富司純子のニュース

芸能人梨園妻トップの富司純子 謂れなき非難を受けた過去も

NEWSポストセブン / 2016年07月02日07時00分

つまり橋之助が『芝翫』を継ぐことで、三田さんは名門『成駒屋・中村屋』一門の妻の座のトップとなる」(梨園関係者) だが、そんな三田ですら頭が上がらないのが、“芸能人梨園妻”の頂点に立つ富司純子(70)だ。富司の夫は「成田屋」と並ぶ超名門「音羽屋」を束ねる人間国宝・尾上菊五郎(73)。そんな彼女でも謂れなき非難を受けた時代があったという。 結婚後すぐに長女・寺 [全文を読む]

役作りで髪を脱色!富司純子主演人情ドラマが今春放送

Smartザテレビジョン / 2015年01月13日23時58分

NHK総合で今春放送予定の特集ドラマ「紅雲町珈琲屋こよみ」のスタジオ取材会が行われ、出演する富司純子、吉沢悠、秋元才加、橋爪功が出席した。 同作は累計30万部を越える吉永南央の同名シリーズが原作。群馬・高崎の紅雲町(こううんちょう)で、和雑貨とコーヒー豆を販売する“小蔵屋”を営む76歳の主人公・杉浦草(そう)の姿を描く。店はコーヒーの試飲コーナーや草の人柄 [全文を読む]

菊之助の妻 姑・富司純子からの寵愛受けるあまり周囲は誤解

NEWSポストセブン / 2013年07月23日16時00分

菊之助の両親、尾上菊五郎(70才)、富司純子(67才)夫妻にとっては、長女・寺島しのぶ(40才)が昨年9月に出産した長男・真秀くんに続く2人目の孫となり、瓔子さんの父・中村吉右衛門(69才)にとっては初孫となる。 梨園の妻にとって何より第一に求められるのが、後継者となる男の子を産むこと。名門ともなれば、それはなおさらのこと。結婚が決まった際、姑の富司もこ [全文を読む]

富司純子 料理にしきたり…挙式翌日から新妻を“実地訓練”

WEB女性自身 / 2013年03月18日07時00分

2人が前日から暮らし始めたのは、父・尾上菊五郎(70)と富司純子(67)が1~2階に住む2世帯住宅だ。菊之助夫妻は3階に住んでいる。「瓔子さんの“おかみさん修行”は挙式翌日の27日に青山葬儀所で行われた市川團十郎さんの本葬から始まっていました。瓔子さんは菊五郎さん夫妻について、菊之助さんとは別々に入りました。姑の富司さんは、葬儀にはどういった着物を着ていけ [全文を読む]

藤原紀香は大丈夫? 不倫や離婚…梨園の妻になって浮いた人、沈んだ人6名!

tocana / 2016年10月20日09時00分

富司純子 芸能人梨園妻として大御所の立場にあるのは富司純子だ。1972年に七代目尾上菊五郎と結婚。芸能活動を続けながらも、梨園の妻を務めた。富司は結婚後すぐに長女・寺島しのぶを産んだが、跡継ぎがなかなか誕生せずに悩んでいたらしい。2006年12月19日号の「女性自身」(光文社)では「結婚してすぐに妊娠したものですから。次もすぐにできると思っていたんです。 [全文を読む]

藤原紀香はうまくやっていける?「梨園に嫁いだ女優たち」まとめ

VenusTap / 2016年04月01日17時40分

■4:富司純子 7代目・尾上菊五郎の妻で、女優の寺島しのぶの母親でもある富司純子も、女優から梨園に入った1人。 いまでも女優として活動していますが、以前は梨園の世界に入ったことで一度女優業を辞めていたのだとか。子育てが落ち着いたころに、映画出演で女優に復帰。 しかし、本人は「やはり梨園の妻であることを第一に考えている」そう。ご贔屓筋への挨拶や礼状書きなど [全文を読む]

「梨園が好意的」何もかもが順調に見えるトリンドル玲奈に与えられた究極の選択

messy / 2015年09月17日18時30分

歌舞伎界といえば、伝統を重んじ様々なしきたりが重視される世界であるが、昨今では尾上菊五郎(72)と富司純子(69)の娘である寺島しのぶ(42)がフランス人のローラン・グナシア氏(47)と結婚し、寺島の長男である眞秀くんが歌舞伎座で舞台デビューを果たすなど、国際色が豊かになってきている。「梨園の嫁」もあながち、あり得る話なのではないか……ともっぱらだ。 一方 [全文を読む]

芳根京子『散り椿』出演を報告「すごく緊張します」

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年05月25日19時45分

キャストには、黒木華、池松壮亮、緒形直人、新井浩文、柳楽優弥、麻生久美子、石橋蓮司、富司純子、奥田瑛二も名を連ねている。 「散り椿」と題してブログを更新した芳根は、台本を持って微笑む自身の姿を収めた写真を添えて、「2018年公開予定『散り椿』に出演させていただきます。木村大作監督です。主演は岡田准一さんです。時代劇です」と報告。「豪華なキャストの方とご一緒 [全文を読む]

岡田准一&西島秀俊が初共演!葉室燐原作「散り椿」実写化へ

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月24日21時25分

篠の妹・里美に黒木華、その弟・藤吾に池松壮亮がふんするほか、緒形直人、新井浩文、柳楽優弥、石橋蓮司、富司純子、奥田瑛二の出演が決定しており、長野、富山、彦根などで全編オールロケを敢行予定。(編集部・石井百合子) 映画『散り椿』は2018年、全国東宝系にて公開予定 [全文を読む]

岡田准一、西島秀俊と初共演 名作『散り椿』を木村大作メガホンで映画化

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年05月24日20時10分

共演者には、黒木華、池松壮亮、緒形直人、新井浩文、柳楽優弥、麻生久美子、石橋蓮司、富司純子、奥田瑛二ら日本を代表する豪華俳優陣が名を連ねている。 「時代劇ではありますが、常に新しい物を生み出したいという監督の想いが込められた本作がどういう作品になるのかとても楽しみ」と語る岡田は、西島との共演に向け「真っ直ぐで素敵な方。そんな西島さんに対峙してどう崩していけ [全文を読む]

フォーカス