中村嘉葎雄のニュース

中村嘉葎雄 過去の栄光は背負わず忘れて、いつも新しく入る

NEWSポストセブン / 2014年11月12日16時00分

俳優の中村嘉葎雄(かつお)といえば、老人役のイメージが強い。若いときからベテランになった今も、いつも新しく現場に入るという中村が語る言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 * * * 中村嘉葎雄といえば、NHKの朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』での「銀じい」役から『鬼平犯科帳』のスペシャル『見張りの糸 [全文を読む]

中村嘉葎雄 低いところしか飛べない鳥でもどこかに行きたい

NEWSポストセブン / 2014年11月06日16時00分

歌舞伎の家の出身である俳優の中村嘉葎雄(かつお)は、高校時代に歌舞伎から映画の世界へ転身、日本映画の黄金期を支え、映画、ドラマ、演劇など他分野で現在も活躍している。芝居をするなかで出会った小説家の水上勉や、映画監督の大島渚との思い出について中村が語る言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 * * * [全文を読む]

中村嘉葎雄 兄・萬屋錦之助と似ぬよう汚れ役を選んでいった

NEWSポストセブン / 2014年11月02日16時00分

俳優の中村嘉葎雄(かつお)の兄は、日本映画の黄金時代を代表する大スター、中村錦之助(のちの萬屋錦之介)である。大スターである兄と自分との違い、反発した若いころについて中村が語る言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 * * * 松竹で映画デビューした中村嘉葎雄は1985年、東映に移籍する。東映は時代劇 [全文を読む]

中村嘉葎雄 称賛には一日だけ酔い翌日には過去のものにする

NEWSポストセブン / 2014年10月26日07時00分

歌舞伎役者の家に生まれた俳優の中村嘉葎雄(かつお)は、高校生のとき映画デビューしてもしばらく、歌舞伎の芝居から抜け出せずにいた。映画の先生である伴淳三郎と、天気を与えてくれた木下惠介監督、そのとき共演した沢村貞子との思い出について中村が語る言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 * * * 中村嘉葎雄 [全文を読む]

中村嘉葎雄 梨園とは男に生まれたら役者になるしかない世界

NEWSポストセブン / 2014年10月16日07時00分

俳優の中村嘉葎雄(なかむら・かつお)は高校生のとき兄・萬屋錦之介に続いて銀幕デビュー、映画やテレビドラマなどで長く活躍してきた。映画デビュー以前、役者としての基礎が形作られ、鍛えられた歌舞伎の世界について中村が語る言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 * * * 中村嘉葎雄は歌舞伎役者・三代目中村時 [全文を読む]

40年の歴史に終止符…女優たちが彩った「土曜ワイド劇場」傑作選!(2)傑作「死刑台の美女」で魅せたかたせ梨乃

アサ芸プラス / 2017年03月11日17時57分

ヒロインの高田は、莫大な遺産を受け継いだ青木(中村嘉葎雄)の妻に扮している。豪華な浴室で、夫の秘書である若い男が高田に迫る。「どんなことがあっても離れません。奥様、愛しています」 男はそう言いながら、高田の豊満な乳房を揉みまくる。若い男の情熱を全身に浴びながら、うっすら涙を流す高田。実はその浴室の情事の一部始終を、夫がのぞいていたのだ。不能に悩まされる夫 [全文を読む]

「鬼平犯科帳 THE FINAL」の放送が決定!

Smartザテレビジョン / 2016年09月02日13時47分

前編には若村麻由美、谷原章介、渡辺大、平泉成ら、後編には田中泯、中村嘉葎雄、木下ほうか、石倉三郎らが出演し、尾上菊之助と橋爪功は前後編を通じて登場する。 中でも、主人公・長谷川平蔵を演じる中村吉右衛門が義父にあたる菊之助は、吉右衛門と歌舞伎での共演はあるものの映像作品では初共演。「―後編 雲竜剣」では、菊之助演じる剣豪・石動虎太郎(いするぎとらたろう)と平 [全文を読む]

EXILE 15周年記念 スペシャル企画 「出雲たたら村」スマートグラスガイド!

PR TIMES / 2016年07月15日14時51分

・エグゼクティヴ・プロデューサー EXILE HIRO ・監督・脚本 錦織良成 ・キャスト 青柳 翔 小林直己 AKIRA 田畑智子 石井杏奈 高橋長英 甲本雅裕 宮崎美子 品川 徹 でんでん 氏家 恵 橋爪 遼 安部康二郎 菅田 俊 音尾琢真 早乙女太一 中村嘉葎雄 佐野史郎 豊原功補 山本 圭 笹野高史 奈良岡朋子 津川雅彦 ■KNTの取り組み スマ [全文を読む]

J:COM × 時代劇専門チャンネル オリジナル時代劇『池波正太郎時代劇スペシャル 顔』完成披露試写レポート(5月17日)

PR TIMES / 2016年05月18日09時42分

監督:山下智彦 / 脚本:金子成人 / 出演:松平健・石黒賢・小野塚勇人(劇団EXILE)・火野正平・中村嘉葎雄 ほか原作:池波正太郎「顔」(講談社文庫『殺しの掟』所収)◆ストーリー暗い過去を抱え、長く放浪の身であった浪人・木村十蔵は、流れ着いた江戸の地で女房・子供を得て、表向きは剣術指南を生業としている。が、裏では金で殺しを請け負う「仕掛人」という家族に [全文を読む]

