小川宏のニュース

『いいとも』斬りも…フジ亀山社長の改革はなぜ失敗したのか

NEWSポストセブン / 2017年05月20日16時00分

また、『スター千一夜』(1959~81年)や『小川宏ショー』(1965~82年)という看板番組を打ち切り、「楽しくなければテレビじゃない」という軽チャー路線を明確に打ち出した。『オレたちひょうきん族』(1981~89年)、『なるほど!ザ・ワールド』(1981~96年)などの新番組を開始することで、1982年からの視聴率三冠王時代に突入。以降、「就職したい企 [全文を読む]

とくダネ! 17年続く背景に小倉智昭の「イラッとさせる力」

NEWSポストセブン / 2016年08月20日07時00分

同じくフジテレビの『小川宏ショー』が持っていた記録、4451回を抜いた小倉は、情報番組の主要視聴者である女性からの人気が「ほとんどないと思う」と厳しい見方をするのは、テレビウォッチャーでもある漫画家のカトリーヌあやこさん。いったいどういうことか。 「ナチュラルに失礼なことを言ったり、要らないうんちくを披露したり、軽くセクハラまがいのことも言ったりする。余計 [全文を読む]

フジは困惑!?小倉智昭が司会新記録達成で「東京五輪までやる」と訴え始めた!

アサ芸プラス / 2016年07月29日17時59分

同番組は同日、放送18年目、4452回を記録し、4451回でこれまでトップだった「小川宏ショー」を抜いた。 小倉は「4452回。考えてみるとすごい回数だと思います。よく自分でも頑張ったと思いますが、不思議と一度も嫌だ、つらいと思ったことはありません。めざましを5個かけて、17年と4カ月、オンエアに臨んできました」と胸を張った。フジテレビ関係者が言う。「低視 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】東貴博 『オールスター家族対抗歌合戦』で父と歌った思い出「家族がひとつになるんだよね」

TechinsightJapan / 2016年06月08日19時30分

当時、歴代アシスタントには萩本欽一時代に奈良富士子、あさかまゆみ(朝加真由美)小川宏時代には榊原郁恵も起用された。今回は誰がアシスタントを務めるのか楽しみだ。 出典:https://twitter.com/Mansatsuotoko (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

<テレビで辛辣なショウビズ批評は可能か?>芸能ジャーナリズムの最先端を走る「サンデージャポン」

メディアゴン / 2016年04月03日07時40分

往年の名ワイドショー「小川宏ショー」(1965〜1982・フジテレビ)にある時、高名な歌舞伎役者が出演していた。司会の小川さんは、当然、公演中の舞台を見ており「あそこはダメだった」など辛辣に批評した。それを受けた役者の方も「そういうやり方もありですか」など反省したり、コメントしたりと盛んなやりとりをしていたのである。批評し、批評される司会者と演者という2人 [全文を読む]

フォーカス