阿部知代のニュース

ファッションセンス抜群のフジ阿部知代アナに女子アナの鑑評

NEWSポストセブン / 2012年06月04日16時00分

代表格がフジテレビの阿部知代アナ(48)だろう。フジ局員たちは「アベチヨさんこそ女子アナの鑑」と口を揃える。 アナウンス室デスク担当部長でFNS用語委員という堅い肩書きを持つ一方で、歌舞伎や落語にも造詣が深い。立川談春はじめ、立川一門の落語会にもよく顔を見せる。俳句の会に所属、ワインの知識はプロをうならせる。 あるファッション関係者がいう。 「色々なパーテ [全文を読む]

妖艶な阿部知代と40代童顔の西山喜代恵 フジの屋台骨支える

NEWSポストセブン / 2012年06月05日16時00分

その代表格がフジテレビの阿部知代アナ(48)。 阿部アナは現在、アナウンス室のお目付役として後輩の指導にあたっている。「20代前半の女子アナたちは、阿部アナの活躍を生で見ていないからか、指導されてもいまいちピンときていない様子。だから自然と小言が多くなるようですが、退社した高島彩(33)と西山喜久恵アナ(42)を高く評価して、いつも褒めている」(フジテレビ [全文を読む]

フジテレビ・阿部知代 「女子アナ引退」でも衰え知らずのフェロモンの理由

アサ芸プラス / 2015年08月16日09時57分

「美熟女アナ引退」とフジテレビ・阿部知代アナ(52)の勇退を伝えたのは、7月31日付の「東京スポーツ」。だが、かつて色香振りまくハプニングを連発した華の独身アナは、現役バリバリのフェロモンをまき散らしていた。 記事によれば、現在ニューヨーク支局に赴任中の阿部アナは、6月末の人事異動で長年親しんだアナウンス室から「報道局マルチデバイスニュースセンター」に配置 [全文を読む]

大江麻理子アナ NYでフジ阿部知代アナ宅訪ね身の上相談した

NEWSポストセブン / 2014年03月28日07時00分

「“フジの女帝”といえばやはり阿部知代さん(50)ですね。現在、ニューヨーク支局勤務ですがアネゴぶりは相変わらずで、他局の女子アナをも従える大物ぶりを発揮しています」(ニューヨーク在住のテレビ関係者) 阿部アナの住むマンハッタンにある優雅なマンション、通称“阿部御殿”には、ニューヨーク勤務時代のテレビ東京・大江麻理子アナ(35)や元フジテレビで現在はフリ [全文を読む]

NY赴任のフジ阿部知代アナ 不在で女子アナの気が緩むと懸念

NEWSポストセブン / 2012年09月25日16時00分

阿部知代さん(49)の不在が痛い。以前ニューヨーク支局に赴任していた長谷川豊アナが滞在費を不正使用し処分されたため、“信頼できる人材を”ということで阿部アナに白羽の矢が立った。 本人はミュージカルやパーティなどでニューヨークライフを満喫しているらしい(笑い)。だけど、20代アナを厳しく指導できる存在である彼女がいなくなったことで、女子アナたちの気がさら [全文を読む]

「北北西」を「きたきたにし」と発言した天然ボケキャラで人気の女子アナとは?

週プレNEWS / 2017年02月17日19時00分

意外とポジティブ? ■「日本語に対して厳しい感覚をお持ちの方に…」 本田朋子(FREE) 『フルタチさん』(フジテレビ系)で、彼女が「(局アナ時代)日本語に対して厳しい感覚をお持ちの方に『そんな日本語はございません!!』と怒られて…」と話すと、一緒に番組出演していた阿部知代アナが「それ私のことです!」と苦笑いしながらコメント。さらし者にして復讐した? ■「 [全文を読む]

【女子アナ妄想箱根駅伝】高い総合力誇り優勝候補の上智大学

NEWSポストセブン / 2015年01月08日07時00分

1区 出水麻衣(30・TBS) 2区 島田彩夏(40・フジ) 3区 内田嶺衣奈(24・フジ) 4区 小熊美香(28・日テレ) 5区 大橋未歩(36・テレ東) 6区 西山喜久恵(45・フジ) 7区 中村慶子 (33・NHK) 8区 片山千恵子(30・NHK) 9区 松本志のぶ(45・フリー) 10区 杉浦友紀(31・NHK) 監督 阿部知代(51・フジ) [全文を読む]

ドラマ女王・山口智子の力は健在! 16年ぶりの連ドラ出演はヒットの予感!?

