辻静雄のニュース

~ よりよい「食」を目指し、新しい世界を築き上げた作品や個人を顕彰 ~

PR TIMES / 2017年05月24日13時00分

第8回辻静雄食文化賞 受賞作・受賞者決定食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄の志を受け継ぎ、「辻静雄食文化賞」は2010年に創設されました。この度、「第8回辻静雄食文化賞」の受賞作品・受賞者が決定しましたので、ご報告いたします。 本賞は、我が国の食文化の幅広い領域に注目し、よりよい「食」を目指して目覚しい活躍をし、新しい世界を築き上げ [全文を読む]

第7回辻静雄食文化賞推薦受付開始 ◎2016年1月7日(木)より推薦受付サイトオープン

PR TIMES / 2016年01月07日17時19分

推薦受付サイトURL:https://tsujishizuo.or.jp/award/form/ 食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄の志を受け継ぎ2010年に創設された「辻静雄食文化賞」が、本年、第7回を迎えます。今年も報道機関や「食」に関する高い関心と見識をお持ちの方々をはじめ、広く一般の皆様からの推薦を募集したいと考えます。20 [全文を読む]

第7回辻静雄食文化賞/専門技術者賞 贈賞式開催

PR TIMES / 2016年07月04日17時31分

~ よりよい「食」を目指し、新しい世界を築き上げた作品や個人を顕彰 ~書籍『慈悲深き神の食卓 イスラムを「食」からみる』、くまもとあか牛生産者 井氏が受賞 一般財団法人辻静雄食文化財団は、2016年7月4日(月)八芳園「ニュイ」にて第7回辻静雄食文化賞の贈賞式を開催いたしました。 辻静雄食文化賞は、食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄 [全文を読む]

第7回辻静雄食文化賞 受賞作・受賞者決定

PR TIMES / 2016年05月26日11時24分

~ よりよい「食」を目指し、新しい世界を築き上げる作品や人を顕彰 ~ 食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄の志を受け継ぎ、「辻静雄食文化賞」は2010年に創設されました。この度、「第7回辻静雄食文化賞」の受賞作品・受賞者が決定しましたので、ご報告いたします。 本賞は、我が国の食文化の幅広い領域に注目し、よりよい「食」を目指して目覚しい [全文を読む]

一般財団法人辻静雄食文化財団 事業活動開始 「次世代リーダーシェフ育成奨学金制度」により高校2年生30名に奨学金給付

PR TIMES / 2016年03月10日15時38分

食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄の志を受け継ぎ、2015年9月に「一般財団法人辻静雄食文化財団」を設立いたしました。財団の事業活動の一環として、奨学金制度を定め、全国の高等学校の調理系学科、および製菓系学科に在籍し、強い向学心を持ち、引き続き調理・製菓の学習を継続する意思のある生徒を支援し、将来の飲食業界を牽引する人材の育成を図っ [全文を読む]

“次世代リーダーシェフ育成奨学金”申込受付開始!

PR TIMES / 2016年09月05日11時36分

応募書類提出期限:2016年10月31日(月)必着 食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄の志を受け継ぎ、2015年9月に設立された「一般財団法人辻静雄食文化財団」では、2016年度の“次世代リーダーシェフ育成奨学金”の申込み受付を開始しましたのでお知らせ致します。 この“次世代リーダーシェフ育成奨学金”制度は、全国の高等学校2年次に在 [全文を読む]

一般財団法人辻静雄食文化財団「次世代リーダーシェフ育成奨学金」,今年度も30名に給付

PR TIMES / 2017年03月15日14時28分

食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄の志を受け継ぎ、2015年に設立した「一般財団法人辻静雄食文化財団」では、事業活動の一環として、今年も全国の高校2年生を対象に、「次世代リーダーシェフ育成奨学金」を給付いたします。この奨学金制度は、調理や製菓の職業で将来活躍することを目指し、高等学校卒業後の進路として調理系又は製菓系分野への進学を志 [全文を読む]

