宮本勝昌のニュース

ベテラン対決を久保谷健一が制しツアー通算7勝目!

ParOn.(パーオン) / 2017年04月23日16時31分

この日“64”をマークした45歳、久保谷健一と44歳の宮本勝昌がトータル11アンダーでフィニッシュ。勝負の行方はプレーオフに持ち込まれた。18番パー5で行われたプレーオフ1ホール目。ティショットで宮本がOBとし、久保谷が優勝。12年の日本オープン以来となるツアー通算7勝目を挙げた。1打差の3位タイには堀川未来夢、黄重坤(韓国)、S・H・キムが入った。【最終 [全文を読む]

堀川未来夢、岩田寛が1差2位の好位置 単独首位に黄重坤

ParOn.(パーオン) / 2017年04月22日16時09分

2打差5位タイに宮本勝昌、S・H・キム(韓国)が続いている。昨年覇者の池田勇太は6バーディ・2ボギーの“67”をマーク。トータル4アンダー20位タイまで順位を上げている。【3日目までの順位】1位:黄重坤(-10)2位T:堀川未来夢(-9)2位T:岩田寛(-9)2位T:プラヤド・マークセン(-9)5位T:宮本勝昌(-8)5位T:S・H・キム(-8)7位T:藤 [全文を読む]

2週連続で海外勢に食らいつく宮本勝昌、最終日は「100点以上のプレーを」

ParOn.(パーオン) / 2017年06月03日18時29分

<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 3日目◇3日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,384ヤード・パー71)>17番までは4つスコアを伸ばす会心のゴルフを見せていた宮本勝昌だが、最後にトラブルが待っていた。最終18番パー4ではティショットを左のラフに入れると、セカンドショットが右ラフ、3打目がグリーンをとらえられずバンカーと [全文を読む]

海外勢がトップ5独占 A・キューらが首位タイ、日本勢は宮本勝昌が最上位

ParOn.(パーオン) / 2017年06月03日18時19分

日本勢最高位はトータル4アンダー6位タイの宮本勝昌とキム・ヒョンソン(韓国)。トータル3アンダーの8位タイに小平智、藤本佳則、イム・ソンジェ(韓国)。トータル2アンダーの11位には小田孔明がつけている。賞金ランキング上位2位での全英オープン行きを狙う今平周吾はトータル1アンダーの12位タイで最終日に進む。【第3ラウンドの結果】1位T:ブレンダン・ジョーンズ [全文を読む]

上位9人中8人が海外勢!C・キムが初Vに王手、宮本勝昌が-5で5位T

ParOn.(パーオン) / 2017年05月27日16時08分

3打差2位に趙炳旻(韓国)、5打差3位タイに朴ジュンウォン(韓国)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、6打差5位タイに宮本勝昌、アダム・ブランド(オーストラリア)が続いた。トータル4アンダー7位タイには任成宰、W・J・リー(共に韓国)、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)がつけたため、上位9選手中8人を海外勢が占める形となった。2週連続Vを狙う [全文を読む]

今平周吾は90位Tと出遅れ 岩田寛ら6アンダー首位発進

ParOn.(パーオン) / 2017年05月25日19時15分

1打差2位タイに宮本勝昌、重永亜斗夢、2打差6位タイに賞金ランク1位の宮里優作、藤田寛之、薗田峻輔、時松隆光、チャン・キム(米国)ら14人が続いている。先週の「関西オープン」でツアー初勝利を挙げた24歳・今平周吾は上位の伸ばし合いについていけず、1バーディ・2ボギーの“73”、1オーバー90位タイと苦しいスタート。また、今季レギュラーツアー初出場のホスト・ [全文を読む]

“65”の大堀裕次郎が2位T浮上 前年Vの池田勇太は辛くも予選通過

ParOn.(パーオン) / 2017年04月21日18時51分

首位から4打差6位タイに小平智、岩田寛、宮本勝昌、プラヤド・マークセン(タイ)、キム・キョンテ(韓国)と日本ツアーで活躍する面々が続いた。昨年覇者の池田勇太は5バーディ・2ボギーとスコアを3つ伸ばし、トータルイーブンパー46位タイで辛くも決勝ラウンド進出を果たしている。【2日目までの順位】1位:ジェイソン・クヌートン(-9)2位T:大堀裕次郎(-7)2位T [全文を読む]

