高宗のニュース

【書評】寄らば大樹の陰。朝鮮内部抗争に振り回された日本の歴史

まぐまぐニュース! / 2016年06月07日10時20分

次ページ>>驚きの「日清戦争の発端」 政府側とクーデター側がそれぞれが外国軍を引き込んだ 日清戦争の発端は、朝鮮王朝の第26代国王・高宗の実父・大院君と、王妃・閔妃(びんひ)一派の抗争だった。閔妃一派は、1873年に大院君を失脚させ、日本と日朝修好条約を結んで、近代化路線をとった。その一環として、日本から軍事教官を招いて、軍の近代化を図った。 これに不満を [全文を読む]

≪ドラマNOW≫「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギとユ・オソン、強い因縁

Wow!Korea / 2014年08月20日23時09分

高宗(イ・ミヌ)はユンガンを呼び「一つ頼みがある。私がこの朝鮮のためにつらい決定をした。これを受け入れてくれたらうれしい。宮廷の外で私を守ってくれる人だ」と言ってチェ・ウォンシンを紹介した。ユンガンは腹立った。高宗は「二人の間にいろいろあることは知っている。それを全て忘れてくれ。それが私のためになる。この朝鮮のための道だ。今この瞬間からお互いに命を狙っては [全文を読む]

韓国まさに四面楚歌。日韓合意「白紙」で米国のメンツも潰すことに

まぐまぐニュース! / 2017年01月12日05時00分

大韓帝国時代に日本政府と韓国政府が結んだ第二次日韓協約について、高宗は「条約締結は強制で無効だ」と主張し(最初は賛成していたという説もある)、第2回万国平和会議に密使を送るというハーグ密使事件を起こしています。しかし第二次日韓協定は合法な国際協定であったため、万国平和会議から拒絶されました。そして韓国政府の李完用首相らは高宗の勝手な振る舞いに激怒し、高宗[全文を読む]

<Wコラム>韓流ファンのための「日韓・近現代史」~朝鮮王朝の滅亡

Wow!Korea / 2016年05月02日17時28分

しかし、1896年2月に26代王・高宗(コジョン)はひそかに王宮を脱出してロシア公使館にたてこもり、親日派の高官たちを次々に処罰しました。以後、朝鮮王朝はロシア寄りの政治姿勢を鮮明にしたのです。冬でも海面が凍結しない港がほしかったロシア。高宗を懐に引き入れたのは願ってもないことでした。高宗がようやくロシア公使館から王宮に戻ったのは1年後のことでした。彼は1 [全文を読む]

≪ドラマNOW≫「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギ、助かる?

Wow!Korea / 2014年08月08日13時53分

その先には王様の高宗(イ・ミヌ)がいた。高宗は「君のお父さんを一時も忘れたことはない。私とともに君のお父さんを殺した人々を処罰しよう」と言った。しかしユンガンはそれを断った。「私の父を殺した人が堂々と歩き、何の罪もない私は刑を宣告された。今私を殺してくれ、そうでなければまた私は奴らを殺しに行くだろう」と答えた。高宗は「一つだけ覚えておきなさい。私は君を助け [全文を読む]

120年前に日本に持ち込まれた19世紀の兜と鎧が韓国に帰還=韓国ネット「どんな宝石より価値がある」「政府がすべきことなのに」

Record China / 2017年03月10日12時10分

ユンさんは「兜の装飾から判断すると、高宗が所有していたものとみられる」とし、「日本の東京国立博物館にある兜と鎧は高宗皇帝の品物と言われているが、それと類似している」と主張した。 この報道に、韓国のネットユーザーからは「大事な文化財産が戻ってきてよかった」「どんな宝石よりも美しく価値のあるものだ」「かっこいい。家に飾りたい」など喜びの声が寄せられている。そ [全文を読む]

