中嶋悟のニュース

【東京モーターショー2015】横浜ゴムの発表はスーパーフォーミュラとチェルシーFC!

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年10月29日19時30分

これに合わせて、横浜ゴムのブースにはチェルシーFCのマネージング・ダイレクターを務めるクリスチャン・パースロー氏と、全日本レースプロモーションの取締役社長である中嶋悟氏が登場した。 スピーチを行った野地彦旬社長は1980年代後半に、当時の国内最高峰フォーミュラ・レース、F3000に供給するタイヤの開発を担当していたという。この頃は、F3000のドライバーだ [全文を読む]

【2017鈴鹿モータースポーツファン感謝デー】伝説のF1マシン、マクラーレン・ホンダ MP4/5に誰でも搭乗できるスペシャルイベント開催!

clicccar / 2017年02月16日10時02分

両マシンとも誰でも搭乗できるので、ドライバー気分を味わってみて下さいね! ■永遠のライバル対決、星野一義vs中嶋悟8度目の対決 2012年のライバル対決初開催以来7戦11レースが行われ、フライング疑惑、スタート手順の勘違い、現役時代さながらのサイ ド・バイ・サイドのバトルなど、数々の名場面・迷場面(!?)を生み出してきた星野一義氏vs中嶋悟氏による、永遠の [全文を読む]

元F1ドライバー中嶋悟さんがアイルトン・セナを『優しい弟』と思ったワケは?

clicccar / 2017年01月23日11時19分

その創刊記念イベントに中嶋悟さんが登場し、トークショーが行われました。 中嶋さんは1987年、日本人初のF1フルエントリードライバーとして、名門チーム・ロータスよりF1世界選手権にデビュー。入賞4回を記録しシリーズ11位、日本人F1フル参戦への道を切り開いたトップドライバーです。現在はNAKAJIMA RACING総監督としてスーパーフォーミュラやSUPE [全文を読む]

「レーシングオン」誌30周年記念、幻のF1ミニカー・アンケート実施中

clicccar / 2016年02月15日18時03分

1. ウィリアムズFW11ホンダ(1986、N.マンセル)2.ロータス100Tホンダ (1988、中嶋悟)3.スバル-コローニC3 (1990、B.ガショー)4.ホンダRC 1.5X (1992、中嶋悟)5.童夢F105・無限 (1995、服部尚貴) なお、投票した人の中から3名に特注ミニカーがプレゼントされるというのも注目です。 (山本晋也) 【関連リ [全文を読む]

『F1 2013』の体験会にあの中嶋悟が登場! 80年代の名車やドライバーが復活する『F1 CLASSICS』モード搭載

ガジェット通信 / 2013年10月03日09時00分

そうあの伝説のドライバー中嶋悟さんが登場することになっているのだ。 今回の『F1 2013』は現役のドライバーだけでなく、1980年代の名車やドライバーが登場する『F1 CLASSICS』を搭載。 そのマシン、ドライバー、サーキットは次の通り。 1980年代を代表するウィリアムズ、ロータス、フェラーリのマシン ・1980 Williams FW07B ・1 [全文を読む]

国内最高峰モータースポーツ車両の乗車体験も!スーパーフォーミュラのイベントが6月24~25日に開催

Walkerplus / 2017年06月10日11時00分

24日(土)は、ティーシーエス・ナカジマレーシングのチームエンジニアや中嶋大祐選手らが、エンジニア目線でレースを解説する「エンジニアリングトークショー」、25日(日)は、イトウチュウエネクス チーム インパルの星野一義監督、ティーシーエス・ナカジマ レーシング中嶋悟監督、中嶋大祐選手、ナレイン・カーティケヤン選手らによる「スーパーフォーミュラ スペシャル [全文を読む]

富士スピードウェイ50周年で伝説の名車やドライバーが集結! 輝かしい日本のモータースポーツ史とは

週プレNEWS / 2017年03月20日06時00分

それから約10年後、ホンダの第二期F1参戦や中嶋悟のF1フル参戦へとつながり、日本を空前のF1ブームへと導いていく…。 また、富士といえば忘れられないのが「グループC」と呼ばれる、スポーツプロトタイプカー、通称Cカーによる「スポーツカー耐久レース」の聖地としての顔だろう。特に80年代から90年代初頭にかけての「グループC黄金時代」にはトヨタ、日産、ポルシェ [全文を読む]

