森川友義のニュース

Twitterで「君一番のラブメール」エピソードを投稿すると オリラジのトークイベント招待やハーゲンダッツお楽しみBOXが当たる!「感じるままに、かじりつけ!キャンペーン」実施

PR TIMES / 2012年06月15日16時57分

「君一番のラブメール」エピソードをツイートした方から、25組50名様を、オリエンタルラジオと恋愛学の権威として著名な森川友義(もりかわ とものり)教授による「感じるままに、かじりつけ!夏恋塾」トークイベントにご招待するほか、50名様に、いろいろなハーゲンダッツのアイスクリームが入った「ハーゲンダッツお楽しみBOX」をプレゼントします。■「感じるままに、か [全文を読む]

【既婚男性の74%が不倫経験者!!女性もなんと30%】『大人の「不倫学」』7月15日発売!

PR TIMES / 2016年07月26日18時22分

著者は、早稲田大学で“恋愛学”を教える、森川友義教授 ファッション雑誌販売部数トップシェアの株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、書籍『大人の「不倫学」』を7月15日(金)に発売しました。 本書では、不倫を社会学ととらえ、著者で早稲田大学 国際教養学部教授の森川友義氏が、数字やデータを元に分析し、不倫の実態について解き明かして [全文を読む]

1度きりの大学生活、後悔したくない!そんな新入生のための頼れる1冊が登場!

PR TIMES / 2014年02月20日09時38分

KADOKAWA中経出版ブランドカンパニー 株式会社KADOKAWA中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、このたび、中経の文庫にて『大学4年間で絶対やっておくべきこと』(森川友義・著)を刊行します。 「大学生のとき、この本に出会っていれば・・・!!」 何かを成し遂げるには時間がたりない、でも何もしないで過ごすには長い大学時代。入学したばかりの大学 [全文を読む]

女性を幻滅させる食事のマナーとは?

週プレNEWS / 2012年06月21日13時00分

大学で「恋愛学入門」を教える早稲田大学の森川友義教授が解説します。 *** 最近、女性から「ステキだと思っていた男性とデートで食事したら、マナーが悪くて幻滅した」という話を立て続けに聞きました。デートに食事はつきものですが、食べ方をはじめとする食事のマナー違反はなかなか自分では気づかないですよね。「クチャクチャ音をたてて食べる」「食後に歯に食べカスがたくさ [全文を読む]

結婚したい女性に効果的なアピールは「家事ができること」

週プレNEWS / 2012年06月13日13時00分

大学で「恋愛学入門」を教える早稲田大学の森川友義教授が、興味深いデータを提示しています。それによると重要なのは、意外(?)にも「家事能力」でした。 *** 恋愛=結婚と考える女性に対して、最も簡単に、かつ効果的にアピールする方法があります。それは、年収といったようなあらかじめ決められたものでも、獲得するために大きな努力を必要とするものでもありません。 答 [全文を読む]

浮気とカラオケの意外な共通点とは?

週プレNEWS / 2012年05月31日13時00分

ある「3つの条件」がカギを握るというのは、恋愛に関する書物を多数執筆、早稲田大学で「恋愛学入門」も教えている森川友義教授。浮気性という“ビョーキ”は、本当にあるようです。 *** 皆さんの中で、すでに浮気を経験したことのある人はどれくらいいるでしょうか? 一度でも浮気をしたことがある方は、残念ですが将来にわたって浮気を続けてゆくことでしょう。なぜなら、浮気 [全文を読む]

女性が浮気相手の男性に求めるのは視覚的魅力

週プレNEWS / 2012年05月30日11時00分

こうした男女の恋愛関係を「市場」に例え分析した、早稲田大学の森川友義教授。その「浮気市場」にスポットを当てたお話です。 *** 以前、恋愛感情に基づいて取引される市場には、大きく分けて「恋愛市場」「結婚市場」「浮気市場」の3つがあると説明しました。今回はこの中で、秘匿が原則なために大変見えにくい「浮気市場」について解説していきたいと思います。 「浮気市場」 [全文を読む]