韓国の街を毎年10月に歩く日本人、その理由とは?=韓国ネット「こんな人がいたとは!」「韓国人がすべきこと」

Record China / 2016年12月30日11時30分

李氏朝鮮第26代王・高宗の妃で、乙未事変で暗殺された)を考える会」の代表を務めており、20年以上にわたって命日の10月に、日本人訪問団を結成して京畿道南揚州市洪陵にある明成皇后の墓地を参拝している。 甲斐さんは熊本・阿蘇で中学校の教師をしていたが、退職後、「明成皇后暗殺事件」の実態を明らかにすることに残りの生涯を捧げてきた。暗殺に加担した子孫らの元を訪れて [全文を読む]

なぜ韓国の大統領は、いつも悲惨な末路を迎えるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年11月03日05時00分

李氏朝鮮が滅亡したのも、もともとは高宗の父親である興宣大院君と、高宗の嫁である閔妃との衝突が原因でした。そのためにそれぞれが外国勢を味方に引き入れるといったことを繰り返したため、朝鮮半島が戦乱の地となってしまったのです。日清戦争にしても、この李氏朝鮮内での派閥闘争が遠因となって起こったことです。無風な日韓併合時代、その後に起きた自民族虐殺事件 日韓合邦の時 [全文を読む]

戸田菜穂、念願のタッグだったホ・ジノ監督のべた褒めに照れ笑い

映画.com / 2017年06月05日20時00分

日本統治時代、政略に巻き込まれ、わずか13歳で日本へ留学させられた大韓帝国の初代皇帝・高宗の娘である徳恵翁主。日韓併合という歴史の波にのまれた波乱の人生を、フィクションを交えながら描く。ホ監督が本作の着想を得たのは7、8年前に見た、徳恵翁主に関するドキュメンタリー番組だったという。「私は普段あまり泣かないのですが、38年ぶりに徳恵翁主が韓国に帰国した様子 [全文を読む]

韓国の国宝に日本が数百年も執着?象との物々交換試み失敗した歴史も=韓国ネット「日本人は見る目があるな」「日本の国宝を一度きちんと調べるべき」

Record China / 2017年04月28日07時30分

現在残るものが作られ始めたのは高麗・高宗時代の1236年、モンゴルの侵攻により従来の版木が焼失したことがきっかけだった。版木は身分もさまざまな高麗人延べ125万人もの手で一枚一枚彫られ、完成には15年の歳月を要したという。 その後800年近く、版木は主に海印寺で大切に保存されてきたが、記事によると、この文化財はこれまで何度も危機に陥っている。朝鮮王朝を開い [全文を読む]

中国三大悪女の武則天が米国ドラマに!唯一の女帝を描く「Empress」を制作―中国

Record China / 2016年08月29日16時40分

もともと第2代皇帝・太宗の妃の1人だったが、その息子である3代皇帝・高宗の皇后となり、最高権力者へと上り詰めた人物だ。「中国三大悪女」の1人とも言われ、これまで何度もドラマや映画化されてきた。最新のものでは、昨年放送されたファン・ビンビン(范冰冰)主演「武則天−The Empress−」が知られる。 「Empress(中国女皇)」シーズン1は、来年下半期に [全文を読む]

韓国の大ヒット映画、独立運動の描写で歴史を歪曲?=韓国ネットも批判的「ここまでくると詐欺」「韓国国民として恥ずかしい」

Record China / 2016年08月27日07時30分

徳恵翁主は日韓併合後の1912年、李氏朝鮮国王から大韓帝国皇帝となった高宗と側室の間に生まれた、大韓帝国最後の皇女。幼い頃から日本語での教育を受けたほか12歳で日本に渡り東京の学習院に留学、後に旧津島藩主・宗家の当主武志(たけゆき)と結婚するなど、日本との関わりが深い人物だ。 映画では史実と伝えられている通り、日本への留学や日本人との結婚、そして長く精神 [全文を読む]

