筒美京平のニュース

国民的アニメ「サザエさん」のサントラ化が遂に実現、タマの鳴き声やタラちゃんの足音までも収録

okmusic UP's / 2013年10月11日12時30分

番組の放送開始時より劇音楽を制作してきた越部信義の作品から数十曲をセレクトし、昭和を代表する作曲家・筒美京平の一方の代表作でもある主題歌やEDテーマといった“歌モノ”10曲も網羅される。さらにアルバムのアクセントとして、タマの鳴き声やタラちゃんの足音までも収録。「サザエさん音楽」の魅力を濃密に堪能できる74分超の珠玉の内容に期待が高まる。 まさに待望のリリ [全文を読む]

サザエさんの音楽集、ついにCD化!『サザエさん音楽大全』12/4発売決定!

PR TIMES / 2013年10月11日11時41分

番組の放送開始時より「サザエさん」の劇音楽を制作してきた越部信義氏の作品から数十曲をセレクトするとともに、昭和を代表する作曲家・筒美京平氏の一方の代表作でもある主題歌やエンディング・テーマをはじめとした「歌モノ」10曲も網羅。さらにはアルバムのアクセントとしてタマの鳴き声やタラちゃんの足音まで収録した、「サザエさん音楽」の魅力を濃密に堪能できる74分超の [全文を読む]

『サザエさん音楽大全』がオリコン週間11位を獲得

okmusic UP's / 2013年12月10日04時00分

-------------------------------------------------------- 2013.12.4 ON SALE 『サザエさん音楽大全』 <収録内容詳細> *はすべて越部信義作品 1. サザエさん/宇野ゆう子 作詩:林春生 作曲:筒美京平 2. 楽しい磯野家* 3. 明るい磯野家* 4.~6. 磯野家の団欒1~3 * [全文を読む]

アイドルコンピ盤『コロムビア・ガールズ伝説』シリーズ3タイトルが同時発売

okmusic UP's / 2017年05月24日16時00分

■アルバム『コロムビア・ガールズ伝説 EARLY YEARS(1965〜1972)』2017年5月24日発売COCP-39963/¥2,500+税※★は初CD化 <収録曲>1.涙の太陽/エミー・ジャクソン(1965/4/20) 作詩:湯川れい子 作曲:中島安敏 演奏:スマッシュメン 2.逢う時はいつも/吉村繪梨子(1966/5/5) ★ 作詩:吉岡治 作曲 [全文を読む]

夢アド「大人やらせてよ」、川谷絵音と冨田恵一が蘇らせた80年代末アイドルポップの悦楽

リアルサウンド / 2016年12月09日20時28分

この中では「さすが筒美京平&松本隆の黄金コンビ」と言うべきか、中山美穂の曲は日本ではちょっとだけ時代を先行していたわけだが、海外ではジャネット・ジャクソン『コントロール』旋風が吹き荒れ、ポップミュージックのメインストリームにおけるリズムが生演奏からシーケンサーによってクォンタイズされたものへとドラスティックに移行していた時期と重なる(このあたりのポップミュ [全文を読む]

飯田里穂の新曲は、筒美京平×桜井秀俊の超豪華作家陣「東洋最強のトライアングル」

okmusic UP's / 2016年09月26日20時00分

【その他の画像】真心ブラザーズ同曲は、10月1日から放送開始のデジモンシリーズ最新作「アプリモンスターズ」EDテーマに起用されており、作曲は筒美京平、作詞は桜井秀俊(真心ブラザーズ)が担当する超豪華な作家陣による楽曲となる。 今回の作品に対し飯田は、 「デジモンは私が幼いころ夢中になったアニメでもあり、その中で使われていた楽曲も、私たちの年代で知らない人 [全文を読む]

chayのニューシングルが日テレ「スッキリ!!」10月テーマソングに決定!

