58・H85) 明石家さんまに絶賛されたトークのスキルは要注目だが、実に艶っぽいカラダも要チェキ。86位 高木里代子(ジャズピアニスト 157センチ 推定90センチ・Gカップ) まさか、ジャズの世界で水着のままプレイするピアニストがいたなんて。この進化論、ボディを見れば一目瞭然。87位 片岡沙耶(グラビア [全文を読む]

春先どり桜祭り WOWOW10時間無料放送 裏スペシャル番組をWEB配信

PR TIMES / 2017年03月02日09時27分

<番組情報> ■番組名 : WOWOWぷらすと 春の深掘り10時間生! ■放送日時 : 3月4日(土)午前11:00~夜9:00頃 ■出演:神山健治、サンキュータツオ(米粒写経)、大塚明夫、田中敦子、多田野曜平、椎名鯛造、安里勇哉(TOKYO流星群)、西寺郷太(NONA REEVES)、ピエール中野(凛として時雨)、大谷ノブ彦(ダイノジ)、松崎健夫(映画 [全文を読む]

帰ってきた階戸瑠李がドMは変わらず…舐めっぷりに自信あり! グラビアを一時、卒業した理由とは?

週プレNEWS / 2017年01月24日15時00分

池田裕子、永井里菜らと2013年のミスFLASHになり、2016年に一度グラビアを卒業した階戸瑠李(しなと・るり)ちゃんが復帰。東京・東日本橋の東京Lilyで最新イメージDVD「おかえりシナモン」の発売記念イベントを行なった。 10枚目となる今回のDVDは、11月末にバリで撮影。初めてのDVD撮影で訪れたのもバリで、5年ぶりだとか。「(バリは)こんな感じだ [全文を読む]

Fカップミニスカサンタ池田裕子「まだ誰のものでも…」

Smartザテレビジョン / 2016年12月03日18時00分

グラビアを中心に女優・タレントとして活躍中の池田裕子が、3rd DVD「まだ誰のものでもありません」発売イベントを開催。クリスマスの迫ったこの時期に、セクシーサンタのコスチュームで登場した。 ことし7月グアムで撮影されたという本作。「前回、3年前のDVDのときもグアムで、プライベートでも4回くらい行っているんですけど、それでも『まだ誰のものでも』ないんです [全文を読む]

林修が腐女子を理解するためにBLマンガ『ちんつぶ』を読む! その姿勢に「もう林先生と結婚したい」と腐女子絶賛

おたぽる / 2016年02月16日20時00分

その中で、「恋愛はしたくないけど、結婚はしたい」と悩むタレント・池田裕子が登場した。「女子校出身で恋愛経験ゼロと語る池田は腐女子。番組の自宅VTRでも『うたの☆プリンスさまっ♪』といった作品のグッズや、『純情ロマンチカ』(KADOKAWA)などといった約300冊のBLマンガが続々登場しました。BLについて、『私たちの理想の男性が、さらに理想の男性と出会って [全文を読む]

林先生が腐女子を理解するためBL漫画「ちんつぶ」を読む→その後の講義が「泣けた」と話題に

AOLニュース / 2016年02月15日18時00分

番組内では、「結婚したいけど恋愛経験ゼロ」という28歳の美女タレント・池田裕子がサンプル美女として登場した。「恋愛はしたくないけど結婚はしたい」と語る池田は、BL漫画が大好きな、いわゆる腐女子。林先生はそんな彼女の心理を分析するため、なんと池田がハマっているという漫画『ちんつぶ』を取り出し「読んで参りました、『ちんつぶ』」と、予習のためBL漫画を読了したこ [全文を読む]

“喋ると損する残念な美人“池田裕子、『さんま御殿』で独特すぎる存在感を発揮

メンズサイゾー / 2015年08月05日18時30分

4日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演したタレントの池田裕子(28)が、"残念な美人"ぶりを発揮して話題を集めている。 この日の番組では「ウブな女&恋多き女SP」と題した企画を放送。彼氏いない歴=年齢と紹介された池田は"ウブな女"として、モンスターヴァージンの異名を持つ南海キャンディーズの山崎静代(36)や、夢は哲学者と語るNMB48の須 [全文を読む]

【画像】「NEXTグラビアクィーンバトル」池田裕子、粕谷奈美、小林かれん、仙石みなみ、高崎聖子、とっきー、中村一、葉月ゆめ、山中知恵らがお披露目

東京ブレイキングニュース / 2013年11月02日20時00分

エントリーされたグラビアアイドルは池田裕子・粕谷奈美・小林かれん・仙石みなみ・高崎聖子・とっきー・中村一・葉月ゆめ・山中知恵の9名。ここでエントリーされているメンバーに意気込みを聞いてみた。 池田「できあがった写真はすごく明るくてセクシーなんですけど上品な感じで、私の魅力を200%引 き出してもらってると思います」 粕谷「役者として映画やドラマで活動して [全文を読む]

「豚骨スープで洋服のシミが落ちる」を実験してみた

WEB女性自身 / 2013年05月17日07時00分

「私、この間、豚骨スープで洋服のシミが落ちるって友達から聞いたんですよ」と話すのは、ミスFLASHの池田裕子クン。大好きなラーメンを食べていたら、汁がはねて一張羅に大きなシミが!なんてことはよくあること。 それにしても、あの白濁した豚骨スープで本当にシミがとれるのか?そこで、洗浄・洗剤の研究が専門の横浜国立大学・大矢勝教授にその真偽を確かめてみた。 「確か [全文を読む]

フォーカス