サイゾーウーマン / 2012年10月09日09時00分

なぜなら、4年前の2008年に声優として参加した映画『崖の上のポニョ』の記者会見の頃の写真を見ると、「フジテレビの阿部知代アナだろ?」と間違えるほど、貫禄のある太り方と法令線をしていたからである。 もう少し言ってしまうと(阿部知代さんには申し訳ないが)、顔に瑞々しさがなくて、くすんで土色になっていたからそう見えたようだ。いかにも“仕事のストレスで毎晩酒を飲 [全文を読む]

秋元優里アナ 生田竜聖との交際で他女子アナの反応心配する声

NEWSポストセブン / 2012年09月05日07時00分

※週刊ポスト2012年9月14日号 【関連ニュース】フジ秋元優里アナと生田竜聖アナに「ハワイでバカンス」報道戸部洋子&森本さやかアナの結婚披露宴“勝負服”2ショットチノパン 背中のぱっくり開いた黒のドレス姿でセレブ感満載ジバンシーのドレス(セール品)を着たフジ・阿部知代アナ妖艶な阿部知代と40代童顔の西山喜代恵 フジの屋台骨支える [全文を読む]

NHK青山祐子アナ 結婚後所作が妙に色っぽくなったと評判

NEWSポストセブン / 2012年06月06日16時00分

何があったのか……、マジメな方だからこそ妄想が膨らんでしまいます」(NHK関連制作スタッフ) ※週刊ポスト2012年6月15日号 【関連ニュース】テレ朝新人久冨アナ 次に報ステ・古館一郎の隣に座るとの噂妖艶な阿部知代と40代童顔の西山喜代恵 フジの屋台骨支えるHカップのNHK竹中知華アナに女子アナ評論家「パイカップ」ジバンシーのドレス(セール品)を着たフジ [全文を読む]

[7月23日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年07月23日06時00分

Others 朝丘 雪路(女優、1935) 三上 博史(俳優、1962) 阿部 知代(アナウンサー、1963) 倉田 真由美(漫画家、1971) モーリス・グリーン(陸上、1974) 小松 彩夏(タレント、1986) ダニエル・ラドクリフ(俳優、1989) 川村 真洋(乃木坂46:タレント、1995) [全文を読む]

山崎夕貴アナ「恋バナ披露のしすぎ」で、上司が激怒!

日刊大衆 / 2017年02月04日15時00分

このスパルタ上司とのエピソードを話し終えるや、本田アナの2つ隣に座っていた阿部知代アナウンサー(53)は、「すみません、それ私です!」と崩れ落ちながらまさかの告白。この光景には、ゲスト出演していたブラックマヨネーズの吉田敬(43)も「大胆ですね、2個隣の人の悪口なんて!」と絶句していたが、MCの古舘伊知郎(62)は「いい連携ですね!」と絶賛していた。 ま [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

その本には、『なるほど!ザ・ワールド』の益田由美アナをはじめ、『オレたちひょうきん族』で人気を博した3人の“ひょうきんアナ”たち、さらには、吉崎典子アナや永六輔サンのお嬢さんの永麻理アナ、阿部知代アナらの失敗談が面白おかしく書かれている。ちなみに、この本が出版された年に入社するのが、かの中井美穂アナである。そして翌年、フジに三人娘(八木亜希子アナ、河野景子 [全文を読む]

かつての日テレ“朝の顔”葉山エレーヌも異動! 民放各局の女子アナ職は、もはや“永久就職先”ではない?

