佐藤卓のニュース

“きのこの山”や“明治ブルガリアヨーグルト”の秘密が明らかに!?「デザインの解剖展」が開幕【レポート】

FASHION HEADLINE / 2016年10月16日10時30分

グラフィックデザイナーの佐藤卓がディレクションを務める「デザインの解剖展: 身近なものから世界を見る方法」が、2017年1月22日まで、六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催中。2001年からスタートした佐藤卓によるこのプロジェクトは「富士フイルム 写ルンです」や「タカラトミー リカちゃん」といったお馴染みの製品をデザインの視点で解剖し、各製品 [全文を読む]

13年ぶりにブランドロゴを変更 大人用紙おむつブランド『アテント』ロゴ・パッケージをリニューアル

PR TIMES / 2016年08月23日15時42分

佐藤卓氏とデザイン開発。より皆様に愛されるブランドへ。 エリエールブランドの大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区富士見二丁目10番2号)は、大人用紙おむつブランド『アテント』のブランドロゴを13年ぶりにリニューアルします。また、ロゴのリニューアルに伴い製品パッケージも一新します。新しいロゴ・パッケージは2016年9月21日発売の商品から展開し、今後、国内 [全文を読む]

「無印良品」と「おいしい牛乳」に共通する、“消える”という哲学

まぐまぐニュース! / 2015年11月11日03時14分

次ページ>> 佐藤卓の「静かでそれでいて強いデザイン」 でも、それって無印良品でもない限り、何がしかの商品には商品名だって必要ですし、デザインを消さないといけないって何? どうするつもり? もしあなたがデザイナーであれば、こんな風に考え、まず混乱するはずです。 確かに無印良品の場合は、色々な商品カテゴリをぶちぬきで横断して、全ての商品から商品タイトルを消 [全文を読む]

日本を代表する6人のグラフィックデザイナによるラッピングペーパー展

TABROOM NEWS / 2015年09月14日23時10分

参加したのは原研哉、松永真、永井一史、永井一正、佐藤晃一、佐藤卓の6名。会場ではラッピングペーパーが展示紹介されるほか、ラッピングペーパーのパターンで楽しく構成された空間を楽しむことができるそうです。 永く愛され続けるグッドデザインなアイテムを包むべく誕生したグッドデザインなラッピングペーパー。六人六様のデザインに注目です。 松永真デザイン 永井一正デザ [全文を読む]

J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL RAIZIN presents TOKYO CREATIVE SWITCH nendo×J-WAVEラジオイベント開催!

PR TIMES / 2017年04月27日11時28分

9時間放送されるラジオ番組は「SMART & CREATIVE」をキーワードに、J-WAVEナビゲーターの佐藤オオキ氏・クリス智子氏が、ゲスト出演される小山薫堂氏、佐藤卓氏など各分野で活躍するクリエーターに「ひらめきの瞬間」や「ON / OFFトーク」などを伺う内容となっています。また、今回のイベントでは六本木ヒルズアリーナでのスペシャルライブも同時開催い [全文を読む]

約170人の作家が有田・波佐見とコラボ! 磁器カップ販売で熊本を支援

TABROOM NEWS / 2016年11月14日12時59分

左上:秋山花(GG) 右上:石原一博(GG) 左下:尾崎仁美(GG) 右下:寺本愛(GG) 左上:樋口佳絵(GG) 右上:fancomi(GG) 左下:色部義昭(G8) 右下:宇野亞喜良(G8) 左上:葛西薫(G8) 右上:佐藤卓(G8) 左下:仲條正義(G8) 右下:ひびのこづえ(G8) 熊本県天草地方で採掘される高品質な天草陶石。 12月3日(土)に [全文を読む]

モリサワ、第18回文字文化フォーラム「『らしさ』のデザイン」の開催発表と申込受付を開始

PR TIMES / 2016年09月26日16時26分

第18回となるモリサワ文字文化フォーラムでは、デザイン、モノづくりに対する考え方や取組みをテーマに、グラフィックデザイナーの佐藤卓氏、マツダ ロードスターアンバサダーの山本修弘氏を招き、業界業種の垣根を越えた特別対談「『らしさ』のデザイン」を、10月15日(土)14時からモリサワ大阪本社で開催します。申込受付は本日9月26日から開始します。 グラフィックデ [全文を読む]