俳優・塩谷瞬が「浮気市場」でモテる理由

週プレNEWS / 2012年05月14日10時00分

はたして彼は、なぜそんな行動に出てしまったのか? 恋愛に関する書物を多数執筆している早稲田大学の森川友義教授が、「恋愛学」の観点から分析します。 *** 恋愛は通常、中期的な関係を保有する恋愛市場、長期保有を原則とする結婚市場、そして短期的な関係のみの浮気市場の3つに分類されます。 先頃、俳優・塩谷瞬さんの二股騒動が話題になりました。お相手のふたりの美女は [全文を読む]

既婚男性の74%が不倫経験者!? 不倫の兆候とは? 早稲田大学教授が解き明かした衝撃の不倫の実態

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月30日09時00分

妻が「パートに出たいと言い出した」「フィットネスクラブに通い出した」、夫の「残業が急に増えた」「地方出張が増えた」、そんな変化に心当たりのある方は、是非手に取ってみては? ■『大人の「不倫学」』 著:森川友義 発売日:2016年7月15日(金) 出版社:宝島社 森川友義(もりかわ とものり) 早稲田大学、国際教養学部教授。1955年、群馬県生まれ。早稲田 [全文を読む]

早稲田大学の「恋愛学入門」は、なぜ学問として成り立つのか?

まぐまぐニュース! / 2015年10月22日12時00分

その授業の教鞭をとる森川友義さんが「恋愛学」とはどのようなものなのか、自身のメルマガ『恋愛学者・森川教授の秘密の恋愛、結婚、浮気講座』で解説しています。 はじめまして。 早稲田大学国際教養学部教授の森川友義と申します。本職は政治学者ですが、近年はめっきり「恋愛学」者としてメディアに出ています。 大学でも「恋愛学入門」という授業を教えていますが、「恋愛学」関 [全文を読む]

恋愛学の師・森川教授が女ゴコロを解説! 働く女性の「結婚しなくていいや」はウソ!?

恋学 / 2014年05月28日22時00分

女性の結婚願望が薄くなる理由には、仕事の充実が関係しているのだろうか? 早稲田大学で「恋愛学」の講座を持つ森川友義教授に分析してもらった。 ますます難しくなる働く女性の結婚!? 適齢期と生殖力のピークにズレが生じている 「社会構造の変化によって、現代の女性たちが結婚しにくくなっているのは事実です。医学的に見れば、人間の女性が生殖力のピークを迎えるのは19歳 [全文を読む]

「恋愛学」から導き出した、「交際人数○人で結婚した人が幸せか?」

AOLニュース / 2013年11月26日12時54分

学んだことを明日から即実践したくなるのではないでしょうか? 「恋愛に必勝法は存在する!」ことを前提に掲げ、早稲田大学で「恋愛学」の専門家として教鞭をとるのが森川友義教授。デートへの正しい誘い方、投資理論から見たキスの適正価格など、男でも女でも興味を覚えるテーマばかり。12月に文庫版も発売される『結婚は4人目以降で決めよ』は、まずそのタイトルの理由を知りたく [全文を読む]

再婚市場での商品価値が高まる? 「共働き」のメリットとは

AOLニュース / 2013年11月04日15時00分

「21世紀は子どもをつくりつつ、男女とも共働きする時代です」と語るのは、書籍『なぜ、結婚はうまくいかないのか?』の著者であり、早稲田大学国際教養学部教授の森川友義氏。 夫婦共働きにはいくつかのメリットがあるというのが、森川氏の考えです。 まず、「女の労働力が日本を救う」とのこと。つまり、これまでの専業主婦方式では、女性が長い間培ってきたビジネススキルを放 [全文を読む]

初対面の女性には「会話の中身」より「見た目」が大事

週プレNEWS / 2012年07月28日11時00分

初対面の女性によい印象を与えるためには、やはり視覚的情報が最も重要であると、恋愛学を教える森川友義教授は解説します。 *** 現在、私は早稲田大学で「恋愛学入門」という講義をしていますが、最近、男子学生からよく聞くのが「初対面の女性とどのように接すればいいかわからない」という悩みです。そこで今週は、初対面の女性と接するときに注意すべき4つのルールをお教えし [全文を読む]

女性の薬指の長さでアレがわかる?