AOLニュース / 2015年09月18日20時20分

今回のテーマとして、多保氏は"リスペクト・筒美京平先生"を掲げており、「chayさんも両親の影響で幼少の頃から筒美京平先生のメロディーに親しんでいて、僕たち二人の京平先生に対する敬愛を、この楽曲の中に込めさせて頂きました。先生へオマージュを捧げた作品となっています」とコメントしている。 また、chayは「今作では歌謡曲とJ-POPの接着剤に私がなれたらと [全文を読む]

chay 新曲テーマは「リスペクト・筒美京平先生」

dwango.jp news / 2015年09月18日16時12分

そして今回たどり着いたテーマが『リスペクト・筒美京平先生』でした。chayさんも両親の影響で幼少の頃から筒美京平先生のメロディーに親しんでいて、僕たち二人の京平先生に対する敬愛を、この楽曲の中に込めさせて頂きました。先生へオマージュを捧げた作品となっています。」またchayは「『あなたに恋をしてみました』で世代の広がりを感じました、今作では歌謡曲とJ-PO [全文を読む]

はっぴいえんど、大滝詠一、松田聖子、筒美京平・・・綺羅星のようなエピソードと名曲で綴る、至福の55分!『JAPANESE POPS REFRAIN 1945-2015~作詞家・松本隆の45年~』

PR TIMES / 2015年08月13日14時45分

「すごく面白かったけど、常に1位をとらなきゃいけないから辛かった(笑)」と、80年代のミュージックシーンをリードした最強タッグを振り返ります♥筒美京平とのエピソード:「筒美さんは最強の武将!」 松本隆が作詞家としての地位を確立したといわれる太田裕美の「木綿のハンカチーフ」。作曲した筒美京平について「彼は最強の武将」と表現する松本隆。闘いにも似たクリエイター [全文を読む]

テリー伊藤対談「野口五郎」ステージのお客が僕を見て失神して

アサ芸プラス / 2015年07月30日09時57分

7月29日、デビュー45周年を記念して、作詞・作曲陣に筒美京平、秋元康、つんく♂という豪華な顔ぶれをそろえた両A面ニューシングル「再会タイムマシン/Rainy~会えない週末」をリリース。 5年ぶりの本コーナー登場となる野口五郎。今年でデビュー45周年を迎え、秋元康、筒美京平、つんく♂の3氏を迎えたアニバーサリーシングルがリリースされるのも大きな話題だ。しか [全文を読む]

松本隆、作詞活動45周年を記念して豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム発売決定

okmusic UP's / 2015年05月04日11時00分

■アルバム『風街であひませう』2015年6月24日(水)発売 【完全生産限定盤】(2CD+書籍+しおり) VIZL-842/¥4,500+税 ■Disc 1: 「風街でうたう」(トリビュートアルバム) ■Disc 2: 「風街でよむ」(ポエトリーリーディングアルバム) 【通常盤】(CD) VICL-64356/¥3,000+税 <収録アーティスト&楽曲> [全文を読む]

竹達彩奈「あやちワールド」満載ツアーが感動のファイナル

dwango.jp news / 2014年12月22日13時21分

たたみ掛けるように筒美京平作曲 『ちょこっとHONEYCOMB』、TGMX田上修太郎楽曲『週末シンデレラ』、沖井礼二作曲『Sinfonia! Sinfonia!!!』で会場は一気にヒートアップ。あやちの衣装もブルー&オレンジを基調とした太い縦縞模様のキュートな衣装。所せましとステージで 歌いまくる。丹下桜作詞『マシュマロ』を歌い終わると舞台は暗転から映像コ [全文を読む]

竹達彩奈2ndアルバム、豪華作家陣が「プリンセスあやち」を表現

dwango.jp news / 2014年10月20日18時43分

加えて4thシングル『週末シンデレラ』(TGMX田上修太郎 提供楽曲)、5thシングル『わんだふるワールド』(小林俊太郎 提供楽曲)、6thシングル M1:アニメ「デンキ街の本屋さん」タイアップ(筒美京平曲)M2:『ふぁい』(カプコン「モンスターハンターメゼポルタ開拓記」タイ アップ曲)と豪華な作家陣が大集結したアルバム。筒美京平&藤林聖子のタッグでもう1 [全文を読む]

竹達彩奈ソロ初のアニメ主題歌は筒美京平書き下ろし

dwango.jp news / 2014年08月11日13時57分

【竹達彩奈その他の写真記事はクリック】楽曲の方は数々のヒット作品を世に出し続ける、稀代のヒットメーカー・筒美京平が作曲。タッグを組む作詞は90年代からJ-POPのメインス トリームでヒットを連発し、アニメや特撮モノまで幅広く手掛ける藤林聖子が担当。しかも今作は藤林の作詞先行であがってきたものに筒美が曲を 付けるという、業界用語的に「詞先(しせん)」で出来た [全文を読む]