『エリエール(elleair)』ブランドロゴをリニューアル

PR TIMES / 2015年08月20日15時19分

新ロゴのデザインは、日本を代表するグラフィックデザイナーである佐藤卓氏と共にデザイン開発を進めました。○新エリエールロゴのデザインについて■シンボルマーク新しいロゴデザインは、エリエールのこれまでの歴史で初めて、シンボルマークとして青い円形 のエンブレムを採用しました。佐藤卓氏に「エアーエンブレム」と名付けて頂いたこのエンブレムにより、言葉の壁を越えて世界 [全文を読む]

アエラホーム グラフィックデザイナー佐藤卓氏とのコラボレーション企画 「日本の佇まい」プロジェクトにおける新モデルハウスオープン! 福岡県 北九州市にて2015年1月2日より営業開始!!

DreamNews / 2014年12月26日15時00分

「環境設計の家」を掲げて注文住宅を販売するアエラホーム株式会社(以下:アエラホーム 東京都新宿区/代表取締役社長 中島秀行)はこの度、グラフィックデザイナー 佐藤卓氏とのコラボレーションによる「日本の佇まい」プロジェクトにて、かねてより計画しておりました新モデルハウスを、2015年1月2日、福岡県北九州市にオープンいたします。■ アエラホーム「日本の佇まい [全文を読む]

アエラホームCI「環境設計の家」 2014年度 グッドデザイン賞を受賞

DreamNews / 2014年10月01日13時30分

■ 受賞情報<受賞日>2014年10月1日(2014年度 グッドデザイン賞)<受賞対象>環境設計の家(CI・ブランディング) <デザイン>アートディレクター:佐藤 卓(株式会社 佐藤卓デザイン事務所)デザイナー:佐藤 卓 森 智明(株式会社 佐藤卓デザイン事務所)コピーライター:後藤 国弘(株式会社 ドライブディレクション)<デザイナーの想い> アエラホ [全文を読む]

バードフェザー・ノブが手掛ける新業態のコーヒー豆専門店 TORIBA COFFEE(トリバコーヒー) 2014年4月26日(土)グランドオープン

PR TIMES / 2014年04月16日18時23分

ロゴをはじめとするグラフィックデザイン、そしてインテリアデザインは、それぞれ佐藤卓氏(佐藤卓デザイン事務所)小坂竜氏(A.N.D.)に依頼し、「コーヒー」というものの立ち位置、そしてこれからのTORIBA COFFEEが持つべき本質を徹底的に検証し、長い準備期間をかけて具現化をする作業を行ってきました。このショップでは、6つのオリジナルコーヒーをメインにし [全文を読む]

「服で花を生む」佐藤卓によるプリーツプリーズイッセイミヤケ新ビジュアル

FASHION HEADLINE / 2014年02月06日10時30分

グラフィックデザイナーの佐藤卓は「花を見て美しいと感じることに理屈はない。プリーツ プリーズの楽しさは、理屈よりも、まずは感じるところから始まる」とコメント。 公式サイトではムービーも公開中。1月28日に同ブランドの新ショップがオープンした成田空港第2ターミナル内でも同ムービーが2014年1月28日より1ヶ月間放送されている。 本ビジュアルシリーズは、20 [全文を読む]

21_21 DESIGN SIGHT、「colocal books 東北のテマヒマ 衣・食・住」刊行

@Press / 2012年12月18日11時00分

ファッションデザイナーの三宅一生氏、グラフィックデザイナーの佐藤卓氏、プロダクトデザイナーの深澤直人氏がディレクションしたこの二つの展覧会で紹介された64アイテムを、「衣、食、住」のカテゴリー別に完全収録しました。 発行はマガジンハウス。日本の地域をテーマに運営を続けているウェブマガジン「コロカル」( http://colocal.jp/ )編集部が制作 [全文を読む]