週プレNEWS / 2012年07月09日19時45分

早稲田大学で「恋愛学」を教える森川友義教授が、指の長さと女性ホルモンの関係性について、多くの女性が食いつきそうな、ある重要な研究結果を解説します。 *** 女性に人気の手相。雑誌や書籍など、手相で結婚運や金運を知ろうというものは多々ありますが、個人的にはあまりに非科学的で根拠に乏しく、そんなもので結婚運や金運がわかったら大変なことだと思っています。「手な [全文を読む]

8秒以上凝視してしまったら、あなたはもうその女性に惚れている!

週プレNEWS / 2012年06月28日15時00分

恋愛学のエキスパート、早稲田大学の森川友義教授によると、この「恋と凝視」の関係においては「4.5秒」「8秒」というのが分岐点になっているようです。 *** 以前、人間の第一印象は0.1秒で形成されるというお話をしました(「女性のひと目惚れ率は1000人にひとり以下」より)。われわれは1秒の10分の1の時間で、初対面の相手を判断しているわけです。 となると、 [全文を読む]

「理想の出会い方」1位が起きる確率は35億分の1! やっぱり現実的に動かなきゃネ

OVO [オーヴォ] / 2017年05月15日11時38分

確率別ランキングベスト10 今回の調査結果に関して、恋愛学の権威者である森川友義教授(早稲田大学国際教養学部教授)は「どの出会いのシチュエーションも発生確率は天文学的な数字となっており、非常に厳しい現実を突きつけられる結果となった。第1弾の調査で”テンプレ女子”と表現したように、少女漫画的・ドラマ的な出会いはいつの時代も女性の理想であり憧れの対象ではある [全文を読む]

映画監督・森達也が新有権者へメッセージ「棄権していい。へたに投票しないでくれ」

週プレNEWS / 2016年07月06日06時00分

◆『週刊プレイボーイ』28号(6月27日発売)「18、19歳 新有権者へのメッセージ」ではさらに政治学者・森川友義、NPO法人「Yoth Create」代表・原田謙介、29号(7月4日発売)の第3回ではジャーナリスト・田原総一朗、橋本治ほかのメッセージも掲載。そちらもお読みください! ●森達也(MORI TATSUYA) 1956年生まれ、広島県出身。8 [全文を読む]

男性を上手に立てる方法! 『本当は彼女の言いなり』を気づかせず、彼を立てるには?

恋学 / 2016年06月11日09時00分

●ダブルバインド法とは?早稲田大学国際教養学部教授で、恋愛学が専門といわれる森川友義教授は、「恋愛で女性側がリードを取ることは、男性のプライドをキズつけるのでキケン」と述べます。たとえ彼氏本人が、自分は草食系で優柔不断な性格だと認めていたとしても、彼女が完全に主導権を握ってしまうとお付き合いは安定して長くは続かないんだそうです。 そこで、森川教授がおスス [全文を読む]

「化粧文化論」「うどん学」…大学のユニーク珍授業最前線

WEB女性自身 / 2016年05月30日06時00分

国際教養学部の森川友義教授が政治学の一環として始めたもので、恋愛を科学的に分析し、 モテ方 を学ぶという。男と女の考え方の違い、結婚、少子化現象まで、その内容は幅広い。 【危機管理学】日本大学日本大は 16年に新学部「危機管理学部」を開設。警察・公安関係のOBが教師陣となり、地震や津波などの際の避難・救出活動について学ぶ。またテロ対策などについての研究も行 [全文を読む]

フォーカス