豪華作家陣を迎えた竹達彩奈の1stアルバムが初登場7位を記録!

okmusic UP's / 2013年04月16日09時30分

その1年間の音楽活動の集大成ともいうべき今作でも、MVにカメオ出演も果たしている川本真琴や沖井礼二を始め、末光篤、筒美京平、いしわたり淳治、奥華子といった面々が参加し、竹達彩奈の魅力を引き出しています。また、竹達彩奈自身も“肉”を愛してやまない自身の嗜好を全開にした「ライスとぅミートゅー」で作詞に初挑戦しています。なお、竹達彩奈スペシャルサイト(ayana [全文を読む]

竹達彩奈、3rdシングルは筒美京平が作曲! コメントも到着!

リッスンジャパン / 2012年11月12日09時00分

「けいおん!」“中野梓”役、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」“高坂桐乃”役、「たまゆら」“沢渡楓”役などで知られ、キュートなルックスと愛くるしい声で人気の声優・竹達彩奈の3rdシングル「時空ツアーズ」が2013年1月9日にリリースされます!今作では、希代のヒットメイカー・筒美京平が作曲、元SUPERCARのメンバーであり、Superfly「愛をこめて花 [全文を読む]

アプガ、“女子っぽい”曲で魅了! チーム8は昭和の名曲を弾き語り

Smartザテレビジョン / 2017年04月07日09時05分

作詞・松本隆、作曲・筒美京平のゴールデンコンビによる昭和を代表する大ヒット曲だ。この曲を福井県出身の長久玲奈がギター、茨城県出身の岡部麟が歌で弾き語りカバーをする。初めての試みになるこのカバーは、ファンならずとも必見だ。 また、今回の「アイドルお宝くじパーティーライヴ」では、MCをでんぱ組.incの古川未鈴が務めており、アイドルたちによるトークコーナーも行 [全文を読む]

卒業は学生だけの特権じゃない! 様々な「卒業」を歌った名曲5選

okmusic UP's / 2017年03月13日18時00分

作詞・松本隆、作曲・筒美京平という、昭和歌謡曲の最強タッグで作られたこの曲。サビのキュンキュンくる歌声とメロディーで歌う、《ああ卒業式で泣かないと 冷たい人と言われそう》の歌詞に分かる通り、卒業の寂しさや切なさに浸りながらも、どこかクールに客観性を持って卒業に向き合う主人公。《でも過ぎる季節に流されて 逢えないことも知っている》と歌う大人びた感じが妙にリア [全文を読む]

松本隆の“幻の対談集”が復活! オフィシャルHPの人気対談コーナーも書籍化され2タイトル同時発売

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月04日15時00分

第1章:谷川俊太郎、桜井淑敏、林静一 第2章:太田裕美、細野晴臣、佐野史郎、大滝詠一、筒美京平、薬師丸ひろ子、藤井隆、松たか子、萩尾望都、松任谷由実 第3章:町田康、妹島和世、是枝裕和 アンコール:高田渡、喫茶店でいろんな人に会った。(松本隆エッセイ) ◆松本隆オフィシャルHPの“人気対談コーナー”が待望の書籍化 同時発売となるのは、『松本隆対談集 風待 [全文を読む]

作詞家・松本隆の“幻の対談集”が、 装いも新たに復活Web公開中の人気対談も初書籍化し、2017年1月に2タイトル同時発売!

PR TIMES / 2016年11月28日14時47分

CONTENTS◎第1章:谷川俊太郎、桜井淑敏、林静一◎第2章:太田裕美、細野晴臣、佐野史郎、大滝詠一、筒美京平、薬師丸ひろ子、藤井隆、松たか子、萩尾望都、松任谷由実◎第3章:町田康、妹島和世、是枝裕和◎アンコール:高田渡、喫茶店でいろんな人に会った。 (松本隆エッセイ)[画像2: http://prtimes.jp/i/5875/1444/resize/ [全文を読む]

フォーカス