日本デザインセンターのアートディレクター三澤遥がJAGDA新人賞を受賞

PR TIMES / 2017年05月29日16時05分

[画像1: https://prtimes.jp/i/22830/5/resize/d22830-5-526520-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/22830/5/resize/d22830-5-541089-2.jpg ] [動画1: https://www.youtube.com/watch?v=n6amRfD5 [全文を読む]

プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケの“プリーツ”で象るキャベツやパプリカ!新ビジュアル・シリーズ展開開始

FASHION HEADLINE / 2017年04月14日08時00分

アートディレクションをグラフィックデザイナーの佐藤卓が務め、ブランド誕生から20周年を記念した2013年にスタートしたビジュアル・シリーズ。プリーツ プリーズの生地を用いて和菓子やアイスクリーム、ホイップクリーム & パンケーキが表現された「HAPPY ANNIVERSARY」に始まり、ツバキやウメといった花々の「FLOWERS」、そして2016年に発表 [全文を読む]

21_21 DESIGN SIGHT開館10周年、新設ギャラリーでは実験的な企画を発信

FASHION HEADLINE / 2017年04月01日11時00分

10周年を機に館長に就任した佐藤卓は「今思うとそれも一生さんの今までにないものを作る狙いだったと思うが、キュレーター経験者が一人もいない状況からスタートし、実験を続け、デザインの可能性を検証してきた。これからも、(イサムノグチ、田中一光、倉俣史朗など)大先輩の熱い思いを将来につなげ、これからもデザインとは何か、何ができるのかを問いかけ、今までなかったもの [全文を読む]

バオ バオ イッセイ ミヤケが春の新作バッグとスペシャルムービー「BAO BAO DETAIL」を公開

FASHION HEADLINE / 2017年03月17日19時00分

新作バッグの発売に合わせて公開されたスペシャルムービー「BAO BAO DETAIL」は、前作に引き続きtha ltd.の中村勇吾をクリエイティブディレクターに迎え、コンセプトは金沢21世紀美術館や国立科学博物館のシンボルマークなどを手掛けた佐藤卓が担当。カメラマンには岩崎寛を起用した。ムービーでは、BAO BAOの象徴的な三角モチーフにスポットを当て、 [全文を読む]

映像や立体展示など“体験型”で子供も大人も楽しめるオススメスポット5選!【お出掛けまとめ/ファミリー編】

FASHION HEADLINE / 2017年01月09日11時00分

もちろん大人の好奇心も満足する、スポット5選をお届け! ■“きのこの山”や“明治ブルガリアヨーグルト”の秘密が明らかに!?「デザインの解剖展」が開幕【レポート】 グフィックデザイナーの佐藤卓がディレクションを務める「デザインの解剖展: 身近なものから世界を見る方法」が、1月22日まで、六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催中。「きのこの山」、「 [全文を読む]

身近な製品を「デザインの視点」で観察 『デザインの解剖展』

太田出版ケトルニュース / 2016年10月17日12時05分

グラフィックデザイナーの佐藤卓が2001年より取り組んでいるプロジェクト「デザインの解剖」は、そういった大量生産品に施されたデザインの意味をひとつひとつ丁寧に読み解くもの。おなじみの製品に込められた意味を知ることにより、新たな視点から物ごとを見るきっかけを作る。 これまで『ロッテ キシリトールガム』『富士フイルム 写ルンです』『タカラ(現:タカラトミー) [全文を読む]

検索ではたどりつけない特別な一冊を探しに行こう! ブックフェア「100人が選ぶ、この夏おすすめする一冊 2016」開催中

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月16日17時30分

あなたにとっての“夏の一冊”になる本を探しにいってみては? <選書した100人>(50音順・敬称略) 青木淳(建築家)、網中いづる(イラストレーター)、石川直樹(写真家)、磯崎憲一郎(作家)、市橋織江(写真家)、いとうせいこう(作家)、犬山紙子(エッセイスト)、植本一子(写真家)、宇多丸(ラッパー)、梅津庸一(美術家)、越前敏弥(文芸翻訳者)、エリイ(ch [全文を読む]

フォーカス