3万1000人を魅了!富士スピードウェイ50周年イベントで名車達が夢の饗宴

Walkerplus / 2017年03月13日17時30分

中でも1976年に行われた「F1世界選手権 イン・ジャパン」の再現として、『フェラーリ312 T2』、『ロータス77』、『マクラーレンM23』、『ウルフWR1』といったヴィンテージF1カーが走行した他、寺田陽次郎が『マツダ787B』、鈴木利男が『カルソニック ニッサンR92CP』、中嶋悟が『TOYOTA TOM’S 85C-L』、高橋国光が『タイサンスタ [全文を読む]

Honda Collection Hall 走行確認テスト、Hondaの名車が登場(F1編)

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年10月21日12時00分

N・ピケ / 中嶋悟がステアリングを握った。 マクラーレンホンダMP4/6 <関連動画はこちら> 1991年のコンストラクターズ / ドライバーズ両タイトルを獲得したマクラーレンホンダMP4/6は、新開発V12エンジンを搭載、ドライバーは、A・セナ / G・ベルガー。 ■Honda Collection Hall 公式サイト http://www.twin [全文を読む]

【Bonjour!ルマン女子vol.4】トヨタ中嶋一貴選手に単独インタビュー!ル・マンで走ってない時は何してますか?

clicccar / 2016年06月07日20時22分

【Bonjour!ルマン女子vol.3】ではトヨタの小林可夢偉選手のインタビューをお届けしましたが、みなさん楽しんで頂けましたか? 今回は同じトヨタの日本人ドライバー、中嶋一貴選手のインタビューをお届けします! 中嶋選手といえば、日本人初F1ドライバーの中嶋悟氏を父に持ち親子2代で国際的に活躍しています。また、2007年から3シーズンF1に参戦し、2012 [全文を読む]

新宿伊勢丹で「ブラジルウイーク」が本日より開催。本場グルメとファッションが集結!ブラジルの英雄アイルトン・セナ展も

FASHION HEADLINE / 2016年06月01日12時00分

尚、元F1ドライバーの中嶋悟によるトークショー(6月4日午後1時から、午後3時から/各回30分)も開催される。 [全文を読む]

BABYMETAL・宮藤官九郎・北野武… 30人の「顔」を気鋭アーティスト・シシヤマザキが描く!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月21日17時30分

<Portraits> BABYMETAL、関根勤、高橋幸宏、ローラ、ギターウルフ、リリー・フランキー、甲本ヒロト、POLYSICS、矢野顕子、片山右京、電気グルーヴ、宮藤官九郎、八代亜紀、TOWA TEI、園子温、遠藤ミチロウ、堀江貴文、綾小路 翔、中嶋悟、最上もが、舟木一夫、七尾旅人、北野武(掲載順) ■『Face Face(フェイス フェイス)』 [全文を読む]

いま注目のアーティスト・シシヤマザキの画集1作目がついに発売!!

PR TIMES / 2015年12月10日09時52分

BABYMETAL、関根勤、高橋幸宏、ローラ、ギターウルフ、リリー・フランキー、甲本ヒロト、POLYSICS、矢野顕子、片山右京、電気グルーヴ、宮藤官九郎、八代亜紀、TOWA TEI、園子温、遠藤ミチロウ、堀江貴文、綾小路 翔、中嶋悟、最上もが、舟木一夫、七尾旅人、北野武( 掲載順) -Mask- 1日1個の“顔” を描き続ける、2010年から続くライフワ [全文を読む]

ハイブリッドの醍醐味!トヨタがルマン参戦マシンを使って171人分の朝食を同時に作った凄技とは?