J:COM × 時代劇専門チャンネル 『池波正太郎時代劇スペシャル 顔』(主演:松平健)を6月4日「J:COMプレミアチャンネル」で放送(HD版)、同日「J:COMオンデマンド」で4K版も配信開始

PR TIMES / 2016年04月28日13時21分

監督:山下智彦 / 脚本:金子成人 / 出演:松平健・石黒賢・小野塚勇人(劇団EXILE)・火野正平・中村嘉葎雄 ほか原作:池波正太郎 「顔」(講談社文庫 『殺しの掟』所収) [全文を読む]

映画『駆込み女と駆出し男』を「ビデックスJP」で配信開始!

PR TIMES / 2015年12月03日10時01分

<キャスト> 大泉 洋 戸田恵梨香 満島ひかり 樹木希林 堤 真一 山崎 努 内山理名 陽月 華 キムラ緑子 木場勝己 神野三鈴 武田真治 北村有起哉 橋本じゅん 山崎一 麿赤兒 中村嘉葎雄 <スタッフ> 原案:井上ひさし「東慶寺花だより」(文春文庫刊) 監督・脚本:原田眞人 <製作年・製作国> 2015年・日本 【配信サイト】 ■「ビデックスJP」のサ [全文を読む]

高橋克典主演のBS時代劇に宮田俊哉、小島梨里杏ら

Smartザテレビジョン / 2015年10月17日08時50分

共演は左とん平、小島梨里杏、宮田俊哉、青山倫子、加藤雅也、笹野高史、中村嘉葎雄ほか。原作は山本周五郎「人情裏長屋」。 [全文を読む]

火野正平 藤田まことはテレビが生んだ最大のタレントだった

NEWSポストセブン / 2015年06月12日07時00分

* * * 1977年、火野正平は『新・必殺仕置人』に出演、藤田まこと、山崎努、中村嘉葎雄の殺し屋チームの情報屋を演じている。「山崎さんや嘉葎雄さんが『火野正平を更生させる会』とか作ったんだよ。あの頃の俺はスキャンダルだらけだったから。 でも、その言葉はそっくりあの人たちに返したいわ。酒飲んだら行儀悪いし、台本はすぐに直したがるし。当時の山崎さんは『俺の [全文を読む]

【速報】大泉洋が、戸田恵梨香、満島ひかり、樹木希林ら個性あふれる女優陣に囲まれ爆笑会見

Woman Insight / 2015年02月18日15時57分

この完成報告会の模様は、詳報レポートでたっぷりとお届けします!(さとうのりこ) 映画『駆込み女と駆出し男』 2015年5月16日(土)全国ロードショー 監督・脚本:原田眞人/原案:井上ひさし「東慶寺花だより」(文春文庫刊) 出演:大泉洋 戸田恵梨香 満島ひかり 内山理名 陽月華 キムラ緑子 木場勝己 神野三鈴 武田真治 北村有起哉 橋本じゅん 山崎一 麿赤 [全文を読む]

中村獅童「お義母様がいたら…」婚約者を悩ます女将の試練

WEB女性自身 / 2014年12月11日09時00分

出席したのは獅童の叔父・中村嘉葎雄(76)、従兄・中村時蔵(59)、師と仰いだ故・中村勘三郎さんの夫人、その息子たちである勘九郎(33)、七之助(31)兄弟など。「小川陽子さんが心不全で急逝したのは昨年12月17日でしたが、獅童は十二月大歌舞伎の出演も控えていましたから、1カ月前倒しで行ったそうです。法要にはA子さんも出席しました」(歌舞伎関係者) 獅童と [全文を読む]

松方弘樹 中村錦之助が大好きで「若い頃はマネて芝居した」

NEWSポストセブン / 2014年08月02日16時01分

中村嘉葎雄さんに教えてもらったこともたくさんあります。一緒にやらせてもらった時に、いろいろと聞きました。 たとえば『遠山の金さん』の長袴。あれは素足で穿いてなくて、大名用の高い雪駄を履いているんです。そうすると、女性がハイヒールを履くのと同じで、立った姿が物凄くイイんです。 それから、長(袴)の裾を前に飛ばす時、素足で穿いていると上手く飛ばない。裾の先に [全文を読む]

日本映画界の巨匠・木下惠介監督作品を動画配信サービス「TBSオンデマンド」にて、明日12月1日(土)より配信開始!!

PR TIMES / 2012年11月30日16時15分

伊藤左千夫の名作「野菊の墓」を、愛の名匠・木下惠介監督が映画化!4.『喜びも悲しみも幾歳月』(1957年・松竹)監督・原作・脚本:木下惠介出演:高峰秀子、佐田啓二、田村高廣、中村賀津雄(現・中村嘉葎雄)、有沢正子、桂木洋子巨匠・木下惠介の感動作!およそ四半世紀にわたって灯台守夫婦が織り成す抒情的年代記。全国15ヶ所の縦断ロケを敢行。また、同名の主題歌も大ヒ [全文を読む]

フォーカス