日刊サイゾー / 2016年06月11日11時00分

夏目三久アナや馬場典子アナはそれを危惧してさっさとフリーになっただけに、もともと女子アナ職は“永久就職先”ではなかった」(女子アナウォッチャー) 他局を見渡すと、フジはいずれも古株だった吉崎典子元アナが12年に秘書室へ、田代尚子元アナが国際開発局へ、14年に阿部知代元アナが15年に報道局へ。テレビ朝日は95年入社の高橋真紀子元アナが11年にコンテンツビジネ [全文を読む]

雇用機会均等法1期生アナのプレッシャー「失敗したら…」

WEB女性自身 / 2016年04月22日06時00分

参加してくれたのは、1986年フジテレビ入社・阿部知代(52)、同年フジテレビ入社・岩瀬惠子(52)、同年テレビ朝日入社・雪野智世(52)の3人だ。 岩瀬「『トゥナイト』(深夜番組)のアシスタントで、雪野は体当たりリポートをしていたけど、それまでの女性アナにはなかった分野。かっこいいなと思って見ていたよ」 雪野「水着になって温泉や湘南でロケしたこともあっ [全文を読む]

男女雇用機会均等法1期生「頭のキレる女性辞めちゃった」

WEB女性自身 / 2016年04月22日06時00分

参加してくれたのは、1986年フジテレビ入社・阿部知代(52)、同年フジテレビ入社・岩瀬惠子(52)、同年テレビ朝日入社・雪野智世(52)の3人だ。 雪野「均等法第1期生で会社に残っている女性はそういないよね。大学で私たちより何十倍も勉強ができた人たちはメガバンクや商社に就職したけど、男女格差もあって、みんな結婚して辞めてしまった。頭のキレる女性ばかりだ [全文を読む]

職場婚が続いた女子アナの2015年、退社ゼロだった局とは…

週プレNEWS / 2015年12月27日06時00分

そしてテレビ東京が植田萌子アナ(退社)で、フジテレビは松尾紀子アナ(退社)と阿部知代アナ(報道局シニアコメンテーターに就任)だった。 そうした中で、特筆すべきは日本テレビ。かつては離職率が高かったが、今年は0人だったのだ。日テレ関係者が話す。 「それもこれも水卜(みうら)麻美アナの功績ですよ。後輩アナを集めて“ミト会”という飲み会を頻繁(ひんぱん)に開くよ [全文を読む]

格差ここまで!?高島彩がフジテレビ先輩アナたちをあざ笑った日

アサ芸プラス / 2015年10月21日09時59分

「同窓会には寺田理恵子をはじめ、有賀さつきや近藤サト、阿部知代、大坪千夏、岩瀬恵子などフジテレビ黄金期の女子アナたちが集結。イタリアンをつつきながら、河田町時代の思い出話に花を咲かせていました。そんなフジテレビの先輩アナたちがひとまとめの雑な扱いなのに対して、裏番組ではこれでもかとビシッとメイクをキメたアヤパンが美貌を振りまきながらのピン出演。下衆ですが、 [全文を読む]

他人の悪口を言った先輩を論破…元・先輩語るカトパン素顔

WEB女性自身 / 2014年07月25日19時00分

阿部知代、田代尚子、西山喜久恵という大先輩アナたちがみんな優しいからでしょう。そろそろ『昔AVに出てました』みたいな子が出てきて欲しいですね。でないとFLASHのスクープにならない(笑)」(週刊『FLASH』7月29日・8月5日号) [全文を読む]

日テレ“女帝”木村優子アナだけじゃない! “女子アナの壁”を打ち破った「熟女アナ論」

日刊サイゾー / 2014年06月26日16時00分

ほかにも、フジ・阿部知代(50)アナ(現在はFCIニューヨーク本社に出向中)は、若手時代に女性アナのニュース番組への起用が極端に少ない現状を上層部に訴え、フジの女性アナとしては初めてとなるワンショットニュースへの出演を勝ち取った。また、日テレの最年長アナウンサーである井田由美アナ(56)も、同局女性初の生放送単独キャスター、民放初の帯番組女性アンカーとい [全文を読む]

フォーカス