FUTURUS / 2015年10月13日21時00分

■ レーシングマシンを操っていたのは… 現れたのは何と、元F1ドライバーの中嶋悟氏の長男で2012年からトヨタのWECプロジェクトに参加、昨年のル・マン24時間レースで日本人初のポールポジションを獲得した中嶋一貴選手( 愛知県 岡崎市出身30歳)だった。 ル・マン24時間レースで、トヨタ『TS040 HYBRID』がブレーキング時に回収し、再利用している [全文を読む]

三重県総合博物館【MieMu】 第8回企画展 『SUZUKA 夢と挑戦のステージ ~ホンダのF1と鈴鹿サーキット~』

PR TIMES / 2015年08月27日13時19分

そのブームの火付け役となったアイルトン・セナや中嶋悟といったレーサーたちによって、F1日本グランプリの舞台である鈴鹿サーキットは、日本におけるモータースポーツの聖地として、誰もが知る存在となりました。一方で、ホンダは1964年のF1初参戦以降、世界最高峰のレースという困難な道へ挑戦し、最強のエンジンと謳われるまでになるなど、F1界に大きな功績を残してきまし [全文を読む]

TOYOTA GAZOO Racing 念願の初勝利へ向けル・マン24時間レースに挑戦

JCN Newswire / 2015年06月03日17時07分

30年前、初めてトヨタワークスがル・マンに挑戦したとき、その中の1台をドライブしていたのは中嶋悟。中嶋一貴の実父です。2015年のル・マン24時間レースは、トヨタにとって17回目の挑戦となります。これまでの16回の挑戦の中で、40台の車両がレースを戦い、最高位フィニッシュは4度の2位(1992年、1994年、1999年、2013年)です。この中には、元F1 [全文を読む]

【タイ】日本のカーレース最高峰シリーズの第3戦がタイで開催

Global News Asia / 2015年05月30日11時00分

中嶋は中嶋悟の、星野は星野一義の子息という、共に有名ドライバーの2世だった。 ブリーラム県はバンコクから車でおよそ4時間程度の距離。格安航空会社の飛行機であればおよそ50分程度。チケットはVIP・1日券が3000バーツ、同2日券5000バーツ、グランドスタンド・1日券1500バーツ、同2日券2000バーツ、サイドスタンド・1日券300バーツ、同2日券500 [全文を読む]

【訃報】富士グラチャン、全日本F2チャンプだった松本恵二さんが逝去

clicccar / 2015年05月18日23時13分

松本恵二さんは、星野一義さんや長谷見昌弘さん、中嶋悟さん等とともに全日本F2選手権や富士グラチャンなどで活躍しました。 1979年に全日本F2チャンピオン。1983年には- 富士グランドチャンピオンシリーズ・チャンピオン。 また日本たばこ産業の赤いタバコがモータースポーツで一大キャンペーンを打った際、初代イメージキャラクターとして起用されたことで、レース [全文を読む]

今年は春開催!D1,GTマシンがお台場を疾走!「モータースポーツジャパン2015」

clicccar / 2015年04月12日07時33分

今回はホンダ第4期のF1エンジンを最初に搭載したマクラーレン-ホンダ MP4-29H/1X1 や昨年のル・マンで活躍したトヨタTS-040等、昨年活躍した新型のマシンや、WRCに参戦したカローラWRC、中嶋悟が駆ったティレル020、モーターショーでお披露目されるも市販に至らなかった日産MID-4等お目に掛る事がなかなか出来ないマシンも集合しています。 会 [全文を読む]

今年はひと味違う!!「モータースポーツ ファン感謝デー!」~F1女子がドキドキな声を聞いてみました~

clicccar / 2015年03月05日16時25分

その他にも、ジュリアーノ・アレジ選手、中嶋悟選手、鈴木亜久里選手、中野信治選手、中野真矢選手、小林可夢偉選手が出場します! また、豪華ジャーナリストも集結。森脇基恭さん、川井一仁さん、今宮純さんも登場します。F1解説でおなじみの3人ならではの面白いお話が聞けそうですね!! ■デモランがたくさん 今年も目の前でいろいろなパフォーマンスを見ることができます。 [全文を読む]

フォーカス