「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント2016」いよいよ10月20日よりスタート

PR TIMES / 2016年10月11日19時10分

当社契約の主な出場選手 ■ブラント・スネデカー ■ブライソン・デシャボー■片岡 大育 ■宮本勝昌宮本勝昌 ■近藤共弘■宮里 優作 ■堀川 未来夢 ■長谷川 祥平企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

石川遼が完全優勝で今季初V!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月28日20時56分

5位タイは通算9アンダーで宮本勝昌、藤本佳則、谷原秀人の3人。8位は通算8アンダーの小池一平。続いて9位タイは通算7アンダーをマークした小林正則、小林伸太郎、黄重坤、川村昌弘、任成宰、姜庚男、S・ハン、岩本高志の8人が並んだ。<最終日結果>1位 石川遼(-3、通算-15)2位T 高山忠洋(-4、通算-10)2位T M・ヘンドリー(-3、通算-10)2位T [全文を読む]

バーディ合戦の末、プレーオフを制した谷原秀人が2週連続優勝!

ParOn.(パーオン) / 2016年07月10日23時43分

5位タイは通算10アンダーの宮本勝昌とB・ケネディ。7位タイは通算9アンダーで大堀裕次郎、重永亜斗夢、竹谷佳孝の3人。10位タイには藤本佳則、J・パグンサン、H・リーの3人が通算8アンダーで並んだ。<最終日結果>1位 谷原秀人(-9、通算-22)2位 武藤俊憲(-6、通算-22)3位 宋永漢(-7、通算-20)4位 M・ヘンドリー(-5、通算-13)5位T [全文を読む]

宮本勝昌「メジャー覇者二人と回って浮き足だった」

ParOn.(パーオン) / 2016年06月25日18時30分

明日は何があるか分からないのでできるかぎりチャージしていきたい」宮本勝昌(9位タイ 5バーディ2ボギー 68 通算-10)「メジャーチャンピオン二人(シュワルツェルとハリントン)と回れてとても楽しかったです。久しぶりに浮き足立ちました。地に足がついていない感じが数ホール続きました。シュワルツェルのプレーはすべて見ました。もちろん実力の差もありますし、それと [全文を読む]

C・シュワーツェルらメジャー覇者2人を含む海外勢が優勝争い

ParOn.(パーオン) / 2016年06月25日18時23分

第1ラウンドにアルバトロスをマークした宮本勝昌が5バーディ、2ボギーの3アンダー、68で回り、ハリントンと並んで4打差の9位タイに名を連ねる。 大会名のごとくグローバルなリーダーボードになっている。5打差の11位タイには池田勇太、6打差の13位タイには平塚哲二、7打差の16位タイにはホストプロの塩見好輝と前年覇者の武藤俊憲の日本勢が上位を伺う。 なお、武藤 [全文を読む]

宮本勝昌「アルバトロスは7番アイアンの会心のショット」

ParOn.(パーオン) / 2016年06月24日09時43分

2週間前に目標だった優勝が達成できたので、これから新たなスタートが切れたと思います」宮本勝昌(4位タイ、1アルバトロス、5バーディ、3ボギーの66、通算5アンダー)「16番のアルバトロスは192ヤード、7番アイアンの会心のショットでした。ここまで流れがよくなかったのが、一気によくなりました。ボギーが続いて流れが悪かったですが、待っていたら大きいのがきました [全文を読む]

日本ツアー初勝利を目指す朴相賢が単独首位スタート!

ParOn.(パーオン) / 2016年06月24日09時41分

続いて首位と3打差の4位タイには、T・クロンパ、M・グリフィン、沖野克文、池田勇太、塚田陽亮、P・ハリントン、藤田寛之、宮瀬博文、宮本勝昌、朴ジュンウォンの10人が並ぶ混戦模様となった。<初日結果>1位 朴相賢(-8、通算-8)2位 P・スワンガルンポーン(-7、通算-7)3位 E・グリジョ(-6、通算-6)4位T 池田勇太(-5、通算-5)4位T 塚田 [全文を読む]

S・ノリス、宮本勝昌、池村寛世、小袋秀人の4人が首位発進!