辻調が米国の料理大学CIAにて授業実施

PR TIMES / 2016年09月13日16時16分

また教科書としては、本校の創設者である辻静雄の著書『JAPANESE COOKING A SIMPLE ART』が採用されました。同書は1980年に発刊され、世界中で高い評価を受けてロングセラーとなっています。 辻調理師専門学校は、1993年より20年以上にわたり、タイ人公邸料理人育成に従事しているほか、近年はタイのデュシタニ・カレッジや韓国の慶州(キョン [全文を読む]

米国料理大学CIAでの日本料理講座(第1期)修了 授業最終日には会席料理を披露

PR TIMES / 2016年12月22日14時39分

[画像: https://prtimes.jp/i/16404/25/resize/d16404-25-184597-0.jpg ] <講座概要> 【講座名】サントリー冠講座「日本料理専門講座」 (Advanced Cooking : Japanese Cuisine) 【期間】2016年9月~2016年12月 ※2017年度以降も実施予定 【場所】Th [全文を読む]

エコール 辻 大阪(辻調グループ)の洋菓子店 「P.L.T.」-第2章- 6/8(水)オープンのお知らせ

PR TIMES / 2016年06月02日14時44分

※「辻調グループ」とは、創設者・辻静雄の<建学の精神><ビジョン>を共有し、教育の実践的研究を目的に形成されたコンソーシアムの総称です。企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

【ホテルオークラ東京】完璧を追い求めたフランス料理界の巨人の本格評伝が誕生

PR TIMES / 2014年04月14日19時11分

ホテルオークラ総料理長 小野正吉-フランス料理の鬼と呼ばれた男序章 アメリカを知り、超えようとした伊達男たち1、小野正吉と石津謙介2、大倉喜七郎と野田岩次郎第2章 小野の半生、ホテルオークラ入社まで3、戦前の修業時代4、「東京ニューグランド」とフランス語5、小野と戦争6、戦後の苦労と米軍病院7、「アラスカ」「コックドール」から「日比谷アラスカ」へ8、日本の [全文を読む]

世界遺産となった「和食」に迫る!決定版書籍『和食の知られざる世界』が発売

@Press / 2013年12月17日10時30分

料理研究者として知られる辻静雄を父に持つ著者は、幼い頃から味覚の英才教育を受けるとともに、海外のトップシェフたちとの交流を通じて世界の食を研究してきた。その集大成として、本書ではグローバルな視点から見た「和食」の世界を紹介している。 なぜ世界遺産たりうるのか?なぜ世界の一流シェフたちを魅了するのか?料理を最高の状態で味わうコツとは?良い店はどこが違うのか? [全文を読む]

英国人フードジャーナリストが日本で食べまくった食紀行

NEWSポストセブン / 2013年10月29日16時00分

著者は、同校で知り合った日本人料理人トシから勧められて、辻静雄の『Japanese Cooking : A Simple Art』(講談社インターナショナル刊、初版1980年)を読み、興味をそそられる。今でこそ、フレンチのシェフでさえ、日本料理に影響を受け、「素材そのものに語らせる」「シンプルがいちばん」などとうんちくを語るが、こうした潮流の原点はまさに [全文を読む]

『料理通信』編集長、君島佐和子の著書発売 アイデアインク05 『外食2.0』

PR TIMES / 2012年11月16日22時17分

辻静雄食文化賞専門技術者賞選考委員、パン・ド・ロデブ普及委員会理事などを務める。共著に『東京手みやげ 逸品お菓子』(河出書房新社)、デザイン専門誌『AXIS』(アクシス)でコラムを、WEBサイト「料理通信サロン」でガストロノミー通信を連載中。【アマナグループとは】アマナグループは、持株会社である株式会社アマナホールディングスを主軸に、株式会社アマナイメージ [全文を読む]

フォーカス