あの“ドS”兄弟が再び!! ドキドキ必至!? 吸血シーン満載の舞台『DIABOLIK LOVERS~re:requiem~』ゲネプロレポート

おたぽる / 2016年08月25日20時00分

さらに、キャストは逆巻アヤト役の山崎大輝、逆巻ライト役には井深克彦、逆巻シュウ役は安里勇哉、逆巻レイジ役は髙﨑俊吾、逆巻スバル役は土井一海、小森ユイ役は高宗歩未と、初演のメンバーが役を続投。また、逆巻カナト役には、『ミュージカル「テニスの王子様」』3rdシーズン・不二裕太役で人気を博した大原海輝が、リヒター役には『私のホストちゃん』シリーズの早乙女蓮役でお [全文を読む]

女優ソン・イェジン、映画「徳恵翁主」に10億ウォンを投資

Wow!Korea / 2016年07月17日14時50分

一方、同作品は李氏朝鮮国王・大韓帝国皇帝高宗の王女である徳恵翁主の悲劇の人生を描く。来月8月10日、韓国で公開。 [全文を読む]

韓国のネット使節団、米国で竹島や日本海問題をPRへ―韓国メディア

Record China / 2016年07月14日07時10分

1907年、韓国の皇帝・高宗がハーグで開催される万国平和会議に3人の密使を派遣し、日本からの支配を打破しようと計画したが、VANKはこれに倣い、“21世紀のハーグ密使”として、「日本が21世紀の今も歴史を歪曲(わいきょく)し続け、韓国領の独島を竹島と呼び、韓国の東海を日本海と呼んでいることなどを世界に伝える」としている。(翻訳・編集/岡田) [全文を読む]

<Wコラム>韓流ファンのための「日韓・近現代史」~植民地統治

Wow!Korea / 2016年05月04日09時44分

■3・1独立運動伏線となったのが、1919年1月に朝鮮王朝26代王・高宗(コジョン)が亡くなったときに、朝鮮総督府による毒殺説が流布したことでした。民衆が憤怒する中で独立をめざす人たちが直接行動を起こすことを決意し、3月1日の「独立宣言書」の発表につながりました。それは、京城(ソウル)のパゴタ公園で、独立運動家たちによって起草されました。「われらはここにわ [全文を読む]

セクシーすぎて中国で話題騒然! 「武則天-The Empress-」7月より日本初放送決定!

PR TIMES / 2016年04月01日10時00分

[画像1: http://prtimes.jp/i/7290/38/resize/d7290-38-468476-10.jpg ]【番組概要】中国史上唯一の女帝にして、中国三大悪女のひとり、武則天(則天武后)の生涯を描く唐・高宗の側室から皇后となり、後に唐に代わり武唐朝を建てた中国史上唯一の女帝、武則天(則天武后)。本作では、愛憎、嫉妬、陰謀、殺戮が目まぐ [全文を読む]

「100%」ロクヒョン、ミュージカル「Russian Coffee」にキャスティング

Wow!Korea / 2016年03月26日16時50分

同作品は、キム・タクファン作家のステディセラー「Russian Coffee(ノソア・ガビー)-愛よりひどく」に登場する「高宗毒殺陰謀事件」にフィクションを加えたミュージカル。来る6月7日から7月24日まで、広津区・ナルアートセンターにて公演される。 [全文を読む]

新作映画「徳恵」、俳優パク・ヘイルのキャスティングを協議中

Wow!Korea / 2015年05月25日11時22分

徳恵翁主は1912年、李氏朝鮮国王・大韓帝国皇帝高宗の王女として誕生し、父の愛を受けて成長したが、日帝統治下には日本の貴族と強制結婚させられるなど、受難を経験した。 [全文を読む]

新作映画「徳恵」、俳優パク・ヘイルのキャスティングを協議中

Wow!Korea / 2015年05月25日11時22分

徳恵翁主は1912年、李氏朝鮮国王・大韓帝国皇帝高宗の王女として誕生し、父の愛を受けて成長したが、日帝統治下には日本の貴族と強制結婚させられるなど、受難を経験した。 [全文を読む]

フォーカス