ParOn.(パーオン) / 2016年06月02日23時53分

初日を終えて南アフリカ出身のS・ノリス、宮本勝昌、池村寛世、小袋秀人の4人が通算2アンダーで首位タイとした。 ノリスは今年2月に行われたアジアとの共同主管競技「レオパレス21ミャンマーオープン」に続き今季2勝目を狙う。また、宮本も生涯獲得賞金10億円まであと一歩のところまできており、ここで優勝すれば大きく前進するだけに譲れないところだ。 弱冠20歳でメジャ [全文を読む]

ツアー未勝利の朴ジュンウォンが単独首位の好発進!

ParOn.(パーオン) / 2016年05月20日00時30分

首位と1打差の2位タイは宮本勝昌、片岡大育、アマチュアの三田真弘さんの3人。三田はスタートの1番からバーディを決めると、10、11、12番で3連続バーディを奪うなど後半でスコアを大きく伸ばした。 2打差の5位タイは室田淳、S・ストレンジ、薗田峻輔、手嶋多一の4人。続いて3打差の9位タイには、秋吉翔太、川村昌弘、貞方章男、趙炳旻、宮里優作、近藤共弘の6人が [全文を読む]

雨の和合でアンダーパー続出 稲森佑貴が64で単独首位

ParOn.(パーオン) / 2016年04月28日19時17分

2打差の7位タイには、永野竜太郎や藤田寛之、片岡大育、増田伸洋、宮本勝昌ら7人が並ぶ。 69歳の尾崎将司は16番を終えて2アンダーとレギュラーツアー二度目のエージシュートの期待が高まったが、17番(パー3)をボギーとし、18番(パー4)はパーパットがわずかひと転がり足りずにボギー。4バーディ、4ボギーのイーブンパー、70でエージシュート達成はならなかったが [全文を読む]

昨年度の賞金王・金庚泰が開幕戦で今期初勝利! 熊本勢も健闘!!

ParOn.(パーオン) / 2016年04月17日20時28分

6位タイには亀代順哉、金亨成、宮本勝昌、池田勇太、J・パグンサンの5人が並んだ。<最終日結果>1位 金庚泰(-2、通算-13)2位 近藤共弘(-6、通算-13)3位 永野竜太郎(-5、通算-12)4位 薗田峻輔(-2、通算-6)4位T 重永亜斗夢(+1、通算-6)6位T 亀代順哉(-4、通算-5)6位T 金亨成(-3、通算-5)6位T 宮本勝昌(-3、通 [全文を読む]

金 庚泰が逃げ切って完全優勝! 宮本勝昌は猛追も2打差の2位タイ

ParOn.(パーオン) / 2015年11月01日14時21分

9位タイからスタートした宮本勝昌が65をマークして追い上げたものの、2打差の通算10アンダーで2位タイに終わった。 初日から首位を守った金 庚泰が前半を1ボギーと一つスコアを落とすと、同じ首位タイからスタートしたH・W・リュー(韓国)が2バーディ、1ボギーで通算11アンダーの単独首位に立ってバックナインへ。 リューが10番でボギーをたたくと金は10番、12 [全文を読む]

石川遼が首位タイに浮上! 小田孔明もコースレコードの61で首位に並ぶ

ParOn.(パーオン) / 2015年09月19日14時45分

2位には通算10アンダーの宮本勝昌、片岡大育、冨山聡の3人が並んだ。>>石川遼のANAオープン激闘の模様を写真で! フォトギャラリーはコチラ! 通算8アンダーの2位タイからスタートした石川遼は、出だしの2番でボギーが先行したものの、4番、5番の連続バーディで取り返すなど、前半で3つ伸ばすと、後半も11番、12番で連続バーディを奪い、トータル7バーディ、2ボ [全文を読む]

フォーカス